単語記事: 小沢一郎

編集
小沢 一郎(小澤 一郎)は、日本政治家衆議院議員(16期)。「生活の党と山本太郎となかまたち」代表。
過去自由民主党幹事長、新進党党首、自由党党首、民主党代表(第6代)・国民の生活が第一代表(初代)などを務めた。
小沢佐重喜(元衆議院議員、元運輸相・逓信相・建設相)、いわゆる二世議員である。

経歴

2007年7月9日開された公式動画が話題となる。民主党のドン

1942年5月24日生まれ ふたご座 B型

1967年3月 慶応義塾大学経済学部卒業

1968年 日本大学大学院学研究科中退

1969年12月 衆議院議員初当選

1994年12月 新進党結成で党幹事長に就任

1998年1月 自由党結成、党首に就任

2001年1月 小沢一郎政治塾を開設

2003年9月 民主党に合流

2010年6月 民主党幹事長を辞任

2010年10月 土地売却問題で強制起訴される

2012年4月 1審で罪判決

2012年7月 社会保障・税一体革法案に反発し離党。その後国民の生活が第一結成、党首に就任。

2012年11月 2審も罪判決。上告断念で罪判決が確定。日本未来の党に合流。

2012年12月末 日本未来の党の議員を率いて生活の党(現 生活の党と山本太郎となかまたち)を立ち上げ、党首に就任。

関連動画 

書き起こし

民主党の、小沢一郎です。
政治とは何か、その答えはひとつしかありません。
民が、安心して暮らせるようにすることです。
それこそが、政治の役割であり、それを実現することが、政治家の使命であります。
では、今の日本に、政治はあるのでしょうか。
自由競争と革という美名のもと、民は一方的重い負担を強いられ、さまざまな格差が、社会を壊そうとしています。
と、民との契約である年金介護、医療さえ信じられない状態になっています。
今こそ、日本にまともな政治を取り戻そうではありませんか。
そして、民が安心して生活を送れるにしようではありませんか。
このを立て直すチャンスは、今しかありません。
民の利益を守り、日本の将来を守るため、私は、38年間の政治生活のすべてを賭けます。
国民の生活が第一を実現する、私は必ずやります。

年金って本当にもらえるのでしょうか?

年金制度の一元化で、消えない年金をつくります。
国民年金厚生年金共済年金など、ばらばらになっている年金制度を一つにまとめます。
すべての民が、同じ年金に加入しているので、転職を繰り返しても、記録が消えてしまうことはありません。
また、消費税は、福的税とし、全額年金の基礎部分に当てます。
したがって、もが、確実にもらえるようになります。
もちろん、消費税率は、今の5パーセントのままです。

年金のムダ使いはこれからも続くんですか?

実に納められた保険料を、年金以外の的に流用する、この異常な制度は直ちに止します。
今までに流用された額は、実に、6兆4000億円になります。
特に、大規模リゾート施設、グリーンピアの施設運営には3700億円がつぎ込まれています。
もう二度と、流用はさせません。

保険料の記録が気がかりです。

年金通帳で、記録を確認できるようにします。
銀行の、預通帳のように、自分が納めた保険料の、全記録が記載された年金通帳を、すべての加入者に交付します。
もちろん、誤りは訂正して正しい履歴を記入します。
現行の年金手帳や、政府自民党が検討している年金カードは、側が一方的に記録、管理するものです。
この年金手帳は、自分がいつ、どれだけ保険料を納付したかという記録を、手元に残しておきます。
いつでも、自分で確認できるのでとても安心です。

公開当時の雰囲気

時は2007年。第21参議院議員通常選挙7月29日に控えた時期じゃった。安倍さんが首相になって初めての選挙でね、盛り上がってたわけだよ。いろんな意味で。年金記録問題なんかでワイショーは騒いでたっけ。

そんな7月9日ニコニコ動画の公式動画として民主党の代表であるところの彼がビッグゲストとして迎えた動画開されたわけです(起きろ、日本! - ニコニコ動画 開発者ブログ(新着情報))

開されたはいいんだけど、まぁ、いろいろと「アレ」なコメントが相次いだわけですよ。運営の判断により、開されたその日のうちにコメントが停止されてしまいました(小沢一郎さんの動画について)。

そのにはいろんな「小沢動画」がうpされては消され、消されてはうpされと盛り上がったっけなぁ。

まぁ結局、翌日にはコメントが再開されたわけですが、その条件として・・・

ニコニコ動画の可性を広げるために今回はあえて、コメントの監視をおこなわせていただくことにしました。みなさんのご理解とご協をお願いいたします。

削除とさせていただくのは以下のとおりです。悪質な場合はアカウントを停止いたします。

  • 動画中の顔などへの落書き行為。(例)を生やしたり、と額に書き込む行為など。
  • 動画への同一画面や隣接する時間への連続した大量の書き込み。(例)弁明
  • 明らかにひとを罵倒するような表現やな表現。(例)しね、など
  • 誹謗中傷、あるいは動画の雰囲気を悪くすることを的とするような書き込み

小沢一郎さんの動画へのコメント入力を再開しました - ニコニコ動画 開発者ブログ(新着情報)より抜

と、色々なことになっていました。荒らしはやめましょうね。

政治手法

注目を集めた発言

  • 日本は一で数千頭の核弾頭を持てる」(2002年
  • 内閣法制局に憲法解釈を確立する権限はない。その任にあるのは内閣だ」(2003年
  • 核武装の論議をすれば“非核3原則を守る”という言葉も民や社会に受け入れられない」(2006年
  • 防の任に当たる防衛庁が内閣府の一外局でしかない状態は良いことではない」(2006年
  • 中国東北部の騎民族朝鮮半島に南下して日本に渡り大和朝廷を作ったのは歴史的な事実天皇も 『桓武天皇の生済の王女だった』と認めている」(2009年
  • 韓国民が受け入れて歓迎すれば天皇の訪は可である」(2009年
  • 国家元首が天皇であることは疑うべくもない」(1999年
  • アメリカもこの時代に前線に部隊を置いておく意味はあまりない。軍事戦略的にアメリカの極東におけるプレゼンスは第7艦隊で十分だ。後は日本が自らの安全保障と極東での役割をしっかり担っていくことで話がつくと思う。アメリカ々諾々と従うのではなく、私たちもきちんとした世界戦略を持ち、少なくとも日本に関係する事柄についてはもっと役割を分担すべきだ。そうすればアメリカの役割は減る」(2009年
  • 沖縄海兵隊の実戦部隊はいらない」(2010年
  • もが自然の気持ちで靖国神社に行くべきであると思う。私もそのような自分の気持ちが沸いてきた時、今までも参拝してきたしするつもりである。務大臣であろうがなかろうが今後も行きたい。A級であろうがB級であろうがC級であろうがそういう問題ではない。たまたま敗戦によって戦勝から戦犯とされた人もいる」(1986年
  • 拉致問題は北朝鮮に何を言っても解決しない。カネをいっぱい持っていき、『何人かください』って言うしかない」(2009年
  • 民主党が与党になったら領土問題に蹴りをつける。尖閣諸島歴史的に見ても日本の固有の領土だ。それを明確にさせる。自政権のように弥縫策で先送りすることはしない。教科書々の前に日韓の考え方の差を埋めるために、しっかり話し合いをすべきだ。話し合いを避けて教科書に載せる載せないの類は順序が違う。事実韓国が実支配しているわけだから、それを放置しておいての領土だと言ってもどうしようもない」(2008年
  • 中国の政権が抱える矛盾チベット問題を契機として持ち上がった。共産主義独裁の政権と政治自由は、原理からいって成り立たない。共産党政権が時代の変化に応じて生き延びようとするなら、自分自身が変化しなければいけない」(2008年
  • 「永住外国人に地方参政権を与えることについての社会の状況は、アメリカをはじめ未だ多くのが、籍の取得を要件としているのは事実だが、地方参政権の付与が権を侵する、いは国家としての日本の存在を脅かすものであるという反対は、必ずしも今日的な社会の中で絶対的なものであるとは言えない。永住者に対する参政権の付与は、憲法上・制度上許容されるべき範囲のものである」(2008年
  • 「自政権打倒のためには共産党を含めた全野党による選挙も辞さない」(2007年
  • 「排他的なキリスト教背景とした文明は、欧社会の行き詰まっている姿そのもの。仏教はあらゆるものを受け入れ、みんなになれるという、非常に心の広い度量の大きい宗教哲学」(2009年
  • 自由競争、自由貿易の原則はも否定できないが、今、アメリカしているTPPをそのまますぐ受け入れることとは別問題。日本民生活をちゃんと守るシステムを作ったうえで、吟味してやらなければならない」(2011年
  • アメリカでもオバマさんという人を選んでまで世の中を変えようと選択した」(2010年
  • アメリカ人は好きだが、どうも単細胞なところがあってだめだ」(2010年
  • 「さんざん悪いことをして紳士面しているからイギリスは好きではない。しかし、祖国のために戦う軍隊も自分たちの意思で作ったという意識がある。自分たち自身の社会であり、であるという民主主義の基本の意識が徹底している」(2010年
  • ニートは『の迷惑にもなっていない』と言うかもしれないが、親の稼ぎで食わしてもらっているうえ、民全体で支える共的サービスは享受している。病気でもない働き盛りの若者が、漠然と他人に寄生して生きているなどとんでもない。政府は『少子高齢化の進む人口減少社会で、経済の活を一段と失わせかねない』として、今後ニートの就職支援に本を入れるというが、果たしてそんな次元の話なのか。に言わせれば対策は簡単だ。一定の猶予を与えて、親が子供をから追い出せばいい。理矢理でも自分の人生を生きさせるのだ。追い詰められれば、彼らも必死に考えて行動するはずだ。それでも働きたくないというなら、勝手にすればいい。その代わり、親の世話には一切ならず、他人に迷惑(犯罪も含む)もかけず、共的サービスも受けないことだ。でも行って自給自足の生活でもすればいい」(2005年
  • 東京電力の責任に転したって意味がない。東京電力が悪い、あいつが悪い、こいつが悪いということを言っている。どうでもいいことならそれでいいが、原発放射能汚染の問題は、ここまで来ると、東電に責任を転しても意味がない。政府が先頭に立って、政府が対応の体とならねばいかんというのが、私の議論だ。東電はもう、現実何もできないだろう」(2011年
  • マヤを研究した方がいいんじゃないか。だって、世界中の導者が代わる可性があるわけでしょう。アメリカフランスロシア韓国大統領選挙があるし、中国国家席が代わる。EUもグチャグチャでしょう。世界中がカオスの年になる。もちろん、日本も例外ではありません」(2012年
  • 原発は、使用済燃料の処分について、技術的に解決できていない。故に、これを何時までも続けて行く訳には行かないもので経過的な発電方法と認識している。であるので、新しいエネルギー問題が解決できていない現在、止める訳には行かない。ただし、福島の事故が起きてしまった現在、再稼動するためには民に十分に納得させる必要がある。ところが、政府の発表などでは情報の隠蔽がなされ、これに対応しているとは言えない」(2012年
  • 「必要最低限の原発はすぐには止められないと思う。原発を『今すぐ止めろ』ではない。個人は少し節約すれば何とかなるが産業用電気は一定量確保できないと。すぐ止めろとは暴論だが将来的に新エネルギーにとっていくべき。エネルギー開発に予算をつぎ込む」(2012年
  • 「私の亡きも、票田こそ残してくれたが遺産はなかった」(1983年
  • 日本人は特殊な人種だ。世界から特殊学級扱いされている。バカじゃないか」(2003年
  • 選挙担当だから。選挙以外(裁判沙汰など)のことは他の人に聞いてください」(2009年
  • 「担ぐ輿は軽くてパーがいい。担ぎ手の思うがままに動く」(1982年

週刊文春の報道について

週刊文春2012年6月21日号において、小沢一郎夫人の和子氏が2011年11月小沢離婚したこと、東日本大震災生時放射能を恐れて小沢秘書と逃げたこと、さらに小沢人・隠し子がいることを暴露したとする手紙が記事に掲載された。

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/1442

和子氏が小沢氏の支援者宛てに書いたとされる手紙の全文

まだ強い余震がある中、お変りございませんか。

この度の大震災ではさぞご苦労があったと思います。ご家族ご親類はご事でいらっしゃったでしょうか。何のお手伝いもできず申し訳けありません。被余りの大きさに胸がつぶれる思いです。長年お世話になった方々のご不幸を知り、何もできない自分を情なく思っています。

このような未曾有の大災害にあって、本来政治家っ先に立ち上がらなければならないですが、実は小沢放射能が怖くて、秘書と一緒に逃げだしました。岩手で長年お世話になった方々が一番苦しい時に見捨てて逃げだした小沢を見て、岩手日本の為になる人間ではないとわかり離婚いたしました。お礼の手紙にこのようなことを申し上げるのは大変申し訳けなく、ショックを受けられると思いますが、いずれお話しなければと思っていましたので、この手紙を差し上げました。お聞き苦しいと思いますが、今のことを申し上げます。

八年前小沢の隠し子の存在が明らかになりました。といい、もう二十才をすぎました。三年つきあった女性との間の子で、その人が別の人と結婚するから引きとれといわれたそうです。それで、私との結婚前からつき合っていた★★★という女性に、一生毎銭を払う約束で養子にさせたということです。小沢が言うには、この★★★という人と結婚するつもりだったが商売の女は選挙に向かないと反対され、れでもいいからのある女と結婚することにしたところが、たまたま田中角栄先生が紹介したから私と結婚したというのです。そして「どうせ、お前も地位が欲しかっただけだろう」と言い、謝るどころか「お前選挙を手つだってもらった覚えはない。何もしていないのにうぬぼれるな」と言われました。あげく「あいつ(★★★)とは別れられないが、お前となら別れられるからいつでも離婚してやる」とまで言われました。

その言葉で三十年間皆様に支えられて頑ってきたという自負心が粉々になり、一時は自殺まで考えました。息子達に支えられ何とか現在までやってきましたが、今でも、悔しさとしさに心が乱れることがあります。お世話になった方々に申し訳なく、又、説明もできず、もしお会いしてやさしい言葉をかけていたゞいたら、自分が抑えられず涙が止まらなくなるのが分かり岩手に帰れなくなりました。選挙の時には、皆さんがご苦労されているのに、どうしても「小沢をお願いします」とは言えず、申し訳なさにを食いしばって耐えていました。隠し子がわかって以来、別棟を建てて別居しています。

SPさんや秘書の手前、料理洗濯は変らずやっていました。用事の時は、小沢は私に直接言わず、秘書が出入りしていました。それでも離婚しなかったのは、小沢政治家としていざという時には、郷里と日本の為に役立つかもしれないのに、私がをさすようなことをしていいのかという思いがあり、私自身が慢すればと、ずっと耐えてきました。

ところが、三月十一日、大震災の後、小沢の行動を見て岩手の為になるどころかになることがはっきりわかりました。三月十一日、あの大震災の中で、お世話になった方々の事もわからず、岩手にいたら何かできることがあったのではと何一つできない自分が情なく仕方がありませんでした。そんな中、三月十六日の、第一秘書川辺が私の所へ来て、「内々の放射能情報を得たので、先生の命令で秘書達を逃がしました。私の家族も既に大阪に逃がしました。」と胸をはって言うのです。あげく、「先生も逃げますので、さんも息子さん達もどこか逃げる所を考えて下さい」と言うのです。

福島ですら原発周辺のみの避難勧告しかでていないのに、政治家東京からっ先に逃げるというのです。私は仰して「国会議員っ先に逃げてどうするの! なんですぐ岩手に帰らないのか! 内々の情報があるならなぜ民に知らせないか」と聞きました。川辺が言うには、岩手に帰らないのは知事から来るなと言われたからで、民に知らせないのは大混乱を起こすからだというのです。民の生命を守る国会議員民を見捨てて放射能怖さに逃げるというのです。何十年もお世話になっている地元を見捨てて逃げるというのです。

私は激怒して「私は逃げません。政治家っ先に逃げだすとは何事ですか」と怒鳴りました。川辺はあわてて男達は逃げませんと言いつくろい、小沢に報告に行きました。小沢は「じゃあしょうがない。食料の備蓄はあるから、買い占めるように」と言って書生に買いに行かせました。その後はに鍵をかけて閉じこもり全く外に出なくなりました。復法案の審議にも出ていません。女性秘書達と川辺家族は一ヵ余り戻ってきませんでした。二日遅れで届いた岩手日日には三月十五日国会議員六人が県庁に行き、知事と会談したとありました。彼らに一緒に岩手に行こうと誘われても党員資格停止処分を理由に断っていたこともわかりました。知事に止められたのではなく放射能が怖くて行かなかったのです。

三月二十一日「東京は汚染されているので料理は買ったでやって下さい」と書生が言いに来ました。しかしそのような情報は一切発表されていませんでしたので、私が「他の人と同じ様に水道水を使います」と言いましたら、それなら先生ご飯達で作りますと断ってきました。それ以来、書生達が料理をし、洗濯まで買ったでやろうとしていました。東京都幼児になるべく水道水を避けるようにと示したのはその二日後です。すぐにそれは解除になりました。

三月二十五日になってついに小沢は耐えられなくなったようで旅行カバンを持ってどこかに逃げだしました。去年、京都の土地を探していたようですのでそこに逃げたのかもしれません。その直後、テレビマスコミ小沢はどこに行った? こんな時に何をしているかと騒ぎだし、自宅前にテレビカメラが三、四台置かれ、二十人位のマスコミが押しかけました。それで、あわてて避難先から三月二十八日に岩手県庁に行ったのです。

ご存知のように被災地には行ってません。四月に入ってからもに閉じこもり連日、若手議員を集めてを飲みながら内閣打倒計画をたて始めました。さんが放射能情報を隠していると思ったらしく相談を始めました。自衛隊幹部や文科省の役人に情報収集をしたようですが、発表以外の事実は得られず、それなら内閣を倒し、でもいいから首相にすえて情報を入手しようと考えたようです。この結果、不信任決議がだされ政治が停滞したことはご存知と思います。

この大震災の中にあって何ら復の手助けもせず、放射能情報だけが欲しいというのです。本当に情けなく強い憤りを感じておりました。実は小沢は、数年前から京都から出したいと言い出しており後援会長にまで相談していました。もう岩手のことは頭になかったのでしょう。こんな人間を後援会の皆さんにお願いしていたかと思うと申し訳けなく恥づかしく思っています。更に五月には長野の別荘地に土地を買い設計図を書いています。多くの方々が大切なご家族を失い何もかも流され仮設住宅すら充分でなく不自由な避難生活を送られている時に、何ら痛痒を感じず、自分の為の避難場所の設計をしています。■■■という建設会社の話ではオフィス0という会社名義で土地を買い、秘書仲里が担当しているということでした。

天皇・皇后両陛下岩手に入られた日には、千葉風評被害の視察と称して釣りに出かけました。千葉の漁協で評がひどいと陳情を受けると「放射能はどんどんひどくなる」と発言し、釣りを中止し、漁協からもらったも捨てさせたそうです。評で苦しむ産地から届いた野菜放射能をおそれての餌にする他は捨てたそうです。かってない難の中で放射能が怖いと逃げたあげく、お世話になった方々のご不幸を悼む気も、郷土の復を手助けする気もなく、自分の保身の為に政を動かそうするこんな男を政に送る手伝いをしてきたことを深く恥じています。

長い間お世話になった皆さんにご恩返しができないかと考えています。せめて離婚の慰謝料を受け取ったら岩手に義捐として送るつもりです。今岩手で頑っている方々がすばらしい岩手を作ってくれることを信じています。ご一家には、本当に長い間お励ましお支えを頂きましたこと心から感謝しております。ありがとうございました七月には別の所に住所を移しました。ご一家のご多幸を心より祈り上げております。

小澤和子


(注・受取人が特定される記述は一部省略伏せ字は原文では実名である)

ただし、この手紙について「筆跡が夫人のものではない」などの摘もあり、偽は不明である。

http://portirland.blogspot.jp/2012/06/blog-post_24.html

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E4%B8%80%E9%83%8E
ページ番号: 32021 リビジョン番号: 2275690
読み:オザワイチロウ
初版作成日: 08/05/16 23:49 ◆ 最終更新日: 15/10/16 17:20
編集内容についての説明/コメント: 関連項目に追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


五金紅旗

結党

おざーさん

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

小沢一郎について語るスレ

2646 : ななしのよっしん :2016/04/27(水) 23:16:45 ID: 6gk0AXWKeN
右を永遠に敵に回したコウモリなんぞ、羽の片方ないみたいなもんだ
本心がどうでも、よりによって山本太郎なんぞと組んだ時点でもうこいつは極左であり極左でしかなく、中道とも右翼とも永遠に二度と相容れない
民主党と組むのも絶対に理で、それは今更山本太郎を捨てたからって変わるわけでもない
2647 : ななしのよっしん :2016/06/13(月) 16:13:57 ID: uhqef6CFQy
B層ネット右翼
小沢一郎は顔が怖いから悪者!!」
2648 : ななしのよっしん :2016/06/15(水) 23:06:48 ID: pxNI0W3KjX
この人に票を投じた人間は人柄や政策を見てるわけじゃなく所詮名前を見てるだけなのさ、まったく度し難い
2649 : TPP阻止 コンビニボイコット :2016/06/17(金) 21:01:20 ID: FRoY0oWNSy
>>2647
言いたい事は判るが、小沢を信じてはいけない。民進や維新自民と同じ財界のであり、野党を装う偽装野党だが、生活も凄く怪しい。

今でこそTPPに反対したり、消費増税反対と言って民から分裂したり、山本太郎を入党させたりと反自民な匂いがする小沢だが、過去小沢小泉純一郎や今の安倍みたいなだった。

自衛隊海外兵推進、・米国に多額のを差出す
・経団連とベッタリで、グロバル化推進や規制緩和等の企業・富裕層優遇(格差拡大)政治を進めた。90年代当時において、消費税を10所得税減税を掲げるという露持ち優遇 ・米国の言うがままに、400兆ものの駄使い

等々、強者と結託し、弱い者を徹底的に苛める大悪党そのもの。余りにもすぎる。

08年には読売ナベツネと組んで自民・民の大連立&消費増税を企てたって情報もあるし、最近でも自民ってカジノ推進したりしてる。更に、都知事選で小泉&細川支援(!)

生活には谷亮子
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
2650 : ななしのよっしん :2016/06/19(日) 20:55:42 ID: 4hku1r40od
自分は全く支持できないが、今日ネット党首討論憲法観についてはブレてはいない事を明したな。
国連中心義」これが彼の一貫した考え方なんだろう、それについて具体的な論理は当然ないのだが。
2651 : ななしのよっしん :2016/06/20(月) 18:54:19 ID: Gjr3RpLNx9
古市憲寿小沢ブチギレってニュースを見たからまたくだらない事で小沢が怒ってるのかと思って笑ってたが事態は思ったよりえげつなかったようだな…
党首討論動画を見ると、小沢古市の最初の「結婚相手はまだか?」という質問に昂したのではなくて、その後彼が局から渡された謝罪文を棒読みしたこと、その上言い訳を付け足したことに対して、そんな言いはだろう、と一言たしなめたと。
つまり古市の最初の発言そのよりもその後の彼の態度にを立てたのだと思う。さすがに小沢が起こるのも理はない。
2652 : ななしのよっしん :2016/06/22(水) 23:43:41 ID: ZKkYZBLDaJ
小沢氏がいいやつかどうかは別として昔の議員のいい所はまだ持っていたようだな
まあ支持しないけど
2653 : ななしのよっしん :2016/06/23(木) 14:09:28 ID: QFuWsSxwou
>>2650
ブレブレ憲法正して、多国籍軍やPKOなど集団的安全保障に積極的に日本も参加せよというのが国連重視という従来からのだったのに、憲法正にも集団的安全保障にも反対している左と組んだら逆の方向になってしまうだろ。
なんて都合のいい方便としか思ってないから組めるわけ。こいつにとって日本がどうなろうと実際のところ感心い。政治は権闘争の場でしかない。
2654 : ななしのよっしん :2016/06/23(木) 14:45:32 ID: QFuWsSxwou
従来の政府見解では国連のPKO派遣部隊ですら日本は要請される十分な活動ができなかった。集団的安全保障の範囲だから。
それが安倍内閣安保法制によって、駆け付け警護など、他の国連加盟が出来ることが多少ともできるようになった。それを小沢戦前への逆戻りだと称して反対してるわけだろ。それでいて「国連の活動には積極的に参加する」なんて自己矛盾もいいところ。
国連決議のある活動に関しては自衛権の解釈拡大も容認するというんなら、個別的自衛権しか認めない左は組めないはず。左との共闘のため従来からの国連重視の「具体論」を引っ込めてしまっている。具体性の国連重視というお題を、ただ繰り返すだけなら社民党と変わらない。
2655 : ななしのよっしん :2016/06/26(日) 16:26:40 ID: /UzxvPlC3D
古市憲寿にはQFuWsSxwouの理解できないだろうな
理論武装して立ち向かうならまだしも議題と全く関係なセクハラ質問してヘラヘラしてるんだもの
それくらいお粗末だったあの会は
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015