単語記事: 小西康陽

編集

音楽家DJ。文筆日本有数のレコードジャンキー

概要

1985年ピチカート・ファイヴメンバーとしてメジャーデビュー音楽マニアならではの洗練されたサウンドで後に「渋谷系」とカテゴライズされるサウンド確立したミュージシャンの一人として高い評価を得ている。また、解散前から数々の音楽CDプロデュース、楽曲提供、リミキサーとして活動。例えばルパン三世リミックスカバー企画アルバムPUNCH THE MONKEYシリーズアニメリミックスアルバムとしては異例のヒットを記録。また、『慎ママのおはロック』も金曜日発売だったにも拘らずオリコンシングルチャート1位を獲得、ミリオンセラーとなるなど、その独自のセンスはかの筒美京平からお付きをもらうほど。最近だと『マツケンサンバII』『魅せられて』のリミックスヒット

このように、日本ポップス史においては彼しにることが出来ない重要人物であることがわかる。ただし、素の本人は人見知りしい人物なので、顔出しメディアインタビュアーは苦労するんだとか。

主なお仕事

ピチカート・ファイヴ

渋谷系と呼ばれる音楽を広めたユニットの一組。「ハッピー」、「キャッチー」、「グルーヴィー」、「ファンキー」といった言葉で形容する音楽を自称し、その音楽性と三代目ヴォーカル野宮真貴ファッションヴィジュアル現在の評価へとつながった。デビュー当初から野宮加入前までは一部の音楽ファンが認識する程度であったが、カネボウ化粧品REVUE」のCMソングに抜された『スウィート・ソウルレビュー』、及び元フリッパーズ・ギター小山田圭吾が共同プロデュースで参加したアルバム『ボサ・ノヴァ 2001』でその名が広く知られるようになる。そして、ウゴウゴルーガ2号のOP曲『東京は夜の七時』でついに第一線のアーティストとして認知されるようになる。

1994年に北デビューを皮切りに外での活動を開始、当時は日本より日本国外の方が知名度が高いユニットという認識が強かった(事実野宮が『進ぬ!電波少年』にゲスト出演した際、電話越しに野宮と会話したチューヤンが奮した)。しかし、その音楽性は次第に内でも評価されていく。2001年3月ピチカート・ファイヴは眠りについた。

PUNCH THE MONKEY!

自身が発案・プロデュースを手がけたリミックスカバーアルバム。特徴はルパン三世の楽曲をミュージシャンが独自に解釈してリミックスすることで新たな顔を出しつつも変わらずルパンを表現しきっている点と参加ミュージシャンさだろう。ざっとあげただけでも田中知之(FANTASTIC PLASTIC MACHINE)、コモエスタ八重樫須永緒、東京スカパラダイスオーケストラハヤシヒロユキPOLYSICS・当時はPOLY-1名義)、Monday満ちる、ダンス☆マンクレイジーケンバンドなど、おそらくクラバーロキノン読者が聴いたら嬉しくて発狂するメンツがっている。

楽曲提供・アーティストプロデュース

前述の通り、大ヒットを記録したり音楽的な評価を得ている作品が大多数である。この辺りはレコードマニアセンスが遺憾なく発揮されているからだと思われる。な作品は以下の通り。
※他にあれば追加願います

他にも多数あるので、検索してみると面い結果になるだろう。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%B0%8F%E8%A5%BF%E5%BA%B7%E9%99%BD
ページ番号: 4189936 リビジョン番号: 2381286
読み:コニシヤスハル
初版作成日: 09/10/25 15:43 ◆ 最終更新日: 16/07/08 20:12
編集内容についての説明/コメント: スペル修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

小西康陽について語るスレ

6 : ななしのよっしん :2011/11/17(木) 10:29:20 ID: pU3HE8ooYn
おはロックTBSこち亀もこいつだよな
仕事選ばなさすぎワラタ
7 : Knuckle Key ◆.xjSlLbq9U :2011/11/17(木) 11:41:16 ID: isqQAoAFTo
概要について大幅に加筆してみました。
この方は本当に節操すぎて何がなにやら・・・。
ビクターに設けたレーベル名がホントそれを体現してるw
8 : ななしのよっしん :2012/05/16(水) 19:22:33 ID: 2sWcUwOdrm
コイツ天才すぎるだろ。
を1でいいからにわけろよ。
9 : ななしのよっしん :2012/09/29(土) 22:42:49 ID: cBcrnaudKL
ピチカートは今聴いても最高。
beatmaniaに入ってたゲームの達人も好き。
10 : i :2013/02/22(金) 16:23:54 ID: b2fuZ3gjyx
コメント少ないところが小西康陽って感じする
11 : ななしのよっしん :2013/05/31(金) 00:01:31 ID: EspBTuE6JC
関連商品ガリガリ君CD、ポカスジャンが好きで昔買ったんだけど、
小西康陽プロデュースだったとは。
ポップ口でたたみかける感じがポカスジャンと合っててすごく好き。

ガリガリ君替え歌スガリスガリ君(ガキ使年末SP)が流れたこと合ったけど、
小西お金行ってるのかな。行ってるといいな。
12 : ななしのよっしん :2013/06/01(土) 19:46:55 ID: 2nqwqmJEWm
松浦あやの「ね~え」がすごいピチカートっぽいと思ったらこの人編曲だった。
イントロすごいルール~」っぽい
13 : ななしのよっしん :2013/09/12(木) 22:06:55 ID: QSqllYActZ
数年前によく放送されていた「バンクタイム」のCMソング
(♪サークルKバンクタイム サンクスバンクタイム…という歌)が
この人が作った曲っぽい雰囲気に感じたんだけど
実際のところはどうなんだろう。
14 : ななしのよっしん :2016/04/24(日) 00:32:38 ID: sv0Prt/P21
ピチカート・ファイブも気に入ったけど、
一番印に残ったのは「喰いタン」のBGMだなぁ
15 : ななしのよっしん :2017/07/29(土) 01:23:16 ID: /AY+hm8liI
beatmania soundtrack:THE SOUND OF TOKYO-小西康陽プロデュ​ースで
初めて知った 東京の7時 も良い曲
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829