単語記事: 山崎隆之

編集

山崎隆之(やまさき たかゆき)とは、将棋棋士である。1981年2月14日生まれ。広島県広島市出身。信雄七段門下。棋士番号227

本名は山之。ニックネーム“西の王子

棋歴

1998年17歳で四段に昇段しプロデビュー。若手時代から活躍し、2000年に新人王戦で優勝。史上3人となる10代での同棋戦優勝者となり、同年度の新人賞も獲得した。2002年から2003年にかけては歴代3位となる22連勝を記録。2004年にはNHK杯で優勝、準タイトル戦の朝日オープン将棋選手権では挑戦者となり(番勝負は羽生善治に3連敗で敗退)、将棋大賞の敢闘賞も受賞した。

2007年には順位戦でB級1組に昇級、2008年には竜王戦1組昇級。2009年最強戦で優勝、王座戦では初のタイトル戦挑戦となるも、羽生善治王座に3連敗で敗退した。ネット上でコピペ的に流通している“羽生説教”はこのときの第2局のものである(後述)。

2015年、第1期叡王戦を勝ち抜き決勝戦に進出。決勝3番勝負では郷田真隆を2連勝で破り、初代王の座にいた。2016年、第1期電王戦電王Ponanzaと2番勝負で対局するも、2連敗を喫した。

棋風・人物

定跡にとらわれない独自研究の中心の棋が持ち味の居飛車党で、序盤からあまり王将を囲わず、中々危なっかしい状況のまま対局が進行することも多い(“ちょいワル”とも形容される)。ただし、他の棋士とは異なる独特の筋を読むことに長けており、あれよあれよと寄せが決まり、勝ち切ってしまうことが多く、勝ち方がカッコいいという理由でファンとなる人もいるほどである。その反面、上位棋士にはしっかりと対処されてあっさり負けてしまうことも少なくない。

独特の読み筋について、横歩取り8五飛戦法の決定的対抗策とされる“山崎流”、“新山崎流”は研究手ではなく、対局中に閃き、そのまま考案したという逸話もあるほどである。

関西本部に所属する若手棋士リーダー的存在であり、将棋フォーカス会をしたり、関西奨励会の幹事も務めている。イケメンかつ、おちゃめな諦めない一面ももっている。広島出身・信雄門下では兄弟子に村山聖子には片上大輔糸谷哲郎がいる。最近“西の王子”の称号(?)を斎藤慎太郎に引き継いだらしい。

2009年王座戦の第2局において、投了直後の山崎羽生が「この将棋はまだこれからだろう」と厳しい口調で摘した、といった内容が梅田望夫による観戦記に書かれた。羽生は後に「そんなに強く言ったつもりはない」としているが、山崎は後日梅田インタビューを受けて、「序盤中盤でいつも面将棋にできているのに自分の終盤さで最後がつまらなくなってしまう」ことについて羽生を失望させてしまっているのではとり(誤解のないように言えば、そもそも王座戦に挑戦できる時点で山崎はとても強いのであり、羽生の要レベルが高すぎるだけなのである)、「あれ、羽生さん怒ってましたよね」と否定していない。

声優下野紘に似てるとか。

矢内さんを諦めます

2006年、第64名人戦第1局1日テレビ生中継で解説を担当していた山崎が、聞き手の矢内理絵子女流にいきなり告白してしまう。

未だに山崎といえばこの動画と言われる始末であり、とうとう“将棋タグ初の100万再生を達成してしまった。

山崎の性格からしファンサービスのためのジョークであろうが、ご両人を見ると満更でもない様子で、2人と仲が良い棋士仲間もそれをネタにイジっていた。所属が異なるにも関わらず(山崎関西、矢内:関東)、その後のテレビ対局やイベントなどでも共演している。

しかし、2013年矢内が結婚を発表。この騒動は宙に浮いた形となり、自然消滅していく……かに思われたが、同年10月25日大阪で行なわれた女流王座戦の第1局の前祭におけるサプライズとして、関西棋士を代表し山崎から、矢内へ結婚祝いの束が贈呈されることになった。将棋プロ棋士だけでなく、某囲碁棋士や業界関係者も数多く集まっている中、会者からコメントめられた山崎は、高らかに一言、

あ き ら め ま す !

と宣言。会場は爆笑に包まれ、7年越しの対局はめでたく詰みとなった。

なお、山崎本人は2014年結婚した。

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%B1%B1%E5%B4%8E%E9%9A%86%E4%B9%8B
ページ番号: 4839694 リビジョン番号: 2364902
読み:ヤマサキタカユキ
初版作成日: 12/03/06 23:01 ◆ 最終更新日: 16/05/22 20:41
編集内容についての説明/コメント: 電王戦
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

山崎隆之について語るスレ

16 : ななしのよっしん :2015/11/21(土) 22:25:23 ID: f7Ls2cUWww
もっと活躍してもいいのに、羽生世代すぎる。
しかも88年組が台頭してきてて、辛い
17 : ななしのよっしん :2015/12/13(日) 22:54:41 ID: vmScXUHEOX
おめでとうございます
18 : ななしのよっしん :2015/12/13(日) 22:55:21 ID: f7Ls2cUWww
初代王誕生
19 : ななしのよっしん :2015/12/14(月) 01:28:28 ID: DzXC9ErCpt
一番コンピューターと戦わなさそうな棋士が優勝してしまったw
20 : ななしのよっしん :2015/12/14(月) 13:40:49 ID: f7Ls2cUWww
二局とも棋譜見直したけど、
山崎らしいよく分からない序盤、中盤、終盤で熱かったわ。
王取れたのは郷田さんのミスも大きいけど、難しい盤面に導いたからこそ。

棋戦とかタイトル取るのはきっと運も必要だから、運も味方についたってことだ。
将棋フォーカスで鼻高々に出来るなw

とにかく、めておめでとう
電王戦は、まぁ、気負わず頑張れ!
21 : ななしのよっしん :2015/12/15(火) 05:29:54 ID: /eQvVGZenm
フリーダム山崎将棋と人間では感覚的にやらない手がポンポン飛び出すポナの読み筋が合わさって
想像もつかない盤面が展開されそうで楽しみすぎるw
22 : ななしのよっしん :2015/12/16(水) 11:34:17 ID: l5MC2MvoFq
叡王戦の位置づけがよくわかんないけど、とにかくタイトルおめでとう

>>sm27793963

23 : ななしのよっしん :2015/12/18(金) 19:29:53 ID: 8iYRPP2MdH
初代おめでとうございます

この調子で7大タイトルも奪取してほしいなあ!
24 : ななしのよっしん :2016/04/10(日) 18:14:00 ID: DzXC9ErCpt
やっぱりよく分からない序中盤から
怪しげな勝負手で勝つ山崎流はソフトと相性最悪だったか…
25 : ななしのよっしん :2016/04/11(月) 14:13:14 ID: SE111a9gyI
電王戦見て羽生さんが怒った理由が少し分かった気がする。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015