単語記事: 山月記

編集
 隴西の徴は博学才穎、宝の末年、若くして名を虎榜に連ね、ついで江南尉に補せられたが、性、狷介、自ら恃むところ頗る厚く、賤吏に甘んずるを潔しとしなかった。

山月記とは、1942年に発表された中島の短編小説である。
精緻な文章から、国語の教科書などに掲載されることが多い。

概要

人間が狂乱して虎のようになるという逸話は東アジア東南アジアではポピュラーなものである。
中島は、中国でのそうした説話「人虎伝」から着想を得て、独自のストーリーを加えて山月記を上した。

まるで漢文の書き下しであるかのように言葉が現れるため、よく国語の教科書などで引き合いに出される。
ただし一部に古な表現が使われているため(恃むところ:たのむところなど)、注釈抜きで読むのは難しいかもしれない。

概略

唐の時代、隴西(いわゆる西)の徴は博学で才もあったため科挙に合格して官吏に就くが、役人とその職務を"賎吏"として蔑んでいた。やがて賎吏で為に一生を費やすよりも詩人となって李白に及ぶ名を残そうと思い立ち、山野に隠棲した。しかし年経ても大成せず、糊口をぐためまた"賤吏"に戻ってしまう。かつての部下は賤吏の上役に昇進し、自身は賤吏となって元部下にコキ使われる日々を送ったため、憤が溜まり遂に徴は発狂して山野に逃げこんだ。

後年、官吏の袁傪(えんさん)は中急ぎのあまり「人食い虎」が出るというを強行する。果たして大虎に襲われかけるが、虎の側が足を止めて藪に逃げ込む。人食い虎は彼の旧友徴(りちょう)の成れの果てであった。彼く、自身が抱えていた「臆病な自尊心」と「尊大な羞恥心」により、遂に浅ましき人食い虎に成り果ててしまったのだという。

☆Tips 『臆病な自尊心』と『尊大な羞恥心』について

授業風景を思い出して欲しい。

自分ではないかが発表してそれを褒められると、「もし間違ってたら恥ずかしい」と思っているのに、「もわかってたし」と心の中で見栄をったことはなかっただろうか?
これが尊大な羞恥心である。

一方、答えがわかっているから発表しようとするが、少しばかり自信がなく、おずおず小さく低く手を挙げる。自信たっぷりに答えられるにも関わらず、控えめに発表したことはなかっただろうか?
これが臆病な自尊心である。

すなわち、「どう評価されるのか分からないから発表しない」「けれどもかが同じことで評価されたとき、心の中で『も分かっていた!の方が有能なんだ!』と高揚する」この二心を徴は持っていたため、虎になったのだ。

確実と言っていいほどテストで問われる句ではあるが、これだけわかっていても意味がない。徴のどんな行動が『臆病な自尊心』と『尊大な羞恥心』にあたるのかを理解する必要がある。

関連動画

 

関連商品

 

関連項目

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%B1%B1%E6%9C%88%E8%A8%98
ページ番号: 4398209 リビジョン番号: 2168721
読み:サンゲツキ
初版作成日: 10/06/26 09:36 ◆ 最終更新日: 15/02/28 20:33
編集内容についての説明/コメント: 関連動画の江守徹版のリンクを差し替え(投稿者削除の為)
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

山月記について語るスレ

168 : ななしのよっしん :2015/09/15(火) 12:46:18 ID: 5FHFiCRq4M
虎にはなれなかったけど虎ファンにはなれました
169 : ななしのよっしん :2015/09/20(日) 09:50:47 ID: yByA5a7IMf
ワナビの成れの果てが匿名掲示板で虎になって
噛み付いてくるのをよく見ますね
アレはこうやって生まれたのか
170 : ななしのよっしん :2016/01/05(火) 12:58:45 ID: 6+DF8qlqIn
徴はどこでどんな行動をすれば虎にならずに済んだんだろうね
自尊心と羞恥心を生まれ持った時点でアウトとは思いたくないな
171 : ななしのよっしん :2016/01/12(火) 01:30:21 ID: RyQS6B+PMB
山月記を胸にあのような失敗はしないと
固く心に誓っていたのにいつのまにか虎になってしまっていた・・・
あの頃の自分に顔向けできないな・・・
172 : ななしのよっしん :2016/02/14(日) 11:06:43 ID: Igu5Yatn7Q
虎なんか通り越して奴隷だよこっちは。
173 : ななしのよっしん :2016/03/08(火) 00:37:33 ID: tue9M52N0r
>>170
・恥かいた=こんな自分もう駄、ではなく、恥とか地位とか世間体とか他人のとか、
そんな浮気で疎な外部評価に自己価値を依存させず、そんなの関係に尊い
自分の内なる価を信じ、淡々とやるべきことを積み重ねる

・妻子や友人といった、「自分にとって大切な他者」のために、実に、一生懸命に尽くす

が思いついたのはこの二つ。そうすれば、
自尊心は、前に向かって進む勇気や信念の核として、
羞恥心は、他者に対する謙虚で繊細な思いやりのとして、
徴の手足を縛る呪縛じゃなく、徴をより大きく成長させる原動として徴にを与えたと思う。
自尊心・羞恥心自体がいけないわけではない
174 : ななしのよっしん :2016/04/05(火) 14:36:15 ID: hKw6oeP2Yw
ふぅアイドル実況者)がこの辿りつつあるな
175 : ななしのよっしん :2016/04/24(日) 05:53:55 ID: sI3aO2m0/M
私は寧ろ虎になれて良かった、という感想を抱いたよ。虎になれて、人の範疇をえてようやく「そこ」に到達する物語なのだと。私の当時の国語担当はそう言った独創的な意見が好きでいい点数を貰った。今でも私は虎になった彼を正しいと信じている。
176 : ななしのよっしん :2016/04/25(月) 01:35:19 ID: DV61Xp+Ab9
>175
ニコりたい
177 : ななしのよっしん :2016/04/29(金) 06:06:15 ID: sI3aO2m0/M
>>176
あぁ、良かった(苦笑)今読んでみると「自尊心羞恥心はダメ:という読み方の法がしっくり来てしまって当時の私の解釈はちょっととんがってたかなぁと思ってました。少しでも肯定されて安心しとります。どうもありがとう。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015