単語記事: 山本直也

編集

山本直也とは、競馬中継を中心に活躍するフリーアナウンサーである。

概要

 1963年8月13日生まれ。関西大学卒業後、1988年に当時の日本短波放送(ラジオたんぱ・現日経ラジオ社(ラジオNIKKEI))に入社。1989~1994年関西支社に所属。競馬実況アナウンサーの一人として活躍する。2003年に同局を退社し、フリーとなるが、引き続きラジオNIKKEIの「中央競馬実況中継」にて実況を担当するほか、グリーンチャンネル競馬情報番組「先週の結果分析」でキャスターを担当。また、季には門別競馬場で行われるホッカイドウ競馬で場内実況を担当するのが恒例となっている。

「踏み切ってジャンプ!」

 山本アナの実況スタイルで最も特徴的なのが、障害競走の際にコース上の障を飛越する際に発せられる「踏み切って、ジャンプ!」というフレーズ。先頭の障飛越のタイミングに絶妙に合わせ、かつ少しテンションを上げてコールされる「踏み切ってジャンプ!」は視聴者へ強いインパクトを与えており、「踏み切ってジャンプ!」はもはや山本アナの代名詞となっている。氏の実況した障害競走動画ではこのフレーズタグになっていることも多い(ただし、表記ゆれが多少見られるので注意)。

 わがの障GⅠは年間で「中山グランドジャンプ」「中山大障害」の2レースだけであるが、近年は両競走ともJRA公式実況となるラジオNIKKEIの中継を山本アナが担当しており、障害競走の名物アナウンサーといえる存在となっている。なお、地GⅠの実況過去数多く担当するなど、障地問わず実況クオリティは高いアナウンサーである。

 ちなみに、「踏み切ってジャンプ!」というフレーズ自体は、山本アナ以外のアナウンサーも使っているのだが、今ではあまりにも山本アナのイメージが付いてしまっていることもあってか、どことなく控えめに使っているような気がする気がしないでもないような。

 2014年からラジオNIKKEI公式グッズ「名実況Tシャツ」のひとつとして『「踏み切ってジャンプー!」Tシャツ』が発売されるとこれが好評で、新色が発売されたり、実況の合間に山本アナを呼んでの手売りイベントが行われたりしており、このフレーズの浸透度の高さがうかがえる。

関連動画

J・GⅠ

 地GⅠ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E7%9B%B4%E4%B9%9F
ページ番号: 5050427 リビジョン番号: 2213307
読み:ヤマモトナオヤ
初版作成日: 13/03/01 21:30 ◆ 最終更新日: 15/06/01 21:24
編集内容についての説明/コメント: Tシャツ発売など。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

山本直也について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2014/06/24(火) 18:11:22 ID: SXIsw/iZPM
毎年4月頭と12月最終週の楽しみがこの人の「踏み切ってジャンプゥ!」だなぁ
有馬記念の日は人でいっぱいだからあまり行かないけどJ・GⅠは現地で実況聞きながら見るのが一番だわww
2 : ななしのよっしん :2015/04/04(土) 02:54:48 ID: 9YARhTsr80
「踏み切ってジャンプ!」もそうだけど
スタートしましたァ↑」も結構特徴ある。
3 : ななしのよっしん :2016/01/10(日) 20:13:44 ID: /h8tanGeAQ
いい意味で軽いし、キレがあってとっても聞きやすい。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015