単語記事: 岡田麿里

編集

岡田麿里とは、日本アニメ脚本家である。女性

代表作は『true tears』『とらドラ!』『花咲くいろは』『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』。

概要

1976年生まれ。埼玉県出身。

元々はVシネマ教育ものなど実写の脚本を手がけていたが、1998年に『DTエイトロン』の脚本でアニメ脚本家としてデビューして以来、数多くのアニメの脚本をこなしている。最近はオリジナル作品の脚本も手がけている。『ローゼンメイデン』の水銀燈の有名なセリフ乳酸菌摂ってるぅ?」を発案したことでしられる。

人間関係がもたらす心の機微の描写には定評があり、人間ドラマを扱った作品に評価の高いものが多い。特に『true tears』『とらドラ!』における、キャラクター間のドロドロとした描写は卓越しており、この両作でアニメ脚本家として高い評価を得るようになった。一方で全体の構成を考えたり、物語の整合性を取るのは苦手とされており、複雑な設定や伏線を回収をするような作品では酷評されることも少なくない。これは、まず見せ場を考えて、それをつなげて全体を構成していく手法を取っているからであると言われている。

また同様に原作つきのアニメでも原作を考慮しない変を行うことが多々あるため、『とらドラ!』のように原作ラストよりもうまく繋いだとされる例もあれば、一部では「原作レイプライターの一人としてもとらえられることがある。

2011年の『花咲くいろは』では、プロデューサーである堀川から「を全開にすること」をめられているという。実際、通常のアニメでは監督などの手直しをされることが多いのにもかかわらず、ほぼ一発OKで通っているという。また、原案では「航空宅配便に乗るヒロイン物語」であったにもかかわらず、彼女の一言で今の温泉館の話に変更になっている。そういう意味で、今までで一番彼女らしい作品になるのかもしれない。

また、同年の『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』は、彼女が企画を0から考えた初めての作品である。なお、ヒロインの一人安城鳴子の衝撃的なあだ名「あなる」は彼女が最初に提出した企画書ですでに決まっていたとのこと。

主な作品

シリーズ構成

脚本

関連動画

関連商品

関連チャンネル

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%B2%A1%E7%94%B0%E9%BA%BF%E9%87%8C
ページ番号: 4622151 リビジョン番号: 2470230
読み:オカダマリ
初版作成日: 11/05/01 03:38 ◆ 最終更新日: 17/03/19 22:58
編集内容についての説明/コメント: 関連商品追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

岡田麿里について語るスレ

1964 : ななしのよっしん :2017/10/15(日) 18:35:00 ID: F67L0+wvTx
DTB2期も正直面いって呼べるものでもなかったな。最後のオチ意味不明感は1期より酷い。
1965 : ななしのよっしん :2017/10/15(日) 20:21:52 ID: cxC0+q1BvB
ラブコメってかヒステリーな異常性が生々しくて受けるんじゃないか?
男抜きのリヴァイアスみたいなの書かせてみると面いかもしれない
1966 : ななしのよっしん :2017/10/16(月) 23:07:34 ID: 3fh2NeYGrJ
ドキュメント2のインタビューで「ライドの復讐心を膨らませてテンションを上げて描くのがアニメとして正しい方向性なのかもしれませんが〜」ってったらしいんだが、単にこれだけ見ると少なくとも監督やPよりはオルフェンズの何処がかれるのかを分かっている(た?)のかもしれない・・・というのは褒めすぎだろうか?
ただ幾らかれようが物語の整合性が取れなかろうが、作品を自分な好きな方向に持ってこうとする(そのための段取りもある程度はやる)その執念とエゴは、長井監督よりずっと強いのかもしれない。ただそうやった作品が面いかどうかは別、ってのがかれる理由なんだろうけど

監督をやるみたいだけど、自分の趣味趣向(性癖)を遠慮なく発揮するであろうその作品を作ってみて一体どう思うのか、どう世間に評価されるのかは気になるな。観に行くかどうかは分からんが
1967 : ななしのよっしん :2017/10/17(火) 08:38:31 ID: VSzM6Fvea2
TTとかの恋愛ものは面いけど火丼はどうしようもない。なぜガンダムという舞台で広島ヤクザ物なんていう狭い世界の題材をやらせようと思ったのか。新撰組やるにしてもバクシンガーでも見直して、どうぞ。題材の向き不向きかねぇ……
1968 : ななしのよっしん :2017/10/17(火) 11:29:15 ID: gTNAvD9fOX
元々作る話の面さが1か0かみたいなところあったから
今回の血で0を引いてしまったうえに
ガンダムという一大コンテンツの知名度補正がかかって余計にかれるようになってしまった感あるよね
1969 : 削除しました :削除しました ID: VTCn+96UeQ
削除しました
1970 : ななしのよっしん :2017/10/18(水) 21:40:00 ID: TGqmeFE9Fu
この人は野球でいう所の代打指名打者みたいなタイプで起用の仕方を間違えなければ良い仕事をするんだが、如何せん起用する側がそれを分かってないフシがあるんだよな
の打者一本の人に守備やらせても意味がないのと同じように、恋愛モノ一本の人にバトル物の脚本を書かせたって仕様がないだろうにね
1971 : ななしのよっしん :2017/10/18(水) 21:46:40 ID: PZdcwmtHuO
こういうジャンルならこうしなくちゃいけないみたいな発想って一番クリエイターにとっては持ってはいけないものだと思うが
1972 : ななしのよっしん :2017/10/19(木) 01:35:26 ID: HPJsu5S6Pu
>>1970
>>1971
本当に腕のある人は違うジャンルでも自分の持ち味を活かしつつその作品ごとに合う話が書けるはず
の知ってる限りで言うと井上敏樹さんは仮面ライダーとかで裏切りや騙し合いするハードな作が得意だけどギャラクシーエンジェルではそれをコメディにいかしているし雑業さんはエロが得意な人だけど遊戯王では熱い男のぶつかり合い書けるしさ
岡田にそこまではめないけど中途半端なんだよ
速筆を売りにしてるなら柔軟にしなきゃいけないし偏ったものしか描けないなら最後まで突っ走らせてくれって制作としっかりと話し合うべきだよ
長井と本気で議論していないからグダグダになるんだと思う
ネチネチした恋愛しか書けないってんならそれが物語で重要な意味を持つような展開にするべきだよ
本筋ほっといて駄なことに尺をかけるから呆れるよ
1973 : ななしのよっしん :2017/10/19(木) 16:23:51 ID: L+5p4c0RM2
>>1972
本当に野球が上手かったらどんなポジションでも自分の持ち味を生かして上手い守備ができるはず!!!
みたいな理論がプロで通用するわけねいだルォオン?!

プロでそんな事ができるのはある意味投げてよし打ってよしの大谷みたいなやべーやつだけだぞ
オルフェンズの生贄を岡田麿里にするな。第一この人は元々後味悪いラブコメを作るのが上手い人。むしろそのオルフェンズで発揮したと思ったほうがいい
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829