単語記事: 岸波白野

編集

岸波白野とは、Fate/stay night原作としたPSP専用ソフトFate/EXTRA』及びその続編である『Fate/EXTRA CCC』の主人公であり、さらに続編のPS4 & PS VitaソフトFate/EXTELLA』でも主人公として続投している。
ドラマCDでのCV阿部敦(男主人公)。

なお、岸波白野という名前はデフォルトネームでありゲームではプレイヤーの好きな名前を入
ちなみにこの名前の名づけ親はFateシリーズの生みの親である奈須きのこ。一説には「君の名白紙」のアナグラムだと言われている。
 
CCCでのデフォルトニックネームは男主人公は「キシナミ」、女主人公は「はくのん」。ファンからの称は「ザビエル」(男女区別する際は「ザビ男」「ザビ子」等になる)。

概要

Fate/EXTRA

物語の開始時点で記憶喪失に陥っている。

自分が何者なのかも分からないまま、どんな願いもえるという聖杯<ムーンセル>を巡っての霊子虚構世界を舞台とした戦い「聖杯戦争」にマスターとしてその身を投じていくことになる。

聖杯戦争においてマスターとなりとなるサーヴァント
主人公は「セイバー」「アーチャー」「キャスター」のいずれかを選んで、電子と霊子が入り乱れるで運命を共にしていく。

周囲の状況どころか自分自身の素性ですら定かではない状態で命を賭けた戦場に訳も分からぬまま放り出され、召喚したサーヴァントの霊格も不全だったため聖杯戦争開始当初は自他共に認める最弱のマスターという扱いをされている。

Fate/EXTRA CCC

舞台はの表側からの裏側へ。

聖杯戦争中にの存在によりの裏側へ落とされた主人公
事態を収拾し聖杯戦争に復帰するため、同じくの裏側に落とされたマスター達と協の表側をすことになる。

今回、主人公サーヴァントとなるのは前作三名に加えての裏側に封印されていたサーヴァントギルガメッシュ」を含めた四名。
この中からいずれかを選び、サクラメイキュウにき渡るを焦がす愛の詩主人公と共に駆け巡る。

また、主人公の裏側へ落とされた時に自身の聖杯戦争中の記憶とサーヴァントを奪われているため物語開始時は最弱状態に逆戻りしてしまっている。

Fate/EXTELLA

 新章、開幕。 聖杯の手に

Fate/EXTRA」で聖杯<ムーンセル>を巡る戦い「聖杯戦争」の覇者となった主人公セイバー
二人は王のである指輪"レガリア"を授けられ、かつて聖杯戦争で戦ったサーヴァントたちを臣下に加え、新たな世界の開闢を始める。

しかし、そこへ聖杯戦争を勝ち抜いたもう一人の主人公キャスターが現れ、新世界の覇権を巡り争う事となる。
ぶつかり合う二大営、そんな中で突如月世界の破壊を的に第三勢として侵攻を始める「アルテラ」が出現する。

そして、三つの勢とは別に新たに召喚されるサーヴァント……
一万四千年周期で訪れるムーンセルシステム更新が今この時に迫り、メンテナンス技師として召喚された「アルキメデス」。
どの営にも属さない所属として現界したセイバーアルトリア・ペンドラゴン」。

混迷を深める新世界で、三つの営による世界の存亡をかけた戦いが開幕を告げる。

 

 

 

 

 

 

ネタバレ注意 ここから下は、ネタバレ成分を多く含んでいます。
自己責任で前進してください。

  

  

 

 

 

 

正体

実は何かのエラーにより自確立するに至った「過去に存在した人物の再現」というのが主人公の正体である。
元となった人物(本体)は確かに存在していたが、主人公自体は霊子虚構世界のみに存在し、元々の人物と繋がっている訳ではない別の存在である。ただし、EXTRAエンディングで判明する事だが実はオリジナルの人物は生存しており、現在は不治のの病の為コールスリープを施され眠り続けている。

なので記憶喪失というのは厳密には間違いであり、実際は主人公自身が聖杯戦争開始と共に生まれた存在なのでそれ以前の過去は元からない、というのが正しい。

上記の理由により物語初期は自己というものが薄く個性や覇気にも乏しいが、物語が進むにつれ自サーヴァントや他マスター等との交流により自分の意思と存在と確かなものとしていく。

人物

性格は基本的にお人好しで、損得勘定抜きで行動することも多い。
初期状態では最弱のマスターという触れ込みで、魔術師として見ても魔術回路の質は高いがそれまで魔術に触れてこなかったため宝の持ち腐れになっている。
だが、その戦術眼にはを見るものがあり、最高レベルの他マスターからも自分達と同等以上との評価を受けている。

年齢は17歳
身長と体重は男主人公170cm63kg、女主人公160cm45kg。
クラスで三番にかっこ(かわ)いい美形」をイメージしてデザインされた。
……が、後に多くのユーザーから「あれで三番ってどんだけレベル高いクラスだよ!」と摘されたらしい。

見た大人しい印を与えるため、強気な相手にはナメられがち(でも、ちゃんと自分の話をに最後まで聞いてくれるのでEX慎二には気に入られている)

漫画版では激辛麻婆を然とした顔で黙々と食していたり、「コンソメしるこ」なる飲み物を好んで飲んでいる個性的な味覚の持ち
ただし、アーチャーキャス狐手料理を美味しいとも言っているので、普通に美味しい物も好きだが変わった物も好きということだろう。ただし赤ランサーお前テロ金星料理はダメだ。

EXTRAの時点では、TYPE-MOON主人公の中でも較的った部分も少なの(それでも選択肢次第で「フランシスコ・ザビ……」などの奇行は見られたが)落ち着いた主人公という印『だった』。

しかしCCCにおいて個性の掘り下げが進み、魂がイケメン、魂がオヤジ一級フラグ建築士、女運の悪さ:EX、不堯不屈って言葉でも生温いレベルの前進精など、色んな意味で「あ、こいつTYPE-MOON作品の主人公だわ」と思わせてくれる存在となった。

特に女運の悪さと精は某兵さんが「生前の自分以上」と評しており。
フラグの数は男主人公の場合、実に9つにもなり(女主人公フラグがひとつ潰れて8つになる場合がある)その中の3分の2がヤンデレ(『元』や予備軍含む)という酷い状態となっている。
そして、漫画Fate/EXTRA CCC FoxTailにおいて男主人公フラグ数はさらに増加した。
(なお、増えたフラグはまたヤンデレばかりな模様)

前進精についても
「もうはない、あきらめよう(前進)」
が吹き飛んでが出来た? 体が軽くなって丁度良い(前進)」
「このペースなら辿り着く頃には頭ぐらいはギリギリ残るな(前進)」
「人類が絶滅した、希望など欠片も見出せない……よく考えればその程度のこと大した問題じゃないな(前進)」
と、こっちはこっちで凄まじいことになっている。

 

ザビエル

主人公る上で割と避けて通れない話題が「ザビエル」という称である。

元々の発端はFate/EXTRAの三回戦で、主人公は対戦相手であるありす/アリス固有結界の術中に嵌る事になる。
その効果は、記憶を消されて自を薄められる事により相手の存在そのものを消すというものであり、主人公はその固有結界内で存在を保つために予め手に自分の名前を書いておくという対抗策を講じた。

そしていざ固有結界内で手に書かれた自分の名前を読み上げようとした間、プレイヤーの前に現れた選択肢

フランシスコ…ザビエル
 ○○○○(プレイヤーがつけた本名)

の二択だったのである。

しかもその場で思いついた突発的なネタかと思いきや。
「このフランシスコな単の下に書いてある、控えめな単の方を口にしよう」と主人公っている事から、わざわざ事前に仕込んでいたネタだという事が判明する。
(しかも本名の方をザビエルより控えめに書くという徹底ぶり)

このイベント余りインパクトに、プレイヤーからの主人公の通称が「ザビエル生でザビ男ザビ夫ザビ子ザビーズ)」で通用するほどに広まったのである。

また、Fate/EXTRACCCでもの名前をフランシスコ・ザビエルと間違えそうになったり(主人公の精状態を把握しているによるとわざとらしい)、サントラ特典の用集では菌糸類の人からもザビ夫/ザビ子と呼ばれているし、さらには漫画版できのこの人主人公の名前をつけて欲しいと頼んだところ「ザビエルじゃ……ダメ?」と返された逸話も存在している。
ちなみにその時に決まった名前が「岸波白野」である。

 

ザビ語録

フランシスコ…ザビ…!?

・是非もない。確認せずに何がマスターか。

・ピンときた。間違いない、この少女の名前はフランシスコ・ザビ……!

・そのミニスカはいかがなもものか

はいてないって本当か?

・潰すって、どこで?

衣装に来てくれ

・爆ぜて、アーチャー

・でももう、幸せだから色々どうでもいいのです

・口だけ……英雄王は口だけ……

・何度も出てきて恥ずかしくないんですか?

うるさいお前なんか大好きだ!

逆鱗!そういうのもあるのか

 

自分には戦うなんてない。できる事はただ、前に進む事だけだった。
それだけを頑なに守ってきた。それだけが、自分の誇りだったのだ。
だから────前に進めるうちは、体がまだ動くうちは
自分から止まることだけはしたくない────!

 

────そうだ。未来には死しかなくても、
自分には死しかなくても、立ち止まってはいられない。
だいたい、そんな結末で諦めるくらいなら、
あの未熟な惑星生き物なんか、とてもやってはいられない────────
!!!!!

 

────失われたものへの追悼はあるけれど
なに、地球くなったわけでもない。
があるのなら、自分はきっと歩いていける。
 

 

温かいものを信じていたい。
温かいものを守っていたい。
そういう未来を夢見て、永い眠りについた自分を知っている。
だから────────この体はきっと、そういうもので出来ていた。

 

関連動画


  
   

関連静画



 

関連商品



 

関連コミュニティ



 

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%B2%B8%E6%B3%A2%E7%99%BD%E9%87%8E
ページ番号: 5085771 リビジョン番号: 2424910
読み:キシナミハクノ
初版作成日: 13/05/12 20:07 ◆ 最終更新日: 16/11/05 04:04
編集内容についての説明/コメント: Fate/EXTELLAについての記述を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

岸波白野について語るスレ

484 : ななしのよっしん :2016/11/22(火) 23:28:51 ID: gkcbOy2py0
エクステラやって、ついでにCCC久々にやったんだけど
ザビーズがかっこよすぎて本当につらい
イケ魂発揮してる時の台詞回しほんとすこ
485 : ななしのよっしん :2016/11/24(木) 19:59:38 ID: +EG7vc45+D
エクステラネタバレ注意









2016/11/24日付の日記にて体ザビが本担当で
空の境界の識ポジであることが明かされていたりする
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
486 : ななしのよっしん :2016/11/27(日) 12:25:47 ID: I13is3X2MV
何ていうか全体的にを落とせるんじゃなく
怪物扱いされてたとか混沌属性を狙い撃ちで落とせるだなザビは
487 : ななしのよっしん :2016/11/28(月) 01:47:03 ID: 3gq0TQgRQQ
つーか反英雄キラーだからなザビーズは。あとAUOは多分千里眼の裏側で自分がザビをお守りしてた姿を観てたんだろうなぁ。だから償で協したと。
488 : ななしのよっしん :2016/11/28(月) 07:47:37 ID: 8J9mih9AfE
そもそもギル様はCCCでもエクステラでもみたいに一部が召喚されたんじゃなくて裏側に閉じ込められてるデータが自分で出てきてるからCCCの記憶持ってないとおかしい
……でもそれってどうなるんだ?もしかしてエクステラ世界の裏側のギル様確定なのか?
でも明らかCCCルートでもルートでもない第三の世界線になってるよなぁ
489 : ななしのよっしん :2016/11/28(月) 19:14:19 ID: 0k82fAs2Y6
>>485
その辺もあってか真エンドクリア後には未来福音の題歌が脳内再生されたなぁ。
アレルヤ歌詞アルテラとザビにピッタリなのよね…
490 : ななしのよっしん :2016/11/28(月) 23:39:49 ID: oyviI9klpI
エクストラ主人公なだけあって毎回EXラスボスを扱いにくい(とされる)サーヴァントで相手取る運命か
もしかしたらfateどころか型月でも1、2を争う難関を勝ち抜いているんだな
491 : ななしのよっしん :2016/11/29(火) 06:35:43 ID: I/UpI329zn
アルテラとザビの関係ならstone_coldも合うぞ
492 : ななしのよっしん :2016/11/29(火) 19:38:00 ID: I13is3X2MV
まあ相手の強大さとか解決できなかったら最終的に世界規模になってたとかは置いておくとして
世界というか人類規模の問題にぶち当たってるのはEXTRA系列とFGOだけだわな
493 : ななしのよっしん :2016/11/30(水) 23:51:43 ID: oyviI9klpI
探索するザビーずは本格的にあたまおかしいと思いました。
自慢の行動を暴発させやがってw
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015