単語記事: 工藤静香

編集

工藤静香とは、歌手・画・宝飾デザイナーである。

概要

1970年4月14日生まれで、東京都西多摩羽村町(現・羽村市)出身。詳しい経歴は各種ファンサイトやWikipediaに任せるとして…。『夕やけニャンニャン』の「ザ・スカウト アイドルを探せ!」に合格しておニャン子クラブ会員番号38番となる。以前はセブンティーンクラブメンバーであった芸活動経験者としてのキャラは出さなくてもよく、むしろ今で言うおバカタレントやヤンキーキャラで知名度を上げていった(まぁ、学業優先のおニャン子なのにまともに学校に行っていないのはご嬌ということで)。渡辺満里奈のバックコーラスを経て、1987年には生稲子・斉藤満喜子ともに“うしろひかれ隊”としての活動も開始。おニャン子でもフロントを任されるなど、人気もついてくる。

1987年8月31日シングル「禁断のテレパシー」でソロデビュー中山美穂、南野陽子、浅香と共に女性アイドル四天王と呼ばれるほどの人気を獲得。バラエティではとんねるずの番組に出演することが多く、時折ドラマに出るなどして活躍していた。1989年に『ザ・ベストテン』で「MUGO・ん…色っぽい」をおニャン子出身者で一、1位を獲得[1]。名実ともに工藤の代表曲の一つとして認知されるようになる。同年に発売したミニアルバムカレリア』から「愛絵理」名義で作詞をするようになる[2]

1989年には「一夜」「の素顔」「黄砂に吹かれて」が立て続けにヒット。「の素顔」は独特の振り付けが今でも真似されるほどの定番となり、「黄砂に吹かれて」はオリコン6週連続1位と『ザ・ベストテン最終回1位という記録を打ち立てている[3]シングルBlue Rose」からはソロデビュー時からコンビを組んでいた後藤次利と離れ、セルプロデュースに移行。2000年11月木村拓哉結婚。この時、妊娠4ヶだった。その身籠っていた子は2001年5月に、次女も2003年2月に出産。2004年には自らの知名度が先行して評価されるのを避けるべく、ラスベガスにて自身がデザインプロデュースする宝飾ブランドTREASURE IIII」を発表。その後、「Lotus~生まれし~」で歌手業に復帰。現在歌手・画・宝飾デザイナー主婦と4足のわらじを履き回しながら人生フル回転し続けている。

二科展常連

芸術方面にも詳しい人なら御存知の通り、工藤静香は二科展常連芸人の一人でもある。これまでに1回の特選、14回の入選実績を持っており、その特選作品は結婚後に描いた『瞳の』だったりする。原良次に長年師事していたことから実折り紙つきで、1990年から2000年までと、2006年から2010年まで連続して入選している。

2012年4月21日から5月27日までの間、青森県立郷土館において「あふれる感情 工藤静香展」が開催された。これはの出身地が青森県だった縁から実現したもの。現在古典をまた開くかどうかは不明。

歌手としての工藤静香

前述のとおり、「禁断のテレパシー」から「あなたしかいないでしょ」までは大半の楽曲を後藤次利が手がけている。前述以外の代表曲は「慟」「Ice Rain」「情」「Blue Velvet」「きらら」「心のチカラ」。自身のシングルではかなりの確率中島みゆきが絡んでおり、その縁は「FU-JI-TSU」から始まった。同じく中島とのコンビで知られる研ナオコとは対照的に、最初は歌詞だけの提供であった。これは二人共同じディレクターが担当しており、デビュー前に中島みゆき松任谷由実竹内まりやの中で好きなのが中島だったことから実現したもの。というより、後藤次利を始め、工藤と組む音楽関係者は中島みゆき絡みというパターンも割とあったりする。以外にも作曲も手がけるようになったのは遅く、「情」からであった。

また、所属レーベルが所属レーベルなのでうしろひかれ隊から割とアニメソングに縁がある歌手の一人であった。うしろひかれ隊時代だと『ハイスクール!奇面組』や『ついでにとんちんかん』の題歌を担当し、ソロデビュー後も「Blue Velvet」「心のチカラ」「 キミがくれたもの」といったアニソンを担当している。また、ディズニー映画ヘラクレス』でメガラ(メグ)の日本語声優を担当、挿入歌の「してるなんて言えない(I Won't Say I'm In Love)」を歌った。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

工藤静香に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

脚注

  1. *余談だが紅白出場者の中でもおニャン子出身者は彼女だけである
  2. *愛絵理という名前は「両親が命名の際に第1補として考えていた名前」という説があるが、筆者の手元に資料がないので不確定事項とする
  3. *この時に歌詞を間違えたことについてはもう許してやってください

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%B7%A5%E8%97%A4%E9%9D%99%E9%A6%99
ページ番号: 5348497 リビジョン番号: 2227282
読み:クドウシズカ
初版作成日: 15/07/03 20:47 ◆ 最終更新日: 15/07/03 20:47
編集内容についての説明/コメント: 新規作成。そういえばなかったな、この人。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

工藤静香について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2016/05/01(日) 13:19:56 ID: INi3QjDhh2
いえないのよ~♪
と歌ったら不謹慎狩りに襲われる
2 : ななしのよっしん :2016/08/20(土) 00:22:44 ID: FZEGG+/S5u
この間まで
独立ゥ~? こっちは生活がかかってるのにそんな危ない渡れるわけないでしょォ!?
ここは長いものに巻かれて事務所に恩と媚を売っといてだけ将来安泰安泰w」

なお現在
「ヒィエアァァァ!!! か、解散!? ウキャキャキャアァァァァ!!!
どうしよどうしよ人気と収入が、にんきとしゅうにゅうがさがるうぅぅぅ!!!

あ、そうだ 離婚したろ」

こんな心なのかな?
3 : ななしのよっしん :2016/08/29(月) 17:18:55 ID: m48BJEjtRU
いや流石に独立してすぐに落ちぶれる事はないだろうよ
は嫌いだけどな
4 : ななしのよっしん :2016/09/02(金) 13:54:39 ID: DDzPGXNyOO
別段に困ってるわけでもないのになんで離婚せにゃならんのよw
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015