単語記事: 巨人の星

編集

巨人の星とは、原作:梶原一騎、作画:川崎のぼるによる日本の漫画作品及び、それを原作とし、よみうりテレビ系で1968年3月30日~1971年9月18日まで放送されたアニメ作品の事である。
なお、ここでは続編の「新巨人の星」についても説明する。

ストーリーや独特の台詞回し、魅力的な魔球の設定、そして強烈な登場人物等から、後の漫画作品(特にスポ根漫画やトンデモスポーツ漫画)に多大な影響を与えた作品。当時はそのブッ飛んだ内容から、各界から猛烈な批判もあった。

ストーリー

巨人の星

読売ジャイアンツの三塁手だった星一徹は、野球への未練から、息子・飛雄馬に英才教育を施す。父のスパルタ教育により、飛雄馬は正確無比のコントロールと豪速球を身につけた、最強のピッチャーとして成長した。二人の夢は、飛雄馬が巨人に入団し、その中でひときわ輝く「巨人の星」となる事だった・・・。

新巨人の星

「巨人の星」最終回で、中日ドラゴンズ戦での完全試合と引き替えに左腕を壊した飛雄馬は、人里離れた山奥に住み、「代打屋」として有料で草野球チームの助っ人打者稼業をやっていた。
その後、「代打屋」の噂をかぎつけた父・一徹およびかつてのライバルで今は姉・明子と結婚して義兄となった花形、そして盟友・伴宙太と再会した飛雄馬は、ビッグ・ビル・サンダーのコーチの下、巨人復帰を目指すのだった。

主要登場人物

  • 星飛雄馬(CV:古谷徹)…巨人の星、新巨人の星
    • 主人公。
    • 父・一徹を憎みながらも、その父親の英才教育の元、巨人の星を目指していた。
    • 高校時代は甲子園準優勝に終わり、自主退学。その際、巨人以外の球団からスカウトが来るも、それを拒否。
      あくまで巨人というチームに拘り、入団テストを受け、見事合格した。
    • ポジションはピッチャー。背番号は川上哲治の永久欠番である“16”。
    • 精神的な脆さから、ちょっとした事で戦線離脱(仕事放棄)を繰り返す。
    • 最終的に父親と和解。一時は球界から引退する。
    • 新巨人の星では当初は代打屋稼業をやっており、ビル・サンダーがコーチになってからは代打専門の選手になるべく特訓を積んでいた。
    • 花形がもたらした策略によってビル・サンダーが阪神のコーチに就任するという話を聞いた時、怒りにまかせて右でボールを投げたらものすごい剛速球だったため、その後は右投手としての特訓をやるようになる(と同時に、サンダーもコーチ就任を断る)。
    • 打者としての特訓(その後、右で投げた剛速球)を見た長嶋監督の働きで巨人のキャンプ参加が認められるが、
      それはテスト生としてであった。
    • キャンプ中にかの「スクリュースピンスライディング」を会得し、紅白戦で大暴れする。
    • 紅白戦終了後、正式に選手として認められ、長嶋監督の現役時代の背番号で永久欠番の3番をいただく。
    • 猛威をふるったスクリュースピンスライディングも阪神戦で破られる。
    • その後のオールスター戦で代打そしてライトの守備につき、ライトフライの直後に右でバックホームし、その場にいた関係者のみならず観客・マスコミを驚かせ「右投手復帰」の線をにおわせる。
    • 阪神戦で右投手としてマウンドに立つ。だが、その後とんでもないノーコンに苦しめられる。
    • 阪急との日本シリーズの後、一徹が作った大リーグボール養成ギブス・下半身用によって下半身を強化、ノーコンも改められる。
    • 大リーグボール右1号を開発する。
    • 星飛雄馬の一人クリスマスは必見。クリスマスパーティを意気揚々と企画、巨大なクリスマスケーキに手作りの招待状をつくりプレゼントを用意するも招待した友人は一人も来ず、姉である明子も来なかった。悲しみに沈む星飛雄馬を演じたのは当時14歳の古谷徹であった。そのすさまじい演技力には誰しもが言葉を失う。まさに魂の叫び。
    • ちなみに、クリスマスシーンは原作にはない
  • 星一徹(CV:加藤精三)…巨人の星、新巨人の星
    • 飛雄馬の父。
    • 巨人軍時代は背番号“18”の三塁手。奇策・魔送球を編み出したが、それが原因となり球界を去った。
    • 大リーグボール養成ギブス等、無茶苦茶な特訓方法を編み出し、飛雄馬をしごいた。
    • ちゃぶ台返しのイメージが強く、よくパロディ化されるが、本編では二回しかひっくり返してない。
    • 新巨人の星当初は、飛雄馬が変な気を起こさない(復帰しない)よう、花形を通して妨害工作を行っていた。
    • ノーコンに苦しむ飛雄馬のために大リーグボール養成ギブス・下半身用を作る。
    • 花形がヤクルトに復帰して飛雄馬と対決する際は、今はどちらも息子であるため両方の身を案じていた。
    • 飛雄馬考案の大リーグボール右1号の特訓につきあう。
  • 星(花形)明子(CV:白石冬美)…巨人の星、新巨人の星
    • 飛雄馬の姉。後に花形満と結婚。
    • 影から父と弟の特訓を見守る姿のイメージは、一徹共にパロディ化される。
    • 一徹から飛雄馬を庇いながらも、時には叱咤激励もする、気の強い女性である。
    • 新巨人の星では復帰した飛雄馬を見て奮起する夫・花形を見て不安を覚えるようになる。
  • 花形満(CV:井上真樹夫)…巨人の星、新巨人の星
    • 小学生のころからスポーツカーを乗り回していたのは、もはや伝説。
    • 花形モーターズの御曹司だが、飛雄馬を生涯のライバルと見なし、阪神タイガースへ入団。
    • 右投右打の一塁手背番号は“10”。しかし飛雄馬の後を追うように引退している。
    • 新巨人の星当初は花形グループの専務として飛雄馬の行方を追っており、また義父・一徹の指令で飛雄馬の巨人復帰の妨害工作を行っていた。
    • 後にヤクルトスワローズに復帰。その際の背番号は“3”。
    • 村上よしゆきの『新約「巨人の星」花形』では主人公を努めた。
  • 伴宙太(CV:八奈見乗児)…巨人の星、新巨人の星
    • 伴自動車工業の御曹司。
    • 最初は青雲高校柔道部の主将として、横暴の限りを尽くしていた。しかし飛雄馬とのやり取りを通じ、心変わり。
    • 後に野球部に転部。捕手として、飛雄馬とバッテリーを組む。
    • 後に巨人の入団テストに合格し、背番号“119”を受ける。
    • 長らく飛雄馬の女房役を努めたが、オズマの後釜として中日に入団し、飛雄馬のライバルとして立ちふさがった
    • 新巨人の星では復帰を目指す飛雄馬のために、ビッグ・ビル・サンダーを招聘した。
    • 飛雄馬とは同じ女性を好きになりライバル状態にあったが、その女性が飛雄馬を愛していたため失恋に終わった。
      だが、飛雄馬は恋よりも友情を選んだ(「巨人の星」で死んだ日高美奈のためか?)
  • 左門豊作(CV:兼本新吾)…巨人の星、新巨人の星
    • 大洋ホエールズの外野手で、背番号は“99”。
    • 球場内から飛んできた場外ホームランをバットで打ち返す、豪快な九州男児。
    • 貧乏な苦労人。弟や妹を食わせる為、野球をしている。
    • 勤勉でもあり、暗闇で勉強をしていた為、ド近眼。
    • 生真面目で世間慣れしていないが、最後には女番長のお京さんと結婚した勝ち組。
    • 飛雄馬、伴、花形が引退する中、ただ一人現役を貫いている(飛雄馬と花形はのちに現役復帰)。
    • 伴のお願いで「巨人以外の投手データ」を渡しており、このときより飛雄馬の復帰を予想していたようだ。
    • 花形に続いて大リーグボール右1号を攻略した。
  • アームストロング・オズマ(CV:小林清志)…巨人の星
    • 元アメリカ大リーグ・セントルイス・カージナルスの黒人選手。左投げ左打ち。
    • 日米の交流戦で飛雄馬と対決。そこで大リーグボール1号を破る。
    • 再来日し、中日ドラゴンズに入団。背番号“130”を与えられる。
    • 一徹に大リーグボール2号の弱点気付いた事を説明すると「飛雄馬がその程度の魔球を作るか!」と、親馬鹿全開でどなられ、スランプに陥り、そのまま帰国する。
    • はじめこそは星飛雄馬に同属嫌悪に似たライバル心を抱き殺意と敵意を向けていたが、和解。再会時には同属嫌悪を超えて親友となった。
    • アニメ版では帰国後三冠王を達成、ベトナム戦争に従軍してアメリカの英雄となる。しかし戦争の際に負った怪我が悪化し、再起不能となる。球団やファンに捨てられた彼は、母親と恋人が見守る中、無念の死を迎える事になる。
  • 速水譲次(CV:羽佐間道夫)…巨人の星
    • 元陸上競技のオリンピック候補生。メダルでは飯は食えない、同じ努力をするなら高い報酬に加えて英雄扱いされる野球のほうがずっといい、という理由から野球に転向、巨人の入団テストを受け、補欠として入団した。背番号は”100”。
    • 陸上選手時代に身に付けた神速の足を自慢にしており、代走として活躍する。身のこなしも抜群、軽業師のような動作も見せる。また相手ピッチャーの油断を誘い、星の気を散らす等、口達者で協調性がありのらりくらりとした性格で星よりも早く一軍入りを決める。
    • 星飛雄馬とは非常に仲が悪く顔を見合わせれば毒を吐きあうほど。何かに付けて星を敵視ししていたがこのことが災いして自身の野球生命を縮めてしまった。花形が鉄球で大リーグボール1号打倒訓練を行っている事を知った速水は、その訓練が最悪の事態を引き起こすことを知る。最悪の事態が星の野球生命崩壊につながると考えた速見は花形の特訓を誰にも報告せず、その結果無理な特訓により花形が重症を負い、速水は事の重大さに震え上がる。花形と星の野球にかける情熱と友情を目の当たりにした速水は作品中たった一度初めて涙を流す。二人を陥れるために報告を怠った速水の解雇も検討されたが川上監督の温情により二軍落ちにとどめられる。その後作品中回想シーン以外で速水は一度も登場しておらず、二軍の紅白戦にも参加していない。
  • ロメオ南条(CV:堀勝之祐)…新巨人の星
    • 新巨人の星での飛雄馬のライバルの1人。
    • 阪神を退団したビッグ・ビル・サンダーが置き土産として阪神に送り込んだ。
    • メキシコ系アメリカ人の父親と日本人の母親の間に生まれた混血児。
    • 非常に自己顕示欲が強く、スタンドプレーもよくやっていた。

関連用語 

大リーグボール

星飛雄馬は非常に小柄な体格である為、球質が軽く、撃たれると長打になりやすい。それを克服する為に魔球・大リーグボールシリーズを編み出した・・・という設定。野球理論や科学的観点からすると、その理屈はおかしいものが多いが、兎に角この大リーグボールにより、魔球という概念は幅広く知られるようになった。

なお勘違いされやすいが、決して魔球の元祖ではなく、これ以前の野球漫画にも、魔球は描かれている。特に大リーグボール2号=消える魔球は、原作福本和也と作画ちばてつやコンビによる漫画「ちかいの魔球」における「第3の魔球」と共通点が多い(投手が脚を高く上げて投げると、ボールが打者の目前で消失する)。ただし「ちかいの魔球」においては基本的に魔球の原理に対する(一応の)科学的な説明はなく、恐らくは「ちかいの魔球」からインスパイアされた梶原一騎がそこに解説を付け足そうと志したものと思われる。

ちなみに大リーグボール2号だけでなく、「ちかいの魔球」と「巨人の星」は「左投手が巨人軍への入団する」「魔球とそれを打ち崩すライバルたちとの攻防」「ライバルのひとりはニヒルで前髪を長く伸ばしている」など共通点が多く、一種の「元ネタ」と言える。

この大リーグボールの為、飛雄馬の野球人生は短命に終わってしまった。

  • 大リーグボール1号
    • バットに当てる魔球。
    • 飛雄馬の球質を利用し、わざと凡打を打たせる事を狙っている。
    • 一球ごとに多大な集中を要する為、疲れやすい。
  • 大リーグボール2号
    • 消える魔球。作品を代表する魔球である。
    • 独特の投球モーションにより、ボールの縫い目に付着させた土と、ホームベース近くで下降+上昇して巻き上げられた土により、ボールが保護色で見えにくなる・・・という理屈。
  • 大リーグボール3号
    • バットを避ける魔球。大リーグボール1号の逆。
    • アンダースローから投げられる超スローボール。スイング時の風圧を利用し、避けている
    • 自身の腕に多大な負担をかける魔球。結果、伴との戦いを終えた飛雄馬の左腕は破壊された。
  • 大リーグボール右1号
    • 『新・巨人の星』における、右投手・星飛雄馬の新しい魔球。
    • 球が増える、蜃気楼の魔球。
    • 打席側から見ると3つに見えるが、他の位置からは普通の球に見える。
    • 原理は不明。「大リーグボール2号と逆の変化」をしているらしい。

大リーグボール養成ギプス

大リーグボール養成の為、星一徹自らが考案・開発し全身エキスパンダー。飛雄馬は一徹より装着を義務付けられ、高校卒業まで、外す事は許されなかった。

『新・巨人の星』では、右投手としてカムバックした飛雄馬の殺人的ノーコンを矯正するために、一徹が新たに右投手用を開発。この右投手用は飛雄馬の下半身(足腰)を鍛えるのが目的で、飛雄馬はシーズンオフという短期間それを装着して足腰を鍛え、見事ノーコンを克服している。

また、『新・巨人の星II』では、花形満が一徹の制作したギプスを使用している。しかしその結果…

魔送球

星一徹は太平洋戦争に従軍した際、肩を負傷し、三塁から一塁に速く球を投げる事が出来なくなった。そこで彼は、一塁に走るランナーの目の前をかすり、そこで急激にカーブし、一塁手のミットに送るという魔球『魔送球』を開発した。魔送球を投げられたランナーは驚いて立ち止まり、アウトになるという仕掛けである。
ただ、これを一塁で捕った川上哲治は一徹に危険を指摘して、一徹の引退へと繋がった。 

飛雄馬もこれを習得しており、作中で披露している。後に大リーグボール2号の原型になった。

オーロラ三人娘

作中で登場した、3人組のアイドルグループ

テレビで放送された新春ボウリング大会で、飛雄馬・花形・左門と共演。合コンのような形で、3人にアプローチをかけ、結局メンバーの橘ルミと飛雄馬が付き合う事になった。しかし飛雄馬はルミのワガママさに呆れ、すぐに二人の仲は嫌悪になった。マスコミにゴシップとして扱われるようになると、ルミは自ら汚れ役を買い、飛雄馬の元を去って行った。

因みに、アニメ劇中で彼女達が歌った『クールな恋』という楽曲(原曲はゴールデン・カップス)は、現在日本テレビ系列で放送中の『中井正広のブラックバラエティ』のテーマソングになっている。

実在人物

作中には多くの実名選手が登場。基本的には飛雄馬や花形等の噛ませ犬として扱われている。

  • 読売ジャイアンツ
    • 川上哲治 - 飛雄馬在籍時の巨人軍監督。作中では一徹の同期。パチスロにも登場した。
    • 長嶋茂雄 - 入団会見時、幼少の飛雄馬に魔送球を投げられる。
    • 王貞治 - 高校在学中、少年時代の飛雄馬と草野球の勝負をした。
    • 堀内恒夫 - 入団テスト時、飛雄馬に3塁打を打たれる。
    • 田正一 -飛雄馬に大リーグボールのヒントを与えた。
    • 森昌彦(森祇晶) - 伴が正捕手として出るシーンは少ない為、ほとんどの試合でマスクを被っている。
    • 吉田孝司 - 飛雄馬の女房役も務めた捕手。
    • 中尾碩志 - 投手コーチ。作中で差別用語を言ってしまっている。
    • 城之内邦雄 - 投手。オズマの見えない打球の犠牲となり、スタンドに放り込まれる。観客はボールを顔にぶち当てられた。
    • 吉原正喜
    • 沢村栄治 - 戦前の投手。アニメ版で「沢村栄治物語」という回があり、飛雄馬が自分の姿を沢村に重ねている。
    • 嶋清一 - 戦前の投手。沢村と同様、アニメ版でその生涯が語られた。大戦中、一徹の目の前で戦死した。
  • 阪神タイガース - 例え関西圏以外の出身であったとしても、関西弁をしゃべる。
    • 藤本定義 - 監督。 
    • 村山実
    • 小玉明利
    • 江夏豊 - 大リーグボール3号からヒットを打つ。
    • 田淵幸一 - 飛雄馬と度々対戦し、勝利している。
    • ウィリー・カークランド
    • 権藤正利 - 花形が大リーグボール1号を攻略した試合でリリーフ登板し、長嶋に死球を与えてしまった。
    • 吉田義男
    • 掛布雅之 - 飛雄馬のスクリュースピンスライディングを破る。
  • 中日ドラゴンズ
    • 水原茂 - 監督。一徹をコーチとして招き入れる。
    • 江藤慎一
    • 中利夫
    • 高木守道
    • 木俣達彦 - 移籍してきた伴をライバル視する。
    • 板東英二 - オズマを懲らしめる為、一徹が送り込んだ投手。
    • 星野仙一 - オズマを懲らしめる為、一徹が送り込んだ投手。本人は、自分が出ている事は知らなかったらしい。
    • 山中巽 - オズマを懲らしめる為、一徹が送り込んだ投手。
    • 小川健太郎 -背面投げを披露。
  • 大洋ホエールズ
    • 別当薫 - 1967~1972年の監督。
    • 近藤和彦
    • 江尻亮
    • 平松政次 - 巨人キラーとして登場
  • 広島東洋カープ
    • 古葉竹識
    • 山本一義
  • ヤクルトアトムズ/ヤクルトスワローズ
    • 別所毅彦 - 1968~1970年の監督。
    • 広岡達朗 - 1976~1979年の監督。飛雄馬を追って現役に復帰した花形を迎え、日本一を成し遂げる。
    • 武上四郎 - 大リーグボールで
  • 阪急ブレーブス
    • 西本幸雄 - 1962~1973年の監督。1968、1969年にパ・リーグを制覇し、巨人と対戦した。
    • 上田利治 - 1974~1978年の監督。
    • 足立光宏
    • ダリル・スペンサー 日本シリーズで飛雄馬と名勝負を繰り広げる。
    • 長池徳士
  • 南海ホークス
    • 野村克也 - 星飛雄馬と水原勇気と対戦し、どちらからも三振を奪われた、唯一の人物。
  • 東映フライヤーズ
    • 藤村富美男 - 飛雄馬の弱点を見抜いていた。
    • 張本勲 - 大リーグボール3号の実験台にされ、三振した。
  • 西鉄ライオンズ
    • 中西太
  • 東京オリオンズ/ロッテオリオンズ
    • 成田文男
    • ジョージ・アルトマン - 大リーグボール3号の実験台にされ、三振した。試合後、張本、野村と3号について座談会を行っている。
  • 近鉄バファローズ
    • 三原脩
    • 太田幸司 - 甲子園のスター選手として、飛雄馬と握手するシーンがある。
  • セントルイス・カージナルス
    • レッド・シェーンディーンスト
    • ルー・ ブロック
    • スティーブ・カールトン
    • ボブ・ギブソン
  • その他
    • 青田昇 - 元プロ野球選手。解説者として、しばしば登場する。
    • 大橋巨泉 - 飛雄馬達とオーロラ三人娘の出演するボウリング大会の司会者。
    • 石坂浩二 - 『スター千一夜』の司会者。
    • ジャイアント馬場 - 作中の説明の際、引き合いに出された。一応、元プロ野球選手。
    • 藤圭子 - 『演歌の星』として飛雄馬と対談した。
    • 沢村忠 - 『キックの星』として飛雄馬と対談した。

名言・迷言

  • 俺は今、猛烈に感動している!!
  • 俺は父ちゃんの操り人形なんかじゃないやい!!
  • 僕の父は、日本一の日雇い人夫です!!
  • 今の俺には何もない…ゼロだッ!!
  • こんな素晴しい人を愛したんだ。もう青春なんかいらん。終われーッ!!!
  • 飛雄馬よ、栄光の星を目指すのだ。
  • 飛雄馬よ、不死鳥になれ!!
  • 俺が飛び出していって抱きしめたいのは、今そうして反省するお前だ!!
  • あの輝く光の中で、オレの得た栄冠はこれだけだ!! これだけだったんだ・・・!!
  • 何がクリスマスじゃあい!
  • 僕はねぇ…野球には二つあると思うんだ。楽しんでやる野球と苦しみぬいてやる野球の二つさ。

その他、補完推奨

クリスマス生放送

非常に有名なエピソードである92話のクリスマスの話だが、なんと2012年12月24日23時、クリスマスイブにニコニコ生放送で放映されることになった。
当日は多くのユーザーが集まったが、放映直後になって機材の不具合が起こったため急遽放映を延期。
2時間後に改めて放映されたが、あまりにも告知・放送が急だったため見逃してしまった人も少なくなかった模様。
事前のトラブルのこともあって放映後のアンケートでは低い評価を付ける人も多く、最高評価は65%程度という今ひとつな結果に終わったのだった。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

 

関連項目

  • 野球
  • 読売ジャイアンツ
  • 週刊少年マガジン
  • スクリュースピンスライディング
  • 何がクリスマスじゃあい!
  • 重いコンダラ
  • au
  • スーラジ ザ・ライジングスター - インドリメイク版
  • THE FALLEN
  • 進撃の巨人

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%B7%A8%E4%BA%BA%E3%81%AE%E6%98%9F
ページ番号: 4298579 リビジョン番号: 2064518
読み:キョジンノホシ
初版作成日: 10/03/03 17:44 ◆ 最終更新日: 14/08/04 01:37
編集内容についての説明/コメント: 大リーグボール養成ギプスについて加筆
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

巨人の星について語るスレ

116 : ななしのよっしん :2015/07/24(金) 20:13:36 ID: 0QpTmHP8Fk
梶原や武論尊辺りの作品は見た目の派手さばかり話題にされるが
根底の主題は人間ドラマだからな
苦境と敗北のどん底に叩き落とされることになろうと
何ができるかよりも何を思ってどう行動するかの方が大事

この辺ダイヤのAなんかは脇役で盛り上げてるが作品の方向性は真逆
MAJORは主人公は別方向だがストーリー作りのドラマ性には近い部分があるっつー感じだな

今でも相撲漫画のバチバチなんかはその辺凄く良い物を書いてるんだが
時代のせいかそれほどは受けてないみたいだな
同じチャンピオンでも弱虫ペダルとかの方向性のほうが受けるんだろう
117 : ななしのよっしん :2015/07/26(日) 13:11:10 ID: VrWGwIdifv
>>116

北斗の拳のテーマは暴力じゃなくて愛だらしい。巨人の星のテーマは師弟・父子かな・・ もう既に知っているかもしれないが、あの一徹は梶原の実父がモデルかもしれないとNHK番組で言ってた。ちなみに、彼は世間に認められなかったインテリの人だったらしい。

MAJORのアニメはちょっと見たことあるけど、正直つまらないと思った。ダイヤのA、バチバチ、や弱虫ペダルは全く知らないな自分は。
118 : ななしのよっしん :2015/12/22(火) 23:47:29 ID: 1PhLieRVHG
やぁ、また今年も会ったね。
119 : ななしのよっしん :2015/12/24(木) 15:16:35 ID: mcDaey01hc
>>lv244032931
120 : ななしのよっしん :2016/01/11(月) 15:35:21 ID: EublaNSsqE
星って高校中退だから3年間として19歳で引退か
ってか森の解説で精神力でもエースだったってwww
121 : ななしのよっしん :2016/03/16(水) 12:10:44 ID: GGKBTMWXo5
ショタ飛雄馬が可愛すぎてつらい……同士はいないのか
あと作中では京子さんが一番好き
本来全く接点のないはずだった関係とか、彼女の人間性とか
122 : ななしのよっしん :2016/04/16(土) 15:02:39 ID: kAWtDC1/eE
多分今の強豪校の球児のほうが専門的で厳しい練習してる気がする
123 : ななしのよっしん :2016/06/24(金) 23:08:43 ID: /jCnbWmESC
イチローのユンケルCM観て、アニメで飛雄馬が子供の頃に火事を知らせる為に川の対岸?の非常ベルに石を投げるシーンを思い出した。(流石に何回か外してた)
当時はアニメだからと思ったが、イチローなら・・・
124 : ななしのよっしん :2016/12/24(土) 04:11:22 ID: HgZrYvdft3
またこの日が来ちゃったよ…
125 : ななしのよっしん :2016/12/25(日) 08:16:10 ID: FbdmOxNdya
また上がってワロタ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015