単語記事: 巫

編集

とは、以下のことを表す。

人名

漢字として

Unicode
U+5DEB
JIS X 0213
1-54-64
部首
工部
画数
7画
𢍮
Unicode
U+2236E
部首
画数
16画
𢀣
Unicode
U+22023
部首
工部
画数
11画
𠮎
Unicode
U+20B8E
部首
又部
画数
17
意味
かんなぎシャーマン、みこ、という意味がある。〔説文解字・巻五〕に「祝なり」とある。祝は、に仕えるものという意味。
字形
文や文では、工を両手で持つ字形や工を十字に組み合わせた字形である。覡が儀式につかう具を手に持つ、もしくは具を重ねたところを表す字。甲文では、族の名やの名として用いられている。
説文〕に「女、く形きに事(つか)へ、舞を以ってを降す者なり。人のにて舞う形にる。工と同じ意なり。古は、咸、初めてと作(な)る」とあって、巫女が両袖をひらめかせて舞っているところの形としてる。
音訓
読みはブ(音)、フ(慣用音)、訓読みは、かんなぎ、みこ。
規格・区分
常用漢字ではない。JIS X 0213第二準。
部首
は〔説文解字〕で部首であり、のほかに覡を収める。
符とする漢字には、誣がある。
医・覡・蠱・祝・巫女

異体字

  • 𢍮は、〔説文〕に「古文」とある異体字。
  • 𢀣は、〔集韻〕に「、古作る」とある異体字。
  • 𠮎は、〔集韻〕に「、古作る」とある異体字。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%B7%AB
ページ番号: 5087813 リビジョン番号: 2145784
読み:カンナギ
初版作成日: 13/05/17 00:48 ◆ 最終更新日: 15/01/15 15:22
編集内容についての説明/コメント: 巫弓彦追加、関連項目に日本の苗字(名字)の一覧追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

巫について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2014/11/26(水) 23:46:32 ID: 5d28nDzPx9
人名用漢字に追加されることが決まったそうな
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1337853
2 : ななしのよっしん :2015/01/08(木) 04:17:45 ID: hw7oKR2oMn
今日追加されたで
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829