単語記事: 巫女

編集

巫女とは、に仕える女性のこと。

日本では通常、神道及び日本の伝統信仰の文脈において理解されるが、「デルフォイの巫女」「ヴェスタの巫女」のように他の宗教における預言者シャーマンに奉仕する女性す場合にも「巫女」のが充てられる場合もある。

概要

神道の巫女

本来はの言葉である託を伝える者(例:卑弥呼など)の事をしていたが、近代以降は神社神職神主)の補助や、事での神楽などの奉仕をする女性すようになった。

巫女は大きく区分すると和(かんなぎ)系と口寄(くちよせ)系に分類され、和系は神前に奉仕する巫女のことで、“神子”とも表記する。

口寄系は古来の巫女に近く、イタコなどが該当する。これらの巫女は霊媒師の一種とも言える役割ももっており、民間宗教の重要な担い手であった。

現在巫女イメージは「に奉仕する職者」と「霊媒の役割をもつ女性」のない交ぜになったものであることが多く、さの中にどこかオカルトめいた印を与える事となる。

以下、現代の和系巫女について簡潔に説明する。

現代の巫女

巫女を名乗るのに、特別な場合を除いて免許や資格は必要はない。

また男女雇用機会均等法の適用外となるため、巫女女性のみの募集となる。

「本職巫女」「助勤巫女」「事・祭り巫女」の三種類に分けられる。

本職巫女

職業巫女」のこと。
どが神社や親族。
人自体は少ない。なりたかったらハロワークとかで探してみるのが一番い。
巫女装束は制服です。
定年が非常に20代後半で迎えてしまうことになり、それ以後は神社に勤務する場合でも装(制服)で区別され、呼び名も巫女ではなくなる。(神社の一般職員という扱いになる。)
例外として、神楽を奉仕、導する巫女は、技術継承のために続けることもある。
巫女として一生を過ごしたければ、神主になるのが一番と言うことですね。はい。

助勤巫女

正月などの繁盛期にアルバイトとして雇う巫女どが学生
体験したいならこれが一番手っ取りい。
ただのバイトさんなので、過度の期待は禁物。でも本職より可愛い子が居たりするのも事実
やってみようと思う方、せめて黒髪にしてください…。
神社側も染を禁止しているところもあれば、強く言えずに容認しているところもあるそうで…。茶髪巫女は評判が悪かったりもするらしい。長さも出来れば長い方が良いそうですけど、髢(かもじ。付けのこと。)を使う場合もあるので、そっちはそんなに気にしなくて良いらしい。どちらにしても神社次第です。でもやっぱり黒髪は譲れない…

神事・祭りの巫女

その名の通り事や祭りの際に神楽などを奉納する巫女。中でも臨時雇いの巫女す。
大規模な神社では本職巫女が奉納するが、小さいところでは本職巫女が居ないことが多い。
そういった小規模な神社では、神楽などを奉納するために巫女を臨時雇いする。
にその神社の氏子の少女が奉仕する。エロ妄想禁止!!

巫女装束

巫女イメージである、い小袖に緋は間違いの巫女の装束である。
本職巫女制服でもあり、助勤巫女も同様に着用する。この場合、千早の有で本職と助勤を区別することもある。
は暑くは寒いため、巫女装束の下に○○を着用するのは邪だ!」とか言わないでください。巫女さんが可哀想です。

アニメゲーム等では変形したデザインであることも多く、この場合やコスプレ用の簡略化された衣装巫女と呼ぶことが多い。

サブカルチャーでの巫女

萌え要素の一つとされる。「洋はメイドで、和は巫女」と言うとか言わないとか。多分言わない。

キャラクター性

アニメゲームなどに登場する巫女の多くは、退魔師や霊媒師的なを持つ場合が多く、口寄系巫女の要素が強い。こういったキャラは何かしらの形で戦う設定になっていて、衣装も変形していることが多い。

また、実際にそういったを持っていない場合はオカルト的な色合いを濃くしたり、大和撫子の強調として扱われることがどである。前者は日常系ギャグ系の作品、後者は所謂ギャルゲーなどで多く見られるパターンである。
現代の実在する巫女を忠実になぞった設定になることは極めて稀であると言える。

三次元では

上記のような架巫女はもちろんのこと、実在する巫女コスプレ巫女萌えの対とすることもある。
初詣巫女当てで神社に行く人も居るそうで、行くのは自由だけど、あまり迷惑な行為と罰当たりな事だけはしないように心がけてください。

ちなみに常時巫女が居る神社は結構あるようです。近くの神社を調べてみるといいかも。

関連作品

作品

主人公巫女、もしくは作品のキーになっているもののうち、ニコニコ大百科に記事のあるもの。

キャラクター

作品上で巫女とされるキャラクター五十音順。

関連動画

 

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%B7%AB%E5%A5%B3
ページ番号: 461463 リビジョン番号: 2448791
読み:ミコ
初版作成日: 08/08/14 16:38 ◆ 最終更新日: 17/01/15 03:18
編集内容についての説明/コメント: キャラクターにサクラ、三葉、四葉を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


アリなの?なしなの?

巫女

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

巫女について語るスレ

196 : ななしのよっしん :2016/06/22(水) 11:38:53 ID: iQk/iUa188
東京都知事が東京都民好きじゃないと言うようなものかな?
197 : ななしのよっしん :2016/06/24(金) 11:28:08 ID: w/aSLpZEba
>>196
巫女のくせに~」ってのは所属集団と個人では違うのにって話だから、スポーツ興味のない人に「地元チームを応援しないのは○○民なのに非常識だ」ってのと同レベルだと思う。
198 : ななしのよっしん :2016/08/29(月) 22:48:02 ID: 9d5TNHm4Vm
そのとらっしゅ何某だとか巫女装束のここが違うだのって絵師に迷惑かける手合いは自分が正しくて他が間違ってる、で考えが凝り固まってるんだろうな
色んなところにこういう手合いはよくいるが
199 : ななしのよっしん :2016/10/14(金) 19:45:04 ID: Iu46bG7T/d
ネット見てたら巫女が一定の人気があるみたいですが、元ネタは何ですか?
犬夜叉ぐらいしか思いつかん・・

200 : ななしのよっしん :2016/10/14(金) 19:56:58 ID: inIKKBc0ru
元ネタとしては、「的なもの」に対する畏敬に類するものじゃないかな。
シスターでもそうだけど、それに俗的な欲望や背徳感がミックスされて
魅惑的なジャンル?になっている。
201 : ななしのよっしん :2016/10/15(土) 00:15:22 ID: oMA6vvKAre
特定アニメゲームのおかげでジャンル化したってのはまず
個人個人でそういうきっかけになった作品はあるだろうけど
自分の場合はおキヌちゃんだった
202 : ななしのよっしん :2016/10/17(月) 06:23:34 ID: 8mYqqgutvq
宮水三葉ちゃんがまだ追加されてないのね
ヒット映画ヒロインであり 特殊なを持ってはいない
ある意味 正統派巫女さんなのにね
203 : ななしのよっしん :2016/12/31(土) 15:39:57 ID: MO0TJeR0DG
00年代ゲームアニメにはやたら巫女がいた気がするけど今はあんま見ないな
204 : ななしのよっしん :2017/01/07(土) 09:42:49 ID: tp4eKlkanr
最近は巫女設定のあるキャラよりも、巫女縁な人気キャラ巫女着せたコスプレパターンが人気って感じだな
ソシャゲあたりだと特にそれが顕著で
巫女キャラよりも、人気キャラ正月限定巫女コスプレ絵とかの方が人気になって絵も描かれる
205 : ななしのよっしん :2017/01/15(日) 12:22:39 ID: Kyg4E9uITx
うる星やつらサクラ1978年に出たようだが、これ以前の巫女キャラとなるとちょっとわからない
根本的に若いに人気がある以上、ずっと以前に遡りそうな気もするけど
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015