単語記事: 差別

編集

差別とは、

  1. 較して差異を明確にする事 。「例:差別化を図る。本来の意味と差別する。差別に行う」
  2. 上記の意味から転じた、特定の人々・集団を蔑視し、不当な扱いを与えること。『不当な差別

概要

差別とは、他の物と違いをはっきりとさせることである。

現在でも、日常的に『商品の差別化を図る』『差別に実行する』等の使い方をする。

不当な差別

不当な差別とは、人間や物事に対し、不快な印を与える差別や非徳的な差別をすることである。

非常に定義が難しいが、あえてするならば「①本人の特性・選択・責任と関係のない事実、②個人の行動・の一切と関係に作られた社会カテゴリに属していること、を理由に不利益を被らされる行為」が不当な差別である。

要は「自分ではどうしようもない事柄を理由に虐げられること」である。 

な不当な差別は、人種・身分・階級・文化宗教学歴籍・職業・性・障者・世代など。

非常にデリケートな問題である上に、議論を重ねてもだいたい空気が悪くなるだけの府魔の茨の

どこからが不当な差別?

差別問題について盛り上がると必ず沸く話題。

「それは差別だ!」「いえ、正当な区別です」という掛け論が典
差別の基準は人それぞれと言ってしまえばそれまでであるし、差別の過剰な意識によって必要な(不当ではない)区別もなくしてしまえば弊も生まれ得る(逆差別)ので、非常に線引きが難しいところ。

先の定義に合わせるならば、「一般的な価値観で不利益と考えられる被を負った」時が差別である。

具体例

例えば、

  1. 女性なのに男性より重たい荷物を強制的に持たされた
  2. 男性が、女性より重たい荷物を持つことを強制された
  3. 若いからタバコを吸うことを禁止された
  4. 「君、資格もないし、経験もなしでしょ? それにゆとり世代だしねwwwうちじゃ要らないよwww
  5. 「えーマジ童貞!?」「童貞が許されるのは小学生までだよねー」

などは、差別には当たらないと言える。
1.は、「女性であることによる不当な扱い」ではない。これは、男性よりが弱い(と一般に考えられている)女性重い荷物を持たせるという、マナー違反(場合によっては「苛め」)である。
2.は、女性より男性の方がが強いという認識が一般化しており、「あなたは私よりが強いんだから重い荷物を持って」という意味に解釈できるので、この文章だけに限れば差別とは言いづらい。
3.は、年齢は確かに自分の努ではどうにも出来ないが、喫煙・飲アダルトビデオ鑑賞の禁止は、現在日本社会では問題視されるほどの不利益ではなく、若年での喫煙健康することは明らか事実であるため、差別とはいえない。
4.はギリギリだが、資格・職歴がないことを理由にした不採用は、正当である。この発言だけでは、ゆとり世代であることが不採用の決定的な理由になっているとは思われないので、世代差別ではない。
5.はまあ、社会風俗的に童貞がかっこ悪いと思われるのは仕方ないにしても、努しだいで何とかなる(と、少なくとも社会的にはそう見なされる)ので差別には当たらない。 

これに対して、

  1. 「男だったら飲め!」「女なんだから事しろ!」
  2. お前まだ20代だろ? 若いんだからもっと飲め!」
  3. お前ゆとり? 駄ゆとり世代は採用しないって決めてるから」
  4. 外人のくせに寿司屋経営してるんじゃねえよ!」
  5. 「女の癖に結婚まで純潔を守らないはおかしい。結婚はなしだね」

は全てアウト
1.については、現代では、性別は自分の努では全には変えられないので、性別を理由に飲事を強制するのは差別に当たる。もっとも、これが社会の習慣に沿っているかどうかは別問題。
年齢や人種も、自分の努では変えられない。2.は典的な年齢差別かつアルハラであるし、3.はゆとり世代を理由に不採用としたのが明である。4.も、味が悪いなどの批判ならともかく、「外人である」ことを、寿司職人になってはいけない理由にしていると読み取れるためアウト
5.については、「女であることを理由にして」、「処女を守らせる」=「恋愛・性交を制限する」ことは、不当な差別であると言える。処女性の実際の重要さの是非は別にして、少なくとも性別を理由とした押し付けは差別になる。

また、どんな差別であれ解消をすことは絶対だが、何を持って解消とするかの定義も出来ないことが多い。

日本における差別

差別の代名詞的な「差別」「有色人種差別」は、人種構成がほぼ単一だったこともあって、日本においてはど問題視されていない。

一方で、性別、身分、出身地による差別は盛んに行われていた。なかでも現在日本社会においては、部落差別が最も問題視されてきたといえる。

また、女性差別・性差解消の意識の高まりも日本が特に鮮明である。ただし、社会制度・習慣の丸っきり違う欧と一辺倒にべることはできない(このことは何も性差問題に限った話ではい)にも関わらず、差別の基準の多くを欧から拝借しているため、齬を生じている側面も一方では存在する。

加えて日本では差別の基準となる等の概念が混沌としているため(機会の等と結果の等が明確に区別されないまま混在使用されている、負の等に関する意識が薄い、など)、問題をさらに複雑なものにしている。

逆差別・差別解消失敗

具体例

など。

いずれも程度によるが、特にプアーホワイト人貧困層)の発生は社会問題となり、アメリカ社会を揺るがす大問題となった。これらは、いずれも、本来解消するはずだった差別問題を悪化させる原因となるため、注意が必要(ただし上述の例が全て本当に「逆差別」なのかは精が必要。そうする人間がいるに過ぎない可性もある)。

差別の解消は必要だが、安易な解消運動は必ずしも正しく作用するとは限らない。

ただし、差別込みの構造で社会が安定化してしまっているパターンも多く、(民権運動にともなう暴動等)差別解消運動による一時的な騒乱して「社会を騒がせた」と批判するなど、結局は差別の温存に繋がる可性も考えられる「社会問題化批判」もまた同時に存在する。「逆差別」や「差別解消運動の失敗」という批判的論理もまた、個別に精しなければ単なる差別者側の言い逃れや差別的構造の強化になってしまう場合もあるのが難しいところである。

関連動画

関連商品

科学が、差別差別的政策に対して理論的支柱を与えてきたこと、また差別意識によって支柱と影を与えられた一面について述べた名著。

 

移民によってアメリカに生じた問題と、それについて前向きな答えを出した作品。アジア人大嫌いでありながら、隣に引っ越してきた移民少年家族との触れ合いによって変わって行く偏屈爺をイーストウッドが演じた。

在日韓国人の不当な優遇・韓国の外交態度について批判している作品であるが、作中の韓国人ビジュアルに偏見が入っているという批判もある。読者も数多く、差別問題をる上でほぼ必ず話題に上がる作品。 

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%B7%AE%E5%88%A5
ページ番号: 4462230 リビジョン番号: 2233798
読み:サベツ
初版作成日: 10/09/13 23:31 ◆ 最終更新日: 15/07/18 22:04
編集内容についての説明/コメント: 「関連項目」に「人権」「男女平等」「日本国憲法」「国際反ホモフォビアの日」を追加しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

差別について語るスレ

1097 : ななしのよっしん :2016/07/18(月) 10:22:49 ID: U/8Um7khLT
>>1092
反共拗らせ系過労働サラリマンなのかな?(ゲスパー)
自身のやってることを正しいと思いたいのは心情としてわからんでもないけど
それダンピングの手先になってるだけで何も偉くないから

残念だけど企業が労働市場での競争を強いてきた結果が生産性の低下と健康な成人男性以外の社会進出なんだな
給料が低下すれば当然仕事へのモチベーションは下がるし、
稼ぎが減れば男の稼ぎだけで食える時代は終わる
結局は社会へのフリーライドによって支えられてる砂上の楼閣なのよ
1098 : ななしのよっしん :2016/07/18(月) 10:55:07 ID: sPI258Pit4
>>1092
その欧の失敗例って、要は雇用市場において労働者側のニーズに応えられる努をせずに、旧態依然とした職場環境しか提供出来なかった企業が人材確保競争に敗北して衰退しているのを労働者側に責任転嫁している、ってことでしょ?
資本主義である以上、労働者側も職場を選択して自己に有利な合理的判断で動くってのは当然だよね? 君の論だとそれは企業のみの特権であるかのようにられるけどその方がよほどに計画経済的な見方じゃないか?
市場企業―消費者だけじゃないんだよ
1099 : ななしのよっしん :2016/07/18(月) 17:05:22 ID: 37zayrtCzD
>>1095
有りえる有りえないじゃなくて、あなたの考え方を聞きたかったんですけどね
「男より優れた女なぞ存在しねえ!」というの前提をお持ちのようなので、実際に男より優れた女がの前にいた場合どういう対応をするの?と

その答えが「女なんてどうせ口だけでしょう?」ですか……女には男に並ぶなんてあるはずないから、もし男と同じ地位についていたらそれは優遇されて得た不正な地位で、逆差別だと。
女はどうせ頑って働かないから、努を積み重ねて得た学歴も、夢を持って得た資格も全部評価に値しないんですね。
信 用 こ わ れ る
1100 : ななしのよっしん :2016/07/19(火) 20:42:18 ID: rOsKG2p+h9
>>1097
個人的には共産主義自体がとっくにオワコンだと思ってるし、別に進んで反対する気はいよ。
むしろ資本主義以外の選択肢があり得ないからこそ、この構造は当然に受け入れなければならないと考えている。
ダンピングも何も、殿様商売では売れるものも売れないってのは資本主義則だろう。企業側としても、労働ワンオフ重品であっては事業の安定性に関わる。余程の特殊技を持っていない限り、時代が下る毎に労働の価値が下がっていくのは当然の流れだ。

だからこそ、逆説的に労働者は他の人間との差別化に勤しまなければならない。変わりはいくらでもいるんだからな。断言してもいいけど、もが等になったからこそかえって一般男性優位が浮き彫りになっていくんだよ。
それは既得権益でもなんでもない、労働として評価された結果だ。
1101 : ななしのよっしん :2016/07/19(火) 20:59:15 ID: rOsKG2p+h9
>>1098
もちろんそうだ。しかし、多くの資本を持っている企業側が有利な事には変わりがないけどね。
極端な話、内の労働者がうるさいなら海外で仕切り直せばいい。日本がダメなら中国中国がダメなら東南アジア、そうやって安く買いける労働者を探し回っている事は知ってるだろう?

それに、現代では私企業どころか公務員までもがコスト意識を強く持つようになっているからね。
人員削減で一人あたりの仕事量が増えるなら、当然それをこなせるだけの気に溢れた人間をめるようになるし、そもそも使い捨ての非正規雇用だってどんどん増加している。
弱い女や障者なんて実はどこもお呼びじゃないわけさ。標は女性管理職30、障者職員2%だっけ?その程度の数字さえほとんどの職場が満たしていない段階で明らかだろう。
労働者が職場を選ぶんじゃない、職場が労働者を選んでいるんだよ。
1102 : ななしのよっしん :2016/07/19(火) 21:09:22 ID: rOsKG2p+h9
>>1099
実際4大出ても年ばかり食うだけだから、高卒や短大で就職しとけなんて時代が長らくあったわけでな・・・
もちろん何かの資格とか、客観的に評価できる標を持ってる女なら一定の需要はあるだろうが、同レベルの技で考えるなら気にで勝る男の方を採っとこうと考えるのは普通だろう。

逆に言えば、女に勝てない程に貧弱な男の需要なんかまずいわけで、そういう立場の男を救おうという意見なんかまずい以上、何で女だからと優遇する必要があるんだという話になってくる。
逆差別々はそういう事だよ。男は別に女が嫌いなんじゃない。弱いが嫌いなんだ。
1103 : ななしのよっしん :2016/07/19(火) 23:22:54 ID: U/8Um7khLT
>>1100
そうじゃなくて労働を買いいた結果が君の言う「男の世界」の崩壊って話ですよ

ちなみに自由義経済にも19世紀の国家っていう暗期がありましてですね
にも企業の生産性にも良くないってんで発達したのが社会と労働法でして
1104 : ななしのよっしん :2016/07/20(水) 00:41:52 ID: yGJ5IFHtaO
匿名掲示板掛け論を必死に連投レスバトルという
底辺の余暇潰しとしての需要しかない、効率と最もかけ離れた事をやりながら
効率だの成果義を叫ぶ滑稽さよ
口だけ番長無能嫌われ者を地で行くが、自己分析を他人事にすり替えてって
自分を一段高いものと思い込もうとしてるように見えるわ
1105 : ななしのよっしん :2016/07/22(金) 02:37:31 ID: rOsKG2p+h9
>>1103
産業革命では市場爆発的に拡大した事で結果的に社会保障に回すだけの余裕が生まれてたろ。
だが現代のIT革命ではそうはいかなかった。効率化はほとんど不況と相殺されて、リストラを果たしたのみに終わった。単純に労働者の価値を押し下げただけだったのさ。
にもかかわらず要される保障の準は上がり、少子高齢化だって止まるどころかついに人口減少が現実のものとなった。そんな状態で社会を回そうったって理に決まってるじゃないか。

もちろん、このまま労働が回復しなければ、なし崩し的に一般男性以外の社会進出が進んでいく事だろうよ。だがそれで満足のいく生活が送れるようになると思ったら大間違いだ。
先の大戦同様、社会の崩壊を食い止めるためにのように働かされるだけだし、それでかつての一般男性並の働きができなければお荷物として否応しに差別されるだけだ。そういう世紀末を覚悟しておいた方がいい。

>>1104
いやこれ仕事でやってるわけじゃないし。私生活まで効率的に生きろとかそ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1106 : ななしのよっしん :2016/07/22(金) 18:52:41 ID: U/8Um7khLT
>>1105
いやね、が言っとる労働の買い叩き社会進出を促した、
っていうのは共働き世帯の増加のことをしてるんです
収入準の低下で男が外で稼いで女はを守る、なんて言ってらんなくなったということ
身から出た錆なんだから全て労働者に転しようなんてのは甘えだ

社会構造々はもうここでやる話とは違くなってるからそろそろお開きにしたいと思うけど
人間報われない仕事なんてやりたくないし当然手を抜くようになるということ、
実際君の大嫌いな共産国家ではそれを強権で押さえつけようとしたものの
不正と手抜きにまみれて産業の停滞を招いたことを申し添えておきます(小)
まあ、みんなのようになれってのが意ならもう言えることはないけど
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015