単語記事: 差別

編集

差別とは、

  1. 比較して差異を明確にする事 。「例:差別化を図る。本来の意味と差別する。無差別に行う」
  2. 上記の意味から転じた、特定の人々・集団を蔑視し、不当な扱いを与えること。『不当な差別』

概要

差別とは、他の物と違いをはっきりとさせることである。

現在でも、日常的に『商品の差別化を図る』『無差別に実行する』等の使い方をする。

不当な差別

不当な差別とは、人間や物事に対し、不快な印象を与える差別や非道徳的な差別をすることである。

非常に定義が難しいが、あえてするならば「①本人の特性・選択・責任と関係のない事実、②個人の行動・能力の一切と無関係に作られた社会的カテゴリに属していること、を理由に不利益を被らされる行為」が不当な差別である。

要は「自分ではどうしようもない事柄を理由に虐げられること」である。 

主な不当な差別は、人種・身分・階級・文化・宗教・学歴・国籍・職業・性・障害者・世代など。

非常にデリケートな問題である上に、議論を重ねてもだいたい空気が悪くなるだけの冥府魔道の茨の道。

どこからが不当な差別?

差別問題について盛り上がると必ず沸く話題。

「それは差別だ!」「いえ、正当な区別です」という水掛け論が典型。
差別の基準は人それぞれと言ってしまえばそれまでであるし、差別撤廃の過剰な意識によって必要な(不当ではない)区別もなくしてしまえば弊害も生まれ得る(逆差別)ので、非常に線引きが難しいところ。

先の定義に合わせるならば、「一般的な価値観で不利益と考えられる被害を負った」時が差別である。

具体例

例えば、

  1. 女性なのに男性より重たい荷物を強制的に持たされた
  2. 男性が、女性より重たい荷物を持つことを強制された
  3. 若いからタバコを吸うことを禁止された
  4. 「君、資格もないし、経験もなしでしょ? それにゆとり世代だしねwwwうちじゃ要らないよwww」
  5. 「えーマジ童貞!?」「童貞が許されるのは小学生までだよねー」

などは、差別には当たらないと言える。
1.は、「女性であることによる不当な扱い」ではない。これは、男性より力が弱い(と一般に考えられている)女性に重い荷物を持たせるという、マナー違反(場合によっては「苛め」)である。
2.は、女性より男性の方が力が強いという認識が一般化しており、「あなたは私より力が強いんだから重い荷物を持って」という意味に解釈できるので、この文章だけに限れば差別とは言いづらい。
3.は、年齢は確かに自分の努力ではどうにも出来ないが、喫煙・飲酒・アダルトビデオ鑑賞の禁止は、現在の日本社会では問題視されるほどの不利益ではなく、若年での喫煙が健康を害することは明らかな事実であるため、差別とはいえない。
4.はギリギリだが、資格・職歴がないことを理由にした不採用は、正当である。この発言だけでは、ゆとり世代であることが不採用の決定的な理由になっているとは思われないので、世代差別ではない。
5.はまあ、社会風俗的に童貞がかっこ悪いと思われるのは仕方ないにしても、努力しだいで何とかなる(と、少なくとも社会的にはそう見なされる)ので差別には当たらない。 

これに対して、

  1. 「男だったら酒飲め!」「女なんだから家事しろ!」
  2. 「お前まだ20代だろ? 若いんだからもっと飲め!」
  3. 「お前ゆとり? 駄目駄目、ゆとり世代は採用しないって決めてるから」
  4. 「外人のくせに寿司屋経営してるんじゃねえよ!」
  5. 「女の癖に結婚まで純潔を守らない奴はおかしい。結婚はなしだね」

は全てアウト。
1.については、現代では、性別は自分の努力では完全には変えられないので、性別を理由に飲酒・家事を強制するのは差別に当たる。もっとも、これが社会の習慣に沿っているかどうかは別問題。
年齢や人種も、自分の努力では変えられない。2.は典型的な年齢差別かつアルハラであるし、3.はゆとり世代を理由に不採用としたのが明白である。4.も、味が悪いなどの批判ならともかく、「外人である」ことを、寿司職人になってはいけない理由にしていると読み取れるためアウト。
5.については、「女であることを理由にして」、「処女を守らせる」=「恋愛・性交を制限する」ことは、不当な差別であると言える。処女性の実際の重要さの是非は別にして、少なくとも性別を理由とした押し付けは差別になる。

また、どんな差別であれ解消を目指すことは絶対だが、何を持って解消とするかの定義も出来ないことが多い。

日本における差別

差別の代名詞的な「黒人差別」「有色人種差別」は、人種構成がほぼ単一だったこともあって、日本においては殆ど問題視されていない。

一方で、性別、身分、出身地による差別は盛んに行われていた。なかでも現在の日本社会においては、部落差別が最も問題視されてきたといえる。

また、女性差別・性差解消の意識の高まりも、日本が特に鮮明である。ただし、社会制度・習慣の丸っきり違う欧米と一辺倒に比べることはできない(このことは何も性差問題に限った話では無い)にも関わらず、差別の基準の多くを欧米から拝借しているため、齟齬を生じている側面も一方では存在する。

加えて日本では差別の基準となる平等の概念が混沌としているため(機会の平等と結果の平等が明確に区別されないまま混在使用されている、負の平等に関する意識が薄い、など)、問題をさらに複雑なものにしている。

逆差別・差別解消失敗

具体例

  • 黒人への過剰な優遇→プアーホワイトの発生
  • 男性によるセクシャルハラスメントのみの問題化→女性によるセクハラの看過
  • 企業採用枠における障害者枠・女性枠などの増設→健常者・男性の採用減少
  • 在日韓国人・中国人の優遇化→日本人を超える、不当に優良な待遇
  • 痴漢犯罪の捜査において、被害者である女性の有利性のみが過剰に高まる→冤罪の発生

など。

いずれも程度によるが、特にプアーホワイト(白人貧困層)の発生は社会問題となり、アメリカ社会を揺るがす大問題となった。これらは、いずれも、本来解消するはずだった差別問題を悪化させる原因となるため、注意が必要(ただし上述の例が全て本当に「逆差別」なのかは精査が必要。そう主張する人間がいるに過ぎない可能性もある)。

差別の解消は必要だが、安易な解消運動は必ずしも正しく作用するとは限らない。

ただし、差別込みの構造で社会が安定化してしまっているパターンも多く、(公民権運動にともなう暴動等)差別解消運動による一時的な騒乱を指して「社会を騒がせた」と批判するなど、結局は差別の温存に繋がる可能性も考えられる「社会問題化批判」もまた同時に存在する。「逆差別」や「差別解消運動の失敗」という批判的論理もまた、個別に精査しなければ単なる差別者側の言い逃れや差別的構造の強化になってしまう場合もあるのが難しいところである。

関連動画

関連商品

↑科学が、差別や差別的政策に対して理論的支柱を与えてきたこと、また差別意識によって支柱と影響を与えられた一面について述べた名著。

 

↑移民によってアメリカに生じた問題と、それについて前向きな答えを出した作品。アジア人大嫌いでありながら、隣に引っ越してきた移民の少年・家族との触れ合いによって変わって行く偏屈爺をイーストウッドが演じた。

↑在日韓国人の不当な優遇・韓国の外交態度について批判している作品であるが、作中の韓国人のビジュアルに偏見が入っているという批判もある。読者も数多く、差別問題を語る上でほぼ必ず話題に上がる作品。 

関連項目

  • 人権
  • 男女平等
  • 日本国憲法 - 第十四条で差別を禁じている。
  • 国際反ホモフォビアの日
  • ポリティカル・コレクトネス

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%B7%AE%E5%88%A5
ページ番号: 4462230 リビジョン番号: 2428135
読み:サベツ
初版作成日: 10/09/13 23:31 ◆ 最終更新日: 16/11/15 04:27
編集内容についての説明/コメント: 「関連項目」に「ポリティカル・コレクトネス」を追加しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

差別について語るスレ

1257 : ななしのよっしん :2017/02/11(土) 22:40:40 ID: ZGwBJQlejJ
>>1251
だから自分達が犠牲にならないために他の誰かを犠牲にすれば良い話
誰かが犠牲になることでそれ以外の者の平穏が保たれるのだから
差別という構造自体を無くそうとか言い出すからおかしなことになる
そんなことは絶対に有り得ないんだよ
1258 : ななしのよっしん :2017/02/11(土) 22:57:07 ID: qKc5kTyChw
そういう自己中精神で行くと、反発が大きくなって無駄な争いが生まれるだけだから
意味の無い犠牲が増えるだろうな
1259 : ななしのよっしん :2017/02/11(土) 23:01:38 ID: xBSrLx6rGC
犠牲が出るのは仕方のない事だから受け入れるべき!
でも自分が犠牲になるのは絶対に間違ってる!
1260 : ななしのよっしん :2017/02/11(土) 23:05:21 ID: +A/s4Kt6gA
世の中競争だよ
みんな必要悪である差別ってものの犠牲にならないために競争してるんだよ
1261 : ななしのよっしん :2017/02/12(日) 20:47:06 ID: qkzG1ekREc
理不尽を必要悪、自分が競争に負けてるからだと勝手に思い込んでくれるんなら
その人にだけ割を食わせて全体を丸く収める、それが事なかれ主義における正解になってしまうよ
1262 : ななしのよっしん :2017/02/16(木) 17:38:50 ID: DzHsWCGD8g
差別されてる奴は敗者って言いたいんだろうけど敗者が負けつづける道理もないから差別の糾弾を否定する気にはならねえな
1263 : ななしのよっしん :2017/02/16(木) 17:51:22 ID: FmT+/vufpN
差別される奴も差別する奴がいるからややこしい
色々やっかいな某国から見とかな
1264 : ななしのよっしん :2017/02/16(木) 18:18:55 ID: ZGwBJQlejJ
差別が格差は間違い、
自分の幸せのために他人を犠牲にするのは間違ってるって言うなら
イケメンとブサメン、持ちと貧乏人、先進国と途上国、自国民と移民、
全て平等に扱って自分達が現状有利な部分も捨てなきゃダメなんじゃね。

俺は人間に差があるのも利己的なのも当然のことだと思うが。
利害関係抜きの善意や優しさを他人に要求する方が甘いんじゃないの。

>>1262
だったら当事者が自力で何とかすれば良いんじゃね。
1265 : ななしのよっしん :2017/02/16(木) 19:27:56 ID: rOsKG2p+h9
彡(´)(`)「幸せに生きてえな~争うのも嫌だな~」

彡(^)(^)「せや!特定の人間に不幸を全部背負わせたろ!」
これそんなに悪い判断か?むしろ社会を平和にするとっても合理的な解決策だろ。

万人の万人に対する闘争に身を投じたい奴だけが差別の解消を訴えなさい。
まあそんな危険分子、真っ先に差別されるオチが待ってるだろうがね。
1266 : ななしのよっしん :2017/02/17(金) 11:48:59 ID: Q8VTo6GaZt
概要で水掛け論とか書いてるが水掛け論でもなんでもない
差別は理にかなわない頭の悪い区別
区別は現実的で合理性を追求した結果の出来事
細かく検証すれば決着はつく
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015