単語記事: 平成30年7月豪雨

編集  
ほんわかレス推奨 ほんわかレス推奨です!
この掲示板では、しばしばしい論争が起きています。
コメントを書くときはスレをよく読みほんわかレスに努めてください。
ネタバレ注意 ここに書かれている情報は記事更新当時のものです。
情報が古い場合がありますので、最新の情報テレビラジオなどの報道メディア、下記ニコニコチャンネル等でご確認下さい。

平成30年7月豪雨とは、2018年7月上旬に西日本を中心に発生した災害である。

概要

台風7号が日本列島を通過後、北海道から南下してきた梅雨前線によって発生した災害気象庁はこので7府県に大特別警報を発令。住民に厳重な警を呼びかけた。1つの災害で7府県もの地域に特別警報が発令されたのは、運用開始以降初めてのことである。なお、こので、総1000mmをす地点が4県15地点で出た。

7月9日気象庁はこの災害を「平成30年7月豪雨」と命名した。災害が命名されるのは2017年に発生した平成29年7月九州北部以来となる。[2]

ちなみに、この災害が起こる前にも北海道で2日からの梅雨前線による災害が起きたり、台風7号の影九州沖縄に見舞われている。[3]

発生概況

原因

今回のな原因としては梅雨前線の停滞が挙げられる。ではなぜ、前線が西日本で停滞してしまったのか。それは、南東からの太平洋高気圧と北からのオホーツク高気圧の勢が関係する。前線は、台風と同じく高気圧の勢に影されやすく、それによって前線が北上したり、南下したりする性質がある。今回は二つの高気圧の勢がちょうど拮抗してしまい、前線が挟まれる形となった。それが不運にも西日本に沿って挟まれ、停滞。そこに南からの暖かく湿った空気九州瀬戸内近畿地方東海地方にどんどんなだれ込み、前線が活発化。前線内で線状降帯の発生の引き金となるバックビルディング現が各地で多発した。これによりいくつもの線状降帯が形成され、今回のをもたらしたとされる。

また、災害当時は沖縄付近の上蒸気が非常に多く観測された。これが、瀬戸内東海に吹き込んで前線にぶつかり、バックビルディング現により積乱雲が立て続けに発生。をさらに強めたとされる。[4]

被害

このによって、西日本各地の河川で氾濫危険位に到達。決壊する河川も出た。

岡山県では、高梁支流の小田が決壊。倉敷市備町地区を中心に甚大な浸被害をもたらした。この浸によって孤立する住民が続出。自衛隊消防による大規模な救出作戦が展開された。のちの決壊部分の調で支流(小田)が本流(高梁)にうまく合流できず、本流の流れに跳ね返ってを逆流する現バックウォーター現が発生していたことが分かった。[5]

広島県では広島市安佐北区を中心に土砂崩れの被害が発生した。また、芸備線では三篠梁が流出。山陽自動車道でも冠、のり面崩落の被害が出ている。

高知県では、高知自動車道立川梁が土砂崩れによって崩壊。現在も復旧のめどが立っていないままとなっている。

香川県では、丸亀城石垣が一部崩壊する被害が出た。[6]

また、岡山県総社市にある朝日アルミ産業の工場で、大規模な爆発炎上事故が発生した。これにより、周辺住民の住宅が爆によってガラスが吹き飛ばされる被害が出た。工場が浸した影で、アルミ関連の物質と化学反応を起こして爆発したのが原因とみられる。[7]

これ以外にも土砂崩れや法面崩壊、線路流出、梁崩壊による交通網の寸断が各地で発生している。(具体的な区間は下記参照)

(編集者の方へ:被害情報があれば随時追加編集を行ってください。)

交通網・公共交通機関の復旧状況・運行状況

が広範囲にわたったため、各地で土砂崩れや道路の法面崩壊、梁・線路流出、変電所等浸による電気設備故障で交通網の寸断が起きている。この影8月以降も続くとみられる。夏休みお盆休み中に西日本方面へ旅行、帰する際は運行状況、道路状況の入念な確認と計画が必要となる。


1復旧に要する期間で赤字が1か以上、オレンジが1か以内見込み、は復旧済。太字は全線運休中。
2編集者の方へ:復旧情報を追加、または更新する際は各項最下部右記の日付の更新(編集した日に書き換え)も行ってください。

鉄道

JR西日本

※出典:JR西日本ニュースリリースより(詳細な線区画像(PDF)あり)

(付記)

(7月12日時点)

JR四国

JR四国列車運行情報より

(付記)

(7月12日時点)

JR東海

JR東海プレスリリース(PDF)より

(付記)

(7月12日時点)

JR九州

JR九州プレスリリース(PDF)より

(付記)

(7月12日時点)

私鉄・第三セクター

(7月12日時点)

高速道路

NEXCO中日本

(7月12日時点)

NEXCO西日本

(7月12日時点)

支援の動き

各地で募活動や支援物資の調達、ボランティアによる支援活動が行われている。

募金

口座の案内は下記リンクから参照できる。

関連動画

関連商品

関連チャンネル

関連項目

脚注


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%B9%B3%E6%88%9030%E5%B9%B47%E6%9C%88%E8%B1%AA%E9%9B%A8
ページ番号: 5535041 リビジョン番号: 2606844
読み:ヘイセイサンジュウネンシチガツゴウウ
初版作成日: 18/07/09 16:59 ◆ 最終更新日: 18/07/12 22:45
編集内容についての説明/コメント: 復旧状況を更新しました
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

平成30年7月豪雨について語るスレ

163 : ななしのよっしん :2018/07/15(日) 08:34:28 ID: uuMFD4x3RF
そもそも災害対策って、まず導は自治体の長だしな。
もう壊れたレコードみたいに使い古されたデマ流すだけのようだから相手にしないようにします。
スレ汚して申し訳ない。
164 : 削除しました :削除しました ID: tns0RK5wo2
削除しました
165 : 水没糞土方 :2018/07/15(日) 15:39:16 ID: GWT3gqFB0i
しばらくしたら防がひくひくしてくるし、出口めての中でぐるぐるしている

岡山の県北はもうまみれや。
166 :   :2018/07/15(日) 22:40:26 ID: 2w0emIWS0/
>>sm33489086

首相は7日以降は私邸で過ごし、一切の来客もなかった
その間、多くの犠牲者が生じていた
167 : ななしのよっしん :2018/07/15(日) 23:30:57 ID: coIN/pONQo
つまり災害起きたら首相は私邸なんぞにいないで何をおいても現場に駆けつけて救助を手伝うべきなんだな
そうだよな、首相が最前線で三面六臂の大活躍してたら犠牲者の数は少なくなってたんだろうな、現場に行かなかった与党の政治家全員同罪だな
野党は政権と関係ないからこの非常時でもいくらでも政府批判してオッケー
168 : ななしのよっしん :2018/07/15(日) 23:36:25 ID: BZXYVglapt
>>166
それ別に対策本部に首相がいた所で変わらないでしょ
169 : ななしのよっしん :2018/07/16(月) 00:27:27 ID: HpF0Jcgf0M
災害対策基本法で常災害対策本部を設置することができるのは総理大臣となっているのに、西日本の最中に情報の管理がしやすい邸にいない理由が理解できない
170 : ななしのよっしん :2018/07/16(月) 00:30:02 ID: FNhdqq+FSr
被災地今日非日常を余儀なくされている
ネット弁慶達は今日も元気に足の引っり合い
171 :   :2018/07/16(月) 05:23:45 ID: 2w0emIWS0/
>>sm33500825

民にを警させ、めの避難を促したいというのであれば、まず自分ら政治トップ危機感を持った行動を見せるべきじゃあなかったのかね。

閣僚たちが謝罪を連ねた宴会だけの話じゃない。
7月7日午後10時半の時点で、全51人が死亡し、3人が意識不明の重体になっているほか、少なくとも48人の安否が不明となっていたが、
安倍氏は7日の以降、私邸にいた。
来客数はゼロ
つまりは自分ので何もせずに過ごしていたのだ。

非常災害対策本部(官邸導)の設置は8日午前。
危機感の欠如は明らかだ。
172 : ななしのよっしん :2018/07/16(月) 05:50:32 ID: zVI8o+ibij
本部は総理大臣の旋回球面上を泳ぐ
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829