単語記事: 幻想人形演舞

編集

- するRPG -

幻想人形演舞とは、東方二次創作ゲームである。

2014年夏コミC86)に体験版が、冬コミC87)に正式版が頒布され、初版分は当日中売した。
現在メロンブックスDLにてDL版を販売中。パッケージ版委託も同店舗を皮切りに1月末から開始された。
2015年5月現在の最新パッチ1.34

2014年4月18日(土)に公式による第一回幻想人形演舞対戦大会が催された。詳細は公式HPにて。

2015年夏コミC88)に、『外伝 ユキちゃんの修行』が頒布された。
現在公式HPフリー開されている。

2015年冬コミC89)に、アペンディスクの頒布が決定した。ペンド版のみでは遊べないので注意。
各店舗でのパッケージ版委託や、メロンブックスDLでのDL販売も予定されている。

概要

ストーリー

ふとした出来事から、うっかり幻想郷へと迷い込んでしまった主人公
そしてその幻想郷は、「人形」と呼ばれる妖怪でも妖精でもないモノが溢れる異変のっ最中であった。

どうやら元の世界へ戻るには、この異変を解決するしか方法はないらしい。
主人公幻想の住民たちと触れ合いながら、かわいらしい人形たちと共に、
異変の核心に迫るべく、幻想郷を駆け巡ることになったのであった――。

内容

“ポ○モ○”に仕立てた、東方二次創作RPG作品である。
プレイヤー東方Projectキャラクターたちを貌どった「人形」を操り、某ゲームドット絵で描かれた幻想郷を歩きまわることができる。

熱心な東方二次創作フリーク諸氏は、これを聞いて即座に東方人形劇を思い浮かべるだろう。
それもそのはず、本作の制作チームはまさに東方人形劇制作したスタッフ達である。
本作はPCゲームの為東方人形劇と異なり、ROM吸出しのための専用器具購入やパッチ適用などの小難しい手順を必要とせずともソフトインストールするだけで楽しめるという利点がある。ただし、エミュレータと違いそれなりのマシンスペックを要される点には注意。作品ページの推奨スペックはよく確認しておこう。購入前には無償配布の体験版をプレイして確かめる手もある。

なお、開発中の仮タイトルは『幻想の人形-ユメノカケラ-』であった。
正式タイトル2014年4月コミュニティ放送にて発表。『幻想人形演舞』としてタイトル画面が開された。
開発中の仮タイトルはアペンド版のサブタイトルへと受け継がれることになる。

ゲーム紹介

※説明に際し具体的な単語などを使うとよろしくないアトモスフィアを感じるので、誤解のないレベルで表現をぼかしております。

ゲームシステム

体験版のみの仕様

アペンドディスクでの仕様(予定)

頒布

DL販売は1月6日より、メロンブックスDLにて開始

また、HPにてWeb体験版も公開中
体験版推奨スペックも製品版と同様に設定されているため、購入を迷っておられる方は動作確認も兼ねて遊んでみてはいかがだろうか。

ついに公式が全人形ステータスや技を網羅した攻略ページを用意してくれた。
いわゆるひとつの攻略本なので、ネタバレされてもいいという方はこちらから。 

注意

2015年5月現在バージョン1.34が最新版となっている
頒布されたままの状態である1.01版(パッケージ版は若干修正された1.10版)には各種バグ・不具合が残っているほか、1.3世代からはタイプ相性や人形のパラメータにテコ入れがなされている。これにより、ストーリークリアのみならず対戦環境にも大きな変化が発生しているため、プレイの前にこちらのページから最新バージョンパッチDL→適用されることを強くお薦めする。
また、1.1バージョンより以前のバージョンの方は、先に1.2パッチを当てた後に1.3パッチを当てること。 

更に、Windows仕様により「Program Files」や「Program Files(x86)」にインストールすると、セーブデータが作成できなかったりパッチの適用に失敗することがある不具合が確認されている。こちらはインストール先を変更することで症状を防ぐことができるため、プレイ前によく確認しておこう。パッケージ版の場合、デフォルトインストール先はc:¥game¥と設定されているので、問題ければそのままインストールした方が良い。

ペンド版をプレイするには「幻想人形演舞」本体が必要になるが、本体のバージョンはなんでも大丈夫で、クリアデータの引き継ぎを行わない場合は進行度も関係である。

関連動画

嘘から出た真実 / 全てはここから始まった
公式PV
ペン公式PV

関連静画

関連コミュニティ

関連リンク

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%B9%BB%E6%83%B3%E4%BA%BA%E5%BD%A2%E6%BC%94%E8%88%9E
ページ番号: 5105011 リビジョン番号: 2298194
読み:ゲンソウニンギョウエンブ
初版作成日: 13/06/22 22:02 ◆ 最終更新日: 15/12/08 19:17
編集内容についての説明/コメント: アペンド版購入時の諸注意や特設サイトのURLを追加、多少の文章変更
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

幻想人形演舞について語るスレ

855 : ななしのよっしん :2016/12/03(土) 22:55:36 ID: MJVh1/c0QG
実際のゲームでのデザインと異なるものを使うよりは
テンプレートそのものを、お絵カキコくてもいいようにリメイクしてみてはどうでしょうか。
856 : ななしのよっしん :2016/12/03(土) 23:00:10 ID: tVpyW7Iyg/
>>855さん
アドバイスありがとうございます!そうします。
857 : ななしのよっしん :2016/12/05(月) 22:00:15 ID: 4DXMZfzwEk
>>851
気になった点をいくつか
英語名や性別のデータは演舞には存在しないので項ごと消したほうがいい
スタイルは全人形がNからレベル30で共通してるから書く必要性があるか疑問
〇図鑑説明で同じ文が3回も書かれてるのはどう見ても余分なので削ったほうがいい
人形の記事なのに本人の情報が混ざってるのがややこしい
858 : ななしのよっしん :2016/12/11(日) 00:36:20 ID: tVpyW7Iyg/
>>857
丁寧なアドバイスありがとうございます
859 : ななしのよっしん :2017/01/08(日) 13:44:32 ID: RXDuUBaZTi
もし続編が出たらどんな感じになるか予想してみる
クラウンピース博麗神社でも出現するようになる
アビリティチェンジシフト」の仕様変更 停止状態中は防御モード戻れなくなる
アビリティ好奇心」の人形が闇属性人形相手に変化スキルを使うと失敗するようになる
夢丸で未来日本並行世界へ行けるようになる
今年のに出るであろう新作のキャラ人形が追加される
860 : ななしのよっしん :2017/01/10(火) 16:40:41 ID: 39cAogOCbw
夢丸で未来日本に行けるのはいいな
秘封倶楽部を本格的に絡めることができるしちゅっちゅできるし・・・
861 : ななしのよっしん :2017/01/10(火) 22:26:31 ID: B4lo4ObOT7
>>860
ダブルバトル追加で、ユキちゃんの修行にあたる外伝ダブルバトル仕様勉強用の秘封編。
そして秘封編に本編リンクする思わずにやりとする小ネタが……。(あくまでリンクするのはストーリー展開、人形データとかはリンクしない)
862 : ななしのよっしん :2017/01/14(土) 20:33:52 ID: pDD4iBkbA7
始めようと思うんだけど無印から始めたほうが良い?
それともアペンドも買ってアペンドから始めたほうがいいかな?
863 : ななしのよっしん :2017/01/15(日) 08:32:45 ID: 39cAogOCbw
無印やるとアペンドのストーリー理解しやすくなる
でも無印で集めた具はアペンドに引き継げないから、もう一度回収する必要がある
864 : ななしのよっしん :2017/05/31(水) 16:46:20 ID: SVo7z0xXfz
嘘から出た実すき
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829