単語記事: 幻想入事変

編集

概要

 幻想入事変はくろね氏(うp主)が送る、全編を通して10時間以上にも及ぶ長編幻想入りノベルシリーズである。クトゥルフ神話に関する内容も多いが、知らなくても十分楽しめる内容になっている。ほぼ同時期に起こった「宴」と称した4つの異変を、異なる視点からそれぞれ描いたマルチサイトシステムを取っている。4つの異変(タイトル)の名称は「変」「博麗変」「紅魔変」「永変」。また本編の4つとは別に、番外編として「LOST NO.」、異聞録の完結編に当たる夢幻変、続編に緋愴変がある。
 それぞれの異変の発端は全て
取(女神異聞録ペルソナの登場人物)が持ち込んだ異物によるものである。夢幻変では4つの異変の元や、黒幕と思しき人物と直接対決する。緋愴変は4つの異変の後日談に当たる。夢幻変の時系列は、はっきりと示唆されていない。また秘封組や旧作キャラにも出番がある本作だが、原作緋想天の異変が本来起こるはずのタイミングが緋愴変の時系列なので、少なくとも緋愴変本編が終わるまでは、地霊殿以降のキャラは登場しない可性が高い。
 なおタイトルに「東方異聞録」が含まれるのは「変」「博麗変」「紅魔変」「永変」「夢幻変」までの5つのみであり、緋愴変からはタイトルを「幻想入事変東方緋愴変」とめている。

東方異聞録

 大結界の綻びを潜り抜け、大量の外来人が流れ込んだ「幻想入事変」。この一連の騒動も収まったかったのように見えていたが―「ソレ」はにも気付かれずに幻想入りを果たしていた。「ソレ」が幻想入りしたのと同時期に、入れ替わるように姿を消した博麗巫女とスキマ妖怪。更に人里では人々の不安を煽るような不穏な噂が流れ出す。
く。
満月幻想郷事は起こる」
「人里を襲う、をたずさえた赤色の狂気の噂」
開く、死色のの噂」
幻想郷夢をばら撒く、黒色魔女の噂」
上に開く、極色の夢幻の門の噂」
様々な思惑が交錯する中で静かに4つの宴が幕を開ける。

幽冥変

 ある日の幻想郷太陽の畑風見 幽香の優なひと時に入者が現れる。久(かんどり たかひさ)と名乗ったその外来人の男は、幽香を強妖怪と知りながらも挑発を続ける。男は幽香によってく間に葬られたが、勝ったはずの幽香突然しみだし

要登場人物は風見 幽香、魂魄 妖夢西行幽々子八雲

博麗編

 ある日の幻想郷博麗神社 魔理沙朝食をたかる算段で博麗 霊夢を尋ねたが、神社にはも居なかった。仕方なくアリスへ向かおうとした、そんな時にはかけられる。久と名乗る外来人と思しき得体の知れないその男に、魔理沙は警を解かないまでも次第に興味を惹かれていく。博麗神社まで一人で辿り着けた理由を尋ねる魔理沙に対し、男は「この魔法の小を与えてくれる」と答え、男の提示したある交換条件と引き換えに魔理沙はその小を手に入れる。その小の正体、そして「それ」がこれから自分や幻想郷に何をもたらすのかは露も知らずに―

要登場人物は 魔理沙アリス・マーガトロイドパチュリー・ノーレッジ上海人形蓬莱人形

紅魔編

 ある日の幻想郷紅魔館レミリア・スカーレットティータイムを穏やかに過ごしながらも、特に代わり映えの日常に不満を抱いていた。そんな彼女の退屈を紛らわせるために、従者の十六夜 咲夜は人里で聞いたばかりのとある噂を持ち出す。
く。
く染まるを持った赤い悪魔が人里を襲うだろう」
紅魔の檻が焼け落ちる。炎の申し子が幻想郷に死と破壊を撒き散らすだろう」
まるで自分達のことを騙ったかのような噂を面がったレミリアは、その晩に咲夜を連れて噂の出所を突き止めるための捜索へ向かう。そこで彼女達を待っていたものは―

要登場人物はレミリア・スカーレットフランドール・スカーレット十六夜 咲夜

 永夜変

 その日の永遠亭は慌しい雰囲気と喧騒に包まれていた。午後のひと時、負傷した氷精のチルノが最初に運び込まれて来たのを皮切りに、幻想郷中の人外の多くが負傷し、永遠亭に運び込まれるようになっていたのである。大分患者の数も減ってきた頃に八意 永琳は、いつものように藤原 妹紅と殺し合っていた蓬莱輝夜から連絡を受ける。く、「乱入した上白沢 慧音が負傷してしまい、このままでは怒り狂った妹紅が何をしでかすか分からないので緊急で治療して欲しい」とのこと。半ば呆れながらも輝夜の命令とあらば、急いで駆けつける永琳。辿り着いたその場所では負傷した輝夜と、それにトドメを刺そうとする妹紅の姿があった。妹紅永琳の姿を見ると即座に姿を消してしまう。それ自体はどうでもいいことだったが、永琳は現場の不可解な点を疑問に思う。何故負傷したはずの慧音の姿がどこにもないのか、そして何故蓬莱人である輝夜がこんなに弱っているのか。よく見ると輝夜は弱っているどころか瀕死の重傷だった。それこそ不死性が「失われて」しまったかのように。決して「有り得ない」現実絶望する永琳、そして消えてしまった「上白沢 慧音」。これらが意味するものとは―

6話までのサブタイトル永夜抄キャラ名になっており、それぞれのキャラ視点で描かれる。
要登場人物は蓬莱輝夜(1話)、八意 永琳(2話)、上白沢 慧音(3話)、因 てゐ(4話)、鈴仙・優曇華院・イナバ(5話)、藤原 妹紅(6話)。

LOST NO.

 番外編に当たるこの話は数話ごとの纏まりはあるものの、基本的に外野の話という共通点しかなく、それぞれの話は独立している。また東方に関わりのキャラのみで構成される話もある。

東方サイドの現時点でのな登場人物は岡崎 夢美射命丸 文、上海人形

夢幻変

 幻想郷からは遠く離れてるであろう何処かの地―博麗 霊夢八雲 を追っていた。霊夢が言うには彼女こそが今回の幻想郷中を巻き込んだ異変の元なのだと言う。よりも幻想郷する彼女が何故?その疑問に答えるかのように霊夢の後から現れたのはもう一人の八雲 だった。
 ここに東方異聞録最後の舞台が幕を開ける。

要登場人物は博麗 霊夢八雲

東方緋愴変

幻想郷を襲った四つの異変が終結してより2週間。
しかし未だに巫女賢者は戻らず、むしろ幻想郷を覆う不穏な空気はより一層その邪悪さをましつつあった。
新たに生まれる噂、人間達を扇動する神父の出現、消える妖精達、打ち倒される楽園の閻魔
不気味な、サイレンにも似た哮と共には緋愴に満ち、要石は砕け散る
そう、まだ何も終わってはいなかった。
滅びが確約された幻想郷で、しかし、忌むべき混沌に立ち向かう者たちが集う
今ここに、狂ったフルートの音色にあわせ、全ての幻想を葬り去らんとする黙示録が幕を開く。


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%B9%BB%E6%83%B3%E5%85%A5%E4%BA%8B%E5%A4%89
ページ番号: 3357463 リビジョン番号: 381747
読み:ゲンソウイリジヘン
初版作成日: 09/05/28 18:11 ◆ 最終更新日: 09/08/02 21:04
編集内容についての説明/コメント: 緋愴変あらすじを改変
記事編集 / 編集履歴を閲覧

幻想入事変について語るスレ

38 : ななしのよっしん :2010/12/06(月) 01:06:18 ID: z/26Yt/16T
リメイクされるのが先か、ここが再開するのが先か・・・
再開してくれるといいなぁ
39 : ななしのよっしん :2011/02/17(木) 18:27:16 ID: AWZ+Lorm2g
いつか復活する・・・と噂を流しておこう。
40 : ななしのよっしん :2011/02/18(金) 02:46:11 ID: k0N7YSGOPJ
ウォッチリスト見るとせつなさみだれうち
止めてもいいからせめて一言は欲しいものだ…
41 : ななしのよっしん :2011/12/27(火) 01:34:02 ID: q90/RCHPaw
今さらながら知って一気に読んでしまった・・・。こんなに面い作品なら何時まででも待ちます。
42 : ななしのよっしん :2013/01/16(水) 00:28:53 ID: AWZ+Lorm2g
復活祈願
43 : ななしのよっしん :2013/04/02(火) 00:20:48 ID: EGbyPrQm4A
混沌大殲みてこの作品思い出したのはだけじゃないと信じたい。
44 : ななしのよっしん :2013/05/13(月) 14:05:45 ID: 9PeTh1xsLI
まだ再開待ってる
45 : ななしのよっしん :2013/05/18(土) 22:36:03 ID: AWZ+Lorm2g
ジー
46 : ななしのよっしん :2013/09/16(月) 00:03:13 ID: AWZ+Lorm2g
チラッ
47 : ななしのよっしん :2014/08/02(土) 00:53:01 ID: 3+7UbyIvXd
ずいぶん前の作品だけど再生数1万か、クオリティーが一級品で本当に面いと思うけど伸びねえな、内容が内容なだけに仕方がないのかもしれないが。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015