単語記事: 幻想郷

編集

幻想郷とは、

  • 東方Project作品の舞台となっている土地。
  • 東方Project第4弾「東方幻想郷 ~ Lotus Land Story.」の略称。
  • 東方Projectの楽曲の一つ。正式なタイトルは「幻想郷 ~ Lotus Land Story...」。
  • 「稀翁玉」(西方Project)で幽香が使用するボムの名前。

ここでは1.の意味での幻想郷について説明する。

概要

日本の山奥に存在するとされる、結界で隔離された土地のこと。
いわゆる「異世界」ではなく、我々の住む世界と陸続きに存在する世界とされている。
しかし結界で隔離されているので、通常は外部から幻想郷を認識することも行き来もできず、逆に内部から幻想郷の外の世界を認識したり行き来したりも出来無い。
結界で隔離された幻想郷の中には、外の世界では「空想の生き物」とされている妖怪・妖精・神霊やそこで混じりながら暮らす人間など「幻想の生き物」が棲んでいる。

ちなみに山奥にあるので海は無い。

歴史

幻想郷は元から隔離されていたわけではなく、多くの妖怪が暮らしていた土地に、それを退治する事を家業としていた人間がやって来て住んでいた辺鄙な土地であった。

しかし、500年以上前、人間の文明の発達と人口の増加により妖怪の勢力が人間に押され気味だったため、境界を操る程度の能力を持つ妖怪、八雲紫が「妖怪拡張計画」を立案・実行して「幻と実体の境界」という結界を張った。
これにより単なる山奥であった幻想郷は、結界の作用により「幻となったものを自動的に呼び寄せる土地」へと変化し、外国を含む外の世界で勢力の弱まった妖怪が幻想郷へ来ることになった。

そして明治時代頃(おそらく明治17年か18年)に人間の科学文明の発達により妖怪等が迷信と認識され、外の人間により否定されたことで妖怪は弱まり滅亡の瀕し、幻想郷も崩壊寸前だった。
そこで幻想郷の妖怪の賢者が取った策が、幻想郷と外の世界の境界に「非常識」と「常識」を分ける論理的な結界を張り、幻想郷を「非常識の内側」の世界とすることで、外の世界の幻想を否定する力を逆に利用して幻想郷を保つというものだった。

この「常識の結界」である博麗大結界が張られたことで、幻想郷は外部から隔離された閉鎖空間となり、今日にまで結界は保たれている。
しかし問題が何一つ無かったわけではなく、結界が張られた後は幻想郷を維持するために、人間と妖怪の間に数や勢力のバランスが必要になった。そのため人間はこれ以上妖怪が減っても増えても困るため妖怪を完全に退治しなくなったし、妖怪もこれ以上幻想郷の人間が減っても増えても困るため幻想郷の人間を襲うことはほとんどなくなった。しかしその代償として幻想郷の妖怪たちは存在意義を失ったことで次第に気力も衰え弱体化してしまった。
そしてある時、幻と実体の境界の結界の力で流れ込んできた外の世界の吸血鬼が幻想郷を支配しようと暴れまわり、力を失っていた幻想郷の妖怪たちの多くが吸血鬼の傘下に入ってしまった。
騒動自体は幻想郷で最も力のあった妖怪により力技で吸血鬼が叩きのめされ、契約を結び和解することで決着したが、これはマズイと考えた妖怪たちが大結界を管理する博麗の巫女に相談し、
妖怪が力を失うことの無いように決闘が行える、妖怪が人間を襲い易く、人間が妖怪を退治し易く、同時に人間の数も妖怪の数も減らさずに済む平和的な決闘のルールが考案され(スペルカードルール)、人間も妖怪も気軽に戦えるようになった。

二つの結界

幻と実体の境界

結界内(幻想郷の中)を幻、結界の外(外の世界)を実体として分ける結界。この結界により外の世界で忘れられ幻想となった生き物や道具が幻想郷に流れ込むようになっている。

博麗大結界

幻想郷と外部を分ける常識の結界。管理人は代々の博麗の巫女が担当している。物理的な結界ではなく論理的な結界であり、この結界は「思いを通さない壁」として機能し、同時に「思い」に影響を受ける。基本的に強力に遮断・隔離されているが、時折結界をまたいで人や物が結界の外から中に流れ込んだり、逆に中から外に出ることもある。神隠しの主な実行犯は結界を弄ることが出来る八雲紫だが、結界を管理している博麗の巫女も結界を緩めたり、幻想郷の中のものを外に出したりできる。

文化

外の世界が科学中心の文化を持っているのに対して、幻想郷では精神・魔法中心の独自の文化が発達している。

妖怪の文化と人間の文化でもまた異なり、基本的に生きることにゆとりのある妖怪の方が生活水準や技術的には優れている。特に妖怪の山の河童たちの技術力は光学迷彩など外の世界の技術以上と思われる物も存在する。

近代、特に博麗大結界制定以後は人間と妖怪の関係は大幅に変化しており、人間が妖怪の住処に遊びに行ったり、妖怪が人間の住処に遊びにきたりと言ったことも珍しく無くなっている。しかし幻想郷のバランスを保つために形骸化しても、「妖怪は人間を襲い、人間は妖怪を退治する」という関係を続けている。

幻と実体の境界の作用や、結界の事故により外部からの物や生き物の流入が時折あるため、閉鎖空間ではあるが意外と国際的な文化や外の世界の文化も入ってきている。紅茶や珈琲などの嗜好品もある他、サッカーが流行したこともある。標準語は一般的な日本語のままだが、スペルカードのカタカナ語の多さからすると英語も知れ渡っている可能性もある。

通貨として一円札の存在は明らかになっており、妖怪・人間問わず共通のお金として使われているようだが、幻想郷銭の発行や価値の管理を行う施設があるかが不明だったり、作中のキャラクターたちの会話でも円単位の会話しか存在しないため物価などの詳細は不明。
ただ「二円は高い」などの会話からすると、幻想郷が隔離された当時(明治時代)の物価に近いのかも知れない(一円札で大体現在の一万円程度の価値がある)。

外の世界

幻想郷とは別の世界を「外の世界」と呼ぶ。現代はこの世界の事である。

基本的に「外の世界」は幻想郷とは接触できないが、外の世界で「幻想」となった物は幻想郷に流れ着く事がある。
「幻想」となっていなくても結界の不具合などで流れ着いたりする事がある。

紅魔館や守矢の神社等、私的な事情で建物ごと幻想郷にやってくる人達もいる。

外の世界から迷い込んできた現代人は「外来人」と呼ばれる。
つまり、俺達にもまだ望みはあるわけです。誰か俺を神隠してくだs(ピチューン

ただし、大抵の外来人は妖怪に喰われるか、のたれ死んでいる。運良く人間の里や神社にたどり着けなければ、「幻想郷の人間があまり減ると妖怪も困る」という条件に該当しない人間は格好の獲物で、そういった外来人の死者は無縁塚に大量に埋葬されている。

幻想郷内の地名一覧

幻想郷内の主な地名、場所の一覧である。詳しくはこれらの個別記事を参考にされたし。
なお、表の真ん中にある地名は幻想郷の中ではないが幻想郷と行き来出来る、或いは幻想郷と縁がある地名。右側は旧作のみで登場した地名となっている。

  • 霧の湖
  • 紅魔館
  • 魔法の森
  • 香霖堂
  • 霧雨魔法店
  • 玄武の沢
  • 人間の里
  • 鈴奈庵
  • 命蓮寺
  • 夢殿大祀廟
  • 迷いの竹林
  • 永遠亭
  • 妖怪の山
  • マヨヒガ
  • 大蝦蟇の池
  • 守矢神社
  • 間欠泉地下センター
  • 太陽の畑
  • 無名の丘
  • 中有の道
  • 再思の道
  • 無縁塚
  • 輝針城
  • 博麗神社
  • 冥界
  • 白玉楼
  • 三途の川
  • 彼岸
  • 是非曲直庁
  • 旧都
  • 地霊殿
  • 旧地獄跡地
  • 神霊廟
  • 天界
  • 魔界
  • 法界
  • 月の都
  • 静かの海
     
    番外
  • 外の世界
    (と言う区分)
  • 幻夢界
  • 靈魔殿
  • 夢幻遺跡(可能性空間移動船)
  • 博麗神社の裏山
  • 夢幻館 
  • 夢幻世界
  • 魔界の扉があるといわれる洞窟
  • 氷雪世界
  • パンデモニウム

その他

魔理沙の発言からすると、標準語は日本語らしい。
暦は人間は我々と同じ太陽暦を使用しているが、一部の妖怪は独自の妖怪太陰暦を使っている場合がある。
また、第○季という紀年法が用いられており、日・月・星の三精、春夏秋冬の四季、火水木土の五行と合わせ、例えば東方紅魔郷の異変が起きた年を第118季(2003年度)月と秋と木の年と表記する。

ニコニコ動画においては幻想郷に様々な人が迷い込む「幻想入りシリーズ」が人気を博している。

関連項目

  • 東方Project
  • 幻想卿
  • 本当は怖い幻想郷

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%B9%BB%E6%83%B3%E9%83%B7
ページ番号: 376259 リビジョン番号: 2392506
読み:ゲンソウキョウ
初版作成日: 08/07/20 21:29 ◆ 最終更新日: 16/08/09 14:39
編集内容についての説明/コメント: 外の世界の節を微編集
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

幻想郷について語るスレ

1669 : ななしのよっしん :2017/01/25(水) 21:55:19 ID: IaatRJ4HWi
ただの女子高生(菫子)が幻想郷のことを認識できてるのに、
外の世界の能力持ち連中が気づかないとも思えない。
でもそうなると外からの食料(生きてる人間)の輸入が当然問題になるはずで、
その辺紫様はどう交渉したのだろうか

という妄想
1670 : ななしのよっしん :2017/01/25(水) 22:50:14 ID: PMBuLufvIp
妖怪からの集中砲火…
四六時中ベルセルクのガッツ状態みたいなもんか。
…無理だなw
1671 : ななしのよっしん :2017/01/25(水) 23:23:13 ID: gC66igdHff
>>1669
仮に気付いたとしてもそれなりの実力がないとどうにも出来んからな。
下手に手を出すとお持ち帰りされそうだし。
求聞史記で書かれてたが、食料は死ぬ価値の無い人間(例えば自殺者など)らしいから
交渉する必要もないと思うよ。
1672 : ななしのよっしん :2017/01/26(木) 21:41:48 ID: IaatRJ4HWi
>>1671
個人の実力で妖怪達に対抗することは無理でも、その人間が持ってる人脈によっては幻想郷にとって重大な脅威になりうるから、長い目で見れば、予め話を通しておく方が有利になると思う。

自殺者だから交渉する必要もないだろうってことはないんじゃないか?
実質上外の世界にとって必要がない存在だったとしても、「遺族への遺体の返還が……」だの「未遂で終わる可能性が……」だの、「見返り」を引き出すための冗句はいくらでも出てくる。
1673 : ななしのよっしん :2017/02/06(月) 19:31:17 ID: TkvTaoC5PK
>>1669
幻想郷の存在知ってるやつも中で何やってるか完全に把握するのは簡単じゃないだろうし、道義的ななんか以前に妖怪は性質ばれると弱体化するようなものだからゆかりんは自分にかかわる情報秘匿するだろうな
1674 : 削除しました :削除しました ID: JpVf2xkf9k
削除しました
1675 : ななしのよっしん :2017/02/12(日) 10:54:08 ID: +bspZzUUWL
その警察役が人間ってのがまた酷い話である。
たまーに他作品で死んだキャラを幻想郷送りにしろって言う人いるけど、安息を阻害するのかと思ってしまうなw
姿は可愛いキャラは居れど、人間にとって良い環境ではないだろう。
天狗とかは人間社会の悪い面を敢えて真似してるという意地の悪い設定だし。
1676 : 削除しました :削除しました ID: ZZPHELCm4t
削除しました
1677 : ななしのよっしん :2017/02/14(火) 09:49:27 ID: 37xZBxWFNd
酷いなこのスレ
1678 : ななしのよっしん :2017/02/15(水) 22:36:21 ID: TkvTaoC5PK
つまり劣ってるから滅びるべき、ピサロみたいなもんなんだよなあ
この掲示板は、プレミアム会員のみが書き込めるように設定されています。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015