単語記事: 広瀬康一

編集

広瀬康一(ひろせ こういち)とは、漫画ジョジョの奇妙な冒険」第4部「ダイヤモンドは砕けない」の登場人物である。

CV夏樹リオ黄金の旋風版) / 朴璐美ASB版EoH版) / 梶裕貴テレビアニメ版

ぼくの概要は――(まー…おぼえてもらう必要はないですけど)

1984年3月28日生まれ。第4部開始時点で15歳高校1年生

全くの一般人だったが、空条承太郎東方仗助と出会ったことで奇妙な事件に巻き込まれていく。身長157cmと小柄で、物語が進むにつれてデフォルメされ見たにさらに小さくなった。

第4部序盤で虹村形兆に「弓と矢」で射られ、反応を見た形兆スタンドの素質はなく死ぬと断定されるも、仗助スタンドクレイジー・ダイヤモンド」の治療で結果的に生き残りスタンドの才覚める。

スタンド使いになった当初は仗助に頼りがちの頼りない性格だったが、何度も窮地を切り抜けて成長し仗助の心強い仲間になった。承太郎露伴からの信頼は特に厚い。怒ると髪の毛が逆立ち、非常に強気になる。精的な強さは承太郎も認めている。

実でからも好かれるが「特に悪人に好かれる」とされ、小林玉美間田敏和山岸由花子岸辺露伴といった変人のスタンド使いに好かれることが多い。由花子露伴の場合は康一が彼らに気に入られたことが事件の発端である。事態の収束後に再登場した由花子人に、露伴はやや一方的な親友になる。外伝「岸辺露伴は動かない -六壁坂-」では、破産した露伴広瀬に転がり込んでいる。

第4部においては物語り部であり狂言回しの役割である。宿命を持った少年と出会い、超能力覚め、戦いを通じて成長し、仲間たちの信頼を勝ち取り、彼女までできたあたり巻き込まれ主人公にも近い立ち位置である。

劇中何度か髪型が変わっており、初期は前を残して後ろに撫でつけたオールバックだったが、由花子戦で自分でを切って頭頂部がらの刈り頭になった。シアーハートアタック戦で久々が逆立ったのを経て、以降はクセのある短を後ろに流している。

名前の由来は、苗字作者の出身地であり第4部の舞台のモデルでもある宮城県仙台市に存在する地名「広瀬」から、名前は作者荒木飛呂彦の好きな漫画バビル2世」の主人公・浩一をもじって名付けられた。

ジョースターの血を引く人物以外のキャラでは何気に歴代主人公との接点が最も多いキャラで、ジョセフ(第2部)、承太郎(3部)、仗助(4部)、ジョルノ(5部)と、計4人の主人公と交流ないし接触がある。

PS2ソフトジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風」にサブキャラクターとして登場する予定だったが、出番を割愛され没ボイスだけが収録されている。PS3ソフトジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」、PS3PS4ソフトジョジョの奇妙な冒険 アイズオブへブン」ではプレイアブルキャラクターとして登場。

康一くん… 君は 本当に頼もしいヤツだ

スタンドの名は「エコー」。複数の姿とを使い分けることができる非常にしいスタンド
最初はのような姿で出現し、戦闘がなかった。名前の由来はPink Floydの楽曲「Echoes」。

ACT1
から生まれた初期の形態。「人や物に擬音の文字を貼り付け音を繰り返しかせる」を持つ。音を使ったトリックの他、人間に康一文字にして貼り付けると精に強く訴えかけることができる。パワースピード皆無だが、射程距離50mと長いため偵察や連絡にも使われる。
ACT2
ACT1が脱皮した形態。「しっぽで擬音の文字を作り、触れた者に擬音の効果を体感させる」を持つ。焼けつく音なら火傷し、の吹く音なら吹き飛ばされる。しっぽ文字は貼り付けるだけでなく投げることも可で、焼けつく音なら熱に、爆発音なら爆弾になる。
スピードACT1より増しており、射程距離ACT1同様50m。ただし遠距離に飛ばす際はACT1を使うことが多く、後述のACT3が発現してからは使っていない(乙一小説The Book」では使っている)。
ACT3
ACT2がさらに脱皮した形態。「殴った物体を重くする」『3 FREEZE(スリー・フリーズ)』を持つ。姿は他のエコーズと異なり小柄な人間に近く、自意識を持ち会話ができる。
「私達」を一人称として使うが、『S.H.I.T(くそったれ)』とづくなど丁寧な口調と思わせてかなり口汚い。パワースピードはさらに増して格闘戦もできるようになったが、射程距離は5mと短くなった。
スタンドは一人一」の例外になるのかは不明。

よく検索すると…こいつ 『関連動画』があるぞッ…

 

関連静画だけはねー うごかないから いいんじゃあないか…

うわオッ『関連商品』!! ひょ…ひょっとして商品化したんですかァ!? ぼく!?

このコミュニティ か…会員が…こんなに入ってる

ニコ百ハマジニ『ヘヴィ』ナアーティクル持ッテマスネ…


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%BA%83%E7%80%AC%E5%BA%B7%E4%B8%80
ページ番号: 2819804 リビジョン番号: 2367586
読み:ヒロセコウイチ
初版作成日: 09/04/16 17:21 ◆ 最終更新日: 16/05/31 00:09
編集内容についての説明/コメント: 一文字修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


広瀬綾那

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

広瀬康一について語るスレ

400 : ななしのよっしん :2016/11/06(日) 07:47:02 ID: 2bFNUlBFFm
>>399
ところがどっこい、矢、というか矢じりの原材料の岩によって怪(致命傷ではない)をした人がトマトソースのようにどろどろになって死亡した例がある
ようするに矢の適性がないものはたとえかすり傷でもどろどろになって死亡し、逆に矢の適性があるものはどんな刺され方をしても死なない
そして、クレイジー・ダイヤモンド病気は治せない
つまり康一君は矢の適性が少しはあった可性がある
401 : ななしのよっしん :2016/11/06(日) 12:06:32 ID: MU7OZOAHwv
発現した時点では何も出来ないタマゴだったから、
スタンド適性は皆無ではないにしろかなり少なかったんじゃないだろうか

クレDで治さなかったらドロドロに溶けはしないまでも衰弱なり失血なりで死んでたと思う
402 : ななしのよっしん :2016/11/20(日) 14:01:09 ID: TwSPNtNE7f
ショタコンに人気はないのか
403 : ななしのよっしん :2016/11/20(日) 14:07:29 ID: G32LqquMGU
>>402
連載当時はショタコン寄りの読者ジョジョシリーズにあまり食いつかなかったのかもよ。ジョースター家の面々も脇役も粒ぞろいのガッチリムキムキボディだから。
404 : ななしのよっしん :2016/11/25(金) 21:34:01 ID: cZc7yHg2Aa
ビーティーの一くんはり部に徹していたけど
405 : ななしのよっしん :2016/12/03(土) 09:03:37 ID: sEAowxUTX9
Act3でも成長止まってないからな エコー
スタンド覚めたりするかどうかはともかく、康一くんがもっと攻撃的な性格だったら

音波で相手自体を固有振動数で崩したりできる可性を秘めていたのだろう
406 : ななしのよっしん :2016/12/03(土) 11:48:13 ID: qEkXcz7zID
小学5年生の人と身長がほとんど変わらない…
407 : ななしのよっしん :2016/12/03(土) 12:05:02 ID: /jAj4BsxIy
読み直して気になったんだけどさ
もしかしてAct3も成長し続けてる・・?

最初はラッシュで重力発動、射程で増減、射程5m離れると全解除
エニグマ戦ではラッシュしたような描写なし(触れただけ?)、かなり距離ある(ぎりぎり5m?)状態でが地面に沈む重力
最終局面では射程入っただけで且つて解除した相手に発動してて
不便なデメリットがどんどん消えて行ってる。それとも嘘つきではないのです案件?
408 : ななしのよっしん :2016/12/03(土) 17:00:29 ID: EruYj8A+Qs
>>407
スタンドが初出の時と矛盾するというのは、よくある事。
レイジーDも「本人が怒ってる時などは物が上手く直せない」という設定がいつの間にかくなっている(噴上の時アドレナリンの匂いがプンプンする位怒っていたが噴上の怪は問題なく治している)し、ザ・ハンドの「削り取ると断面断面がくっつく」という設定もいつの間にかくなってる(バイクや地下ケーブルは削り取られたがそのまま)。
多分康一君もそういう事なのだろう。
409 : ななしのよっしん :2016/12/07(水) 23:56:37 ID: TwSPNtNE7f
>>403 
そうなのか
ナランチャはかなり人気な気がするけどなぁ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015