単語記事: 当たり判定

編集

当たり判定』(あ - はんてい)とはに、ゲーム内で行われる敵、プレイヤー、地形、弾、アイテム、といった物体同士の接触が起こったか否かの判定のことである(例:「当たり判定がある・ない」)。あるいはそれに使われる領域のことをす(例:「当たり判定が大きい」)。

概要

当たり判定ドッヂボールで例える。ルールを「ボールが頭に当たっても外野には行かなくていい」「それ以外の場所に当たったら外野へ行く」とするならば、頭部以外に「ボールに対する当たり判定がある」と言える。

当たり判定の計算

当たり判定幾何学的に導かれた条件式によって2物体の当たり判定領域を表す図形が重なるか否かを判定することで行われ、形状によって計算方法が異なる。最も簡単な例を挙げると、当たり判定領域が点で表されるならば、各物体に相当する点の座標が一致すれば当たっており、一致しなければ当たっていないとわかる。

ちなみに、ゲームにおける当たり判定では見かけ上の形状通りに当たり判定が設定されていることはどない。見かけよりも当たり判定が小さく、処理の単純化のためオブジェクトの形状を長方形や直方体のような単純な図形で近似するのが一般的である。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%BD%93%E3%81%9F%E3%82%8A%E5%88%A4%E5%AE%9A
ページ番号: 5481357 リビジョン番号: 2517462
読み:アタリハンテイ
初版作成日: 17/04/16 04:23 ◆ 最終更新日: 17/08/23 21:27
編集内容についての説明/コメント: 有効・無効というのはあまり一般的でないと思われるので書き換え/計算方法の例を簡略化
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

当たり判定について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2017/04/27(木) 14:24:49 ID: iLFPWysjG4
これ結構有名そうな記事なのになぜ書き込みがなのだ……。
どうでもいいが,数学的に正しいのは:
a(10,10), b(5,5)
であって,xだのyだのはその時々には必要ないで。
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829