単語記事: 彝

編集  

とは、以下のことを表す。

人名

は、日本中国語圏の名前。

漢字として

Unicode
U+5F5D
JIS X 0213
1-55-19
部首
画数
18画
意味
に常に置く祭器、規則、民の守るべき、常に、という意味がある。
説文解字・巻十三〕に「宗の常器なり」とあり、〔周礼・官宗伯・〕にある六、「、虎、斝」を紹介する。
夷と通用する。
字形
ニワトリ形+の会意。ニワトリを両手で羽交い絞めにするという意味(大澂などによる説)。宗に置く器はニワトリの血によって清めた。
説文〕はに従いの形としているが、甲文の形はニワトリを羽交い絞めにする字。
音訓
読みは、イ(音)、訓読みは、つね、のり。
規格・区分
常用漢字ではない。JIS X 0213第二準。
化・監・軌・器・議・教・訓・言・式・章・則・准・序・叙・制・典・法・命・理・

異体字

𦇚
Unicode
U+261DA
部首
糸部
画数
22
𢇏
Unicode
U+221CF
部首
画数
14画
𦆩
Unicode
U+261A9
部首
隶部
画数
16画
𧤋
Unicode
U+2790B
部首
画数
16画
Unicode
U+5F5C
JIS X 0213
1-55-20
部首
画数
16画
Unicode
U+5F5B
JIS X 0213
28-90
部首
画数
16画
𢁔
Unicode
U+22054
部首
巾部
画数
5画
𢍵
Unicode
U+22375
部首
画数
19画
𢑴
Unicode
U+22474
部首
画数
18画
𦄳
Unicode
U+26133
部首
糸部
画数
17
  • 𦇚は、〔説文解字〕にある古文
  • 𢇏は、〔説文解字〕にある古文
  • 𦆩は、〔字彙補〕にある古文。〔康煕字典〕は𢇏の訛字ではないか、としている。
  • 𧤋は、〔集韻〕にある古文
  • は、俗字。〔漢語大字典・異体字表〕やJIS X 0213、JIS X 0212が異体字とする字。JIS X 0213第二準。
  • は、〔正字通〕にある俗字。JIS X 0212が異体字とする字。JIS X 0212補助漢字
  • 𢁔は、〔韻宝〕に「鐘文の字」とある異体字。
  • 𢍵は、〔玉篇(澤存堂本)〕にある異体字。
  • 𢑴は、〔漢語大字典・異体字表〕にある異体字。
  • 𦄳は、〔漢語大字典・異体字表〕にある異体字。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%BD%9D
ページ番号: 4717406 リビジョン番号: 1797972
読み:イ
初版作成日: 11/09/06 23:42 ◆ 最終更新日: 13/04/24 08:13
編集内容についての説明/コメント: 異体字修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

彝について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2016/05/25(水) 20:05:37 ID: 2Dk3PCh6kZ
奈という苗字があるらしいな
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829