単語記事: 御坂美琴

編集

御坂美琴Shoot! by はくはく御坂美琴( ╹◡╹) by はくはく

御坂美琴(みさか みこと)とは、『とある魔術の禁書目録』および、『とある科学の超電磁砲』の登場人物である。(CV佐藤利奈

概要

水着できゃっきゃうふふ御坂美琴 by はくはく

学園都市の「常盤台中学」に通う14歳
また、7人しかいないレベル5の1人でもある。
学園都市230万人の中における序列は第3位。
名は超電磁砲レールガン)」
この名は、彼女の通り名ともなっている。

常盤台中学の二年生にしてエースであり、後輩白井黒子からは「お様」と呼ばれ慕われている。
男勝りでさばさばとしており、面倒見が非常に良い。
友達や後輩が理不尽な被にあうと烈火のごとく怒る。
そうした男勝りな性格に反して趣味ファンシー系。ぬいぐるみやらストラップやら、可愛い物や子供っぽいものが好き。中でも特に『ゲコ太』というカエルマスコットにご執心である模様。

自分のを打ち消し、勝敗をうやむやにして逃げる上条当麻を見ると勝負を挑まずにはいられずいつも追い掛けている。そんなの敵にしていた上条が、いつしか心の支えとなっていく。

最初はツンツン、次第にデレデレという昔ながらのツンデレであり、罰ゲームと称して上条当麻との間で携帯電話人定額の契約をしたりと、行動にもデレが表れ始め、原作16巻にてついに自身の内にある大な(恋愛)感情を自覚するに至った。
原作17巻では理性が吹っ飛ぶほど上条のことが好きになっており、それ以降、自分の与り知らぬところで大きな戦いに巻き込まれている上条になるため行動している。しかし、原作22巻では彼を救うためにロシアに赴くも、上条行方不明になり、手掛かりも掴めず失意の内に学園都市へ帰還する。
  新約3巻では、事生還し再び戦地へと赴こうとする上条と共にハワイへ行き、上条の助となる傍ら、彼にペアの指輪を渡そうとしたが、未だ渡せないままになっている。
新約6巻ではフロイライン=クロイトゥーネを守ろうとする上条に協するためにブリュンヒルド=エイクトベルと対峙し、互の攻防を繰り広げている。

超電磁砲』では役をり、『禁書録』では見る機会の少ない彼女のヒーロー的な側面を思う存分発揮している。

一見天才のように見えるが、レベル1からレベル5まで這い上がった努の人である。
原作22巻にて最初からレベル5になれる才があったことは書かれているが、最終的にそこまで這い上がったのは彼女の努ゆえである。

超電磁砲(レールガン)

レールガン射撃直後の御坂美琴

超電磁砲(レールガン)は御坂美琴名であり、異名でもある。の種類は電撃使い(エレクトマスター)。

電撃使いの名に恥じず、電気量や地場の操作などがかなりの規模で行える。
作中では最大10億ボルト撃を発生させたことも。。
撃は矢のように飛ばしたり、全周囲に発生させたり、落を誘引させる他、自分を中心に10mほどの大球を作ったこともある。また音を強くしてスタングレネード代わりにも使用できる。
応用の幅が非常に広く、砂を集めてを作ったり、周囲の金属片で即席のを作ることも可。最大時は200m範囲の砂を集めて渦を作り、戦車一個中隊を壊滅させたこともある。
電子ロックなどの解錠も容易にこなすほか、かなり限定された環境下であったとはいえ、分子を利用して飛行するという芸当まで成し遂げた。
 
美琴は自身のを応用し、物理的なレールを使用することなく、コインを弾丸として音速の3倍の速さで毎分8発程度の連射速度で発射することが出来る(後に新約8巻にてタイムラグしの距離連射を行う)。これが「超電磁砲」と呼ばれる由縁である。
  持ち歩いてるコイン空気抵抗で燃え尽きてしまうため射程は約50メートルだが、自動車中に吹っ飛ばす威を持っている。

が、作中でのに関する説明で「撃の速度光速と同等である」や、「(レールガンは)リニアモーターカーと同じ原理」などとよく分からない説明がなされている。
厳密には撃は光速に届かず、レールガンリニアモーターの原理は別物である。

なお、持ち歩いているコインは作中に登場するゲームセンターのものである。

かつ応用の幅が広いだが、体質的なネックとして身体からは常時電磁波が出ており、小動物に逃げられることも。
その反射波がレーダーとして機しており、を閉じていても把握が出来るなど便利な側面もあるのだが……
 
美琴が一定のを使い続けるとほとんどが使用できなくなる場合がある。本人は「電池切れ」と呼んでいる。
これらの要素から学園都市第3位のレベル5として位置づけられている。。
第3位に位置するその高い演算ゆえにずば抜けて頭もよく、18桁の暗号を一で記憶したり、カジノのポーカー勝負にて相手の心理を読みきって大勝をする片手間、大サーバーへのハッキングを敢行したりしている。

また抜きでも大分身体が高く、かけっこにて同年代の男子ごぼう抜きにするほど足がく、黒子はお互い抜きのケンカだと勝てないと思っている。細かい描写を見ると時速300km以上出てる輸送機に宙りになってる男性を片手で長時間支えていたり、音速魔術兵器相手に対等に戦える高速飛行を生身で行うなど、人間離れしたを見せる事もある。

お絵カキコ

第一期メインキャラ集合絵 とある科学の超電磁砲より とある科学の超電磁砲 第1話より   パジャマ 黒子×美琴2話のアルバムのシーン 超電磁砲

関連動画

MAD・AMV

関連静画

関連立体

関連商品

書籍・コミック

DVD・Blu-ray

CD

フィギュア

 

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%BE%A1%E5%9D%82%E7%BE%8E%E7%90%B4
ページ番号: 531391 リビジョン番号: 2108407
読み:ミサカミコト
初版作成日: 08/09/07 12:13 ◆ 最終更新日: 14/10/30 01:40
編集内容についての説明/コメント: 関連立体の項を新設し「「御坂美琴さん」 / kyami さんの作品 - ニコニ立体」(td14719)を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ




自販機

電気

MIKOTO

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

御坂美琴について語るスレ

2862 : ななしのよっしん :2016/07/12(火) 20:08:49 ID: QvVjxpbdj0
闇堕ちの原因もある意味上条さんのせいだよね
2863 : ななしのよっしん :2016/07/15(金) 15:08:22 ID: yIetKK7MdQ
>>2861
サロメが自分より壊れるつったけど、サロメ自身の的・結果はそこまで悪くないのよね
社会義なんぞ知ったことか、犠牲(選ぶけど)は当然みたいな考え方がロクでもないだけで
美琴の壊れ方もそーいう考え方のほうじゃないかなぁ

上昇志向それ自体はいいけど、プラス他人の犠牲は当然、な考え方が加わると悪になるって話じゃないのかね
美琴ベースそーゆーのじゃない(暴れても被は最小限)からそこらがどーなるか
2864 : ななしのよっしん :2016/07/20(水) 22:52:20 ID: k0JrOEZWP9
こっちゃん上条さんになるためにが欲しかったわけで自分のためにめてるわけじゃないでしょ
今のまま行くと孤立化してオティヌスみたいになっちゃう
2865 : ななしのよっしん :2016/07/20(水) 23:59:11 ID: XdAfuocI5b
>>2861
やり方がなぁ... いきなりあんなんに手出したらアカンよ
2866 : ななしのよっしん :2016/07/21(木) 00:07:34 ID: GO5yugyiUu
どうせウニ頭に殴られて惚れなおすオチになるんだから心配すんなって
2867 : ななしのよっしん :2016/09/20(火) 22:01:39 ID: kPN2iqbKk2
「自分のを打ち消し、勝敗をうやむやにして逃げる上条当麻を見ると勝負を挑まずにはいられずいつも追い掛けている・・・」
ってあって1話で普通レールガンぶちかましてた気がするんだが,勝ち=上条消し炭みたいなもんだけどその辺このはちゃんとわかってらっしゃるのかな
やっぱこいつもまともじゃないだろ・・・・・
2868 : ななしのよっしん :2016/10/02(日) 09:35:02 ID: 7cG1+1TTyj
>>2867
あれ?一巻でぶちかましたのって電撃じゃなかった?
2869 : ななしのよっしん :2016/10/04(火) 12:34:57 ID: 7d6P232KsC
美琴が脅し以外で上条に全を出す(つもり)のはシスターズ編のシーンだけ。それも心の中で意識的手加減した。
その事件以前で基本的に何をやっても効かない、「を出すでもいい相手」の感覚で上条に勝負を挑むため、攻撃をエスカレートするだが。
こう見えても美琴シスターズ事件以前では現役中二、自分の限界まで試したい年ごろだ。
2870 : ななしのよっしん :2016/11/02(水) 22:59:19 ID: ozvchGzL+0
ひょっとして元ネタタケミカヅチ
2871 : ななしのよっしん :2016/12/03(土) 13:17:40 ID: TN/aFzbpvo
もうダークチップ使い出したロックマン状態じゃねーか…
情熱とか好意とかかはそのままなのが余計恐ろしいよ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015