単語記事: 心理学

編集

心理学とは、生物の精・心・行動・反応などをいろいろな視野から研究する学問のことである。

概要

心理学は「行動と心の動きについての科学的学問」である。一口に心理学と言っても様々種類が存在し、いろいろな実験や研究が行われている。

想像と現実のギャップ

  • 心理学を専攻すれば、人の心を読めるようになりますか?」
  • なりません。人の行動や心的内面を勉強できますが、「Lie to Me」や「The Mentalist」の主人公の様に、相手のや行動が分かる様にはなりません。何より、心理学なんか勉強しなくてもその人の癖とか、他人から聞いたその人の話、会話でさりげなく言っている相手の状態とかを総合して論理的に考えれば、相手の行動はある程度予測できたりしないかい?しかし、例え予測できても言ってはいけない。自分は「すごいと思われたい」と思うかもしれないが、君は確実にひかれている。※ただしイケメン可愛い子は別

  • 心理学を学んでいるの?じゃぁ、庭療法とかを勉強なすって?」
  • 環境心理学、犯罪心理学社会心理学などなど、一般にイメージされる心理学とは違う研究をしているところは沢山あります。テレビで見かけた事を分かった顔で話す前に、just think outside the box.

  • 心理学って、何学部で学べますか?」
  • 大学によってまちまちですが、一般に「文学部」「教育学部」「心理学部(゜Д°)」で学べます。他にも、人文科学系学部(社会学部やら総合人間学部)、福系学部や理系大学(※理系大学の場合は大概、大学院から)でも学べます。心理学を開講している学部の一覧が掲載された第三者製作HPとかをたまに見かけますが、全くと言ってカバーされていないので(例:某大学では文学部に3種類の心理学が開講されているが、教育心理学のみ開講している教育学部しか掲載されていない等)、心理学系の進学を考えている人はしっかり調べよう。その為にインターネットがあるんだし。

  • 「え、文学部で学べるんですか?」
  • 文学部で学べますが、統計学が待っているので、数学が苦手な人は頑ろう。

種類

など

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6
ページ番号: 783717 リビジョン番号: 2285599
読み:シンリガク
初版作成日: 08/12/20 03:19 ◆ 最終更新日: 15/11/08 10:42
編集内容についての説明/コメント: 関連項目を二列にして欲望、不気味の谷、コンコルド効果を追加。必要なさそうなhtmlタグを削除
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

心理学について語るスレ

72 : ななしのよっしん :2015/12/04(金) 18:13:01 ID: NdYuykeKpR
>>71
ダメージがあると心の何かが失われるとか心の変調でに変化が現れるとか
73 : ななしのよっしん :2015/12/05(土) 11:27:18 ID: ulKh4WDXZh
>>72
その事実から、その部位に心の本体があるのか、それとも、単に出強度を調節するツマミのようなものがあるだけなのか判別できる?

動画を再生するとき、ディスプレー・スピーカーやそのケーブルが傷つくとたしかにうまく再生できないけど、それらは記録そのものではないじゃない?
74 : ななしのよっしん :2015/12/05(土) 11:34:02 ID: ulKh4WDXZh
>>72
一応、そのの部位がツマミみたいなものだったとしても、
それなら本体も近くにあるだろう、、とは考えられなくないけどさ。。
断言するには弱いような。
75 : ななしのよっしん :2016/01/02(土) 18:18:56 ID: FjlnUhAWEp
どの本か分からないから何とも言えないんじゃないと思う。大学の教科書レベルの代物なのか、それともコンビニで見かけた他のない小冊子なのか。

そもそも心がどこにあるかってのはぶっちゃけ心理学的にどうでもいい。「心」の定義すら曖昧なんだから。
76 : ななしのよっしん :2016/01/17(日) 10:31:16 ID: MLyByynQjr
心は感覚・知覚・認知をごっちゃにした定義の曖昧な言葉だから何とでも言えてしまうよな
受容野はにあるし、高次の認知機内の処理なのは間違いない
が、アフォーダンス理論の言うように知覚は外部環境との相互作用で構成されるのだからだけでは心のすべてを説明できないと言うこともできる

まあ「心の本体」なんていう「の中の小人」を考えるのはナンセンスだよ
様々な作用が組み合わさった総体的な現が「心」なのであって、のどこかに「心」に相当する部位があるわけじゃない
77 : ななしのよっしん :2016/01/17(日) 20:59:42 ID: HWZ98Zo9NH
心理学に酔うとこうなるのかも知れない。備えよう。
>>sm27987729

78 : ななしのよっしん :2016/01/21(木) 20:24:39 ID: dG3XKxV8Y9
嫌われ者度チェック
http://mirrorz.jp/article/kirawaremono-check/
79 : ななしのよっしん :2016/03/30(水) 15:48:06 ID: sHRmwn9Nwe
心理学ってる本とか人ってたくさんいるけど、
結局自分に合った考え方っていうのは自分で発見するものだよね
ああいう有名な人たちも、神様から与えられた知識とかじゃなく、人生の中で得た経験をってるから、
それが万人に通じるってわけじゃないだろうし

例えば「仕事辛い」って悩みを「辛い理由をリストアップして解決する」のか
辛いと考えている気持ちを変えて前向きに解決する」のか ってアプローチは違うし

いろんな本を読んで、自分に最適な考えを確立出来たらいいんだけど、なかなか難しい
80 : ななしのよっしん :2016/04/20(水) 18:14:20 ID: VDGNdGp0lJ
巷でレジリエンスとかいうのが持て囃されているが、ずいぶんに感じる。
での-から0への立て直しばかり重視して、時における0から+への邁進を視している。
実際の所、それは建設的なのだろうか?

は博打がモノをいう世界だ。自分に裁量はなく、何に裁量を預けるかだけが選べる。
(そりゃ、強な外的要因に振り回されているのだから当然だ)
だというのに、得てしてその預ける先はどれもこれも政治的で、ドロドロなんだ。
何が建設的かを決めようものなら、仁義なき争いは避けられまい。

そんな泥沼の話し合いに首を突っ込むくらいなら、時に裁量を最大限に活かすほうが建設的ではなかろうか?
81 : ななしのよっしん :2016/05/08(日) 20:25:05 ID: DQt7S00UUY
>>71
の先っぽにあるのが心だよ。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015