単語記事: 性同一性障害

編集  
医学記事 ニコニコ大百科 : 医学記事
※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

性同一性障害(せいどういつせいしょうがい)とは、心と体の性別が一致しないことである。Gender Identity Disorderを略してGIDとも言う。

概要

心と体の性別が一致しない人間が一定確率で産まれて来る。今日日本では保護されるべきマイノリティとして扱われているようで性別適合手術などを経て裁判所が認めれば戸籍上の性別を変えることも可となっている。現代医学では染色体レベルでの性別適合手術は不可能で性器にメスを施したりして希望する性の形に変えるだけである。全な治療方法はい。
なお、GIDの治療を的とした手術について、日本神経学会では「性別適合手術」というを正式名称として用いているが、テレビ局等のマスコミでは「性転換手術」と誤った言葉が使用されていることが多い。

MtFの治療(男性型から女性型へ)

正当なガイドラインを踏むなら精科医の先生と相談しながらGIDと診断してもらうのが一般的である。それから女性ホルモン投与という形になるので、ホルモンバランスや肝機を定期的に検してくれる病院で行なうのが望ましいが保険が効かず高額になるので、インターネット女性ホルモンを含むの輸入代行の業者に注文する人も少なくいようだ。男性ホルモンの分泌を抑えるためには期に去勢するのが良いとされるが、去勢により陰嚢の皮膚が収縮してしまうと性別適合手術の時に材料が足りなくなるということもあるらしい。
男性として慢しながら妥協して生きる人、女性ホルモンによって女性化して満足する人もいれば、性別適合手術までしないと納得できないという人も居るようだ。
最後の砦となる性別適合手術は海外で行なうのが一般的で、日本べて物価が安く性別適合手術が盛んで技術が高いタイを選択する人が多くなっている。
もちろん性別適合手術をしても子供を産むことも出来ないし、女性としての幸せが望める保障はどこにもない。性適合手術後に自殺するケースも少なくいようだ。

FtMの治療(女性型から男性型へ)

正当なガイドラインを踏むなら精科医の先生と相談しながらGIDと診断してもらうのが一般的である。それから男性ホルモン投与という形になるが月経が止まるくらいまで男性ホルモンの濃度を高くしたほうが精的な安定が望めるらしい。ヒゲが生えたり筋肉の付きが良くなって少しずつ自分を取り戻せて行くが、第二次性徴期に成長してしまった乳房は小さく成らないので理解のある病院で切除してもらうしかない。
男性ホルモンをいれることでクリトリスが肥大化するが個人差がある。人によっては勃起したクリトリスを別の女性の膣に挿入することも可になるらしい。最後の砦となる性別適合手術になると大掛かりになり、手術を何回かに別けて段階的にペニスを形成していくようだ。性適合してももちろん射精は出来ないし満足セックスを行なえる保すらない。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%80%A7%E5%90%8C%E4%B8%80%E6%80%A7%E9%9A%9C%E5%AE%B3
ページ番号: 2782254 リビジョン番号: 2398949
読み:セイドウイツセイショウガイ
初版作成日: 09/04/13 09:08 ◆ 最終更新日: 16/08/26 23:44
編集内容についての説明/コメント: 関連項目にLGBTを追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

性同一性障害について語るスレ

142 : ななしのよっしん :2017/07/13(木) 15:10:09 ID: KfkjFGBxkp
FtMの戸籍変更のためのSRSにはペニス形成は必要ないのに、さももやるというように書かれてるな。
メリットに対してデメリットリスクが大きすぎるしやってる人なんて少数、見たことない
143 : ななしのよっしん :2017/08/19(土) 01:03:14 ID: /oTYt8oj62
性同一性障害の人が「神様が体の性別と心の性別を間違えた」みたいな表現をしている記事を見かけた違和感を覚えた
それは違うだろと
144 : ななしのよっしん :2017/08/21(月) 15:52:52 ID: P/XvDt8TMW
神様が間違ったっていいじゃん
店頭に並んでる加工食品なんかでもちょいちょい異物混入して売り物にならないからって棄されてるでしょ
アレと同じ 神様だって失敗することはある
145 : ななしのよっしん :2017/08/23(水) 05:59:21 ID: K1hPJMl8b4
>>143
そういう運命とか先的なものというよりも社会の中で両性のイメージとか役割とかが
自分で決める前に一方的に決まっちゃってて
どの人もそれに少なからず合わせる所があるけど、
論合わせられない人も出てきて・・・みたいな
社会的なものの方が原因としてあるんじゃないかと思うんだけど、
それも違うのかな
146 : ななしのよっしん :2017/08/23(水) 06:26:49 ID: tytvnmcBV6
人間の社会的な性差に元来の素質として合わないなら先的なものでしょ
厳しい社会ストレスによって性自認が反転するとかなら環境的な原因だけど
147 : ななしのよっしん :2017/08/27(日) 05:02:07 ID: x+V9vq5cZb
性別の定義が人それぞれ違うからこんな病気が造られる

男とか女とか呼ぶのは禁止してちん○まん○呼びで病気はなくなり
問題は解決する
148 : ななしのよっしん :2017/08/27(日) 05:26:00 ID: 6KcqUJxz+O
うーんでも、実際に体の機で不便を感じるわけだし、やはり障だと思うよ。別に軽蔑しているわけじゃなくて、医学科学でも)でされるべき問題だといってるだけだが。
心を変えるのは流石に抵抗あるだろうし、体の機を変えられるようになればいいなと思う。
最終的に日替わりで性別決められたりする世界が来るかもしれないな。
そうなると男と女の概念と認識は程よく崩壊するかな?

普段は男、今日は女、みたいな感じ……結構いいなあ。
149 : ななしのよっしん :2017/08/27(日) 10:42:04 ID: P/XvDt8TMW
>>148
よく言われていることだがそこまで行ったら社会混乱するでしょ・・・
良識的なLGBT側の有識者達が何故自分達の権利の為の強硬的あるいは急な性認識の革を良しとしないかと言うと、それによる社会混乱システム整備の問題が常に付きうからだよ。

海外では既にトイレの性急すぎるシステム革で異性者と同性愛者の間に新しい轢が生まれているからね?
特定集団の権利の保障によって別集団の人権に大きな問題が生まれたり犯罪者(この問題の場合は性犯罪者)が動きやすくなる、というのは実際にあることなんだよ。今の段階ですらこれだから。
150 : ななしのよっしん :2017/08/29(火) 11:05:58 ID: b83YjZKtzR
「心を変える」って、どういう治療を想定してるのか、まるで分からん。人の心情の自由を奪うって話?
あと自分はトランスジェンダーだから、性同一性障害は分からないけど、性の一致、一貫性が欲しいだけで、気分や環境によって変えたくないし、良いとはまるで思わない
変身願望やTSFへ、性欲を感じるのと混同してないか?
151 : ななしのよっしん :2017/12/12(火) 17:08:56 ID: 6d7MFtSVXs
>>150
昔は物理的な刺を与える試みとかもあったわけで・・・
美容整形ですら簡単に変えられるもんじゃないし、幅にも限度があるけど胡散臭いと見る向きは少なくない。
可能性を生み出しただけでアウトなんだよと言うか、本来変わらないものが1回でも変わるようになればそれは即ち警になるのでは。

一方「心を変える」とはこの場合「そのような考えをやめさせる」行為をすので相対的にマシという解釈になる。
現実には副作用が大きすぎてこの方がマッドサイエンティストであるという結論に至ったけどな。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829