単語記事: 怪談

編集

怪談とは・・・人に恐怖を感じさせるために行う怖~い話のことなの・・・。

はじめに

怪談とはね・・・つまり・・・恐ろしい・・・話なの・・・。

ここで・・・話すことは全部実話だからね・・・。よ~く聞いててね。

あなたは知ってる?

ニコニコ大百科で「怪談の記事を読み終わった人間は死んでしまう」って話。

まあ・・・ほとんどの人間は死んだりはしないんだけどね・・・・。

何故かっていうと「読み終わった」人間は死んでしまうだから、大抵の人間は怪談の記事を読み終える前に画面を閉じてしまうの・・・。

 

でも、あなたは最後まで読んでくれるよね?

・・・最後までこの記事を読んでくれるよね?

絶対だよ・・・。

怪談の歴史

怪談歴史はとっても古いの・・・

古来から、「神話」や「神話」の中に怪談の原が存在するの・・・

安時代の「今昔物語」にも怪談のような話が載ってるわ・・・。

怪談題とした書物は1720年頃の「四怪談」や1770年前あたりに書かれた「物語」が有名ね・・・。

その頃になると、いっぱい怪談話が作られたわ。

時の人間はの暑い日は冷房器具なんてかったから、怪談話をすることで、暑い気持ちを紛らわせていたの・・・。

1904年の小泉八雲ラフカディオ・ハーン)が発表した「怪談」も忘れちゃいけないわね・・・。

この「怪談」って本には「なし芳一」や「ろくろ首」などが載ってるわ。

 

そして、明治大正昭和ラジオテレビ小説漫画などが発達すると爆発的に怪談の種類が増えたの・・・。

きっとこれからも増え続けるでしょうね・・・

関連コミュ

関連商品

 

関連項目

たすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてた知らない人がすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけにてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけて裁縫針をたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけて捻じ込むのたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてタスケテケスタたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたす両はけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけもういてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけて

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%80%AA%E8%AB%87
ページ番号: 4629918 リビジョン番号: 2141347
読み:カイダン
初版作成日: 11/05/10 19:49 ◆ 最終更新日: 15/01/07 01:16
編集内容についての説明/コメント: 記事のレイアウト整形
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


おすもうさん

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

怪談について語るスレ

30 : ななしのよっしん :2015/04/12(日) 20:12:50 ID: HmCVwLGwol
>>11
ヨーロッパではやはり怖い話にするらしい。
枯木とか荒とした風景怪談に適してると思われるからだっけ?
ハロウィン
が蒸し暑くないから納涼する必要ないんだろうか、お盆もないし
31 : ななしのよっしん :2015/08/28(金) 22:52:17 ID: UG6QS4HAw0
>>24
90年台からはネットの普及で、同じ言葉が並んでると
コピペとか荒らしイメージになりかねないからなぁ
ほぼ労かからないから、なおさら良いイメージを与えにくいのかも
32 : ななしのよっしん :2015/09/07(月) 14:14:47 ID: 1xZALAlFu9
生きてる人間が、怖い系ってあれは怖いではないだろ
アレ生理的嫌悪
「恐」ではない「嫌」
感情の区別がついていない
33 : ななしのよっしん :2015/09/14(月) 13:32:57 ID: VK049kFCkV
なんで感情を決めつけてるんだ?
生きているサイコパスが怖いっていうのはあるだろうよ
34 : ななしのよっしん :2016/01/03(日) 00:46:53 ID: MayInJiZ4k
「恐怖」を現す英単の使い分けがおもしろかった。
horrorは嫌悪感を伴う恐怖
terrorは身の危険に対する恐怖
って感じで。
35 : ななしのよっしん :2016/02/16(火) 12:35:13 ID: hx8vsDaiiR
人間関係に絶望して引きこもっていた少女のところに現れ、
わけのわからない言で喚きながら四六時中つきまとい「トモダチ」になろうとする妖怪フルーツ泥棒の怪談昨日聞いたがとんでもなくおそろしいな
36 : ななしのよっしん :2016/05/24(火) 13:39:22 ID: 9onnXZs88w
「地下のまる」に出て来る「○○○○」(向こうで名の新興宗教団体、こちらで世界的な宗教団体)ってどこの事だ?
創価?王冠を付けた老人ってのがあんま創価っぽくないんだけど
あと世界的な宗教といえばキリストイスラムが四文字だが+教ってつくから○○○○教って書くよな普通

37 : ななしのよっしん :2016/09/01(木) 17:07:32 ID: AWQu/dRxwM
クネクネとか やたら田舎を舞台にした話が多くないか?

聞いててこのり手は怪談りたいのか望郷の念をりたいのかと思ってしまう事もある
怪談と郷愁は放っておくと勝手に同居してしまうくらいには仲がいい
まぁ「あの頃は良かったていう話」も「死後の世界の話」も
現世を生きることに後ろ向きなが思いつく話ではある
38 : ななしのよっしん :2016/09/01(木) 17:26:18 ID: VN1tYaBdwx
いや、普通に考えて田舎の方が怪談は作りやすいだろう
独自の習とか描けるし
39 : ななしのよっしん :2016/09/02(金) 17:39:00 ID: AWQu/dRxwM
この辺りもっと深く考えてたら自分なりに怪談論が出来た
怪談と言うのは「過去」と密接に関わりがあると

例えば「昔ココで陰惨な事件があった」とるだけでちょっとした怪談になるし
昔存在していた人が今の世に現れてしまうことを俺達幽霊と呼んで恐れる

怪談とは「記憶の底で忘れようとしていた陰惨な事件が掘り起こされてしまう事」でないか?

もちろんそれだけが怪談の全てというつもりはないが
色んな怪談話やホラー映画がこれに当てはまるように思える
クネクネ、コトリジェイソン貞子ゴジラ

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015