単語記事: 悪魔城ドラキュラ

編集  

悪魔城ドラキュラ(あくまじょう-)とは、1986年から現在まで続くコナミが発売しているアクションゲーム、またはその作品系列の総称である。

概要

悪魔城ドラキュラコナミ工業株式会社(現・コナミデジタルエンタテインメント株式会社 以下「コナミ」)が開発した、任天堂ファミリーコンピューターファミコンディスクシステムアクションゲームコナミディスクシステム参入第一弾ソフトでもある。

記念すべき一作1986年9月26日発売。ファミコン末期1993年2月5日には、ROMカセットバージョンが発売されている。
ホラー映画を意識した世界観、圧倒的な音楽センス映像構成、ゲームバランスのよさなど、当時のファミコンゲームの通常品質をかに駕しており、ディスクシステム普及の牽引役となった。

には、コナミMSX2専用ソフト第一弾としても発売されている。ファミコン版の移植とされることもあるが、発売時期から見て同時並行で開発されていた可性も高い。
見たファミコン版とほぼ同一ながら、ゲーム内容はかなり異なっている。画面はスクロールせず、時間制限がなくなり純アクションというよりも探索に近い仕様となっていた。
ちなみに、1MbitROMカートリッジが採用されており、ファミコン版のようなロード待ちはない。

ファミコンよりもはるかに性の高いアーケードへの「逆移植」も行われた。当時はアーケードゲーム人気が高く、ヒット作が(当然大幅に劣化するが)ファミコン移植されることも多かった。そういった潮流の中で、これは画期的な出来事でもあった。

日本でも人気シリーズとなったが、海外に北)では日本よりかにえる人気を誇り今でも大勢のがいる。海外での名前は「キャッスルヴァニアCastleVania)」

また音楽のよさからMIDIコミュニティーでの耳コピーアレンジ公式サントラでのハードロック/ヘヴィーメタルアレンジなど行われている。特に『悪魔城ドラキュラ』1面のテーマVampireKiller”、『ドラキュラⅡ呪いの封印』で初登場した”BloodyTears(血の涙)”、『悪魔城伝説』1面のテーマ"Beginning"はシリーズ中1,2を争う最高傑作といわれ、その後のシリーズ新作でも使用される一曲である。

その後も『悪魔城ドラキュラ』は継続してシリーズ化され、ファミコンではアクションRPG志向の『ドラキュラⅡ 呪いの封印』や、シモン・ベルモンド登場以前の話である『悪魔城伝説』が発売されている。その後もゲームボーイスーパーファミコンといった任天堂ハード以外にもX68000PCエンジンメガドライブといった様々なプラットフォームで制作されることとなる。

2002年ゲームボーイアドバンス2作より、世界観にあわせる為、海外タイトルの『CastleVania(キャッスルヴァニア)』に統一された。だが、ユーザーにとっては単に分かりにくくなっただけである為に、DS版以降は「悪魔城ドラキュラ」に戻されることになったが、後にLords of Shadowでまたキャッスルヴァニアタイトルが採用され、~2で再び悪魔城ドラキュラに戻された。

悪魔城ドラキュラの作品全体の内容

悪魔城ドラキュラはたくさんの種類が出ているが、基本的には伝説吸血鬼ドラキュラ伯爵」を倒すことが中心となる。
どの作品も個別に物語完結しており、アクションゲームであること以外はストーリーも特にゲーム中に深く関わってない。そのため初めての人でも気軽に遊ぶことができる。

まりこれから新しく悪魔城ドラキュラを遊ぼうとしている人はどの作品から購入してもいいよ。

キャッスルヴァニア(GBA版)について

ゲームボーイアドバンスGBA)では「悪魔城ドラキュラ」という名前を海外の名前と統一させるために「キャッスルヴァニア」という名前で日本でも発売された。そのためキャッスルヴァニアと単純に言った場合、GBA3作品全てをさすことが多い(1作悪魔城名義である)。全3作とも探索アクションである。
しかし、その後の作品名は「悪魔城ドラキュラ」に戻された。名前を変えたことで日本の従来のファンが離れることを考慮したため。

サークルオブザムーン(通称「月輪」)

GBA版第1作だけあってか操作性がやや悪い。探索であるにも関わらず、ショップの概念がなかったり回復アイテム重品だったりするため難易度は高めである。BGMの多くに過去作のアレンジが使われている。

ニコニコ動画ではTAS動画が有名。ワープバグを駆使し画面外からドラキュラ伯爵を粉砕する投げ暗殺やカードによる加速+ダッシュ内を駆け抜ける悪魔城マラソンが特徴。→ホネイサン

白夜の協奏曲

表と裏という概念があるため、マップは大幅に広くなった。また画面も全体的に明るめの色が多く使われた。BGMオリジナルのものが多い。

ニコニコ動画ではクリア後のおまけキャラであるマクシーム・キシン変態的な動きのTAS動画で有名。→ムッムッホァイ

暁月の円舞曲

武器が選択できるようになった。またソウルと呼ばれるシステムも使われている。この作品のシステム部分の多くがDS版にも受け継がれた。ちなみにDS版の「蒼月の十字架」はこの作品の後日談である。

こちらもTAS動画が有名。主人公、来須の徐々に変態化していく挙動もさることながら、おまけキャラであるユリウス・ベルモンドドゥエ、両者とも必見。→進化する変態ドゥエリスト

シリーズの登場人物

悪魔城ドラキュラシリーズの登場人物

ベルモンド一族
有史以前から吸血鬼と戦ってきた「ヴァンパイアハンター」の一族。あまりの人間離れしたゆえに人々から疎まれ、俗世から身を隠すようにして生きている。ムチを使って敵を倒すのが特徴。

モリス一族
ベルモンドの分リヒター・ベルモンドによりヴァンパイアキラーを託されていた。しかしヴァンパイアキラーを引き出すためには同じ分リカードの試練を受けねばならず、また、の使用は体に大きな負担となり寿命を著しく縮める事となる。

リカード一族
モリと同じくベルモンドの分ヴァンパイアキラーに封じられたを引き出す試練を行う事が出来る。

ヴェルナンデス一族
正教会の命でドラキュラを倒すために派遣されたヴァンパイアハンターの一族。強魔導士系として知られる。

闇の
ドラキュラを初めとした闇の属達。矢り基本的に敵が多い。

エクレシア
ベルモンド一族の消息が途切れた後、ドラキュラに対抗する、時の権者達の組織。

シリーズ一覧

ちょっといいはなし

悪魔城伝説で初登場し、その後シリーズ役を務めるほどの中核メンバーとなった「アルカード(ALUCARD)」だが、初登場時は現在のような美形の銀髪青年ではなく、どうみても黒髪の東洋人、特に『とんねるず』の石橋貴明氏に似ていた。これがため、当時のゲームファンアルカードして『タカアキ』『バシタカ』と呼ぶものが少なからずいた。

当時は現在のようなアルカード支持の女性ファンなど、いないに等しかったのである。

ちなみにアルカードモチーフにしたとみられるのが、悪魔城シリーズの関連作品『悪魔城すぺしゃる ぼくドラキュラくん』のドラキュラくんである。ドラキュラ息子、特殊があるなど類似点があるものの設定に違いがあるためアルカード少年時代というわけではなさそうである。が、後のシリーズ作品で宿敵ガラモスが登場したりと意識させる部分もいくつか見受けられる。

BEMANIシリーズ

ドラキュラBGMを使っているBEMANIシリーズ

関連動画

以下、しくネタバレ注意

悪魔城TAS動画は【悪魔城TAS】記事に移動しました。

BGM集

ピコカキコ

1451
タイトル:Vampire Killer

4334
悪魔城伝説 - Beginning

4341
悪魔城伝説 - Dejavu

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%82%AA%E9%AD%94%E5%9F%8E%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%A9
ページ番号: 430408 リビジョン番号: 2317978
読み:アクマジョウドラキュラ
初版作成日: 08/08/04 22:11 ◆ 最終更新日: 16/01/28 17:16
編集内容についての説明/コメント: 概要を追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

悪魔城ドラキュラについて語るスレ

654 : ななしのよっしん :2018/04/19(木) 09:31:29 ID: KpwSRHoS06
女性は個性的だが男性アルカード、ベルモンド一族と似たような性ししょうがない
655 : ななしのよっしん :2018/04/19(木) 14:01:33 ID: kgI95DWeZ2
個性的な男性キャラと言えばグラントがいた
しかし有は今になって再会して「あれ?ダンナ、昔と顔が違いやせん?」と言われたくないから召喚しないかもしれん
656 : ななしのよっしん :2018/04/19(木) 22:45:12 ID: 5NqqnZOgYr
そこでジャッジメント勢ですよ
657 : ななしのよっしん :2018/04/20(金) 14:13:45 ID: 09Hp0JwAjp
アックスアーマーを忘れるなよ!
658 : ななしのよっしん :2018/04/20(金) 14:39:08 ID: eeezwsGbGT
後は出る度に見たの変化がしいエリックもいるな
ムキムキ短パンモードロングコート幽霊モードショタモードを使い分けて冒険だ!
…あるいはまた全然違う見たになってるかもしれない
659 : ななしのよっしん :2018/04/23(月) 01:49:08 ID: 89KiHFs7cB
HDスマホ版って感じで安定した神ゲー臭がする
マルチプレイ継続したのまじ
660 : ななしのよっしん :2018/04/28(土) 14:33:42 ID: MwdSJC7NgD
マルチプレイならラジチャとボイスキャンセルがあるか、そこが最も重要だ
661 : ななしのよっしん :2018/05/09(水) 18:49:59 ID: MwdSJC7NgD
GoSを軽くやってみた感じ。
内容は、2~3エリアしかないステージクリアタイプソシャゲよろしくちまちまやっていく。
ラジチャはかったけどしずもんスタンプでの簡易チャットがある。

移動はフロントダッシュバックダッシュができるけど連発はできない。
代わりにスライディングの移動量が大きく連発できる。白夜っぽい。あとドゥエかった。

戦闘面は通常攻撃が3連続で出せる他、打ち上げ攻撃があった。
装備は4あって、1つがサブウェポン、1つがメインウェポン、2つが必殺技スロット
必殺技スロットにはメインウェポンを装備して、そのメインウェポンごとの必殺技が出せる。

コントローラーでやりてえよお・・・
662 : ななしのよっしん :2018/05/09(水) 19:12:53 ID: 09Hp0JwAjp
HoDストーリーつけたらこんな感じ?って話だったな
逆に言えばあの本ボスラッシュが過ぎるな
663 : ななしのよっしん :2018/05/13(日) 00:14:19 ID: PYAPdt7gXG
GoSβテスト抽選で当たったのに、Wi-FiいからDLできねぇ・・・どこかWi-Fiできるところ探さないと・・・
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829