単語記事: 情報弱者

編集

情報弱者とは、情報・通信技術の利用に困難を抱える人のこと。
ネットではもっぱら情報を充分に活用できない者の意味で使われ、罵倒としても用いられる。略称情弱

本来の用法

 近年の急速なIT化に伴い、デジタル技術や通信インフラを利用できる者と利用できない者で情報格差が生じるようになった。情報弱者とはその後者である。自動車中心社会において、さまざまな理由で移動を制約される人を「交通弱者」と呼ぶがその情報インフラ版である。

 様々な理由から、パソコンインターネットをはじめとする情報・通信技術の利用に困難を抱える人がいる。この状態を放置すると、情報技術活用できる層と情報弱者の間に社会的・経済的格差が生じ、あるいは格差が拡大していくことが予想される(デジタルバイド)。

具体的には下記の状態にある人が該当するものとされる。
 1.情報機器を使用できない者(低所得者や高齢者、視聴覚障者など)
 2.情報インフラが整備されていない環境にある者(都市からの遠隔地や離の住民、発展途上民など)

これら情報弱者を生まないためには、下記の取り組みが必要である。
 1.教育や収入などの社会的階層によらずに情報技術を利用できる環境作り
 2.体に障がある人たちに対する取り組み(情報バリアフリー化)

 前者では、共の場所(図書館など)にでも自由に使える情報端末を整備したり、安価もしくは償で提供される教育機会として講習会を開催する等があげられる。後者では、視聴覚が不自由な人でもアクセスしやすいWebページの作成や機器の開発が必要である。

 情報へのアクセスには通信インフラが重要な役割を果たすため、通信事業のユニバーサルサービス(全均一のサービス)を維持したり、発展途上の通信インフラ整備を援助することも、情報弱者を生まないために重要な点とされている。ちなみに、2000年7月九州沖縄サミットではデジタルバイドが議題に挙げられ、情報弱者への支援デジタルバイドが重要課題とされた。

ネットで多用される用法

ネットでは、本来の意味と異なり「情報を充分に活用できない者」という意味合いで使用されることが多い。この用法によれば、ITインフラを活用して情報を入手しているからといって情報弱者ではないとはいえない。たとえば、インターネットで得た情報をろくな検しにみにする者は、旧来のメディアからの情報みにする者となんら変わらない。

インターネットは得られる情報量が旧来のマスコミ等古くからのメディアべ著しく多いため、当然のことながらそれに例して事実に基づかない虚偽の情報も多い。加えて、現段階では、匿名性という問題もてつだって旧来のマスコミよりも虚偽の情報の割合も高いという認識が一般的である。

この用法での情報弱者とならないためには、一次情報を確認する努や、幅広い情報に接し様々な経路から情報を得る努、およびメディアリテラシーが重要である。

自分にとって都合が良い情報だけを積極的に取り入れる行為は自らを情報弱者に貶める行為であると言える。しかし、人間という生き物は元来面倒なことを嫌い、自分の思いたいように事実を捉えたがる、という性質が備わっているだけに、「情報弱者にならないためには、己の性(さが)をしなければならない」という難しい問題をんでいることも否定できない。

なお、やや違った用法として、「祭り」に乗り遅れる者、情報の変化についていけない者を情報弱者と呼ぶこともある。さらに「こんな事も知らないのか」「こんなを信じているのか」という含みを持たせた一種の侮蔑としても使用される。使用例としては「情報弱者」、「情弱」等。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%BC%B1%E8%80%85
ページ番号: 928958 リビジョン番号: 2351076
読み:ジョウホウジャクシャ
初版作成日: 09/01/13 11:33 ◆ 最終更新日: 16/04/17 22:35
編集内容についての説明/コメント: 「ネットで多用される用法」の文を修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

情報弱者について語るスレ

537 : ななしのよっしん :2016/04/24(日) 17:32:55 ID: 0KAuYgjLBx
情強でい続けるのは大変なので
情弱の自覚のある情弱でいいです
538 : ななしのよっしん :2016/05/11(水) 01:22:37 ID: 2lzgYxobyO
自分が知りたいことだけを知ろうとし、信じたいことだけを信じる人が情弱になる。

より俯瞰的に見て、自分が信じたくない事実も受け容れ、筋立てて考えていく
スキルを身につけることが、情弱から抜け出すための第一歩かと思う。
539 : ななしのよっしん :2016/05/18(水) 13:38:13 ID: yLMlVqTVKj
知らぬがという言葉があるように情報があれば幸せになれるとは限らない。都合が悪い情報があってもそれを覆す手段がければ知らない方がよかったということもある
540 : ななしのよっしん :2016/05/18(水) 13:55:19 ID: 5Vg+jGnuIm
>>539
わかる。色々知ると自信なくなって何もできなくなる。
541 : ななしのよっしん :2016/05/21(土) 01:52:57 ID: ELZCI55zW5
そりゃネット情報何てゴミみたいなのが大半だしいくら詰め込んだってな
そこから選別して自分のスキルアップやらなんやらに繋げてるやつもいるかもしれないけど大して多くはさそう
542 : ななしのよっしん :2016/05/22(日) 19:10:39 ID: q1O9kmF/wX
既存のインターネットとは別に、
デマ・勘違い情報を流したら確実に罰せられるようなネットがほしい
543 : ななしのよっしん :2016/05/22(日) 19:26:34 ID: 5ftjDcTwab
情報弱者になりたくないから、
情報収集にはまって、
その極みの一つが、インターネット依存症なんだろうなあ。
544 : ななしのよっしん :2016/05/23(月) 09:03:13 ID: vK1oR70qqI
自分に全く関係のない部類なら別に情報弱者でも構わないわけです。
問題は現代は情報の刷新や革新が絶え間なく行われておりなおかつ否応なくそれについていけないと人間に得てして権が集中してること。
特に政治家企業上層部はメディアリテラシーがほとんどないのに
法律ルールを作るんで情弱だと困るわけです。
彼らが作るものは現代についていけない人間が作るものなのでとんでもなくひどいものが多いわけです。ネット関係における規制法律のひどさを例に出すまでもなくね。
一般人情弱さはぶっちゃけどうでもいいと思ってます。搾取されるだけですから。
ただし日本の岐路にも関わる有者たちの情弱さはシャレにならない。何とかすべきだと思うわけですね。
545 : ななしのよっしん :2016/06/04(土) 19:19:15 ID: 2lzgYxobyO
>>543
情報弱者になりたくないからではないよ。
自分の頭の中に既に結論があって、
自分がそうだと思いたい(=自分の結論に沿った)情報ソースを探したいだけだよ。
546 : ななしのよっしん :2016/06/04(土) 19:30:48 ID: X19fpYraNZ
情報ソースそのものが自身と関係な時点で
そんな情報があること自体が情報弱者の弱者たるゆえんな気がする
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015