単語記事: 愛・おぼえていますか

編集  

愛・おぼえていますかとは、TVアニメ超時空要塞マクロス」の劇場版超時空要塞マクロス - 愛・おぼえていますか」、および、同劇場版での題歌「愛・おぼえていますか」のことである。

劇場版「超時空要塞マクロス - 愛・おぼえていますか」

マクロス劇場版

1982年から1983年にかけて放送されたTVアニメ超時空要塞マクロス」のヒットを受けて制作され、1984年開された劇場版アニメ
基本的なストーリーや設定はTVアニメ版を踏襲しているが、一部にTVアニメ版と劇場版の違いが見られる。

 → TVアニメ版については、「超時空要塞マクロス」参照。

TVアニメ版と劇場版の主な相違点

「柿崎ぃぃぃぃぃ!!!」について

この劇場版においても、一条輝の同僚の柿崎はあっけなく死亡する。
死亡原因はTV版と異なり、メルトランディミリアの初撃による撃墜である。
TV版ではマクロスの全方位リアバーストから逃げ切れずに消滅)
その最期の姿は一条輝機の通信モニタ画面内での事を女性関係でひやかしている最中で、この際もは「柿崎ぃぃぃぃぃ!!!」と叫んでいる。
ちなみに劇場版における死亡フラグチョコパフェモンスター。(TV版ではサーロイン特大ミディアムステーキ

 → 「柿崎

劇中での曲「愛・おぼえていますか」の位置付け

劇中では、一条輝早瀬未沙が壊滅的な被害を受けた地球に降下した際、太古に滅びたプロトカルチャー文明の遺跡にて発見。
早瀬未沙により現在翻訳され、リン・ミンメイが唄うことになる。

最終決戦において、「文化」に触れることで、それを擁する人類を滅ぼさんとするゴルグ・ボドルザーに叛旗を翻したブリタイと、彼に呼応したゼントラーディ艦隊、メルトランディ艦隊がマクロスと共に基幹艦隊と対峙する。
この局面でリン・ミンメイと彼女が唄う「愛・おぼえていますか」が徴的な役割を果たしている。

ブリタイ  ジンゼムインバンアドクラス艦隊よりマクロスへ これより艦を援護する」
エキセドル プロトカルチャーの文化を 失うわけには参りません」
ブリタイ  リン・ミンメイの歌を聞く全ての者に告げる。
        等の敵はただひとつ。
        ゴルグ・ボドルザーを倒し、再び文化を取り戻すのだ」

後に第一次戦争と呼ばれるこの戦いを終結に導く鍵となったこの歌が、実は50万年前のプロトカルチャー文明社会にあって、何の特別でもなく当時 のありふれた流行歌のひとつに過ぎなかったことは、気の遠くなるような時をえてなお普遍的なものがあるということを表したかったのかもしれない。

Flash Back 2012

1987年に発売されたOVA超時空要塞マクロス Flash Back 2012」では、劇場版エンディングとなるであった(作中における)2012年リン・ミンメイコンサートシーンが新たに制作され、第一次戦争終結後最初の宇宙移民船となるメガロード-01(艦長:早瀬未沙)の出港場面と合わせて見ることができる。

 

曲「愛・おぼえていますか」

カバーについて

同曲はその後、他のアーティストによるカバーも複数出されている。

マクロスシリーズの作品世界における位置付け

後続のマクロスシリーズの作品世界において「愛・おぼえていますか」は、「この歴史的出来事を元に映画が作成された。その際の映画タイトル題歌のことである。」という設定になっている。
作品内で言及される場合には、このことを暗黙の了解として踏まえた上で受け止める必要がある。

関連動画

カバー曲関連

 

歌詞

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%84%9B%E3%83%BB%E3%81%8A%E3%81%BC%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%81%8B
ページ番号: 350512 リビジョン番号: 1736965
読み:アイオボエテイマスカ
初版作成日: 08/07/14 07:50 ◆ 最終更新日: 13/02/01 16:48
編集内容についての説明/コメント: 非表示動画削除
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


I love you, so

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

愛・おぼえていますかについて語るスレ

28 : ななしのよっしん :2015/06/16(火) 19:24:37 ID: TqYL5JGYbO
劇場開時にファミレスすかいらーく
コラボした時は「味憶えてます」だったかな
29 : ななしのよっしん :2016/04/13(水) 04:34:55 ID: DFKN/9kAjw
おぼ」があの世界の映画、という設定は面いと同時に映画ミンメイオタクにとっての理想像、虚像でしかない、という事実も突きつけてくるものだから、ちょっぴり切ない
30 : ななしのよっしん :2016/06/28(火) 16:19:41 ID: RCybHUs6e8
>>25
いや、曲自体はそれほど良い曲とは思わん。

でも、だからこそ>>27の言うように、「ただの流行歌」が「文化」として描かれる事にロマンと感動があるんだと思う。

これがもし本当に名曲で、聞く者を魅了するような歌だったら、「この歌その物が優れていた」という事になってしまって、作品のテーマからは逆に遠ざかって感動も失われていたと思う。

聞く者を魅了するような優れた名曲ではなく、昔流行しただけの、どこにでもあるな曲が、種を越え人々を結びつけたという展開にこそ意味があるんだよ。
31 : ななしのよっしん :2016/07/31(日) 11:53:37 ID: a4/d/7fvJF
わいはラストシーンはもう何度も見たから正直飽き飽きしてるけど、
冒頭のバーン!!!!ってマクロスロゴ大音量で出てくるシーンは未だに見てて鳥肌が立つわ。
あとおぼではわいの好きなJがアーマード装着状態でミサイルぶっぱなしてる1シーンしかないから正直そこだけ寂しいような気が
32 : ななしのよっしん :2017/01/06(金) 01:12:51 ID: rOtw+tvDTr
史実がゼントラーディvs監察軍というなら劇場版ファンタジーってことやろな
マクロス物出尽くし感あるし映画の尺に収めるのも難しいしと悩んでたところで男女の対立と和解にしたらどや? それだ!、みたいなノリ企画が始まったのやろか
そして劇場版を史実と思い込むすっとこどっこいな人やゼントランが出現、なんてこともあったりしたんだろうか
33 : ななしのよっしん :2017/05/16(火) 17:15:27 ID: 2ngxPA/K9j
昔のセルアニメ良かったよねって話題になると大体あがる作品だけどこれと較してCGや最近の作画とかをくのはどうかと思う
34 : ななしのよっしん :2017/09/13(水) 21:42:29 ID: qXVXfIb4HX
 セル画だろうがCGだろうが、創るスタッフが優秀ならば相応の物が出来上がるだけの話じゃないの。
 作画崩壊は数十年前だろうが現代だろうが、酷い作品は酷いし。作画が安定しているものも同じ。
 新劇場版エヴァンゲリオンCG多用してるけど映像面は非常に美しい。やはり作り手が本質であって、表現媒体は写像に過ぎないのではないかと思える。
35 : ななしのよっしん :2017/09/13(水) 22:02:37 ID: GoiNj8qhxF
そもそもTV版にはになるくらいの作画崩回あるからなwww
一概にどっちがいいとは言えないわ
36 : ななしのよっしん :2017/10/11(水) 01:37:47 ID: apNFiihH8W
最近何となく借りて見たけど、劇場アニメとして理想的に近いな
詳しい説明はないけど流れで何となく分かる、起承転結がものすごくハッキリしてる、最後の盛り上がりが凄いってな感じで
BD買おうかな・・・
37 : ななしのよっしん :2017/11/02(木) 15:26:54 ID: HwThw8lbF9
曲自体は大したことない、そこらのラブソングを作ってください、って言われたとしても
歌で何万という大艦隊をひっくり返すなんてプロット聞かされて
クリエイターが黙ってられるわけないじゃん。

作中での評価は知らんが、
アニメ史上では片手で余裕で数えられる名曲というべきだろうよ。
(もちろんアニメ音楽映像込みで評価されるという含意込み)
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829