単語記事: 憤死

編集  

憤死とは、

  1. 怒りのあまり死亡すること。
  2. 野球で、ランナーが惜しいところでアウトになること。
  3. 憤慨した人を罵ること。ネットスラングの一種。

本記事では1.について説明する。

概要

ウィキペディアでは突然死の一種と位置づけられているが、憤死の原因は多岐にわたり、どこまでを憤死とするかは曖昧である。具体的には、以下のような最期が憤死とされる。

  • 憤慨や嘆きが原因で、病に倒れたり身体を崩して亡くなる。
  • 怒りが限界に達して、卒中などを起こしてそのままぽっくり逝ってしまう。
  • 憤怒のあまり、自らの命を絶つ。

但し、自殺は自らの意志で死ぬため、憤死に該当しないという意見も少なくない。

憤死した人物一覧

世界史では、アナーニ事件で死亡したボニファティウス8世が特に有名。
また、どう言うわけか、歴史書「三国志」には憤死の記述が非常に多い。小説三国志演義」でも登場人物が憤死する事態が多数起きているが、その原因の半数近くは諸葛亮が原因だったりする。

日本史

ヨーロッパ

中国

三国志(正史)

三国志演義

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%86%A4%E6%AD%BB
ページ番号: 5414498 リビジョン番号: 2350233
読み:フンシ
初版作成日: 16/04/16 00:03 ◆ 最終更新日: 16/04/16 00:03
編集内容についての説明/コメント: なぜ三国志関係に憤死が多いのかは不明
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

憤死について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2016/04/16(土) 00:13:09 ID: NmVTZeQbm1
公孫瓚憤死
2 : ななしのよっしん :2016/10/08(土) 00:44:04 ID: 47XMBn4AnM
原因の半数近くは諸葛亮が原因だったりする。で
3 : ボニファティウス8世 :2017/02/26(日) 22:50:41 ID: mxQ+ohzTqa
いいかげん私のことを憤死の人呼ばわりはやめていただきたい。
4 : ななしのよっしん :2017/04/04(火) 12:43:43 ID: uxJNHprvzl
>>3
アナニー事件で憤死とかいう名誉毀損も甚だしい一節
5 : ななしのよっしん :2017/04/04(火) 12:58:50 ID: X7vOYocEuv
申し訳ないがアナーニ事件をアナニー事件と書いて余計アレな方向へ持っていくのはNG
6 : ななしのよっしん :2017/04/08(土) 19:36:09 ID: WcvGY7dgkz
HUNSHIとはつまりHENSHIである可性も、歴史では割とマジで多いと思われ
7 : ななしのよっしん :2017/04/28(金) 17:27:38 ID: 4FSZe0WULg
キングダムから知ったけど李信の子孫の広は自刎(自殺)だけど憤死とも言えるな
8 : ななしのよっしん :2017/04/28(金) 17:38:29 ID: REVnBdCtXV
子供の頃三国志とか読んでも憤死ってなんやねんって思ってたなあ
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829