単語記事: 憲法

編集

憲法とは、の統治の基本原理、その組織と権限について定めた法規範のことである。 ひょっとしたら→拳法

憲法とは何か

国家の最高法規であり、法律にはない特殊性を持った法である。

前近代の歴史を見ればわかるように、(現代でもあるけど)国家は濫用されがちなものである。国家に都合の悪いことを言う人を好き勝手に逮捕したりする法律を作るかもしれない。
こうしたことから、国家暴走しないように、国家を縛る法が必要なのだ。民の権利自由を守るもの、これが憲法である。普通法律刑法民法などは「われわれ民を縛るもの」である。 一方、憲法は「国家を縛るもの」である。一応、日本国憲法には民の義務も書いてあるが(納税、教育、勤労)。
このため、憲法は基本的には私人間には適用されず、法律を通じて間接的に適用されるとされている。厳密には憲法は法ではあるが法律ではないのだ。

憲法の分類

形式的意味の憲法

これは簡単「憲法」という名前でさえあればよい。つまり、内容はどうでもよい。例え中身が「晩御飯はわかめ」とかわけのわからない内容であろうと、名前が「少林寺憲法」とかふざけていても、憲法という名前をもっていればいい。

実質的意味の憲法

国家の統治について書いてある憲法のこと。これには固有の意味の憲法的意味の憲法がある。
固有の意味の憲法は、国家の統治の仕方が定めてある憲法のこと。ただし、悪法でも構わない。「の言うこと聞かないは処刑」とかでもよい。この意味の憲法は大概の国家に存在する。
的意味の憲法とは、権を制限して民の自由と権利を守ろうという考えが根底にある憲法のことをす。ちなみに大日本帝国憲法も立的意味の憲法だと考えられている。

成文憲法

憲法典が存在している憲法す。当然、日本国憲法大日本帝国憲法は成文憲法である。   

不文憲法

憲法典という形式をとらない憲法のこと。あたりまえだが、文章がないのであって、憲法いわけではない。憲法は存在しているが、憲法典がないのである。例えば英国などが不文憲法である。
英国憲法という法律がないかわりに、コモンローといわれる普通の法などが憲法の役割を果たしている。 

欽定憲法

が制定し、民に与える憲法大日本帝国憲法1814年のフランス憲法など。

民定憲法

民が決めた憲法日本国憲法など。え?アメリカGHQ)に押し付けられた?知らんな

硬性憲法

通常の法律などより正しにくい憲法のこと。現行憲法が最たる例である。日本国憲法正には衆議院参議院両者で総議員の3分の2が賛成し、なおかつ投票で過半数が賛成しなくてはいけないのだから。

軟性憲法

通常の法律正条件が変わらない法律のこと。 世界流は硬性憲法でこちらは少ない。

関連動画

関連商品

関連項目

憲法に関する記事


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%86%B2%E6%B3%95
ページ番号: 5041685 リビジョン番号: 2434139
読み:ケンポウ
初版作成日: 13/02/11 09:11 ◆ 最終更新日: 16/12/03 22:31
編集内容についての説明/コメント: 「憲法に関する記事」の「その他」の下位に「私人間効力論」を追加しました。「憲法に関する記事」節を「関連項目」節の下位に移動。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

憲法について語るスレ

264 : ななしのよっしん :2017/03/31(金) 00:24:07 ID: ywaiDUdaDz
そんな大っぴらに憲法制定権日本国にはなかったって言わなくてもいいじゃないですかー
265 : ななしのよっしん :2017/05/05(金) 14:23:17 ID: qHncJ16s7H
いや、あるっちゃあるだろ。
天皇制を犠牲にすればという制限付きだけど。
266 : ななしのよっしん :2017/05/07(日) 14:29:00 ID: E5e/qGbOSJ
アメリカのほうで下手に天皇には触らんほうがいいって話が上がったからあんまりいじらなかったんじゃなかったっけ?

個人的には「平和憲法」とやらの実験をしてみたかったんじゃないかって気がしないでもない
267 : ななしのよっしん :2017/05/11(木) 22:52:49 ID: qHncJ16s7H
極東委員会の件からしアメリカはそこまで天皇制の存続に興味がなかったと思う。
天皇制の存続を強く望んだのが、日本璧な統治という手柄を欲しがったマッカーサー
268 : ななしのよっしん :2017/06/06(火) 01:14:41 ID: 0+IYconwvi
イギリス憲法調べると、英国法の専門でさえも「私にもこの憲法はよくわからん(迫真)」みたいな事を遠回しに書いてて笑う。
269 : ななしのよっしん :2017/06/06(火) 06:23:36 ID: j3i+lRs6sr
>>258
そりゃぁ、イギリスにはある意味では憲法いもの
マグナ・カルタを始めとする幾つかの法律政治家や裁判官の解釈で構成されているから
きっちり学ぼうとすれば日本憲法以上に時間がかかる
270 : ななしのよっしん :2017/06/20(火) 07:59:12 ID: 4L3bNMoF47
>>262
確かに「法律の留保」という単だけをもってしたら議会によらなければ臣民は制限を受けないとなるから、自由義的な政治体制と言えなくもないんだが、裏を返せば法律によれば制限できるので、時の統治者が非民的な思想の下で制定すれば自由義は死ぬのでね。

大日本帝国憲法の欠陥は、軍部の暴走を抑えきる権がなかったこと。具体的には首相内閣の規定がなく、陸軍軍大臣が逆に生殺与奪を握ったこと。

ただ、法律の留保というのが大陸法系の思想である一方、現在憲法アメリカ憲法の思想なので、一概に個別の条項をべるのは難しい。
271 : ななしのよっしん :2017/06/23(金) 23:00:55 ID: 0+IYconwvi
>>269
要な部分は議会制定法だけどね。非常時の女王権限も明文化された。

>>270
よそでも書いたが、君憲法首相内閣の規定がある方がしいぞ。イギリス英連邦は言うまでもないが。
272 : ななしのよっしん :2017/06/23(金) 23:32:39 ID: 0+IYconwvi
なおイギリスは議会権を放棄してないので、議会が制定した法律法は否定できない。一九九八年人権法では、裁判所は「不適合宣言」を出せるに過ぎないので、未だに違立法審権は存在しない。まぁ行政への審は可だが(但し女王陛下の政府がそれに従うかは…) 

273 : ななしのよっしん :2017/06/23(金) 23:46:19 ID: 0+IYconwvi
が統帥権を専有するのは、君では当たり前。ジョージ五世も首相と自分が有する統帥権を巡り、随分揉めた。大日本帝国憲法体制の問題は「天皇ハ陸軍ヲ統帥ス」という条文を拡大解釈し、務大臣の弼事項から統帥権を外す事を「慣例化」した事。

  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015