単語記事: 憲法

編集

憲法とは、の統治の基本原理、その組織と権限について定めた法規範のことである。 ひょっとしたら→拳法

憲法とは何か

国家の最高法規であり、法律にはない特殊性を持った法である。

前近代の歴史を見ればわかるように、(現代でもあるけど)国家は濫用されがちなものである。国家に都合の悪いことを言う人を好き勝手に逮捕したりする法律を作るかもしれない。
こうしたことから、国家暴走しないように、国家を縛る法が必要なのだ。民の権利自由を守るもの、これが憲法である。普通法律刑法民法などは「われわれ民を縛るもの」である。 一方、憲法は「国家を縛るもの」である。一応、日本国憲法には民の義務も書いてあるが(納税、教育、勤労)。
このため、憲法は基本的には私人間には適用されず、法律を通じて間接的に適用されるとされている。厳密には憲法は法ではあるが法律ではないのだ。

憲法の分類

形式的意味の憲法

これは簡単「憲法」という名前でさえあればよい。つまり、内容はどうでもよい。例え中身が「晩御飯はわかめ」とかわけのわからない内容であろうと、名前が「少林寺憲法」とかふざけていても、憲法という名前をもっていればいい。

実質的意味の憲法

国家の統治について書いてある憲法のこと。これには固有の意味の憲法的意味の憲法がある。
固有の意味の憲法は、国家の統治の仕方が定めてある憲法のこと。ただし、悪法でも構わない。「の言うこと聞かないは処刑」とかでもよい。この意味の憲法は大概の国家に存在する。
的意味の憲法とは、権を制限して民の自由と権利を守ろうという考えが根底にある憲法のことをす。ちなみに大日本帝国憲法も立的意味の憲法だと考えられている。

成文憲法

憲法典が存在している憲法す。当然、日本国憲法大日本帝国憲法は成文憲法である。   

不文憲法

憲法典という形式をとらない憲法のこと。あたりまえだが、文章がないのであって、憲法いわけではない。憲法は存在しているが、憲法典がないのである。例えば英国などが不文憲法である。
英国憲法という法律がないかわりに、コモンローといわれる普通の法などが憲法の役割を果たしている。 

欽定憲法

が制定し、民に与える憲法大日本帝国憲法1814年のフランス憲法など。

民定憲法

民が決めた憲法日本国憲法など。え?アメリカGHQ)に押し付けられた?知らんな

硬性憲法

通常の法律などより正しにくい憲法のこと。現行憲法が最たる例である。日本国憲法正には衆議院参議院両者で総議員の3分の2が賛成し、なおかつ投票で過半数が賛成しなくてはいけないのだから。

軟性憲法

通常の法律正条件が変わらない法律のこと。 世界流は硬性憲法でこちらは少ない。

関連動画

関連商品

関連項目

憲法に関する記事


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%86%B2%E6%B3%95
ページ番号: 5041685 リビジョン番号: 2434139
読み:ケンポウ
初版作成日: 13/02/11 09:11 ◆ 最終更新日: 16/12/03 22:31
編集内容についての説明/コメント: 「憲法に関する記事」の「その他」の下位に「私人間効力論」を追加しました。「憲法に関する記事」節を「関連項目」節の下位に移動。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

憲法について語るスレ

250 : ななしのよっしん :2016/12/05(月) 01:04:27 ID: qHncJ16s7H
>>244
憲法でどうやって犯罪者逮捕するんですかね……。

というか、当時の日本政府はGHQ案を飲まないっていう選択肢も一応あっただろうに。
ただし極東委員会によって昭和天皇の首が物理的に吹っ飛ぶことになるが。
天皇制と憲法を秤にかけて天皇制を取ったのはほかならぬ日本政府だろう。
251 : ななしのよっしん :2016/12/11(日) 06:11:43 ID: ljCVD6ZmHW
>>250
GHQ案と松本案を投票にかけるという方法もあった。
マッカーサーかホイットニーはそれを提言してたはず。
>>244
刑事訴訟法第213条(現行犯)とGHQ案の関係性について詳しく。どこを解釈すれば現行犯逮捕が違になるのか。

GHQ案邦訳第三十条
何人モ裁判所ノ当該官吏カ発給シ訴追ノ理由タル犯罪ヲ明示セル逮捕状ニ依ルニアスシ逮捕セラルルコトカルヘシ
但シ犯罪ノ実行中ニ逮捕セラルル場合ハノ限ニ存ラス
日本国憲法第三十三
何人も、現行犯として逮捕される場合を除いては、権限を有する法官が発し、且つ理由となつてゐる犯罪を明示する令状によらなければ、逮捕されない。
252 : ななしのよっしん :2016/12/11(日) 14:14:26 ID: wqXHqBhoXP
>>250,251
現行憲法35条1項とマッカーサー案、原案の合衆憲法較すると明らかな欠陥があるのだけれど

マッカーサー案がこれ
第三十三
人民カ其ノ身体、庭、書類及所持品ニ対シ侵入、捜索及押収ヨリ保障セラルル権利ハ相当ノ理由ニ基キテノミ発給セラレ殊ニ捜索セラルヘキ場所及拘禁又ハ押収セラルヘキ人又ハ物ヲ表示セル逮捕状ニ依ルニアスシセラルルコトカルヘシ
the right of the people to be secure in their persons, homes, papers and effects against entries, searches and seizures
shall not be impaired except upon judicial warrant issued only for probable cause,
and particularly describing the place to be searched and the person or things to be seized.

んで日本国憲法
第三十五条  何人も、その住居、書類及び所持品について、侵入、捜索及び押収を受けることのない権利は、「第三十三条の場合を除いては、」正当な理由に基いて発せられ、且つ捜索する場所及び押収する物を明示する令状がなければ、侵されない。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
253 : 252 :2016/12/11(日) 14:23:50 ID: wqXHqBhoXP
括弧書きはが書き足したもんだけれど、要するに現行犯逮捕における身体、宅の捜索を確保するのに、日本国憲法35条は「三十三条の場合を除」いてはとして配慮し、合衆憲法修正6条は憲法の保護を「非合理的な」捜索押収に限ることで対応してる

一方、マッカーサー案では意図的に「unreasonable」のを落として全ての捜索押収を案33条の保護対にしていながら、現行犯の場合の除外規定がない
要するに、現行犯逮捕の場合において、個人宅に踏み込むこともできないし、犯人衣服等から物を発見して押収し、逮捕者の安全を確保することもできない、というのがマッカーサー案の原理になってしまう
現行犯逮捕の規定があっても、実効性がない
254 : ななしのよっしん :2017/01/12(木) 16:19:10 ID: vktbNEvl/D
突然取り押さえられてポケットに武器や爆弾ねじ込まれる方がこわいわ
255 : ななしのよっしん :2017/01/23(月) 16:39:50 ID: qHncJ16s7H
それは「案」であって「成案」ではないんだから、欠陥に気づいて後で修正すればいいだけじゃないですかね、史実通りに。
右翼左翼関係ないと思うんですけど。
256 : ななしのよっしん :2017/01/28(土) 12:20:56 ID: wqXHqBhoXP
>>255
そだね
だから>>245のいうように松本試案から始めて欠陥直しても良かったよね
っておはなし
257 : ななしのよっしん :2017/02/01(水) 10:44:57 ID: 1lpev56JmU
自由正な選挙が保されている内は革命権(抵抗権)を行使してはならないとされる。
気に入らない為政者は次の選挙で落とせば良いからである。
258 : ななしのよっしん :2017/02/16(木) 10:37:53 ID: 6bME7KZSAN
松本試案は甲案だと大日本帝国憲法の表現修正レベル案でも権にはなっておらず、法律の留保、法律による人権の制限(法律ノ定ムル所)が異常に多いので、ここから現行憲法レベル人権を確保した憲法に修正するのは難しいと思われる。
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/02/067shoshi.html
現行憲法は、実際GHQ案とは結構違うので、GHQベースにして松元試案のアイディア参議院とか)が組み込まれてるように見える
259 : ななしのよっしん :2017/02/18(土) 15:49:05 ID: wqXHqBhoXP
>>258
法律の定むる所」
はそんな問題じゃないよ
イギリスとか同様の規定を解釈で縛って運用してるはあるし
現行憲法の「共の利益」も解釈で処理してるだけで文言だけ見ればいくらでも使いようはある
解釈次第で人権制約が容易としてちょいちょい国連系の団体から非難食らってるよ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015