単語記事: 戦場のメリークリスマス

編集

戦場のメリークリスマスとは、 1983年開の映画戦場のメリークリスマス」の事。またその映画題歌。

概要

戦場のメリークリスマスMerry Christmas Mr.Lawrence)とは、デビット・ボウイ、ビートたけし坂本龍一トム・コンティ演し、大島監督した映画である。

また、「戦場のメリークリスマス」と言えばその映画テーマ曲「Merry Christmas Mr.Lawrence」の事もす。坂本龍一作曲であり彼の代表曲の一つ。ニコニコでも「演奏してみた」「作業用BGM」などの動画でよく見られる。

映画の最後にビートたけし演じるハラの顔がアップになり、「Merry ChristmasMerry ChristmasMr.Lawrence!」と言うシーンは非常に有名。

豆知識

関連動画

関連商品

 

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%88%A6%E5%A0%B4%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9
ページ番号: 406776 リビジョン番号: 2479862
読み:センジョウノメリークリスマス
初版作成日: 08/07/28 13:26 ◆ 最終更新日: 17/04/16 00:08
編集内容についての説明/コメント: 視聴できぬ状態の動画を撤去
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


セリアズとキャプテンヨノーイ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

Merry Chr...
戦場のメリークリス...
戦場のメリークリス...

戦場のメリークリスマスについて語るスレ

103 : ななしのよっしん :2016/12/23(金) 08:26:17 ID: ZHfmckmCLP
戦場サンタクロース
本当はサンタクロース
《つむじかぜ》追い越して

戦場サンタクロース
手の長いサンタクロース
哀戦士《ワタシ》のに来る

慈悲はない インガオホー
104 : ななしのよっしん :2016/12/24(土) 08:32:15 ID: uaGxI6Lb5s
高校生の時、深夜放送で見たけど、何を描きたいのかサッパリわからなかった。
大人になった今なら、違った観点で見れるだろうか……
105 : ななしのよっしん :2016/12/26(月) 00:19:55 ID: o8vq/aUK7J
なんなんだこの製作トラブルは…
106 : ななしのよっしん :2017/01/15(日) 11:29:25 ID: I3uwQIsyL5
日本側の、本心はどうあれあくまでルールは厳守するっていう姿勢を理解できてないと
>>98みたいな解釈になるんだろうかね
いやそれにしても見落としが多いと思うけどな、それとも昔一回見た程度でってるのか
107 : ななしのよっしん :2017/01/19(木) 10:46:03 ID: +bfNAFsDcg
>>98は全く間違っていないと思うよ。
この映画日本人はあらゆる意味で畜生ばかり、善人なんて皆無だもの。
対する捕虜たちは間違いなく人格者として描かれている(立場的に悪事を働く余地がいのもあるだろうが)。
>>90-91のような意図が制作側にあったかどうかは不明だけど、>>98で羅列されているのは純然たる事実だよ。
108 : ななしのよっしん :2017/01/28(土) 12:17:13 ID: h//A2PA5kg
枢軸国はいつだって何があっても悪で連合はいつだって何があっても正義だからな
戦国の扱いなんてそんなもんだ忌々しいことに
109 : ID: rknygRwLfy :2017/07/07(金) 21:12:36 ID: vlRzhNlHdj
※欄98の意見が正しいって思えるってことは、日本大日本帝国時代のことを忘れつつあるのかもしれないって思ったわ。

の祖はまさに戦争世代だけど、あの時代は皆そうだったと皆言う。ヨノイにしてもハラにしても、元々の性格はあれど、「それが正しい」と教えられた世代なんだよ。今の価値観だけではわからない。愚直な軍人だからこそそうなる。

人君子とは思わんさ。けどそれを信じて戦ってたのは事実だ。後から見て愚かしいだの何だのというのは結果論にすぎない。決定的に違う価値観を持ちつつ、だからこそ人間としてお互い通じ合うってのが尊いと思うんだよ。善悪ではない。
110 : ななしのよっしん :2017/07/12(水) 05:57:37 ID: UCjr9cAgmj
>>109
むしろこんな感想が書ける方こそ、実際に映画を見たのか疑わしいんだよね。
この映画には日本側の信じる大義や正義なんて微も描かれていないだろ。描かれているのは捕虜虐待という軍紀違反を繰り返す粗悪な日本兵の姿のみ。

もちろん日本兵とて皆が人君子ってわけでもなし、戦友が殺された怒り、故郷が焼け野原にされた恨み、いつ自分が死ぬかもわからない恐怖の中で、捕虜に辛く当たる者もいただろ。それは多かれ少なかれどこのでも一緒。
かしこ映画は、日本人は集団で発狂しているとか、それが日本の文化だとか、日本人への偏見に原因をめようとしているんだよね。ここでのコメントにも、それをに受けて西洋文化との違いだのと知ったような事を書いてるのがいるが。

そういう者は「板東捕虜収容所」や「松山捕虜収容所」を調べてみりゃいいんだよ。
戦前日本人だってっ当な戦争であれば、捕虜を下に扱ったりはしない。
そして『アーロン収容所 』(会田雄次著)を読んで欲しいんだよ。
イギリス兵こそ日本
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
111 : ななしのよっしん :2017/07/12(水) 06:26:29 ID: UCjr9cAgmj
の祖はまさに戦争世代だけど、あの時代は皆そうだったと皆言う

当時の日本人は、皆がヘラヘラ笑いながら暴行加えたり、面がってレイプを嗾けるような人間ばかりだったと聞いたの?
いい加減なことを言うなよ。
兵のほとんどは普段は八屋してたり郵便配達してたり、子供も育てれば人助けもする、今と変わらない善良な普通日本人だよ。
112 : ななしのよっしん :2017/07/21(金) 02:58:47 ID: LRGC5KB92g
うわ……
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829