単語記事: 捕鯨

編集

捕鯨とは、

  1. クジラ(鯨)を捕獲するという漁業の一種。以下詳述する。
  2. ドラマ版こち亀の両津勘吉またはこれを演じた香取慎吾のこと。「捕鯨動画」の記事を参照。
  3. グレートシングを撃墜すること。「ダライアス」の記事を参照。
  4. 「艦隊これくしょん」において、潜水母艦・大鯨を入手する事。また、入手を試みる事。 ⇒大鯨(艦これ)

なお、ジオン軍のオロチョン=ヘッドが提唱した「捕鯨柔和論」については「捕鯨柔和論」の記事を参照されたい。

概要

クジラ(鯨)を捕獲することとしての捕鯨は、人類史上長い歴史を有する営みである。かつてはたまたま岸に流れ着いたクジラが捕獲されていたが、徐々に計画的な捕鯨が行われるようになった。中世以来、日本でも各地で捕鯨が盛んに行われていた。19世紀中葉にペリーが日本にやってきたのも、米国人が太平洋で行っていた捕鯨とは無関係ではない。捕鯨砲などの活用で漁獲能力が高まっていったため、鯨類資源の国際的な管理が必要だと考えられるようになり、20世紀中葉には国際捕鯨委員会(IWC)が設立された。

現在、大型捕鯨はIWCによって管理される。IWCの管理外にある小型捕鯨については各国の漁業当局によって管理されている。現在、合法的な大型鯨類は次の各国で行われている。

  • 商業捕鯨 (ノルウェー・アイスランド)
  • 調査捕鯨 (日本アイスランド)
  • 先住民捕鯨 (アメリカ・ロシア・デンマーク・セントビンセントおよびグレナディーン諸島)

捕鯨継続の是非に関しては議論がある。IWCは、鯨類資源の枯渇防止を目的として商業捕鯨のモラトリアムを実施しているが、鯨種によっては既に資源量が相当回復しているとする調査結果もあるため、IWCの枠組での商業捕鯨の再開の是非について議論が進められているところである。

ほかに、通常の漁業に際してクジラが混獲される場合がある。このような場合、日本では水産庁に届出をしなければならない。なお、韓国では「混獲」と称して実際には違法な捕鯨が行われているとの指摘もあり、問題視されている。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

捕鯨に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

  • 漁業
  • クジラ
  • ジャイアン(剛田武)
  • 捕鯨柔和論

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%8D%95%E9%AF%A8
ページ番号: 5045004 リビジョン番号: 2450995
読み:ホゲイ
初版作成日: 13/02/17 20:40 ◆ 最終更新日: 17/01/21 17:38
編集内容についての説明/コメント: 微修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

捕鯨について語るスレ

710 : ななしのよっしん :2016/12/23(金) 15:42:39 ID: XtzzhPhLR4
話がまとまらないってレスほどゴミなレスはないな
711 : ななしのよっしん :2017/01/17(火) 01:24:12 ID: LeBBqBb8++
海外でもそろそろ、日本の遠洋捕鯨は伝統でもなんでもなく、ただ役人のために存在してる、というのがバレてきてる模様。
BBC「日本とクジラ なぜ日本は捕鯨をするのか」
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-35529672
>高官は言う。「南極海の捕鯨は日本文化の一部ではない。国際的なイメージがとても良くないし、鯨肉に対する商業的な需要もない。あと10年もすれば、遠洋捕鯨は日本から姿を消すだろう」。
>高官は「今は止めにくい、重要な政治的理由がある」

>前出の佐久間さんは、日本の捕鯨は政府が行っていて、研究予算や毎年の計画、出世や年がかかった官僚の大きな構造が作り上げられているのが理由だと考えている。
>佐久間さんは、「官僚は自分がトップを務めている間に担当者が削減されたりするのは、非常に恥ずかしいことだと感じる」と指摘する。
>「そのため官僚はほぼ全員、捕鯨関連の部署をどんなことをしても維持しようとする。政治家もそうだ。自分の選挙区が捕鯨との関
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
712 : ななしのよっしん :2017/01/17(火) 04:06:36 ID: A50AlKCtp+
そもそも南極捕鯨は昭和初期だし、鯨肉の普及は戦後GHQが食糧難の為にGOを出したことが発端だしね
当たり前だが室町時代や江戸時代に漁師が南極まで行って獲って来たわけではない
本当に伝統なら日本近海で取ればいいって話

捕鯨国は他にもあるけど態々南極まで行って獲っているってのも日本が評価を落としている一つの要因
自分は捕鯨賛成派だけど、ここだけは突かれるとどうしようもない
713 : ななしのよっしん :2017/01/18(水) 01:30:10 ID: 9dDoox1v6n
伝統文化だと言ってるのは南極どうこうじゃなくて捕鯨そのもの…
って議論はもう何度もループしてるか
(南極行くのが伝統だと言ってるやつがいるわけないのは馬鹿でも分かるけど)
掲示板の性質上仕方ないが何度も同じ議論出てくるのは不毛ではあるなあ
まあイルカ漁叩かれたおかげで南極とか実は関係ないんじゃないかって気もしてるがね
どうでもいいけどずいぶん古い偏った記事持ってきたね
ミンククジラが絶滅危惧種とでも思ってるのかこの記者
714 : ななしのよっしん :2017/01/18(水) 08:19:56 ID: PQUQuILlrE
どっちにしたって南氷洋調査捕鯨が政治的にも、経済的にも、そして文化的にも
完璧に積んでいるのは指摘通りだろう。
それでもなお続けるなら、やっぱりBBCの言うとおり、論理の外側に位置している
「利権」でしかないよねという。
調査捕鯨を脱法的に続けるべきだという人は、それが一体将来的な捕鯨にどうつながるのか
ちゃんと説明すべきなのに、今がよければいい、オレ的正義が履行されるなら
問題ないじゃそれこそならず者国家の核開発となんらかわらない。
というか伝統文化的にもすでに破綻してるんだよね。給食で子供に無理やり食わせて
消費させてるような状況なんで。

日本の外務省も最近は水産庁が引き起こしてる対外摩擦に気分悪くしてるというし
調査捕鯨は持ってあと10年というのは妥当な見方だろう。
715 : ななしのよっしん :2017/01/18(水) 08:43:52 ID: Uu7c7GhF/F
南極がどうとかがナンセンスなのは確か、機械を使わず手漕ぎの船でやれというのも失笑が漏れるだけで真面目に取り合う気にならない
別に伝統というのは形式を一つ残らず昔のままやるということではないし、そこまでの厳格性を求めるなら人間の営みにおいて伝統なんて何も残ってない
ただこのまま調査捕鯨を続けていっても何にもならないのは確か、レイシズムまみれた鯨愛誤なんかどうでもいいし伝統であろうがなかろうが需要があるなら捕鯨をやるのは何も悪くないと考えているけど今の状態では経済性に欠ける
鯨が可哀想だの頭がいいから殺すなだのの噴飯もののキチガイ理論は市民運動の原動力ではあっても公の会議で持ち出されてはいないわけだし、十分な個体数を維持できることを示した上で商業捕鯨を行うことを目指せばいい
716 : ななしのよっしん :2017/01/18(水) 16:03:06 ID: 5MMGJb//L3
商業捕鯨を再開するには国外の諸々に目をつぶっても国内の水産大手を説得できなきゃどうしようもないよ
717 : ななしのよっしん :2017/01/19(木) 01:11:57 ID: 9dDoox1v6n
>>716
別に沿岸で細々とでもいいんじゃね
718 : ななしのよっしん :2017/01/26(木) 17:50:50 ID: fLyplbUAPi
この記事の掲示板やべーな
色んなとこ見てきたけどここが一番やべーわ
719 : ななしのよっしん :2017/02/03(金) 15:47:29 ID: Wr9UvyeRae
>>718
クジラ君もこの地球上での生き残り懸ってるから必死なんだよ
反捕鯨派の話を聞く時は人間のしてる話だと思う他にクジラ自ら語っている話だとも考えながら聞いてみよう、そしたらこの問題に対するアクチュアリティが少しなりとも増して響くんじゃないかな

  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015