編集  

捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)単語

ショウゴウケッセンヨウゲキレイテオキカイセンコウヘン

捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)とは、ブラウザゲーム艦隊これくしょん〜艦これ〜」にて、2018年に開催されたイベント(期間限定域)である。

実施期間は2018年2月16日から。イベント終了日時は3月23日11時
通称「2018年イベント(18イベ)」。

事前情報

以下、運営公式twitterなどから判明している情報を記載。

なお2020年flashサポート終了する事に伴い「艦これ」は2018年HTML5版への移行を控えている(サービスが終了するわけではない)ため、前後編合わせてflashゲームとしての「艦これ」の最後を締め括るイベントともなった。したがってこのイベントが第一期最後のイベントとなる予定。

本イベントの新要素

  • 作戦
    作戦よりもさらに簡単な作戦。これまで作戦でもクリアできなかった人のための難易度
    こちらも作戦と同様で、札による出撃制限がい代わりに次のステージで甲作戦が選択不可。
  • 軍艦
    E-4、E-6、E-7のボスマス夜戦ではNPCの友軍艦隊が突入し援護を受けられる場合がある。
    域ごとに決められた艦隊が夜戦突入時に友軍として参加し、第一艦隊、第二艦隊の双方をターゲットとして攻撃を行う。
    攻撃順序は友軍艦隊は通常通り上から順番に攻撃していくが、敵艦隊はばらばらである。
    域ごとに友軍艦隊の編成は決まっているが、第四戦隊第十九駆逐隊は友軍が登場する全域で登場する可性がある。
    自艦隊に編成されている艦娘がいる艦隊は登場しないが、第十九駆逐隊だけは例外となっている。
    なお、艦隊によっては最初から損傷を受けている場合もある。
    ちなみに、友軍艦隊が最後に残った1隻にとどめを刺すことはないが、随伴艦が残っていればボスにとどめを刺してゲージを破壊するという可性もある。
  • ギミックの引継ぎ
    これまでは難易度を下げた場合でもギミックは一から解除していく必要があったが、今イベではある程度進捗の引継ぎが可となった。ただし、引き継ぐのは難易度を下げた場合のみ。上げた場合は従来どおりまた一から解除する必要がある。
    難易度によってギミックは異なるため、高難度作戦ギミック解除した後に難易度を下げた場合は新たな作戦航路が出現する場合もあるとのこと。
  • 札による連合艦隊編成制限
    これまでは札がついている艦であっても連合艦隊に制限はなかったが、今回は西村艦隊志摩艦隊の札がついている艦は連合艦隊を編成できないという制限が付いた。前段の時点で西村艦隊志摩艦隊連合艦隊を組めないと表示されたため、この制限により後段で志摩艦隊の札が新たに追加されることが判明した。なお、E-7に出撃可になるとこの制限は解除されるため、E-7に出撃できなくなるということはない。

出撃制限、及び新要素など

通常艦隊で出撃可マップは今回、第3部隊の遊撃部隊にて7隻編成で出撃する事も可

E-1
(通常艦隊) 
E-2
(通常/連合) 
E-3
(通常/連合) 
E-4  E-5
(通常艦隊)
E-6
(通常艦隊)
E-7
(連合艦隊)
(通常) (連合) 
部隊 × × × × ×
西村艦隊 × × ×  × ×
栗田艦隊 × × ×   ×
小沢艦隊 × × × × ×
志摩艦隊 × × × ×

作戦内容

第1ステージ パラワン水道/作戦海域 作戦開始 前路哨戒を厳とせよ!

一号作戦力部隊第一遊撃部隊が出撃する。同出撃泊地周辺とパラワンの対潜を実施せよ!

最初の域。通常艦隊での出撃となり、『部隊』の出撃識別札が付く。第3部隊の遊撃部隊でも出撃可
正規空母、装甲空母潜水艦潜水空母は出撃不可は出撃不可。航空戦艦を入れたくなるが、伊勢扶桑型戦艦も史実の艦に該当するため、同じ航空戦艦を2隻以上所持していないならば海外戦艦や低速戦艦を入れる事を推奨。それ以外にも、小沢艦隊や西村艦隊及び栗田艦隊のメンバーは温存した方がいいだろう。特に第2域を作戦で突破する予定であっても西村艦隊は温存を推奨。他にも、先制対潜爆が使える改二駆逐艦軽巡も、後に輸送作戦マップが控えている可性もあるので大発が搭載可な艦をE-1へ出撃させるかはよく考えよう。
基地航空隊は1部隊のみ使用可で、このステージでも的に応じて様々な運用をすることになる。必要な行動半径はボスマスが4。

対潜マップ中も潜水艦が多く出現するが、難易度は低めなので対潜装備を一通り用意してあれば着任して日が浅い提督でも甲作戦クリアは視野に入る。海防艦が複数鍛えあげてあれば、E-2以降の札対策を兼ねて活躍できるだろう。敵空母は出現しないので、軽空母を編成するなら彩雲や、対潜が強な艦載機を搭載したい。
今回もマップには最初の時点でボスマスが存在せずギミックがいくつか用意されているので、クリアまでには段階を踏む必要があり、具体的には、以下の条件を達成することになる(甲作戦の場合)。

  1. FマスでA勝利以上を達成する。
  2. BマスでA勝利以上を達成する。(作戦以下の難易度なら免除)
    スタート地点からの分岐は編成次第で針路が決まるようで、軽巡の有りしや駆逐艦海防艦の数が関係しているとされるが詳細は現状不明。なお戦艦と軽空母ルート制御に関係しない模様。
  3. Kマスを経由し、Nマス駆逐古姫相手にA勝利以上を達成する。(丁作戦ならこちらも免除だが、Kマス到達は必要)
    Nマス到達には索敵値が一定値以上必要な為、水上機や電探の用意を。

これらを達成して、Iマスの北西にボスマス(O)が出現となる。
ボス前のツ級ほか戦隊潜水艦の混成部隊が待つIマスが難関である為、ボスマスさえ出現したら基地航空隊はIマスへ使うのがいいと思われる。

ボスイベント常連となりつつある潜水新棲姫HP277で、ゲージ破壊可になると377へ上昇するので、甲作戦の場合は戦艦を入れ撃戦を二巡させないと撃破は相当に厳しい。
随伴にもヨ級eliteなどの潜水艦が出現するものの、先制爆を撃てる艦がっていれば開幕で全滅させるのも難しくない。決戦支援はS勝利を狙う際、敵駆逐艦の撃ち漏らしが怖い場合に。

クリア報酬は特注職人、及び以下の通り。

作戦以上でクリアする事で新熕兵装資材と装設計図が入手できるので、ぜひとも狙いたい。特に装設計図はEO域(1-5、2-5等)をクリアしなければ入手できない勲章を4つ集めないと入手できない為希少価値が高く、願ってもない機会である。また新熕兵装資材も、武蔵改二にする為に必要なアイテムの1つである為、武蔵を持っている提督は入手しておくといいだろう。
また甲作戦限定の試製東海は、希少かつ強な対潜攻撃を行うことができる対潜機である。E1は甲作戦でも難易度は低いため、新米提督でも狙っていきたい。

レアドロップは、ボスマスでは波、大淀占守、択捉、などがドロップを狙える。
また行き止まりのFマスとNマスでは、旗、速吸がドロップする。
ボスドロップ大淀は常設域にべかなり高いドロップ率である。未所持の提督はぜひ狙っていこう。
上級提督にとっても久々まるゆ海防艦掘りマップである。

第2ステージ シブヤン海 威風堂々 出撃!栗田艦隊

第一遊撃部隊第一部隊及び同第二部隊水上打撃部隊「栗田艦隊」抜錨せよ!同第三部隊「西村艦隊」も援護に出撃!

第2域。通常艦隊と連合艦隊のどちらでも出撃可。最初から存在するスタート地点から出撃しDマスに行った場合のみ『西村艦隊』、それ以外では『栗田艦隊』の出撃鑑別札が付く。

このマップは前回の捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)最終マップを簡略化したようなものになっている。
最初からボスマスは見えているが、非常に遠く洋上補給しないとクリアは困難なのでスタート地点追加ギミックを達成する必要がある。その条件はS・X・YマスでのA勝利以上とTマス到達。これによりLマスの左に第2出撃地点が追加され、水上打撃部隊でここからスタートできるようになる。なお、丁作戦では西村艦隊ルートは不要。

スタート直後は札なしまたは『西村艦隊』の札が付いた艦のみでの第三艦隊で出撃した場合のみDに分岐する。史実西村艦隊が甲6以上で最短経路を通る。Sマス以降は開幕夜戦マスで、終点のYマスは払戦。なお、史実6隻以上からわかる通り、前篇E4で有効だった潜デコイを入れての最短経路は今回も可となっている。なお、Yマスには史実西村艦隊キャップ後1.1倍の特効あり。
それ以外はAまたはBに分岐する。高速統一かつ史実栗田艦隊8隻以上の水上打撃部隊なら最短経路でTマス到達可潜水艦が多いので対潜装備を整えていくといいだろう。なお、敗戦数は増えるが潜水艦隊でいくという方法もある。最長経路を通る上に潜マスを4つ通るので4回D敗北となるが、被弾の可性があるのがC・IマスだけなのでCマス基地航空隊を飛ばせば安全にTマスまで到達できてしまう。

追加された出撃地点からボスマスへの最短経路の条件は水上打撃部隊で高速統一かつ史実栗田艦隊8隻以上。この条件を満たせば潜水艦マス視できる上に襲戦も1回少なくなる。

ボス軽母ヌ級flagship連合艦隊で随伴に軽母ヌ級elite2隻と戦艦ル級flagship(最終形態では)1隻がいるが、それ以外は軽巡駆逐艦のみなので、ボスマスに到達できてしまえばまあ問題ないだろう。なお、距離が10あるため基地航空隊一式陸攻 二二甲のみで編成するか二式大艇カタリナ距離を延ばす必要がある。
史実栗田艦隊に特効があるようだが、特に意識する必要もなくクリア

クリア報酬は海防艦「日振」及び以下の通り。

レアドロップとしては西村艦隊ルート終点であるYマス秋津洲瑞穂神威など、ボスマスでは葛城後、輪、矢矧能代波などが確認されている。

第3ステージ エンガノ岬沖 小沢機動部隊 全力出撃!

第3域。『小沢艦隊』の出撃鑑別札が付く。通常艦隊と連合艦隊のどちらでも出撃可基地航空隊は2部隊使用可になる。

このマップは前回の捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)第3域と似たようなマップ
ここにもギミックがあり、基地襲から航空優勢をとり、HマスとSマスに到達することでJ→Nのショートカットが出現する。
Hマスへは前回第3域の輸送ゲージと同様、第十六戦隊青葉鬼怒浦波もしくは志摩艦隊で輸送に従事しスリガオ不参加だった初春若葉初霜を3隻セットで編成することで最短経路を通ることができ、対潜と対によって突破する…というのが本来想定されていたであろう方法なのだが、潜水艦3隻以内の編成で出撃するのが楽。最短経路から1戦増えるが、被弾の可性があるのがその1戦増えたマスのみで、随伴艦が大破しても問題なく進撃できるためである。
Sマスボス前なので特に気にする必要はない。

史実小沢艦隊を8隻以上、正規空母2隻以下で最短経路を通ることが可。最短経路であれば空母ヲ級による事故が怖いくらいでそこまで危険度は高くない。

ボスは恒例の空母棲姫連合艦隊となっており、第一艦隊には空母ヲ級戦艦タ級重巡ネ級がおり、第二艦隊は戦隊となっている。
史実小沢艦隊にキャップ後1.15倍の特効があるため伊勢日向でも十分な火力を出すことができるため、ボスマスに辿りつけるなら問題なくクリアできるだろう。
ボスマス基地航空隊を飛ばすには半径8が必要であり、陸戦を飛ばしたいのなら二式大艇カタリナが必要な点には注意。

クリア報酬は「装設計図」、及び以下の通り

レアドロップとしてはNマス海風三隈など、Sマス、狭海風三隈雲龍など、ボスマス秋月春日丸、後、択捉、Luigi Torelli大鯨などが確認されている。Pマスでも、狭海風三隈は確認されているので、ドロップ狙いなら小沢艦隊を7隻にして掘るのもいいだろう。

第4ステージ サマール沖/レイテ湾 サマール沖 その先へ――

第4域。通常艦隊で出撃した場合は『西村艦隊』の、連合艦隊で出撃した場合は『栗田艦隊』の出撃鑑別札が付く。
基地航空隊の数は2部隊で変わらないが、襲が発生しないので防なしでも被害が発生することはない。

この域にもギミックが存在し、解除後にボスマスが出現するが、それは西村艦隊ルート終点であるNマスでA勝利以上と非常にシンプルなもの。史実艦を甲なら6隻以上で襲を1回回避できるので史実編成で挑みたい。なお、E2と違い潜水艦を入れると強制的に1戦多くなってしまうのでデコイは非推奨。警支援で乗り切ろう。Nマスには史実西村艦隊キャップ後1.2倍の特効あり。
なお、はNマス到達、丁は1つ手前のMマス到達でギミック解除となり、NマスでのA勝利以上が不要になる。そのため潜水艦隊での挑戦も考慮に値する。

最短経路のための条件は、水上打撃部隊を編成し、甲なら栗田艦隊10隻以上かつ低速艦3隻以内とすること。なお、低速艦を高速化しても高速艦とはみなされない。このため、第一艦隊は武蔵改二長門改二金剛改二榛名改二鈴谷航改二熊野航改二とする人が多いようだ。
最短経路でも中が非常に厳しく、襲戦の後に2連続で軽母ヌ級flagshipが待ち構える。ここの制は非常に厳しく、甲だと軽空母に艦戦ガン積みしても優勢を捕れないレベル。そのため弾着観測射撃ができず、撃を回避されてヌ級の攻撃を阻止できないことも多い。そしてボス前のRマス(通称 徹子の部屋)が大きな山場で、連合艦隊を組んでいるのだがなんと第一艦隊が6隻とも戦艦ル級なのである。そのため、削り時はここに航空隊を飛ばすことも推奨されている。

ボス護衛棲17イベのE3ボスだった護衛棲姫の強化版と言ったところで、探照を装備した場合のみ夜戦で攻撃してくるというのも同じ。ただし装甲がケタ違いで、甲の場合削り時は228、最終形態ではなんと278にまで到達する。史実艦にはキャップ後1.15倍の特効があるので、夜戦キャップに近い火力を持つ艦で攻撃していきたい。
ボス戦では夜戦に突入すると友軍艦隊が登場する。確認されているのは以下の5種類。

  1. 西村艦隊山城改二扶桑改二最上、山満潮改二時雨改二
  2. 挺身攻撃隊:比叡改二霧島改二夕立改二春雨雪風天津風
  3. 英国艦隊:WarspiteArk RoyalRichelieu[2]Jervis
  4. 第四戦隊高雄愛宕鳥海改二摩耶改二
  5. 第十九駆逐隊綾波改二敷波浦波磯波

このうち西村艦隊と第四戦隊は最初から損傷している可性がある。自艦隊に編成されている艦娘がいる艦隊は基本的に友軍艦隊の対から外されるが、第十九駆逐隊だけはそれに関係なく登場する可性がある。
なお、ボスマスまでののりが長く、最短経路を通ってもボス戦では弾薬32となり、与えられるダメージが0.64倍になってしまう。そのため、最終形態では速吸や神威を入れての洋上補給も一考に値する。

なお、OQRXWの5つのマスにおいて、史実栗田艦隊にキャップ後1.15倍の特効がある。

クリア報酬は軽空母Gambier Bay」及び以下の通り。

130mm B-13連装小口としては最高の火力+4の。甲ととの違いは戦闘詳報しかないので、こだわりがないのであれば理に甲を狙わずにしてもいいだろう。

レアドロップとしてはボスマスで新規実装大東Jervisのほか、WarspiteRichelieuArkRoyalといった英国艦隊組も確認されている。
なお、ボスマスの2つ手前に動分岐があり、ボスと反対方向にいった場合は襲の後に索敵分岐がある。装甲破砕ギミックがあるのではないかと言われ検証も行われているが、現在のところ特に何もないようだ。後段のギミックに関わっている可性もある。ちなみに索敵条件を満たした場合の終点であるWマスGambier Bayが沈んだ場所に一致する。

第5ステージ オルモック沖 多号作戦改

第5域。通常艦隊での出撃となり、『志摩艦隊』の出撃鑑別札が付く。
戦艦航空戦艦、正規空母、装甲空母、軽空母は出撃不可。

このステージは輸送と戦ダブルゲージとなっている。
史実志摩艦隊にキャップ後1.2倍程度の特効あり。

輸送ゲージ

いつも通りドラム缶や大発動艇を使って輸送していくことになるのだが、モチーフとなった多号作戦が増援輸送作戦であったからか大発よりも内火艇のほうがTP減少量が大きい。

史実志摩艦隊から5隻以上編成することで最短経路が確定。阿武隈は史実艦に含まれないようなので注意。
ここで事故を起こしやすいのが2ヶ所のマス空母を編成できないために輸送中は航空優勢以上を確保することが困難であり、大破が出やすいポイントとなる。そのため陸戦・局戦で統一した航空隊を送るのが有効。
通常戦闘マス戦隊なので、支援を送っていれば問題ないはず。

ボス久々の登場となる軽巡棲姫。随伴に軽母ヌ級がいるほかは駆逐艦PT小鬼群しかいないため、A勝利程度であれば単艦退避が出ている状況であっても問題なく可。最終形態のみ軽母ヌ級が2隻に増える上駆逐古姫も登場するため、失敗する可性も少し高くなる。

なお、ボスマスでは大東のドロップが確認されているが、ガシャン率も高い。

戦力ゲージ

輸送クリアに加え、基地襲およびDマス襲戦で航空優勢以上をとることで右側に新たな航路が出現。以降は潜水艦水上機母艦を編成しない限りこちら側から出撃するようになる。
史実艦4隻以上、駆逐艦4隻以上で最短経路確定。

やはり制が非常に厳しいため、制全に捨てるというのも考慮に値する。
ボス前に潜水艦が登場することがある上に単縦か複縦なので、1隻退避を覚悟するのでなければ潜水艦対策は必須といっていい。

ボス重巡棲姫連合艦隊を編成している。戦艦がおらず制もとれないということで火力が制限されるが、第5域とべれば楽なはず。史実艦に特効があるのかダメージが通りやすく、また最終形態になっても強化されるのは随伴艦のみで重巡棲姫が本気状態にならないというのが非常に大きい。

クリア報酬はソ連小口130mm B-13連装」、及び以下の通り

533mm 三連装魚雷ソ連魚雷だが、現状ではコレクションの域を出ない。CorDがほしいか否かで難易度を決めるといいだろう。

レアドロップとしてはボスマスJervis波、松風山風などが確認されている。なお、輸送ボスドロップした大東はこちらではドロップしない。

第6ステージ サマール沖東方 追撃!第二遊撃部隊

第6域。通常艦隊での出撃となり、『志摩艦隊』の出撃制限札が付く。
 戦艦航空戦艦、正規空母、装甲空母、軽空母は出撃不可だが、第5域と異なり高速戦艦は出撃可。
なお、『栗田艦隊』札がついている艦も出撃可だが、札がついている艦のみで出撃すると下側のスタート地点から出撃するというものであり、この域で『栗田艦隊』札が付くことはない。
栗田艦隊』札がついている艦で出撃する場合は全艦それで統一する必要があり、札なし及び『志摩艦隊』札がついている艦と混成の艦隊で出撃することはできない。
札なし及び『志摩艦隊』札がついている艦で出撃した場合は上、『栗田艦隊』札がついている艦で出撃した場合は下のスタート地点から出撃する。

なんとトリプル戦ゲージ。ただ、その分1本当たりのゲージの長さは短めとなっている。
ゲージ共通で高速統一で駆逐艦2隻以上がルート固定条件となっている。
全てのボスに対し史実志摩艦隊+多号組特効あり。『栗田艦隊』札がついている艦で攻略することになる第2戦ゲージもなぜか栗田艦隊ではなく志摩艦隊特効なので注意。

第1戦力ゲージ

志摩艦隊』で出撃する。

中では軽母ヌ級が2隻出てくるOマスが事故ポイントとなりやすい。第1ゲージボス較的弱いため、ここに基地航空隊を送るのも1つの手である。

ボス水母棲姫連合艦隊を組んでいるため、開幕撃を放ってくることはない。随伴に軽母ヌ級がおり、ゲージ破壊可になると戦艦タ級も追加されるが、それ以外は軽巡駆逐艦のみ。そこまで苦労することはないだろう。戦が6個以上あるなら航空優勢をとることも可
E6においては一の癒しポイントとなる。

第2戦力ゲージ

栗田艦隊』で出撃する。
当初はボスマスが出現しておらず、KマスでA勝利、IマスでS勝利してギミック解除する必要がある。
Kマスは『志摩艦隊ルートからも到達可だが、『栗田艦隊ルートで向かった方がルートも短く楽。ここでは空母棲姫を旗艦とした艦隊との戦闘となる。

栗田艦隊ルートは甲作戦ゲージ破壊可になったときのボスマス軽母ヌ級flagshipが出現するほかは航空皆無なので、航巡に戦を1つ載せるだけで制権確保が可になる。

ボス戦艦棲姫改。おなじみのダイソンがなんとになっての登場である。甲作戦では装甲が装備込みで260と非常に堅い。いかに随伴艦を減らして高火力夜戦攻撃を食らわせられるかの勝負となる。

第3戦力ゲージ

志摩艦隊』で出撃する。
当初はボスマスが出現しておらず、基地襲からの防で3回航空優勢をとるギミックを解除する必要がある。

途中までは第1ゲージと全く同じルートを通り、Oマスからの分岐で第3ゲージボスマス方向に向かう。やはりOマスネックとなりやすい。

ボス空母ダイソンが随伴だが、ゲージ破壊可になるとダブルダイソンになる。ただ、ボスの装甲や耐久はそれほどでもないため、しっかりボスを狙ってくれれば楽に撃破も可
那智足柄に特効があるようなのでそれを生かしていきたい。

ここでの友軍艦隊は、

  1. ソ連艦隊:Гангут два、Ташкент、Верный
  2. 北方連合艦隊:Ташкент、Гангут два、Z1Z3、Верный
  3. 西村艦隊(第2戦隊抜き):最上、山満潮改二時雨改二 ※第1ゲージはさらに最上抜き版もあり
  4. 第四戦隊 (E4に同じ)
  5. 第十九駆逐隊 (E4に同じ)

クリア報酬は勲章、及び以下の通り

SK+SGレーダー及びSKレーダーはともに大電探。SK+SGレーダーは対+9、索敵+12とこれまでの電探の中で最高。SKレーダーはやや弱くなるもののそれでも優秀な性を持つ。なお、SK+SGレーダーには電探としては初の射程中を持つ。

第1ゲージや第2ゲージボスマスでは佐渡対馬酒匂、速吸、矢矧などがドロップする。第3ゲージボスマスではそれに加え新艦のТашкентやГангут、Z1Z3などもドロップする。

第7ステージ エンガノ岬沖 暁の水平線に勝利を――

イベントの最終域。連合艦隊での出撃となる。新たな出撃鑑別札は付与されず、何か札がついていても出撃可

ここには2つのスタート地点があり、上は空母機動部隊、下は水上打撃部隊での出撃地点となる。ダブルゲージとなっており、両方の出撃地点からギミック解除及びボス撃破を狙っていくという形式になっている。

特効艦が非常に多いためにすべて検証できているわけではないが、レイテ沖海戦参加艦に特効がある模様。

第1戦力ゲージ

まずは空母機動部隊でQマスでA勝利以上、基地襲を航空優勢以上を2回を達成してボスマスを出現させる必要がある。
高速統一、戦艦4隻以内で最短経路確定。

中で障となりやすいのはNマスとTマス。Nマスには潜水新棲姫が、Tマスにはダブル空母棲姫が待ち構えているのである。少なくともNマス基地航空隊を送っておきたいところ。

ボス戦艦水鬼ゲージ破壊可になるとダブルダイソンが随伴となる。何より厄介なのは装甲で、甲だと285、壊になると305にもなる(どちらも装備含む)のである。特に305というのは夜戦キャップえており、カットインが出てもカスダメになる可性が高いのである。
あまりに堅いためギミックがある可性も考慮されているが、現在のところ発見されていない。

当初は友軍艦隊が来なかったのだが、3月2日オンメンテで追加実装された。ボスに対する削りダメージや随伴排除などをしてくれるため、難易度がやや低くなった。

第2戦力ゲージ

第1戦ゲージ破壊後にボスマスが出現するが、水上打撃部隊でH・LマスA勝利以上、空母機動部隊でGマスA勝利以上、Iマス航空優勢以上でさらにルートが追加される。
最短経路は高速+統一が必要だが、非現実的なので高速統一による準最短ルートが基本。

こちらはMマス空母棲姫が待ち構えるほか、DマスとWマスで敵が警をとってくる可性があるのが厄介

ボス深海。甲ではゲージ破壊可になると第1艦隊の随伴に空母棲姫2隻、戦艦棲姫改戦艦棲姫2隻とまさかのオール級。ギミック解除しないとクリア無理ゲーである。
ギミックの条件は水上打撃部隊でQ・WマスでA勝利以上、水上機動問わずMマスでA勝利以上である。
これにより史実特効が強になる模様。
なお、丁ではこのギミックはない。そのため、甲では第1ゲージが本番と言われる一方で丁では第2ゲージが本番と、難易度によって大きく様相が異なっている。

クリア報酬は正規空母Intrepid」、捷号章、及び以下の通り

51cm連装はすでに実装済みの試製51cm連装上位互換。試製とべて火力+2、装甲+2となっている。紫電改(三四三) 戦闘301最強の防を持つ局戦で、出撃時は17、防時は19の対値を持つ。
捷号章は所有していると戦績画面に表示されるほか、一部の机具を設置したときにさりげなく飾られる。なお、内部的にはE-7をクリアした難易度によって同じ名前の別のアイテムになっており、港に飾られているときのき方が異なっている。

レアドロップとしてはQマスや第一ゲージボスマス親潮Ark RoyalRichelieu。そして第二ゲージボスマスが非常にで、Graf ZeppelinSaratogaArk RoyalBismarkRichelieuIowaドロップするのである。

E7で確認されている友軍艦隊は、
9.以降は3月2日追加、太字は3月2日以降第1ゲージにも登場、斜字は第1ゲージにのみ登場。)

  1. 艦隊1:IowaSaratogaArk RoyalRichelieuGraf ZeppelinWarspiteBismark drei
  2. 艦隊2:IowaSaratogaArk RoyalGraf ZeppelinBismark drei
  3. 艦隊3:RichelieuIowaBismark drei
  4. 第十一戦隊霧島改二比叡改二雪風天津風春雨夕立改二
  5. 西村艦隊(第2戦隊抜き):E6に同じ
  6. 第十九駆逐隊敷波が旗艦、メンバーは同じ
  7. 第四戦隊:E4に同じ
  8. 挺身攻撃隊:E1に同じ
  9. 大和第一艦隊:大和長門改二妙高改二羽黒改二長波改二初霜改二
  10. 第二水雷戦隊1:能代島風長波改二早霜清霜初霜改二
  11. 第二水雷戦隊2:能代島風長波改二初霜改二
  12. 第十戦隊矢矧浦風浜風磯風雪風
  13. 鈴木艦隊1:金剛改二榛名改二熊野改二鈴谷改二利根改二筑摩改二
  14. 鈴木艦隊2:金剛改二榛名改二利根改二筑摩改二

余談

関連動画

関連静画

ニコニコ予言者

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

イベント一覧
前回 捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)
次回 - empty -
開催年 2013年 -- -- -- --
2014年 -- -- --
2015年 -- -- -- --
2016年 -- -- -- --
2017年 -- -- -- --
2018年 --

脚注

  1. *実装艦のうちセリフで触れられているのは御蔵海防艦1番艦御蔵、日振海防艦1番艦日振、2番艦大東、海防艦1番艦来。
  2. *大戦末期自由フランス軍として英国艦隊に参加していた。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%8D%B7%E5%8F%B7%E6%B1%BA%E6%88%A6%21%E9%82%80%E6%92%83%E3%80%81%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%86%E6%B2%96%E6%B5%B7%E6%88%A6%28%E5%BE%8C%E7%AF%87%29
ページ番号: 5511236 リビジョン番号: 2573582
読み:ショウゴウケッセンヨウゲキレイテオキカイセンコウヘン
初版作成日: 17/12/09 23:51 ◆ 最終更新日: 18/03/27 00:01
編集内容についての説明/コメント: 捷号章について
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)について語るスレ

567 : ななしのよっしん :2018/04/07(土) 04:50:35 ID: rGgV3KHQ94
>>559
今回初イベ勢がどこまでいけてイベ艦どのくらい取れたのかは気になるところ
568 : ななしのよっしん :2018/04/07(土) 14:31:01 ID: E0bef6xGbb
艦隊のおかげで海外艦はの引き立て役のような扱いになってしまったな…彼女たちが活躍する史実イベはいつになったら来るのやら…もっとも帝国海軍贔屓のゲームだから望み薄なんだろうけどね。
569 : ななしのよっしん :2018/04/08(日) 13:52:02 ID: TbZRMoknpB
海外艦の多くがイベント大型建造限定なのでまずはそこから緩和されないとクソイベになってしまう
570 : ななしのよっしん :2018/04/09(月) 00:32:28 ID: zz+Eu5EBRq
秋月型ゆーちゃん(のWG42)も未だにイベ限定なのがな
どっちもイベ域では必須の艦娘だというのに…
571 : ななしのよっしん :2018/04/10(火) 14:20:21 ID: vV9YenAIAu
どのみちイベント期間直後でもなきゃ大回す余裕もないだろうにと思わないではないんだけどね。通常域に落ちたってイベントのついでで掘れればいいやって基本視されてるなんかもいますし、イベント限定であることをことさらに制限に感じる必要はないように思うんだけどね。
572 : ななしのよっしん :2018/04/11(水) 11:25:50 ID: TbZRMoknpB
海外艦ある程度えてる提督が増える≒もっと入手手段が整備されないと海外艦が活躍(=えてるかで難易度が大きくかわってしまう)ようなイベントは厳しいって話よ?
通常域で落ちるのイベント待ちになる艦は、掘りにくいのに難易度が高い+どのみちイベント新規艦当てに周回するしそのための資貯蓄も必要ってだけだと思う
イベント掘りもドロップ設定されなかったり掘りにくいところに回されたりして不安定だけどそれでもまだマシなのが現状なわけで
大型建造にしてもイベント貯蓄を考えると強化される戦の不安定さに対してあまりに資重い
海外イベントで盛大に海外ドロップ設定するとしてもイベント中に育成するのはそこそこ手間だしね
573 : ななしのよっしん :2018/05/17(木) 11:11:02 ID: DgxthoX6fl
そういえば深海の記事がいんだね。

新記事作成依頼を出すか、瑞鶴(艦これ)の記事内に追記してもらうか、どっちが良いのかな?
574 : ななしのよっしん :2018/05/17(木) 11:14:10 ID: XaAjg0cpbT
今の今まで記事がいってことは需要がいってことだ
なのでやるとしたら後者だろう
575 : ななしのよっしん :2018/05/17(木) 15:29:17 ID: eBvqxDzbdt
欲しけりゃ自分で作ればいい
自分のユーザ記事は一般でも編集できるから、そこで案作って依頼出せば
よっぽどのことがない限り普通に立ててくれる
576 : ななしのよっしん :2018/08/15(水) 21:02:37 ID: Xzj5z/7zs2
E6の第3ゲージが本当にきつくて初めて難易度下げた ボスを狙ってくれれば撃破できたのだがそれが尋常じゃないほど難しい なぜなら空母戦艦婆が艦隊をほぼ全滅させてくるから攻撃できる人がまるでいない
こんな簡単なのに難易度下げるとかとか煽りを多数受けてイラついたが本当に簡単なら自分が弱かったことになるが偽は確かではない(E4までは甲でいけたが最艦はほぼ使い切った
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829