単語記事: 教育

編集

教育(きょういく)とは、む(はぐくむ)ことである。人間を成長させるために物事を教えること。勉強や一般教養などを長い期間で身につくようにさせること。立にするために躾けることなど。

概要

教育には様々な教育が存在するが、人間以外の動物哺乳類の場合はそれを産んだ親が子供を独り立ちできるまで面倒を見る場合が多々見られる。人間の場合もそれと同じで親が子供を一人前にするために、物事を教えたりする。教育の基本は「独り立ちできるように」が大まかな基本になってくる。

また、親以外の教育にあたっては、日本の場合は教育の義務が憲法で決まっており初等教育、中等教育、高等教育と分けられ、それを行う施設を学校と呼ぶ。

教育のあれこれ

例えば、そこにある物質があるとしよう。それが危険か否かを判断するためには事前にそのような情報を持っていなければならない。それを施すのが教育と言える。

また、自分が行動するにあたって、その場においてどのような振る舞いをするべきなのか、それを考えて行動できるような人間へと成長させる。教育に携わる者は、多様な意見を包括し、なおかつそこから最良の判断を行えるようにしなければならないだろう。

ここでは単に知識の吸収及び理解だけでなく、集団生活などにより、社会において自立のできる人間を育成するのである。問題としては、学校教育の差によりの格差などが生じるという意見もある。

専門機関教育には多額の投資が伴うものである。そのため、低所得者層においては、大学はおろか高等学校に進学するのにも悩ましい者がいるのも事実である。一方で就職については学歴が伴うことがある。そのため、希望の就職ができないということも考えられるのである。

大きな視点で見ると、発展途上や後発開発途上などでは、学校教育を受けることのできない、またはできなかった者が多く存在する。この事により、職業の選択に制限が生じたり、場合によっては生活に支障が生じることもある。

また、日本などでは偏差値による格差が構築されることが問題視される。

そのためその学校の試験が難関か否かで価値観が決められるということで、学問や勉強の本質よりも学校名の方が重要視されるのではないかと懸念される。これにより学歴による劣等感が生じている。

関連動画

関連商品

 

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%95%99%E8%82%B2
ページ番号: 1984995 リビジョン番号: 1392697
読み:キョウイク
初版作成日: 09/03/15 18:49 ◆ 最終更新日: 11/12/28 17:48
編集内容についての説明/コメント: 概要の追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

教育について語るスレ

128 : ななしのよっしん :2016/02/18(木) 09:11:15 ID: hJjoUTdAl0
>>122
教育未来投資だけじゃなくて今に還元する(充実させる)教育であることもお忘れなく
充実することで見えてくる世界もあるので
北欧なんかだとむしろ初等教育から音楽芸術分野を優先的に教育させたりしている
(論様々な範囲に渡って理念が違うということもあるが)
>>123
社会人教育は色々難点があると思うんだよね 例えば3世代一緒に住むことが少なくなったから
自分より年が大きく離れている人間は全て老害とかいう世代が生まれたりとか、
受験・就職競争が化しているために社会教育をやるぶん競争には遅れるという現実が存在するとかね
>>124
格化というと少し違う 万化というならそう
教育社会問題を解決するとか、逆に社会問題は教育のせいとか
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
129 : ななしのよっしん :2016/02/18(木) 09:32:52 ID: hJjoUTdAl0
>>126
私塾(寺子屋)は>>123のいような社会教育の場としてはいいと思うけど、
現代社会だと地方格差と教育格差を推し進めてエリート化を余計に推し進めることになると思う
私塾教育時代においてもエリートを至高とする考え方(丸々に習った者なら優秀)はあったし、
そういう考え方が当時さほど問題にならなかったのは身分制社会と地方にも人が沢山いるっていう事実があったからね
あとエリート化を変えるっていうのは今の日本だと難しんじゃないかな
一つは教育社会と親のニーズに応えるものになっていること
受験戦争エリート教育も結局ニーズが幅を利かせた結果起こっていることだからね
もう一つは上にも関連するけど先進国は軒並みエリート教育を実践してること
教育学者とかだと格差をなくすために北欧を参考にすべきだ!って人は多いんだけど
日本先進国に習えの態度が強いからこれまた大きななんだよね
130 : ななしのよっしん :2016/02/19(金) 02:33:45 ID: cvfgZkFKvv
>>120>>127
結果的にエリート教育の話をせざるを得ないんだよ。
この教育に対する的投資は常に先進国最下位争いをしてるのに、結果だけは世界一位そうとして憚らないからな。それを満たすには少ない資を効果の高い所に集中させる以外あり得ないわけで。

>>126
今の中高生なんてまともなの子は立でも(ある意味立だからこそ)かなりの割合で塾通いしてるわけで、既に事実上そうなってはいるんだけどな。
この間も中3時の理解度が2~4割とかいう惨憺たる調結果が出てたろ?もう教育なんかにも期待していないと言っていい。だから底辺校じゃ補修よりなにより生徒導に入れてるわけで。
131 : ななしのよっしん :2016/02/19(金) 03:00:57 ID: cvfgZkFKvv
>>124
日本人格化するのは学歴じゃなくて学校歴だってそれ一番言われてるから。
何を学んできたかじゃなくて、特定の名門校に行ける地域や柄にあった事が重要視される。
>>95に詳しく書いたけど、日本人って基本的に現場義で座学自体はむしろかなり軽視する質だよ。特に文系

>>128-129
趣旨は分からなくもないけど、それ以前に>>91に書いた通りこのにおける教育って一種の修行だと思うんだよな。何らかの結果をめて学ぶのではなくて、学ぶ事で苦痛や困難を感じる事を的にしていると言うか。
だから副教科も含めてこの教育に対する評価基準ってのは基本減点方式だと思うのよ。そういう意味での副教科の重視(不得手があってはいけない)であり社会人教育の軽視(修業期間を終えたら用済み)ではないかと。

例えばディベート形式の授業や論述形式の問題になると日本人の回答率(正答率ですらなく)がダダ下がりするってのは有名な話じゃん?間違って馬鹿すくらいなら最
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
132 : ななしのよっしん :2016/02/23(火) 02:56:31 ID: sVtaa8bQBo
>>130
コミュニケーション不足とか、あまりにも自己顕示欲が高すぎるだとか、社会で生活するのが難しそうな子どもたちに、しっかりと支援していくべきというのが、私の考えです。
学力世界1位を獲るのも良いですが、教育はその子に生きるために必要な術を身に着けさせることの方が大切なように思うのです。ただ教育に投資をしないってことにはその通りだと思いますよ。だからと言って投資を高いところに集めるのは違うと思いますが。
133 : ななしのよっしん :2016/06/23(木) 17:37:31 ID: mb+/Y4ByVf
おとり教育 ことり教育 さとり教育 なとり教育
にとり教育 ねとり教育 はとり教育 ひとり教育
ふとり教育 ほとり教育 みとり教育 ゆとり教育
134 : 削除しました :削除しました ID: 2HNZOSGXEO
削除しました
135 : ななしのよっしん :2016/07/22(金) 20:24:54 ID: NB0rrHe/JF
教育とかについて思う。

校内暴力の常習者がめちゃめちゃ国語の成績
良かったのを覚えている。
徳科が導入されたらめちゃめちゃ高得点
取るんだろうな。
どんどん一部のサイコパスに住み心地の良い
社会が形成されつつあるのかね?
136 : ななしのよっしん :2016/08/02(火) 21:47:06 ID: aqomOMSGig
が責任をもって教育すべきと思う。
例えば犯罪において、加家族に対する私刑的な連座は犯罪率を大幅に下げたものの、
同時に出産の責任とリスクを増加させ、出生率を大幅に押し下げた。

また、出生率の大幅低下により移民の必要性が日々増加しているが、
その移民に対する日本国民としての教育を行う仕組みは未だい。
これは非常に危険なことだ。フランスを見れば。

どんなに安い機械があろうとも、人は人を部下に選ぶ。責任をなすりつけられるからだ。
がすべての責任を民に押し付け続ければ、いずれは立ちゆかなくなるだろう。

ただし問題は教育政治的な思想が絡むことだ。それは避けられない。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
137 : ななしのよっしん :2016/08/28(日) 18:36:18 ID: g8+qjl9CIQ
教育は効率のよい投資。
子どもが将来、就労して税を納めてくれれば、税で回収できる。
一方で子どもが貧困のままちゃんと教育がなされない場合、逆に将来、生活保護費や治安の維持費などが嵩む可性がある。
子育て教育への補助はせいぜい成人するまでだが、生活保護や治安維持となると一生だぞ。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015