単語記事: 文々。新聞

編集

文々。新聞(ぶんぶんまるしんぶん)とは、射命丸文が発行する新聞である。

東方文花帖 ~ Bohemian Archive in Japanese Red.(書籍版文花帖)」や「東方求聞口授」に幾つかの記事が掲載されており、実際に読む事が出来る。

概要

天狗の新聞は大抵個人で取材から起稿まで行われている。その関係で、外の世界における新聞とべるとどうしても記事が特定ジャンルに偏ったり、発行が不定期になる。文々。新聞もその例に漏れず、発行は多くてに5回程度であった。

六十年周期の大結界異変の際、新聞が新たな事件を誘発していると映姫説教された文は、一時は事件がい時に理に記事を書く必要がいという考えを持っていた。しかしその後、様子を見に来た映姫に対して「世を正す様に新聞を書く」とっており、再び新聞作成に邁進しているようだ。

書籍版「文花帖」掲載の漫画の号外」で描かれたエピソードで試験的に号外を発行して以降、文は頻繁に号外が発行するようになり、定期購読者以外にも幅広く配布している。号外の発行はかなりのハイペースのようで、配られた新聞が溜まり過ぎて迷惑している者もいる。

文は号外を発行するようになった理由について、自らの新聞の認知度を高めて天狗の新聞大会で勝利する為とっている。映姫への発言がただの言い訳だったのか、この説明がなのか、あるいは単に考えが変化したのかは不明。

「筆禍を恐れない」、「ネタを探しに行くのが面倒なときは、こうやって近場で取材を済ますのが楽で良い」といった「ダブルスポイラー」でのコメントからすると、少なくとも現在は「世を正す為に」といった殊勝な考えでは作られていない可性が高い。

なお文は大結界異変の際、てゐから「方の新聞の購読者を増やしたくない? 私に良い考えがあるんだけれど……」と持ちかけられている。あるいはその「良い考え」が号外乱発による宣伝という手法だったのかも知れない。

他の妖怪や人間も購読可だが、天狗以外で購読している者はどいない為、実質的には天狗の身内新聞であった。永琳にこの点を「学級新聞」と揶揄された事もある。その身内の間でもさして人気は高くないようで、文本人も「(新聞大会では)負けてばっかり」とっている。

その後、号外ばら撒き作戦が功を奏したのか、人間の里のカフェーで人気を得る事に成功し、紅魔館とも大口契約を結べたようだ。しかし天狗からの人気は依然として低いままらしく、はたてによると「いつまで経っても新聞大会でランキングにすら載らない」との事。

書籍版「文花帖」で慧音と会話していた際には、記事にする対読者妖怪のみであるとっていた文だが、霊夢ら人間離れした人間については記事にしている。また号外については人間にも配っているようだ。

しかし妖怪のみを対とした新聞という方針は後に変更されたらしく、「ダブルスポイラー」での文は「人間向けに記事を書いている」といった趣旨の発言をしている。また「三月精」では、人間が知らない情報を前提とした記事を書いた件を失敗だったとると共に、人間にも分かりやすい記事を書かねばと反する場面が見られた。

霊夢が自身の武勇伝を記事にするよう提案した際、文は「裏を取るまでは怖過ぎて記事にできない話ばかり」と断っているが、これはあくまで怖過ぎるという事情がある為であり、文に裏付けしの記事は載せないというポリシーがある訳ではない。

事実ダブルスポイラー」では「妄想で連載記事を書くのも面いかも知れない」という趣旨のコメントを行っている他、「記事内容なんていくらでも捏造できる」ともっているので、裏付けを取らずに記事を書くどころか、全くの作り話を記事にする事さえあるのだろう。

また文は「事件がい時は自分でネタを作るのが記者」という考えも持っており、実際に光の三妖精を唆して事件を起し、それを自ら記事にするというマッチポンプ行為を行った事もあった。

記事よりも事件そのものの質や写真を重視した編集方針が採られているらしく、文は「記事の内容など、事件の質の前には吹き飛んでしまう」、「記事で意味があるのは文字数くらいね。字数は事件の規模を示すパロメーターなの」とっている。この為か、文は記事の質の低さをはたて摘された際にも、特にそれを否定する事はしなかった。

なお文々。新聞は取材から起稿、配達まで文が個人で行っているが、印刷だけは別の天狗が担当しているらしい。(山伏天狗と言う印刷業をに担当する天狗がいるため)

文々。新聞がいつから発行されていたのかは不明だが、現在までに確認されている最古の記事は、およそ五十年前、第七十八季神無月のものである。霖之助によれば天狗の新聞大会そのものは以前からあったが、幻想郷の供給が増えて天狗の新聞大会が盛り上がりを見せたのはごく最近の事らしいので、天狗の新聞としてはかなり古参の部類に入るのかも知れない。

内容

幻想郷少女たちが起こす不思議な事件がな記事とされているが、他にも自然の脅威や病気の流行等に対する注意喚起、各種イベントについての情報、食品関係の話題、香霖堂永遠亭の商品についてのインタビュー等、実に多様な記事が掲載されている。

文は日常細なニュースが好みであり、「殺人の記事は余り書きたくない」ともっているので、基本的には悪事件の記事は掲載されないものと思われる。「ダブルスポイラー」では「気な記事ばかりなので、偶には惨憺たる記事も欲しい」というコメントもあった。

書籍版「文花帖」からも、明るく楽しい記事が中心の新聞である事がうかがえるが、面おかしい記事にされた者の怒りを買う事も多いようだ。

しばしば文々。新聞真実性をする場面が見られる文だが、実際には面さ優先で執筆しており、記事の内容は真実だけとは言い難い。上述した通り自作自演も行っており、記事内容には捏造もあるようだ。「花映塚」のキャラ設定.txtでは「だらけの新聞」とまで断言されている。

霖之助闇に情報を詰め込み過ぎている大天狗の新聞「鞍馬諧報」と較し、文々。新聞には考察の余地があるという点で評価しているが、その内容や真実性は評価していない。

阿求は一回辺りの記事が少ないので情報収集にはあまり役に立たないと考えており、アンニュイな午後を送りたい妖怪や人間が紅茶片手に眺めるような新聞と評している。実際、カフェーでは人気があるようだ。

はたては「出の記事なのに、不思議と魅がある」事や「他の新聞とネタが被らない」事に疑問を感じ、その秘密を探った事がある。その結果明らかになったのは、「事件を記事にしているのではなく、文が事件を起こしている」という事実であった。

こうした設定から、二次創作では週刊誌もデタラメシップ新聞として描かれることが多い。しかし書籍版「文花帖」に掲載されている記事は事実に基づいた較的まともなものも多く、の記事しか掲載されないという訳ではない模様。 ただし取材対のプライバシーへの配慮が薄い点は、原作でもあまり変わらない。

霊夢は「求聞口授」で文々。新聞花果子念報に掲載された妖怪が迷惑を及ぼしているという記事について、「天狗の書いた新聞だからこれでもまだマシに書かれていると思う」とっており、近年の文々。新聞については、信憑性に疑問を持ちつつも、ニュースソースとして一定の評価をしているようだ。

購読者

天狗以外に文々。新聞を購読している事が明確になっている者としては、霖之助が挙げられる。

紅魔館は大量購読しているとの事だが、具体的に館のが読んでいるのかは不明。レミリアには新聞についてのコメントが複数あるので、読者の一人と思われる。

ルナチャイルドもしばしば珈琲を片手に文々。新聞を読んでいるが、直接購入している事を示すシーンい。ルナチャイルド珈琲泥棒の常習犯であるという事実に加え、文々。新聞がカフェーで人気がある事を思うと、珈琲豆のついでに店に置いてある新聞を盗んでいるだけかも知れない。

収益

号外に関しては無料でばら撒いているが、通常発行分に関しては契約が結ばれているようなので、料は支払われていると思われる。また面には販売元不明のや食品の広告香霖堂広告紅魔館広告等が掲載される事がある為、広告収入もあると考えられる。

ニコニコ動画では

シム東方シムピープル東方キンを導入したもの)では配達される新聞のことをす。
新聞には職を探す他「楽しみ」を上げる効果があるが、銭的余裕が出てくると上昇率の高いオブジェクトを使ったほうがいので大概捨てられるか放置される運命にある。あやややや

その他備考

文々。新聞は他の天狗しく、色々な事を扱った記事を書いていたりする?

書籍版「文花帖」の一部を適当に紹介
   ・異変等について     「幻想郷を覆う」(異変)
                    「白銀上のびら」(異変)   等。

   ・催し等について     「紅魔館にて季節外れの大節分大会」
                   「永遠亭にて都万展開催中」    ?   等。

   ・人里等について     「九代女現る」(稗田阿求の生誕
                   「の秘密歴史結社の実態」(上白沢慧音の記事)   等。

   ・その他諸々        「氷の妖精、大ガマに食われる」
                   「香霖堂の嗜好品入荷」
                   「現代幻想郷に夢の新
                   「巨大流れ星爆発」(きゅっとしてドカーン)      等。
                   ?
その他の記事も気になる方は、買うor各自で調べてください。

これらの記事から、文は妖怪・人間・妖精などなど、多種族と多く接している事が分かる。山の妖怪達は基本排他的である為、文の編集方針はしいもののようにも思える。しかし阿求天狗によるおかしな噂の流布や盗撮行為による人間の被害を、文個人特有のものとしてではなく、天狗一般の情報として説明している。他の天狗は他種族を取材しないという訳ではないかも知れない。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%96%87%E3%80%85%E3%80%82%E6%96%B0%E8%81%9E
ページ番号: 134378 リビジョン番号: 1512298
読み:ブンブンマルシンブン
初版作成日: 08/05/23 16:51 ◆ 最終更新日: 12/04/27 17:17
編集内容についての説明/コメント: 口授に対応して情報を更新
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

文々。新聞について語るスレ

32 : ななしのよっしん :2012/12/20(木) 23:28:44 ID: P0/KZcBGoI
そーいやセブンイレブン文々。新聞が読めるね。
33 : ななしのよっしん :2013/01/01(火) 03:32:30 ID: dVQSt99grd
ゴジップ雑誌みたいな物だからな
34 : ななしのよっしん :2013/05/18(土) 02:13:35 ID: PoKtUD4ZLo
道新ぶんぶんクラブ
35 : ななしのよっしん :2013/12/23(月) 11:49:35 ID: YvYt7Xjh6g
>>32
過去バックナンバーが読めないのが惜しいところだな
36 : ななしのよっしん :2014/06/09(月) 01:49:05 ID: Qtx7fArY2m
激おこ文々。
37 : ななしのよっしん :2014/07/14(月) 02:30:45 ID: 2ixxfTvWzn
第七十八季 神無月の一 → 西暦1963年 11月1日 かな?

外の世界では、テストドライバー難波氏がで時速200km/hのを破った間だったのか。(映像64年、「…を破ったのは、去年の暮の事である」とあるので)
>>sm1927748

文がこれを見てたら鼻で笑うんだろうか?

関係ない動画すまんが、当時こんな事が有ったのか!と動画見て衝撃だった。
こんなんじゃあ幻想入りでもしたくなるな。
38 : ななしのよっしん :2014/10/18(土) 18:10:13 ID: DJy94zZpFS
セブンネットプリントの文々。新聞99号はチルノになるのかな?
39 : ななしのよっしん :2014/10/19(日) 18:17:11 ID: afnk9+ztz4
しょーもないことですが県立新潟工業高校図書館新聞の名前が"文々。新聞"です。
書の先生に由来を聞いてもわからないし担任の先生HRで「今文々。新聞貼っといて」とか言うもんだからなんか困惑する。
40 : ななしのよっしん :2014/12/24(水) 16:27:09 ID: 8nBV+KgRwD
>>39
由来も不明なのか…天狗の仕業かもね
41 : ななしのよっしん :2015/05/18(月) 22:57:28 ID: vLYriR86rl
>>39 同じ新潟出身だがこれは初めて知った
新潟工業行けばよかったかな
東方知ったのは高校行ってからだけどね
新潟工業行ってから東方知ったら衝撃的だったろうな
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829