単語記事: 文学

編集

もしかしてFate

え?違う?

概要

詳しい説明はWikipediaを参照してもらうとして、ここではかいつまんで説明していく。

 文学は言表現を利用した作品、あるいはそれを研究する学問(こっちは文芸学とも言うらしいが)をす。

文学(作品)

 前述の通り。たまに「『文』学なんだから文字を使った作品だけじゃないの?」と言われたりするが、口承でしか伝わっていないものも文学の中に含むのである。物語も元々は法師の口承による作品だしね。
また日記俳句、さらにはオペラとかライトノベルとかビジュアルノベルも、(上の定義に従えば)文学の範疇だったりする。このように文学す範囲はかなり広いので、別にある作品が文学であることはその作品の質が高いとか権威があるということとイコールではない。注意しよう。
 純文学大衆文学でしばしば議論が巻き起こったりするけど、個人的には純文学だろうが大衆文学だろうが面いものは面いし、つまらないものはつまらないわけで、 そんな区分けに意味いよなー、と思います。[要出典]純文学にあらずんば文学にあらず」とか「ハイカルチャー(笑)」などと読まず嫌いせず、どんな本でも読んでみるのが吉。青空文庫でも可。

文学(学問)

 学問としての文学もかなりす範囲が広いが、簡単にまとめるとすれば「特定の作品や作者を探したり、同じ時代の違う地域における作の違いを研究したりする」学問のことをす。ちなみに前者については作品論・作者論、後者については較文化学というらしい。他にも色々あるけど詳しくはググれ
 大学では、一つのや地域に焦点を当てて学科の分類がなされることも多い(例:日本文学科、フランス文学科、英文学科など)。当然だが、フランス文学専攻ならフランス語、英文学専攻なら英語が出来ることが必須となる。なぜなら、第三者によって日本語に訳された作品では訳者の意図や解釈が入り込んだり原文における言い回しが変わってしまい、研究に支障が出てきてしまうである。まあ文学研究者なら原文で読めて当然だよね!
 それを聞いて「なら日本文学なら日本語だから楽勝だぜw」と甘い考えを抱いている方がいるかもしれないが、そっちもそっちで古文漢文が出来ないと全くついていけないし、さらに言えば伊勢物語源氏物語のあらすじや百人一首の内容は全て覚えていて当然の世界だったりする。(いずれも古典世界における必須知識であるため)
仮に近現代に研究対を絞るにしても、作品によっては百人一首源氏物語から言い回しが引用されたり、作者古典文学に影を受けていたりするので結局やるはめになる。それでも外国語を勉強するよりは数倍楽だけどね!

関連動画

文学タグは既存の作品の朗読や作品・作家紹介の動画につくことが多い。

 

関連商品

関連項目

一般

ジャンル

ニコニコ動画

その他


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%96%87%E5%AD%A6
ページ番号: 4332404 リビジョン番号: 2368192
読み:ブンガク
初版作成日: 10/04/10 09:46 ◆ 最終更新日: 16/06/02 00:56
編集内容についての説明/コメント: 「関連項目」>「その他」に「フランス文学」を追加しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

文学について語るスレ

85 : ななしのよっしん :2017/05/02(火) 23:03:07 ID: lQeJG0kY3u
字面が堅っ苦しい
音を楽しむで「音楽」みたいに文を楽しむで「文楽」じゃダメだったんだろうか
86 : ななしのよっしん :2017/05/16(火) 01:51:03 ID: WajoteUKnw
泉鏡花賞受賞作は結構いい作品ってると思う
まあ選考にSFでもファンタジーでも入れちゃうからってのもあるだろうけど
逆に文学の伝統的な賞では基本SFファンタジーはほぼ入らないし入っても確実に受賞はあり得ないって状況
ぶっちゃけ今の「文学」って基準がガチガチすぎて間口が異常に狭くなってるんだよね
芥川と直木の二つはいまだにヒット作出るから当分は続くだろうけど
87 : ななしのよっしん :2017/05/22(月) 17:04:01 ID: E9+DarjpY5
>>86
大学を中心とした教育・研究機関で扱う文学は、ガチガチ基準の「文学」がだから当然
最近の大学生向け授業では、何でも文学と見なしてアニメとか芸人とかも扱うけど、大学院まで進めばやっぱりガチガチ基準の「文学」がになる

ただ、そのせいで文学大学院生になる人数がどんどん減少してるから、大学のような機関であっても、ガチガチ文学」はますます扱わなくなっていくだろうね

現代社会でも、人工知能の開発(とりわけディープラーニング)で人工知能の学習材料となってきたのはGoogleAmazonFacebook等に蓄積されたビッグデータばかりで、文学はほとんどスルーされてるから
今後の文学はひたすら先細りしていくと同時に、再定義されるかもね
88 : ななしのよっしん :2017/07/10(月) 21:45:53 ID: xarcB5YSHy
>GoogleAmazonFacebook等に蓄積されたビッグデータばかりで、文学はほとんどスルーされてるから
東京立川国立国語研究所のお隣文学研究資料館の入ってるビルに国立極地研究所があったな
極地研のスパコンを使って文学研究ってのは面そう。具体的に何をするかは想像もつかないが
89 : ななしのよっしん :2017/07/16(日) 00:50:26 ID: GBqNQTuC08
文学を「学問」って言うのにスゲー違和感あるわ

言ってみりゃ娯楽なんだから上でも言ってるように文楽のが適当だよなぁ

よく言われる「作者の気持ちを考えろ」ってのはこの分野になるのかねぇ
90 : ななしのよっしん :2017/07/17(月) 12:44:11 ID: k81J0gtBI+
文学作品を書きたいならまず色んな作品を1万冊ぐらい読むんだゾ
古文漢文英語とあとなんか色々な言を勉強して日本と西洋のあらゆる思想と歴史と表現技法の本を原書で読むんだゾ
そしてできる限りそれらの書かれた背景を鑑みて、そうした歴史や思想が書かれた思惑だとか偽だとかも吟味するんだゾ
そして吟味した結果それがどれだけクソだと分かっても反面教師として利用するんだゾ
そうして得られた西洋の思想で日本人歴史や文化を解剖して研究して、実際に舞台にする場所も入念に取材して物語を作るんだゾ
心情描写は徹底的に計算し尽くして、表現技法も和洋俗色々な作家に学ぶんだゾ それでさらにオリジナリティのある文体ならなおいいゾ
91 : ななしのよっしん :2017/07/18(火) 20:43:17 ID: xarcB5YSHy
>>89
昔からその疑問を持った人が「でも文楽大阪人形浄瑠璃だから文学文楽にはできない」ってところで悩む
どんな回答を出すかはその人次第だが調べてみると結構面いかもよ
92 : ななしのよっしん :2017/07/29(土) 10:44:06 ID: MKlSp0xAX0
学問ってのは法則性を扱うところでもあるから、文学が作品としての文学法則性を扱うところというなら間違いではないと思う。
ただ同字異義とも言うべき状態なのは当たってる。芸術学という言葉はあるが、文学学という言葉はないし。
93 : ななしのよっしん :2017/10/09(月) 16:08:15 ID: noEWsQQcQg
カズオ・イシグロってどこかで聞いた名前だと思ったら >>61 だった
ちなみに >>60だった(小並感
94 : ななしのよっしん :2017/10/09(月) 16:15:32 ID: tif5k4ziR2
>>93
2年前に知ってたわー
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829