単語記事: 斉木楠雄のΨ難

編集  

斉木楠雄のΨ難とは、週刊少年ジャンプにて2012年24号から連載されている漫画である。
作者は「ぼくのわたしの勇者学」「新世紀アイドル伝説 彼方セブンチェンジ」で知られる、麻生周一。

概要

超能力を持つ高校生斉木楠雄主人公としたギャグ漫画主人公の斉木は台詞を一切喋らず、斉木のモノローグのみで淡々と話が進んでいくのが特徴。

もともとは『超能力者斉木楠雄のΨ難』という読切がベースとなっており、この読切はジャンプ本誌でなんと7回に渡って掲載された。その後、単行本の発売を経て、『斉木楠雄のΨ難』とタイトルを変えて正式な連載となった。

話数表記ではχカイ)を使い、サブタイトルのどこかにΨ(サイ)を織り交ぜているのが特徴。ちなみにΨは「ぷさい」or「ぷしー」で変換すれば出てくる。

2013年6月24日に連載1周年センターカラー(合計3回のセンターカラー)を獲得。この時期は不定期連載から2年以上が経過している。1周年間もない2013年8月よりFlashアニメ化が決定し、ジャンプLIVEスマホ向けアプリ)にて配信された。

2016年には不定期時代から5周年を迎え、初の地上波含むTVアニメ化及び実写映画化が決定している。
2016年7月からテレビアニメの放送が開始され、2018年初頭には、第2期が放送決定となった。

登場人物

主人公

斉木楠雄(さいき くすお)⇒名前の由来<サイキック>
CV浅沼晋太郎田中あいみ(幼年時代)(Flash版)/神谷浩史(TVアニメ版)
本作の主人公16歳。PK学園に通う高校2年生。クラス組(3組)。ピンク色アンテナのようなものが付いており、眼鏡レンズ緑色という出立ちの、生まれつき特異なを持った超能力少年である。テレパシーやテレポーテーション、透視など一通りのを使いこなすことが出来るほか、常人離れした運動や特殊も持っている。
好きなものはコーヒーゼリーで、々のお小遣い3000円を全てつぎ込むほど。
苦手なものは、(むし)・燃堂(あく)・幽霊ゴースト)・体育会系(かくとう)。
斉木子(さいき くすこ)
雄が変身トランスフォーメーション)を使用し女体化した姿。綾波にそっくりな美少女
サイ(さい)
雄が変身トランスフォーメーション)を使用し化した姿。トレードマークである眼鏡アンテナは健在。

クラスメイト

燃堂(ねんどう りき)⇒名前の由来<念動>
CV三宅健太(Flash版)/小野大輔(TVアニメ版)
クラス一の不良モヒカン頭。一部金髪。剃りこみが入っている。左に傷がある。高校生にしては異様に老けた顔をしている。長身雄の親友もとい相棒(?)の一人。ひょんなことから雄と関わりを持ち、「相棒」と呼んでよくラーメンを食べに行こうと誘ってくる。基本的に何を考えているのか分からず、雄が超能力で思考を読むことが出来ない一の人物である。情に厚く義理堅い性格であるのだが、上記の通り悪な外見と不潔な身体のためか周りからは結構嫌われている様子。しかし、本人はそれにすら気付いていない。とはの仲だったが意見が非常に合う。高橋アソコがデカイらしい。
(かいどう しゅん)⇒名前の由来<瞬間移動>
CV江口拓也(Flash版)/島崎信長(TVアニメ版)
クラスメイトの一人。髪色水色で刺々しい髪形をしている。釣り目中二病。腕には包帯を巻いている。自身を「悪の組織ダークリユニオンと戦う漆黒」と名乗り、事あるごとにクサい台詞を吐いて立とうとするが常に失敗に終わり、クラスでも浮いた存在になっている。必殺技ジャッジメントナイツオブサンダーラスタライズ(まばゆいを出すだけ)。
本来は心優しく繊細で気弱かつ引っ込み思案な性格であり、素の性格は一般人とあまり変わらないが、稀にバトルマンガ主人公のような勇気を見せる(実が伴っているかどうかは別として)。燃堂と共に雄の友人(?)となっている。燃堂とはの仲だが意見が非常に合うため、中盤からよく話すようになる。
呂杵志(ハイロ キネシ)⇒名前の由来<パイロキネシス>
CV日野聡(TVアニメ版)
クラスメイトの一人。委員長を務めている。髪の毛を持つ体育会系の熱血。半ケツを出すことに定評がある運動に限らず何にでもしく情熱を燃やす人物で、非常に暑苦しいため雄からは陶しがられている。他人に厳しいが自分にはもっと厳しい。どうがんばっても理なことにはすぐ諦める癖がある。クラス内での人望はあるらしく、彼が発案した無茶振りな提案も「呂が言うなら」とクラスメイトは許してしまう。基本的にに対しても励ましの言葉をかけ、燃堂に対しても偏見を持つことなく接しており、運動に関してはライバルとして見ている。
照橋心美(てるはし ここみ)⇒名前の由来<テレパシー>
CV阿澄佳奈(Flash版)/茅野愛衣(TVアニメ版)
クラスメイトの一人。学校一の美少女。美しすぎる美貌の為、燃堂、も思わず『おっふっ!?てっ…照…さん…!』と舞い上がってしまう。自身のことを「璧」な「美少女」で「優しい人間」と思っており、そのイメージを崩さぬようどんなことがあっても美少女を演じきる。何かにつけて相手を『おっふっ』と言わせたいらしい。が、雄は断固としておふらない。自分に全く関心を示そうとしないそんな雄のことが気になっている。
夢原知予(ゆめはら ちよ)⇒名前の由来<予知夢>
CV田村ゆかり(TVアニメ版)
クラスメイトの一人。夢見がちな少女雄の横顔に一惚れしてしまい、なんとか告白をしようとするが、ことごとく失敗に終わる(雄が自分のことを諦めてもらおうと妨していた)。
後にが、夢原に失礼な態度をとったモブたちに注意したのがきっかけで、に惚れるようになるが、夢見がちでチョロインなところは抜け切れていない模様。
太(とりつか れいた)⇒名前の由来<とり憑かれた>
CV花江夏樹(TVアニメ版)
者の少年髪色で、額にい布を巻いている。2年+組(2組)に在籍。PK学園内では雄のを知っている人物である。寺の息子で、幼い頃から幽霊を見たり、会話をしたり、透明人間も見ることが出来る。一方で幽霊に触れたり、除霊するといったようなことはできない。自分ので一け出来ないか考えたり、幽霊女の子が履いているパンティの色を見て来いと言ったり、女子にちやほやされるのが大好きであるなど、寺生まれであるにもかかわらず煩悩だらけである。
千里(めら ちさと)⇒名前の由来<千里眼>
CV内田真礼(TVアニメ版)
クラスメイトの一人。三つ編み眼鏡っ娘。昔は裕福な庭だったが現在貧乏2人と1人がいる。父親は事業を失敗して失踪、母親病弱仕事はしていない。PK学園ではバイトすることは禁止だったが上記の理由でアルバイトを何個も掛け持ちしている。松崎先生バイトをしているところを見つかったが雄のマインコントロール洗脳)で難を逃れた。
高橋(たかはし)
CV三宅
クラスメイトの一人。アフロ頭でタラコ唇の男子校長の長い話を聞くのが嫌で仮病を使って保健室へ連れて行かれるが燃堂の余計な気遣い(男同士の人工呼吸)に逆切れする。しかし雄の超能力と燃堂の気遣いで本当に病院送りにされてしまう。モブキャラ的な扱いであるはずが、その後も何度か本編に登場している。登場する回では損な役回りが多い。
須 亜(くぼやす あれん)⇒名前の由来<クレアボヤンス>
CV細谷佳正(TVアニメ版)
元ヤンの転校生ヤンキー卒業したはずだが昔の習性が行動の端々に露出し、単行本の紹介でも「斉木とを足して二で割った不良」となっている。
趣味に関する勘違いがきっかけでと交友を深めるようになり、ウマがあうのか、よく二人で息のあった突っ込みやリアクションをとるようになる。
相ト 命(あいうら みこと)
ギャルキャラ転校生占いを通して他人のオーラの大小などを見ることができる、斉木とは違うタイプ超能力者。物事を小難しく考えない性格と口調で勘違いされそうだが、根は友達思いで、斉木と違い自分のを隠さず人助けなどに使っている。割と感性がまともなのか、斉木と束のと関係を知ってからは、斉木に”束と縁を切るべき”と助言する。理あるわ。

教師

松崎先生(まつざきせんせい)
雄の通う学校の体育教師 兼 生活導教諭。ジャージ姿。校則違反なものを持ち込むと帰宅まで没収するどこの学校でもいる先生の1人。その為生徒の大半に恐れられていると同時に嫌われているが、気弱な生徒には心強い味方。

主人公の両親

斉木(さいき くにはる)
CV佐々木啓夫(Flash版)/岩田光央(TVアニメ版)
雄のサラリーマン。だらしない性格で困った事があれば何かと雄の超能力を頼ってくるため、雄は彼の頼みは極聞かないことにしている。妻の久留見とはラブラブ
斉木久留見(さいき くるみ
CV三上香(Flash版)/愛河里花子(TVアニメ版)
雄の主婦。普段はとても温厚で、雄の成長の支えにもなっている人物。極稀に尋常じゃないほどブチ切れ般若のようになる。夫のとはラブラブ

その他の登場人物

蝶野(ちょうの うりょく)⇒名前の由来<超能力>/本名<中西太>(なかにし こうた)
CV森久保祥太郎(TVアニメ版)
自称イリュージョニスト。町中で大芸を披露しては、その日の生活費を稼いでいる男。腕前は未熟。「アメージング」が口癖。雄の超能力を見てイリュージョンと勘違いし、彼を師匠と呼んで慕っている。
池見寿弥(いけみ かずや)
ホームレス男性。通称イケさん。蝶野マジックアシスタント。緊しやすい体質である。
燃堂(ねんどう ちち)
燃堂父親が生まれる前(17年前)に交通事故で亡くなっている。姿形は息子そっくりで、違いはの傷の位置と口癖くらい。現在は霊太の守護霊になっている。
神通(むがみ とおる)⇒名前の由来<六神通>(ろくじんずう)/本名<照信>(てるはし まこと
照橋心美トップアイドル 兼 若手俳優17歳イケメン。表向きは礼儀正しい好青年であるが本性は毒舌全開の極度のシスコンである。兄妹であるため妄想癖も並。映画を見に行くぐらい仲は良いらしい。であるがに『おっふっ』させられることも。
燃堂(ねんどう みどり
燃堂母親。夫と同様、息子にそっくり。両に傷があり、天然パーマを独りで育てている。
よりはしっかりした言動と思考を持つ肝っ玉母ちゃんだが、お金が絡むとちょっぴり人が変わる。 実は、燃堂の死後に、蝶野結婚していた時期があるが、燃堂と違うタイプダメ人間だったため、離婚している。
アンプ(あんぷ)
雄の野良猫釣り目。頭にΨ(サイ)のマーク。虎模様の身体。スカーフを首に括り付けている。高圧的な態度で人間は奴隷、下であるかのような思想を持つ。ちなみに名づけ親はである。
シー(ぷしー)
雌の飼い猫。頭と身体にハートマーク首輪ハートの飾りが付いている。Ψ(ぷさい)の別読みでもある。
眼鏡をかけた理知的な女性教育熱心で躾けに厳しい。息子に一流の大学を出てもらうために日々勉強に励むよう言い聞かせており、勉強に支障が出るなら友人との関わりを断つよう強要するなど行き過ぎた面がある。からは「ママ」(彼女がいない時で雄達の前では「魔(ママ)」)と呼んでいる。
入達遊太(いりだつ ゆうた)⇒名前の由来<幽体離脱>
斉木の隣に引っ越してきた帽子を被った5歳少年好奇心旺盛かつ純で、「人造人間サイダーマン2号」のファン。自分が迷子になっていることに長時間気付かないなど、若干間の抜けている部分がある(雄からも「5歳児ってこんなにアホだっけ?」と言われている)。へ飛んでいく船をキャッチした雄を見てサイダーマン2号と勘違いしてしまい、懐いてしまった。

PK学園の学年クラス

1年生クラス

現在不明

2年生クラス

2年の生徒数は181人である。

VOMIC

読切版

連載版

『斉木楠雄のψ難』 集英社ヴォイスコミックステーション-VOMIC-
2013年4月5日~毎週金曜日更新(全4話)

Flashアニメ

第2話以降は「ジャンプLIVE」で毎週更新

アニメ

スタッフ

放送局・配信サイト

[]版放送局 放送開始日 放送時間 備考
テレビ北海道 2016年7月4日 月曜金曜
7:05 ~ 7:30
おはスタ』内で
1話ずつ放送中
テレビ東京
テレビ愛知
テレビ大阪
テレビせとうち
TVQ九州放送
[深夜]版放送局 放送開始日 放送時間 備考
テレビ東京 2016年7月11日 月曜 1:35 ~ 2:05 5話分をまとめた物を放送。
テレビ愛知
テレビ大阪
RKK熊本放送 2016年7月18日 月曜 1:50 ~ 2:50
岐阜放送 2016年8月10日 水曜 173018:00
配信サイト 配信開始日 配信時間 備考
ニコニコチャンネル 2016年8月26日 金曜 00:00 配信 第1話無料

J:COMオンデマンド メガパック、milplus(みるプラス)、auビデオパスNetflixdTV、J:COMオンデマンド、ひかりTVGoogle Play、Amazonビデオビデオマーケット、TSUTAYA TVベストヒット動画DMM.comHAPPY!動画GYAO!バンダイチャンネルU-NEXTアニメ放題、楽天SHOWTIME、ふらっと動画dアニメストアなどで配信中。

関連動画

アニメ

描いてみた

MMD

関連生放送

関連静画

関連商品

コミックス

松井優征とのコラボ漫画殺せんせーVS斉木楠雄 ~入間最終決戦~」『斉木楠雄のΨ難』4巻および『暗殺教室』2巻に収録されている。

ノベライズ

関連チャンネル

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%96%89%E6%9C%A8%E6%A5%A0%E9%9B%84%E3%81%AE%CE%A8%E9%9B%A3
ページ番号: 4736674 リビジョン番号: 2531319
読み:サイキクスオノサイナン
初版作成日: 11/10/05 19:53 ◆ 最終更新日: 17/10/11 08:12
編集内容についての説明/コメント: テレビアニメに関する文章を追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


第4Χの

灰呂

原作風海藤

自分風海藤

G

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

斉木楠雄のΨ難について語るスレ

798 : ななしのよっしん :2017/10/27(金) 23:55:20 ID: cVEvYSw80s
実写映画観てきた。
顔芸が印的だったかな。後既出だけど燃堂が原作ほどバカっぽくはなかった。感想サイトとか見ると賛否ある感じだけど、自分としては大分笑えたので良かったかな。
799 : ななしのよっしん :2017/10/30(月) 07:45:31 ID: 4GSKQH+txj
昨日観てきた
個人的には変なシリアスラブコメがない全にコメディに特化した映画で楽しめたんだが、
反面原作の『ぶっ飛んでるけど根底はみんな良い人』という一面は鳴りを潜めているからこのキャラはこんなんじゃない! って賛否が分かれるのは仕方ないかも
コメディと人情モノのバランスは難しいから前者に振り切ったんだろうけど……
800 : ななしのよっしん :2017/10/31(火) 00:32:00 ID: EX4GYXxOEd
>>791
とりあえずキャラゲーとしては悪くないかな、ってレベルの出来だった
やや癖のあるシステムだけど難易度は控えだし、原作の再現度も結構高い
ただ、台詞や舞台のパターンが少ない(使い回しが多い)のは流石に痛いか

あと、地味呂がおっふする
801 : ななしのよっしん :2017/11/06(月) 22:21:28 ID: VUdV/Cwvlj
見てきたがなかなか面かった
個人的に斉木ママ原作まんまのほんわかして可かったな
あと原作通りのいい人っぷりが伺えるのが須かも
さりげなく海堂不良から逃がしてやるシーンがあった
802 : ななしのよっしん :2017/11/12(日) 16:27:41 ID: oCZs6erEHZ
実写版観てきたけど、う~ん...面いっちゃ面かったけど
正直これ映画にするよりもテレ東深夜ヨシヒコドラマ化したほうが
絶対よかったと思う....
いけど映画向けじゃないな~
銀魂が良かったから余計ハードルが上げて期待しすぎたから尚更だわ
803 : ななしのよっしん :2017/11/21(火) 16:41:23 ID: EyPIUhWbR+
>>800
ありがとナス!
いつものバンナムキャラゲーよりはそこそこ遊べるって所か...過度な期待はせずキャラゲーとして買ってみるよ
804 : ななしのよっしん :2017/11/24(金) 16:02:26 ID: LAzemOw6h/
実写版でも雄の子供時代の田中あいみさんで驚いた
アニメVOMIC映画と、あいるーさん皆勤賞だな
アニメの方でもこれから子雄の出番増えるだろうし

というか映画ゲストのアノ人にかなりビックリした&吹いたw
805 : ななしのよっしん :2017/12/01(金) 17:51:20 ID: g/fwt8xTaM
な ん で 日テレ が 実写化 し よ う と し た

テレ東が出資するならわかる(銀魂もそうだった)
なぜだよ しかもいきなりの映画
ドラマ24でやって評判が良ければ映画化ならまだ分かった

それとなんで映画の宣伝かねてアニメ版未ネットだった地域の出資してる局(ミヤギテレビ静岡第一テレビ広島テレビ)が遅れネットしなかった
806 : ななしのよっしん :2017/12/02(土) 07:02:26 ID: CQtGrM3qkW
>>802
色々イベントはあるけど全体を通しての大きなヤマがいからイマイチ盛り上がりにかけるのよね
ドラマならいいけど映画だと物足りない
だからってこの作品の場合理矢理感動や恋愛に持っていかれても困るんだが
807 : ななしのよっしん :2017/12/05(火) 21:17:15 ID: i2QsVMN+dQ
アニメ2期の要新キャラの配役決まったけど

明智 透cv. 梶裕貴

これ絶対狙ってるよね
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829