単語記事: 新世界より

編集
曖昧さ回避
曖昧さ回避               
  1. ドヴォルザーク交響曲第9番「新世界より」。特に第二楽章が有名で「遠き山に日は落ちて」などの日本語の歌詞をつけたものが広く親しまれている。
  2. 貴志祐介による日本の小説 ⇒本稿で解説する

偽りのに抗え。

概要

「新世界より」とは、貴志祐介によるSFミステリー小説、及びそれを原作としたマンガ、アニメである。
 英題の「From The New World」 表記も用いている。

SFの範疇ではあるが、ホラー・冒険小説・ミステリーの要素も含んでいる。あらすじにて後述するが、1000年後の日本を舞台としており、現代とは生物の様相や社会常識等が異なっている。

2008年1月24日に上下巻が同時発売、1000ページを超える長編小説で、同年に第29回日本SF大賞を受賞。
2009年8月には上下巻をまとめて収録した新書が発売。2011年1月には文庫版が上中下巻同時発売している。
2012年5月より『別冊少年マガジン』で及川徹(漫画家)によって漫画化。同年10月よりTVアニメーションが放映されている。

あらすじ

1000年後の日本。人類は「呪力」と呼ばれる超能力を身に付けていた。
そんな日本のかつて茨城と呼ばれていた土地に、注連縄に囲まれた自然豊かな集落、神栖66町はあった。
神栖66町では人々は神の如き力を持ちながら、静かに平和で穏やかな生活を送っていた。
そんな神栖66町で友達と元気に遊び回る渡辺早季は、町の平穏な空気の中に不穏な違和感を覚え始めるのだった。

TVアニメ

一部で映像化不可能と言われていたこの作品の監督を務める石浜真史は、これが監督デビュー作となる。
映画「宇宙ショーへようこそ」や「R.O.D -READ OR DIE-」「ドラゴンクライシス!」でキャラクターデザインを務めている他、1990年よりアニメーターとして多くの作品に参加している叩き上げだ。アニメ化が決定してから、2回ニコ生に出演しているが、人の良さがにじみ出ている人物である。シリーズ構成は「FAIRY TAIL」「雪の女王」「BLEACH」なども手がけた十川誠志。

いわゆるオープニング主題歌は無く、エンディング主題歌として前期は「割れたリンゴ」、後期は「雪に咲く花」が流れる。

構成

小説・アニメ共通し、12歳・14歳・26歳以降の3部構成となっている。

アニメでいうと、1話から7話が12歳。8話から16話が14歳、17話からが26歳以降の物語となる。なお、16話で前後期の区切りとなり、16話のみ両方の主題歌が流れた(雪に咲く花をオープニングに使用)。

なお、以下の人物紹介は12歳時点のものである。

登場人物(キャスト/14歳以降)

  • 渡辺早季(わたなべ さき):種田
     主人公。容姿も成績も平凡な少女。
  • 朝比奈覚(あさひな さとる):東條加那子/梶裕貴
     早季の幼馴染にして口ゲンカ友達。よくホラ話をして皆を怖がらせたりする、やんちゃなお調子者。
  • 秋月真理亜(あきづき まりあ):花澤香菜
     早季の幼馴染にして親友。赤い髪と白い肌で人目を引く美しい容姿をしている。
     女王様的な性格である一方、極度の怖がり屋。
  • 伊東守(いとう まもる):工藤晴香/高城元気
     クセっ毛が特徴の気弱で大人しい少年。友愛園出身。
  • 青沼瞬(あおぬま しゅん):藤堂真衣/村瀬歩
     早季の幼馴染で、ほのかな恋心を寄せる相手。大人びていて、落ち着いた感じの美少年。
     博学で呪力の制御もトップクラスの優等生。
  • 杉浦敬(すぎうら たかし):東地宏樹
     苗字が違うが早季の父親。神栖66町の町長。
  • 渡辺瑞穂(わたなべ みずほ):伊藤美紀
     早季の母親。図書館司書。
バケネズミ
  • スクィーラ:浪川大輔
     コロニー「塩屋虻」の奏上役。 
  • 奇狼丸(きろうまる):平田広明
     コロニー「大雀蜂」の総司令官

スタッフ

  • 監督:石浜真史
  • 助監督:ヤマトナオミチ
  • シリーズ構成:十川誠志
  • トータルデザインコンセプト:長澤 真
  • オリジナルキャラクターデザイン:依り
  • インキャラクターデザイン:久保田誓
  • 色彩設計:安部なぎさ
  • 美術監督:山根佐帆
  • 音楽:小森茂生
  • 制作:A-1 Pictures

楽曲

  • 主題歌「割れたリンゴ」、「雪に咲く花」 2曲とも該当記事参照のこと。
  • シングルCDは2013年1月25日に発売。ちなみにBlu-ray&DVD第三巻も同日発売となる

放送局

テレビ朝日製作の深夜アニメは実に3年振りとなる。関西地区のABCでは2012年秋より新設の深夜アニメ枠「水もん」での放送となる。

放送局 放送開始日 放送時間
CSテレ朝チャンネル 2012年9月28日 曜日 24:30~25:00
テレビ朝日 2012年10月2日 火曜日 27:10~27:40
朝日放送(ABC) 2012年10月3日 水曜日 26:48~27:18
(「水曜アニメ<水もん>」第2部)
ニコニコ生放送 2012年10月4日 木曜日 23:30~24:00

各話リスト

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 動画
第一話 若葉の季節 十川誠志 石浜真史 ヤマトナオミチ 久保田誓
第一話「若葉の季節」
第二話 消えゆく子ら 蘇武裕子
第二話「消えゆく子ら」
第三話 ミノシロモドキ 工藤寛顕 清水祐実
第三話「ミノシロモドキ」
第四話 血塗られた歴史 中瀬理香 小倉陳利 ヤマトナオミチ 近藤圭一
第四話「血塗られた歴史」
第五話 逃亡の熱帯夜 浦沢広平 山内重保 羽山淳一
第五話「逃亡の熱帯夜」
第六話 逃避行 中村能子 黒沢守 小島大和
第六話「逃避行」
第七話 夏闇 十川誠志 小倉陳利 渕上真 志賀道憲
第七話「夏闇」
第八話 予兆 中瀬理香 柳沼和良 石浜真史、古住千秋
山本篤史、清水祐実
第八話「予兆」
第九話 風立ちぬ 中村能子
浦沢広平
小倉陳利 高村雄太 小山知洋
第九話「風立ちぬ」
第十話 闇よりも 浦沢広平
十川誠志
山内重保 羽山淳一
第十話「闇よりも」
第十一話 冬の遠雷 十川誠志 黒澤守 高橋知也 近藤圭一
第十一話「冬の遠雷」
第十二話 弱い環 石浜真史 ヤマトナオミチ 小島大和、佐原亜湖
古住千秋、清水裕実
第十二話「弱い環」
第十三話 再会 佐々木守 藤瀬順一 佐々木守
第十三話「再会」
第十四話 雪華 中瀬理香 山内重保 中山敦史
森義博
鈴木美音織、小林利充
実原登
第十四話「雪華」
第十五話 残像 小倉陳利 広嶋秀樹 橋本航平、松井誠
第十五話「残像」
第十六話 愛する早季へ 十川誠志 黒澤守 高橋知也 中森晃太郎
第十六話「愛する早季へ」
第十七話 破滅の足音 中村能子 小倉陳利 ヤマトナオミチ 山本篤史、古住千秋
第十七話「破滅の足音」
第十八話 紅い花 浦沢広平 富田浩章 猪口美緒
第十八話「紅い花」
第十九話 暗闇 中瀬理香 石原真史 ヤマトナオミチ 山口真未、小島崇史
第十九話「暗闇」
第二十話 冷たい日だまり 浦沢広平 松本淳 岡田堅二郎 村田峻治
第二十話「冷たい日だまり」
第二十一話 劫火 十川誠志 小倉陳利 奥野耕太 しんぼたくろう
第二十一話「劫火」
第二十二話 東京 黒沢守 清水祐実、古住千秋
第二十二話「東京」
第二十三話 少年の顔 和村昭 高橋知也 村田峻治、猪口美緒
第二十三話「少年の顔」
第二十四話 闇に燃えし篝火は 佐々木守 富田浩章 山口真未、山本篤史
冨田収子
第二十四話「闇に燃えし篝火は」
第二十五話 新世界より 石浜真史 ヤマトナオミチ 久保田誓
第二十五話「新世界より」

解説

「新世界より」はミステリー作品である。だが、アニメではあえて説明不足にしている事柄や描写不足な部分が多い。ここで理解を深めるといいかもしれない。

用語

呪力

1000年後の人が使うことのできる超能力。脳内のイメージを具現化することができる。超能力とはいってもこの世界では教養として定着しており、社会生活を送る上で欠かせない要素の一つである。
呪力の強さや発現時期は個人差があるが、発現はおおむね12歳を迎える頃。"祝霊と呼ばれるポルターガイスト現象が契機となる。

イメージが具現化されるということは何のきっかけでどんな大きな力が発動するか分からないという危険性も孕んでいるため、”祝霊”が訪れた子供たちの呪力には限定的な封印が施され、その後一人一人によって異なる”真言”が与えられる。以後はこの”真言”を唱えることで呪力を行使することが出来るようになる。

神栖66町

利根川の下流、かつて茨城と呼ばれた地域があった一角に広がる町。およそ3000人の人々が暮らしている。町には水路が張り巡らされ、船が行き来する交通の要として利用されている。
貨幣という概念は存在せず、社会は助け合いと無償の奉仕によって成り立っている。
町の中と外は、外から悪いものが侵入するのを防ぐ「八丁標」という注連縄によって隔てられており、子供たちは、決して八丁標の外に出てはならないと言いつけられている。

和貴園

神栖66町に3つある初等教育機関のひとつ。早季・覚・瞬・真理亜の母校。6歳で入学し、呪力の発現を示す"祝霊"が訪れた者から順次、上級学校である全人学級へと進学することになる。
残り2つの初等教育機関は「友愛園」と「徳育園」。

全人学級

和貴園などの初等教育施設を卒業した者が通うことになる上級学校。基礎的な学問を学ぶほか、様々な分野で呪力のトレーニングが行われる。生徒たちはここで、自分が得意とする能力を見極め、呪力を磨いていくことになる。

ネコダマシ

子供たちの間で噂されている巨大な猫の化け物。初等学校を卒業出来なかった子供は、迎えに来たネコダマシによって、どこかに連れ去られてしまうといわれている。

悪鬼

神栖66町に伝わる怪物。八丁標の外に出ると悪鬼に襲われると言われている。お伽話では八丁標の外に出てしまった少年が自らの身を呈して、悪鬼を退散させた。

業魔

神栖66町に伝わる怪物。驕り高ぶった少年が孤独の果てに成り果てたと言われている。お伽話では自分がこの世に存在してはいけないことを悟り、一人湖の底に消えた。

バケネズミ

二足歩行をし、人語を解するネズミ。コロニー(巣)ごとに纒まった社会を作り、活動し、呪力を持つ人間を神と崇め服従し、人間の命令に従い夫役をこなしている。
表面上人間に対して忠誠を誓っているが、大人たちは警戒し呪力を持たぬ子どもたちとバケネズミの接触を避けている。

内容

激しくネタバレなので、未見の方は注意。

以下の記述は記事編集者の解釈によるもので、原作者の意図した作品内の事実と合致しない可能性があります。

第五話「逃亡の熱帯夜」

ネタバレ注意 「この先、ネタバレ注意」

Q.離塵は何をしているの? どうなったの?
A.愧死機構の影響で朦朧としているところに風船犬が接近し、威嚇のために体を膨張させた。
意識の戻った離塵は風船犬に気づきとっさに攻撃する。その影響により風船犬は引火して爆発。
離塵は巻き込まれ命を落とした。
尚、原作ではちゃんと遺体はその場にあり、早季達は簡易的ながら土を被せてからその場を去った。

Q.覚何で突然発情したよ?
A.原作では覚が「神経が苛ついているだろう? 僕が慰めてあげるよ」と宣言してから行為に及ぶ。
4話のミノシロモドキの説明通り、極度の緊張を解消するための行為。
発情状態と言うよりはある程度の安全が確保されたので、ストレスの解消をしようとした。

Q.何でバケネズミから逃げ出してきたのにバケネズミに付いて行くの? 馬鹿なの?
A.原作では逃亡中にバケネズミに囲まれてしまう。
が、へりくだった態度と額の刺青から人間に忠誠を誓う塩屋虻コロニーのバケネズミと判明。
先導してもらうことになった。

Q.女王何言ってんの? 早季何で分かんの?
A.原作ではスクィーラの通訳が入り、女王もたどたどしい日本語で話す。
話の流れとしては、
女王「お目にかかれて光栄です」
早季「こちらこそ、女王様にお目通りできて嬉しく思ってます」
女王「神様、どうぞこちらへ」「ようこそ、とても光栄です」
そしてそのまま数分間会話を交わすこととなる。
ちなみに声質は「人間の女性のような優しげな声」だそうだ。

Q.女王突然怒りだしてどうした?
A.原作でも正確なところは不明。
早季は怪物のような姿が暴かれ激昂したと感じる。
覚はそもそも「おかしくなっている」と予想する。

Q.スクィーラいいから手当しろ!
A.原作ではスクィーラとの一連の会話は女王との会見前に行われた。
その順番が逆になってしまったために哀れスクィーラはボロボロの状態で会話することに。

Q.スクィーラ刺青どうした!?
A.原作では消えるという描写はありません。
作画ミスの可能性が高いです。

Q.覚何だよそのドヤ顔w
A.バケネズミは呪力を持っている人間には従うが、呪力のない者は攻撃される恐れがある。
早季の発言は呪力のある人間としては弱気で、呪力がないのではないかと疑われる可能性があった。
強気な台詞やドヤ顔は覚のフォロー。

Q.何故ガスだって分かったし
A.原作では先に早季が煙に気づき、直感で危険だと思い覚の手を引いて逃げる。
その後覚が煙が穴の底へ降りてきたことから、空気より重い有毒ガスを使用していると予想する。

Q.毒ガスの中突入ってwww
A.あり得ないことです。原作には無い表現です。

Q.可燃性!?
A.原作では特に突入してくるわけではないので可燃性でも問題ありません。
そもそも狭い穴の中でガスに松明を突っ込むなんて自殺行為はしないので非可燃性の可能性もあります。
爆風か酸欠でかなりの高確率で死亡します。

Q.なんで空だと思ったのにつついてるの?
A.原作では空気より重いガスを避けるため上の方へ逃げていきます。
そしてガスが下から登ってくるのを防ぐため、穴の一部を塞ごうとします。
その結果落盤を誘発してしまうのですが、アニメはガスを処理してしまったため穴を崩す理由がありません。
整合性が取れなくなってしまい、ツチボタル(グローワーム)を星だと思い込み、穴を広げて外に出ようとする表現に変更したと思われます。
原作では瞬きがないことから覚がすぐに星ではないと気が付きます。

関連動画

関連生放送

関連チャンネル

関連商品

原作

原作(新書・文庫)

漫画

CD

アニメ

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%96%B0%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%82%88%E3%82%8A
ページ番号: 4972139 リビジョン番号: 2173893
読み:シンセカイヨリ
初版作成日: 12/09/29 01:34 ◆ 最終更新日: 15/03/10 07:43
編集内容についての説明/コメント: 修正しました
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

新世界よりについて語るスレ

1804 : ななしのよっしん :2016/07/11(月) 23:38:45 ID: jUwMu5r6SC
呪力ってどうやって手に入れたのかな
何か描写あったっけ?
1805 : ななしのよっしん :2016/07/28(木) 22:35:54 ID: j9Xkoy6xUz
亀だけど
発生原因みたいなのは未だに分かってなくて、人類の中から急にそういう力を持った者が現れたって感じの描写だったと思う
社会的な認知が広まる以前は呪力に相当する力を持ちながら隠してた人もいたかもしれないし、実際に人類がどの瞬間に呪力を獲得したかも実際のところよく分からん
1806 : ななしのよっしん :2016/07/29(金) 03:01:52 ID: jUwMu5r6SC
>>1805
あーやっぱり新人類が呪力手に入れたのは曖昧か
手元に小説が無くて一応自分も調べてみたけど自信がなくてつい書き込んじゃった
thx
1807 : ななしのよっしん :2016/07/29(金) 11:15:31 ID: e7My4ivcwK
淘汰による進化は、競合種族を何らかの形で上回ることで駆逐して行くよな。

しかし、PK能力者にとっての競合種族となる人類は、もう現代の時点で人類以外の地球上の殆どの生物に対抗出来てしまっている(これ以上の競争は無意味)。
もしPK能力者が数千万分の1の突然変異なら穏便に収まったけど、短期間の内に地球のあちこちに多数現れたように描写される事と、
闘争の結果武器も頭脳も持ってる人類に対抗出来てしまう力を純粋な一個体の力として手に入れてしまった事で、
地球上で暮らすには余りに不釣り合いで不安定な生物になってしまったと思う。
旧人類を駆逐してもちょっとした事で星ごと全滅しかねない状態は変わらないからね

宿主に害を及ぼす新型ウィルスをある種の進化の失敗として捉える考え方があるそうだが、『新世界』の歴史はそれに近い顛末だったと思ってしまう。
社会性生物と一個体に強大な力を与えるような進化は致命的に相性が悪いんだなw
1808 : ななしのよっしん :2016/07/29(金) 11:38:57 ID: e7My4ivcwK
続)この袋小路を乗り越えて行くには、それこそ『幼年期の終り』を迎えるのも一つの答えなんじゃないかな。
オーバーマインドは居ないけどはてさて次の進化は何万年掛かるんだろうね
1809 : ななしのよっしん :2016/07/29(金) 23:36:34 ID: XbtYY6dF4m
SCPfoundationっていう作品世界でも洗脳過去改変サイコキネシス未来予知何でもアリの現代社会を滅ぼしかねない超能力者達が多数存在する
でもあの世界ではSCP財団やGOCみたいな超常現象を理解しかつ超能力者に対抗できる力を持った組織と彼らが作った対超能力者用のメタアイテムのせいで迂闊に暴れることができない
新世界よりももっと呪力のことを調べる猶予があればよりベターな結末があったかもしれない
とどのつまりあの世界はすべてが突然過ぎた、いきなり核兵器級の攻撃をばんばんやってくる奴等と共同で社会を営めとか誰だって無理だわ…
1810 : ななしのよっしん :2016/08/15(月) 18:18:34 ID: fP+v5fclos
いいアニメだとは思うけど
見て幸せになれる類のものではなかったな
1811 : ななしのよっしん :2016/08/29(月) 02:21:07 ID: /ZOkp6xqTc
>>1809
攻撃手段が防御手段より強くなることが運命づけられている中で、どうやって生物が種族を生存させるか、というのが「新世界より」の根本的な基調なので、本質的に解決は難しいかもしれない。

アメコミだと上で挙げられてるX-MENやウォッチメン、シビルウォーのような「超人をどうやって管理するか」という話が近いが、少数の超能力者ではなく、人類全体でそういう超能力者が大多数になった場合、どう生存していけば良いのか、というところが独自。
1812 : ななしのよっしん :2016/08/29(月) 02:26:14 ID: Ky5+c7hxHe
これがもう少し能力が穏やかに人類の中に発現し
非能力者もそれなりの対応策を有しており
ヤバい能力者が出てきても食い止めてくれる能力者がいるのが超人ロック世界
1813 : ななしのよっしん :2017/02/16(木) 11:54:43 ID: pS4yIiSBgV
特殊な能力を持つ者が「この力で他人を守りたい」とか「自分たちが恐れられても共存の道はある」と考えずに「気にくわない奴は殺し放題だ!犯罪し放題だ!」と考えるクズばかりだったらどうなるかを描いた点で画期的な作品だったな。
そしてどれだけクズだろうが力が強い物が勝つという身も蓋もない展開をしつつも、そんなクズの子孫はクズな事をして思いっきり苦労している様を描いてカタルシスも得られるようにしている。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015