編集  

新幹線変形ロボ シンカリオン単語

シンカンセンヘンケイロボシンカリオン

新幹線変形ロボ シンカリオンとは、タカラトミーから発売されているロボット玩具シリーズ、および2018年1月6日から放送中のアニメ作品である。

概要

ジェイアール日本企画小学館集英社プロダクションタカラトミーの3社によって2015年に立ち上げられたプロジェクトで、タカラトミーの「プラレール」の玩具シリーズである。そのため同社の玩具シリーズトミカ」のロボット玩具トミカハイパーシリーズと対になる存在ともいえる。
なお、プラレールクロスメディア企画としては、2002年放送の「電超特急ヒカリアン」以来となる。「ヒカリアン」とは違い、基本リアル頭身のデザインである。

なおJR東日本監修のため、当初はE5系はやぶさE6系こまちE7系かがやきといった東北新幹線などのJR東日本管区の車両しか登場しなかったものの、700系N700系500系800系といったJR西日本JR九州、そしてJR東海の管区内の車両も次第に追加されていった。

登場キャラクター

メインキャラクター

ハヤト(はやすぎ ハヤト
CV:佐倉綾音
本作品の主人公シンカリオン E5はやぶさ運転士大宮在住の小学5年生。11歳。
新幹線の操縦士になることが夢で、乗るのも見るのも大好き。「は『時間と言った事は守る男』だからね!」が口癖で、責任感も強く、「新幹線を好きなに悪いはいない」が信条。いわゆる鉄オタ乗り鉄)で、たとえ話に新幹線をやたら使う。各地の新幹線に遭遇するとハイテンションで叫び、思考と言動が臨界点以上まで達してしまうことも。父親想いの純子供であり、シンカリオンに乗ったきっかけもになりたかったからである。適合率96.5運転士の中でも最高値。
名前の由来は搭乗機でもある「はやぶさ」からという説と特急はやとの風」(JR特急列車表定速度ワーストを争っている)からという説がある。
鹿アキタ(おが アキタ) 
CV:沼倉愛美
シンカリオン E6こまち運転士秋田出身の小学5年生。11歳。
スポーツビームライフル競技では全レベルの腕の持ちで、ビームライフル選手権で世界一になることが夢。マニアでもある。先祖代々マタギ系。クールな性格で自分の気持ちを素直に表現することはあまりない。冷静沈着なうえに物事の理解がく、「話は読めた」が口癖。実は甘党。普段は標準で話すが、同じ東北出身のシノブと話す際は秋田訛りになることも。適合率85.6%
名前の由来は秋田県鹿及びJR男鹿線
大門山ツラヌキ(だいもんやま ツラヌキ 
CV:村川梨衣
シンカリオン E7かがやき運転士金沢出身の小学5年生。11歳。
建設会社の長男で、自称「金沢の土木王」。トンネルやおのような建築物が大好きで、地形マニアでもある。義理堅い性格の熱血であり、何かにつけて四文字熟語を使いたがるが、間違ってることもしばしば。「全くもって○○だ!」が口癖。アイドルユニットスーパースパイス」の大ファンでもある。気合いが回りすることも多いが、運転士たちのムードメーカー。適合率84.5%
名前の由来は北陸新幹線が通る富山県石川県の県に位置する大門山から。
シャショット  
CV:うえだゆうじ
シンカリオン E5はやぶさのために開発されたロボット
普段の口調はさんであり、KY気味であるがマスコット的な一面を持つハヤト相棒。だが、戦闘になると厳格でシリアスキャラクターに変わり、ハヤトサポートする。ハヤトたちと行動する際は、ハヤト用品のリュック融合し、一般人から気づかれないようにしている。最新の自立思考プログラムを内蔵しているため、人間と同じような感情がある。開発者にもぶたれたことはなかった

シンカリオン運転士

シノブ(つきやま シノブ
CV:吉村那奈美
シンカリオン E3つばさ運転士山形県出身の10歳。
新幹線進化研究所・東日本令室山形分室」に所属。代々続く忍者系で自身も忍者修行中。師匠でもある祖と山の一軒で暮らしており、人知れず里や山を守っている。口数は少ないが、自分の役割は常に理解しており、的確な状況判断と戦術眼に優れている。一人称はオラ。性別は
名前の由来はかつて山形県で運転されていた急行山(がっさん)」から。
リュウジ(きよす リュウジ)
CV:逢坂良太
シンカリオン N700Aのぞみ運転士運転士の中で一の中学生愛知県名古屋市出身の14歳
新幹線進化研究所東海支部」所属。京都で速ホクトから直接の導を受けている。空手を幼いころからやっており、有段者。命令優先の現実義者であり、当初はハヤトたち小学生運転士との共闘を拒否していた。ハヤトたちに冷徹に振る舞う一方、入院中のを見舞う際は優しい表情を見せている。他の運転士よりも高い戦闘力を持つことから、ハヤトにとって標であり、えるべきとなる。
名前の由来は愛知県実在している跡清から。通称7時20分の男。
発音ミクはつね ミク
CV:藤田咲
 シンカリオン H5はやぶさ運転士北海道札幌市出身の11歳の少女
新幹線進化研究所北海道支部」所属。普段はメガネをかけている。勉強も得意な委員長タイプで特技は剣道。ストイックな性格で、ハヤトに対して辛辣な態度で接したこともあった。青函連絡船記念館摩周丸のことが好きで、屋上日課として竹刀で素振りをする鍛練を欠かさず積んでいる。何でも璧にこなせるかに見えるが、実は乗り物酔いしやすいという弱点を抱えている。
クリプトン・フューチャー・メディア株式会社リリースした人気バーチャルシンガー初音ミク」が、シンカリオン運転士として11歳の姿で登場したキャラクターである。
シンカリオン キャラクター人気投票」では1位になっている。
レイ(おおぞら レイ 
CV:松井恵理子
シンカリオン 800つばめ運転士北九州市出身。運転士の中では最年少の9歳。
ロボット工学の分野に詳しい天才児。元々「新幹線進化研究所九州支部」に所属しており、自身が乗り込むシンカリオンの開発にも携わっている。で素直な性格で、「○○っす!」が口癖。父親JAXAに勤務していることもあり、将来の夢は宇宙飛行士。そのために必ず食事中に牛乳を摂取している。ハヤト達3人には、先輩小学生運転士として強い憧れを抱いている。
霧島タカトラきりしま タカトラ
CV:市来光弘
シンカリオン N700みずほ運転士鹿児島県出身。12歳。
新幹線進化研究所九州支部」所属。一人称は「おい」。実家が料亭を営んでいることもあり、料理が得意。将来の夢も料理人。口調は丁寧であるが、古き伝統に拘り意固地になる事もある。
五ツギン(いつつばし ギン五ツジョウ(いつつばし ジョウ)
CV:合田絵利
山口県出身の11歳の双子兄弟ギンシンカリオン 700ひかりレールスターのジョウがシンカリオン 700のぞみ運転士
新幹線進化研究所・西日本令室」所属。実家は漁師で、自身も釣りが得意。容姿や装はほとんど同じであるが、髪型猫耳のような部分の色で区別は可ギン黄色、ジョウは桃色)。

新幹線超進化研究所

ホクト(はやすぎ ホクト
CV:杉田智和
主人公ハヤト父親であり、「新幹線進化研究所・東日本令室」の導長。
かつては新幹線運転士だった。表向きは大宮にある「鉄道博物館」の職員であり、当初は家族にもそう伝えていた。 某アニメの総司令とは違い息子を危険なに遭わせる葛を持ちながらも、ハヤトとの信頼関係をしっかりと築いている。「新幹線進化研究所・西日本令室」の立ち上げのため京都へ転勤となった後は、適合率が高い子供達を導しながら自分も訓練を積み、シンカリオン 500こだま運転士となる。
名前の由来は特急北斗」。
三原フタバ(みはら フタバ)
CV:雨宮天
新幹線進化研究所・東日本令室」の新人オペレーター。
シンカリオン運転士たちのサポートを担当する。仕事に対してな性格だが、運転士たちや令長の言動に振り回されることも。研究所の中で一番若いこともあり、運転士たちと行動を共にすることも多く、メンタル面のケアも担っている。ホクト京都へ移動になった後は、導長代理を任され、出が不在のときは揮を執ることも。美人ではあるが、私センスはいまいち。
名前の由来は山陽新幹線三原駅
シンペイいずみ シンペイ
CV:緑川光
新幹線進化研究所・東日本令室」の令長。
シンカリオンの運用を中心に様々な示を出す責任者であり、ハヤトE5はやぶさに乗せる事に対するホクトの苦悩も知る反面、人使いが荒く何を考えているのか分からない一面もある。学生時代の先輩でもあるホクトと共に10年前の巨大怪物体出現以来シンカリオンを開発し続けた中心人物。指揮官としては有能であり、いちエージェントの存在にも気付いていた。
名前の由来は九州新幹線出水駅と同管内を走る特急いさぶろう・しんぺい」号より。
アカギ(ほんじょう アカギ
CV:古島清孝
新幹線進化研究所・東日本令室」のオペレーター。
巨大怪物体のコードネームを命名すること、敵の特性や行動パターンの解析、運転士の体調管理、新たな適合者が現れた地域の特定要な役割となっている。フタバが着任する前は、シンカリオン運転士令室との相互通信を担当していた。研究所が総出で旅行に行った際は、いつも留守番役にされてしまう。
名前の由来はJR東日本が運航する特急列車あかぎ

運転士の関係者

上田ズサうえだ アズサ  
CV:竹達彩奈
大宮在住の小学5年生。ハヤトクラスメイトであり、今話題の人気ユーチューバー
好奇心旺盛で、動画ネタになりそうなものには何でも飛びつく性格。ただし、トラブルメーカー的な側面もある。投稿した動画の再生回数を増やしてユーチューブ世界制覇することが夢。シンカリオンの存在を知ってからは進化研究所へ出入りするようになり、運転士達のまとめ役になろうとする。中の人繋がりあずにゃんと呼ばれる。
名前の由来は北陸新幹線上田駅特急あずさの由来である
サクラ(はやすぎ サクラ
CV:清水理沙
ハヤト母親であり、ホクトの妻。
普段は優しいが、怒らせると恐い。ハヤトく、お父さんより強い。一見、恐妻ではあるが、夫と息子が危険な任務に就いていることを知らされても、すべてを受け入れた上で影ながらサポートする良き妻、良き母親である。相当筋入りの歴女である。
名前の由来は新大阪駅鹿児島中央駅間で運行されている新幹線さくら
ハルカ(はやすぎ ハルカ  
CV:金魚わかな
ハヤトであり、ホクトサクラなわけで。
語尾に「~と思われ」「~なわけで」と説明口調で話す癖があると思われ。家族趣味趣向、行動パターン全に把握しており、鉄オタぶりに対し「変態レベル」と呆れているわけで。基本ポーカーフェイスで感情を表に出さないが、落下レベルのお小言は恐れていると思われ。
名前の由来は関空特急はるかと思われ。

地の底より這い上がりし種族

ビャッコ  
CV:細谷佳正
「巨大怪物体」を出現させるの敵エージェントの1人。
エージェントの中でもっとも冷静で、俯瞰的にシンカリオンを観察している。2つの異なる物質を融合させて巨大怪物体を生み出すを持つ。
ゲンブ  
CV:マックスウェル・パワー
「巨大怪物体」を出現させるの敵エージェントの1人。
人間に強い興味を持ち、様々な敵を送り込んでシンカリオンを試そうとする。に物体を変化させて巨大怪物体を作り出す。第12話で自ら巨大怪物体化し、頑丈な装甲と強な怪による圧倒的な強さを見せつける。ドM
セイリュウ  
CV:真堂圭
「巨大怪物体」を出現させるの敵エージェントの1人。
少年のような見たをしており、人類の智を過小評価しながらも、シンカリオンに対して強い興味を持っているが、何を考えているか分からない側面がある。生物を巨大怪物体に変化させる。イザから使用を禁じられているブラックシンカリオンに自ら乗り込み、シンカリオンたちと対峙する。
スザク  
CV:渡辺明乃
女性の姿をしたエージェントの1人。
ゲンブの後釜として登場。「弱点を作り、その弱点を徹底的に攻める」ことが自らのスタイルと自負するなど、直線的だった前任者とは異なり嫌らしい策を練ってシンカリオンを攻め立てる。
イザ 
CV:不明
『地の底より這い上がりし種族』を統率する導者的な存在。エージェントたちらを束ねる首でもある。
その姿はい装束をう年老いた長白髪の男で、首もとにはエージェントたちと同じく鉱石状の結晶体が付いている。

シンカリオン

新幹線進化研究所が、日本の最先端テクノロジーが集結する新幹線技術を駆使し、巨大怪物体の未知なる脅威に対抗するために開発した新幹線車両から変形する対巨大怪物体用のロボ。ただし、運用するためには各車両ごとに適合する運転士が必要となる。
さらに詳しい説明は各機体の個別記事を参照。

シンカリオン E5はやぶさ   
全長:26.5m   
重量:100t   
運転士:速ハヤト
車両モードは「E5系はやぶさ」。新幹線進化研究所が初めて開発したシンカリオン。脚部のスラスターが特徴で、大ジャンプ中での高速機動が可ウイング背中に装備することでその性はさらに強化される。脚部にあるツメも強。武器は超スピードと強の技で圧倒する「カイサツソード」。最大の必殺技は胸部ユニットからビームを放つ「グランクロス」。
また、他の機体とのリンク合体によ各々の機体の長所を引き出し合うことができる。さらに、500こだまとのクロス合体により「E5 × 500」にチェンジすることができ、運転士の適合率を飛躍的に上昇させ、絶大なを得られる。両機体の武器が合体して進化した「カイサトライデント」を装備。必殺技は、「グランクロス」を上回る大出の粒子ビームを発射する「グランクロス」。ただし、全ての電を集約させる為に使用後はシンカリオンの機が停止する最強必殺技ゆえの弱点を持つ。
シンカリオン E6こまち   
全長:25m   
重量:95t   
運転士:男鹿アキ
車両モードは「E6系こまち」。E5はやぶさに続いて起動したシンカリオン。脚部のホイールで地上を高速移動し、障物が多い場所や狭い場所でもスピードを落さないことから地上での運動は随一。武器は高速で動きながらも2丁拳銃で正確に敵を攻撃できる「フミキリガン」。長距離の敵を狙い撃ちできる「ライフルモード」、両肩に装備することで「キャノンモード」に変化することができ、多な攻撃方法が特徴となっている。射撃用スコープ「ナマハゲゴーグル」を頭部に装着することで正確に敵を狙い打てるとともに敵の弱点を解析できる。
シンカリオン E7かがやき   
全長:26m   
重量:110t   
運転士大門山ツラヌキ
車両モードは「E7系かがやき」。第3のシンカリオンシンカリオンの中でも抜群のパワーを誇り、脚部にはどんな荒地でも最大のを発揮できるクローラーが搭載。スピードでは他の2体に劣るものの、装甲が熱いため敵の攻撃をものとしない防御を誇り、快な格闘戦を得意とする。武器はE7系台車ベースとして開発され、どんな相手も貫くほどの威を誇る「シャリンドリル」。ただし、非常に重量があるため、E7系パワーがないと扱いが難しい。
シンカリオン E3つばさ
全長:25.0m
重量:95
運転士シノブ
カラーリングを誇る「新幹線E3系つばさ」をベースに開発された変幻自在の戦いを得意とする忍者シンカリオン。機動性が高く、素い動きとベースにした様々な体術で敵を翻弄する。武器は近く敵も遠くの敵も攻撃が可の「フミキリシュリケン」。
シンカリオン N700Aのぞみ
全長:通常時26.5m/アドバンスドモード時27.5m
重量:通常時100t/アドバンスドモード140t
運転士:清州リュウ
車両モードは「新幹線N700Aのぞみ」。最新・最速・最良をコンセプトに誕生したN700系をさらに進化させたN700Aの機を活かしており、様々な場面においてハイレベルな活躍を見せるシンカリオンリニア・鉄道館の地下深くに基地を持ち、スペックを活かした類まれな格闘で敵をなぎ倒していく。一対一での戦闘に持ち込んだ場合には、周囲に「デュエルモード」と呼ばれる特殊バリアを展開して戦闘を向上させて闘いに臨む。ノーマルモード時の必殺技は両手首から伸びたりつける「エアロダブルスマッシュ」。
また、変形システムアドバンスドモード」により、その性はさらなる高みへ。左腕の「クルマドメシールド」で敵の攻撃を防御し、右腕の「アドバンドアーム」から放たれる「ドラゴンナックル」でどんな堅い装甲も打ち破る。
シンカリオン H5はやぶさ
全長:26.5m
重量:100
運転士:発音ミク
新幹線E5系はやぶさを踏襲した「H5系はやぶさ」が車両モード北海道に配備されており、シンカリオン E5はやぶさスピード中での機動性はそのままに、ボディやカイサツソードに内蔵された「YHS:ユーバリ・ヒートシステム」で、寒い場所でも活躍することができる。E5はやぶさとの外見の相違点としては、オレンジ色のボディカラーが挙げられる。
シンカリオン 800つばめ
全長:26.5m
重量:95
運転士:大レイ
2種類のウイングが特徴的な、ダブルウイングシステムを搭載した中戦を得意とするシンカリオン背中に装着した大きな「スワローウイング」が長時間の滑を、尾のような「サブウイング」がでの姿勢制御を可にし、中戦での強さはシンカリオンの中でもトップクラス。武器は必殺の矢で麗に敵を射抜くパンタグラフアロー」。運転士の大レイが開発に携わっている。
シンカリオン 500こだま  
全長:27.0m  
重量:120
運転士:速ホクト
車両モードは「500系こだま」。史上初の4両で変化する初のシンカリオンであり、新幹線500系こだまの性フル活用した攻撃シンカリオン。全車両電動の高出を活かして全身から大量のミサイルを発射することが可。また、後尾車両ミサイルシールドに変形し、敵の攻撃を撃ち落とし、一斉発射で攻撃に転じることができる。使用武器として「シンゴウスピア」を装備しており、として使用することができるほか、ライフルモードメイフルモードへ変形させることが可不測の事態に備え、"大人でも操縦できるシンカリオン"として試験的に開発が進められていた。
シンカリオン 500 TYPE EVA
全長:28.5m
重量:123
運転士碇シンジ
車両モード2018年5月13日まで山陽新幹線で運行された「500 TYPE EVA」。シンカリオン 500こだまの性を持ち、「ミサイルシールド」を放つ。武器である「シンゴウスピア」は、E5はやぶさカイサツソードを先端に差し込むことによってロンギヌスの槍真紅に染まった「カイサトライデント」に進化A.T.フィールドの破壊が可となる。

テレビアニメ

2017年10月7日に発表され、2018年1月6日より放送開始。TVアニメタイトルは「新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION」。TBS系ネット放送にて「アニメサタデー630」第2部(土曜あさ7:00TBS系列28ネット)にて放送されている。なお、秋田県は半年遅れ、福井徳島佐賀の3県は放送対外となっている。
トミカハイパーシリーズに属する前番組「トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察」に続き、タカラトミー導のロボットアニメが再び同じに収まることとなった。
なお、「この番組はフィクションです」。

ストーリー

新幹線進化研究所は「漆黒新幹線」が生み出す巨大怪物体から日本未来を守るため、「新幹線変形ロボ シンカリオン」を開発した。

シンカリオンとの高い適合率を持つ子供たちが運転士となり、研究所員たちとを合わせて強大な敵に立ち向かう!

果たして「漆黒新幹線」の的は・・・。

子供たちは日本未来を守れるのか・・・。

チェンジシンカリオン

――『新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION』公式サイトより

スタッフ

協力

放送局

テレビ放送

放送局 放送開始日 放送時間 備考
TBS系列28ネット 2018年1月6日 土曜 7:00~7:30 アニメサタデー630』第2部
キッズステーション 2018年4月7日 土曜 16:00~16:30 3月24日に4話先行放送
秋田放送 2018年7月2日 月曜 1:25~1:55

配信

配信サイト 配信開始日 配信時間 備考
ニコニコチャンネル 2018年1月7日 日曜 6:00 配信 第1話常設無料、2話以降有料
ニコニコ生放送 2018年1月7日 日曜 21:00 配信 タイムシフトあり

ニコニコ以外では、シンカリオンTVYouTube)、TBS FREETVerGYAO!コロコロチャンネルタカラトミーチャンネルで最新話を1週間無料配信。
Amazon ビデオAmazonライムdTV、Google Play、 HAPPY!動画J:COMオンデマンド、ビデオパス、みるプラスRakutenTVTSUTAYA TVアニメ放題、U-NEXTVIDEXひかりTVで有料配信。  

各話リスト

話数 サブタイトル 放送日 生放送 動画
第1話 出発!!
シンカリオン E5はやぶさ
2018年1月6日 lv310027427
第2話 対決!!
シンカリオンVS巨大怪物体
2018年1月13日 lv310033227
第3話 来たれ!!
秋田からのスナイパー
2018年1月20日 lv310281252
第4話 撃て!!
シンカリオン E6こまち
2018年1月27日 lv310348008
第5話 激突!!
アイアンチーマー
2018年2月3日 lv310547280
第6話 貫け!!
シンカリオン E7かがやき
2018年2月10日 lv310807232
第7話 !!
ハヤトは孝行息子
2018年2月17日 lv310808683
第8話 連結!!
初めてのリンク合体
2018年2月24日 lv310808684
第9話 熱闘!!
進化研究所温泉旅行
2018年3月3日 lv310808697
第10話 べ!!
シンカリオン E3つばさ
2018年3月10日 lv310808699
第11話 磨け!!
研究所の老メカニック
2018年3月17日 lv310808700
第12話 衝撃!!
シンカリオンN700Aのぞみ
2018年3月24日 lv310808701
第13話 決戦!!
シンカリオンVSゲンブ
2018年3月31日 lv311547269
第14話 登場!!
新たなるエージェント スザク
2018年4月14日 lv311547303
第15話 北へ!!
シンカリオン H5はやぶさ
2018年4月21日 lv311547320
第16話 炸裂!!
ミクハヤトダブルカイサツソード
2018年4月28日 lv311547328
17 西へ!!
シンカリオンVS大阪名物!?
2018年5月5日 lv311547397
第18話 漆黒!!
ブラックシンカリオン現る
2018年5月12日 lv311547408
第19話 決闘!!
 シンカリオンVSブラックシンカリオン
2018年5月19日 lv311547422
20 逃亡!!
操られたシャショット
2018年5月26日 lv311547434
21 はばたけ!
シンカリオン800つばめ
2018年6月2日 lv311547450
22 へ!!
E5はやぶさ800つばめ
2018年6月9日 lv311547461
23 出動!!
シンカリオン 500こだま
2018年6月16日 lv311547482
第24話 侵入!!
ミクロの巨大怪物体
2018年6月23日 lv311547490
25 再戦!!
シンカリオンVSブラックシンカリオン
2018年6月30日 lv313974661
第26話 脅威!!
ブラックシンカリオンバーサーカーモード
2018年7月7日 lv313974669
第27話 反撃!! E5×500 2018年7月14日 lv313974675
28 名古屋!!
令長の過去
2018年7月21日 lv313974682
第29話 へ!!
敵の電波信号を探れ
2018年7月28日 lv313974689
30 京都!!
ハヤトとアズサの二人
2018年8月4日 lv314400287
31 発進!!
シンカリオン 500 TYPE EVA
2018年8月11日 lv314400300
32 キャンプ!!
見えない巨大怪物体
2018年8月18日 lv314400306

主題歌

オープニングテーマ

進化理論」(第1話 -)
歌 - BOYS AND MEN
作詞 - 藤林聖子 / 作曲 - Coffee Creamers / 編曲 - Soma Genda
※第1話ではエンディングとして使用。

エンディングテーマ

Go One Step Ahead」(第2話 - 第25話)
歌 - 村上
作詞作曲 - 村上 / 編曲 - シライシ紗トリ
※配信版の一部は第2話 - 第26話。
I WANNA BE WITH YOU」(第26話 -)
歌 - TETSUYA
作詞作曲 - TETSUYA / 編曲 - Jun SuyamaTETSUYA
※配信版の一部は第27話 -

挿入歌

チェンジシンカリオン」(第13話 -)
歌 - 山寺宏一
作詞作曲編曲 - 井上裕治
※元々は玩具版のテーマソングとして制作
残酷な天使のテーゼ」(第17話、第31話※テレビ放送版のみ)
歌 - 高橋洋子
作詞 - 及川眠子 / 作曲 - 佐藤英敏 / 編曲 - 大森俊之

エヴァンゲリオン・コラボ

17話及び第31話は、関連各社協のもと「新世紀エヴァンゲリオン」とのコラボ回として放送され、アニメファンの間で話題となった。第17話では、運行終了前となった新幹線500 TYPE EVAが登場し、テレビ放送版のみエヴァンゲリオンテーマソングBGMとして使用された。

また、第31話は1話まるまる使った本格的なコラボ回となり、公式ホームページエヴァンゲリオン仕様の特別版に変化し、予告では葛城ミサト役の三石琴乃ナレーションを務めるなど、放送前から本気度を見せていた。本編でもエヴァンゲリオン主人公碇シンジシンカリオン 500 TYPE EVA運転士として登場。また綾波レイ惣流・アスカ・ラングレー洞木ヒカリといったキャラクター本編に登場。キャスト緒方恵美林原めぐみ宮村優子岩男潤子といったオリジナル声優が起用されている。

前例のないレベルコラボに対し、SNSなどでの反応は凄まじく、テレビ放送時のツイッターのトレンドラキングでは、世界中で3位を記録。反の大きさを受けて本放送の2日後に関東ローカルながら31話の再放送を急遽決定する異例の措置が採られている。(見逃した人保計画)

用語集

新幹線進化研究所
シンカリオンの開発をおこなっている特務機関。10年前に現れた漆黒新幹線と巨大怪物体に対抗する的で設立。世界中に支部があるが、一般人には秘密にされている。速ホクトや出シンペイが所属しているのは「東日本令室」で、大宮鉄道博物館の地下にある。
捕縛フィールド
巨大怪物体を閉じ込め、戦闘中民間人に被害を出さないためのフィールド日本に浮かんでいる人工衛星から発射される。ただし、フィールドを維持できる時間はタイムリミットがある。
シンカリオン・シム
シンカリオン運転士適合者の判断材料として用いられるシミュレータ。スマホタブレットインストールできるアプリゲームとして配信し、新たなシンカリオン適合者を見つけ出すために活用されている。
適合率
シンカリオンをどれだけ引き出せるかを数値化したもの。この数値が高い者でないとシンカリオンを動かすことすらできない。なぜか大人より子供のほうが高い数値を出せる傾向にある。
Shinca
進化研究所の職員に配られるIDパス。研究所に入るために必要な他、シンカリオンの発、変形の場合にも必要になる。
進化マスコンシンカギ  
CV:じんぼぼんじ
シンカリオンの運転席中央にあるコントローラShincaと組み合わせることで発、変形を可にする。Shincaをタッチすることでシンカリオン発進時の認を行い、進化速度に到達後Shincaをスロットに挿入し「チェンジシンカリオン」と叫ぶことで「モードシンカンセン」から「モードシンカリオン」への変形示を出すことができる。
進化速度
シンカリオン新幹線からロボットに変形するために必要な速度。正確な数値は不明だが、時速1100キロをえている。
漆黒新幹線
新幹線網に突如として現れる没の新幹線。その名の通り、体は黒色い帯が入る。高速で走行しながら体から放出する粒子によって周りの建造物に作用し、巨大怪物体を誕生させる。
巨大怪物体
10年前に突如現れた正体不明のモンスターたちの総称で、漆黒新幹線放出するい粒子によって周りの物体や動物が巨大ロボに変化している。動等は一切不明で形態も出現する度に毎回変化している。出現の際に、進化研究所によってその形態からコードネームが付与される。
コードネーム 登場回 概要
レイルローダー 第1,2話 栃木県片岡に出現し、付近にあった鉄道資材が融合
マッドフェリ 第2話 福島県付近にあった遊園地アトラクション融合
フロストツリー 第3話 宮城県名取付近の原そのものが怪物になった姿
フロストツリー 第4話 上記巨大怪物体が進化した姿
アイアンチーマー 第5,6話 石川県前から盗まれた蒸気機関車が怪物体化
スターストリーム 第7話 東京大井車両基地付近の面から出現。元の姿はヒトデ
フュリアスフレイム 第8話 新潟県長岡市の古志の火まつりの炎が人の姿に変化
マイティクラブ 第9話 岩手県に出現し、のような姿をしている
ワイルドボア 第10話 山形県大沢付近に出現。片に傷のある野生のイノシシが変化
プログレクリーナー 第11話 品の掃除機い粒子が付着し、巨大化
ゲンブ 第12,13話 エージェントのゲンブが自ら巨大怪物体化。東京駅丸の内口に出現
PSYディーバ 第14話 アイドルユニットお台場ライブ会場の女神モニュメントが変化
ロープスパイダー 第15話 クモ函館山ロープウェイゴンドラ融合し怪物体化
ロープスパイダー 第15,16話 ロープスパイダーがさらに巨大化し、冷凍用コンプレッサーを搭載
ビッグアイ 17 レンズタコ焼き融合し怪物体化。大阪府堀川に出現
レイルローダー2 20 レイルローダーの強化版。栃木県那須塩原市磯付近に出現
スカイハイギガブースター 21 北九州市遊園地にあるロケットのモニュメントが怪物体化
マントル・イーター 21,22 桜島の溶岩の岩石が集まって怪物体化
ノブナガスイグン 23 伊勢志摩中から出現。織田信長が作らせた甲船がモデル
デヴィリッシュ・セルラー 第24話 ズサスマホい粒子が付着し誕生した「極小怪物体」
インベイジョンプラン 28 工業地域沿部にある工場が怪物体化。3体同時出現の巨大怪物体
マリーンハンター 第29話 にいたシャチが怪物体化。同じ見たで2体同時出現
マオウ・ノブナガ 30 寺跡に出現。織田信長の兜にスザクが命を吹き込んで怪物体化
キングシトエル 31 JR熱海駅前に出現。どこか別の世界から現れたような姿をしている
ガイストパンツァー 32 豊野付近に出現。外観は戦車だが、姿を見えなくする装甲を持つ
リンク合体
2機のシンカリオン合体させて、それぞれの長所を引き出すシステムE5はやぶさの上半身に、E6こまちまたはE7かがやきの下半身を合体させる形が基本的なパターンとなる。E6こまち合体した場合はスピードE7かがやき合体した場合はパワーがそれぞれE5はやぶさに付加される。ただし、合体のためにはそれぞれの運転士たちが呼吸を合わせることが必要となる。
鉄分
シンカリオンとの高い適合率を見せる運転士たちに共通している要素であり、シンカリオンとなっている。ハヤトたちの戦いによって適合率に関するデータが集まってきたことで、そのが少しずつ解明されつつある。
ブラックシンカリオン
運転士:セイリュウ
全長:26.5m/ドラグーンモード時19.5m/バーサーカーモード34
重量:100t/ドラグーンモード150t/バーサーカーモード120t
漆黒新幹線が「ブラックシンカギア」によって変形した姿。モードシンカリオン時はE5と見間違える程に酷似するが、後尾車両は非対称。シンカリオンと怪物体との戦闘から学習したと思われる武器を備えている。必殺技は胸部からビームを繰り出す「デスグランクロス」。
モードチェンジにより、竜騎士の姿となる「ドラグーンモード」に変化。火球を連続で放ち突進させる「ドラゴンレールアタック」という必殺技が使える。
さらに、「バーサーカーモード」という最の姿に変化。二本の数のミサイルを装備し、遠近どちらの敵に対しても圧倒的な戦闘力を持つ。必殺技は「デスグランクロス」を上回る威を持つ「ヘルグランクロス」。
クロス合体
リンク合体の上位のシステム。現時点ではE5はやぶさ500こだまのみだけに与えられている。合体方法も通常のリンク合体と同じくshincaを使用する。対ブラックシンカリオンの切り札とされており、機体の強パワーを引き出すと同時に運転士の適合率を上昇させ威も絶大だが、その分機体は大化して負担も強いられやすい。
進化電動貨物
シンカリオン支援車両として開発された貨物列車ベース進化研究所のロゴが入ったF交流電気機関車と専用のコンテナ付き貨車で構成。シンカリオンの戦いに必要な物資を現場へと運搬する。
ウエポンコンテナ
シンカリオンの武器として開発された特殊なコンテナ。進化電動貨物に搭載することができる「コンテナモード」から「進化タイタンパー」に変化することでシンカリオン合体し、武器として使用することができる。

関連動画

関連生放送

関連商品

プラレール

DXS

食玩

CD

書籍

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A%E5%A4%89%E5%BD%A2%E3%83%AD%E3%83%9C%20%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3
ページ番号: 5504478 リビジョン番号: 2617145
読み:シンカンセンヘンケイロボシンカリオン
初版作成日: 17/10/08 10:22 ◆ 最終更新日: 18/08/19 10:04
編集内容についての説明/コメント: 各話リスト更新
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

新幹線変形ロボ シンカリオンについて語るスレ

1066 : ななしのよっしん :2018/08/18(土) 09:54:04 ID: EOjL4IGxVv
ゲンブはわざと発信機を付けられたように見える
1067 : ななしのよっしん :2018/08/18(土) 10:40:10 ID: 5QmjqczVhM
次回久々リンク合体くる!?
1068 : ななしのよっしん :2018/08/18(土) 11:45:12 ID: rAwYmk5IUo
>>1065
ブラックシンカリオン戦の時に1度使ってたね
あの時はバッテリーと言うか電みたいな使い方だったけど
ようやく過ぎてネタなのかマジなのかわからないがニコニコ実況だと新商品とか言われる始末w
しっかし、3月発売で情報だけなら更に前なのにアニメに登場するのこんなにかかるとは
いっそ出ないのかとも思ってたw
1069 : ななしのよっしん :2018/08/18(土) 13:32:15 ID: PLbS+WAtJb
またガンダムパロディらしき演出が施されていたが、タカラトミー公式ツイッターがまた反応してるし。毎回思うが、ガンダムネタあんたが触れていいのかww

余談ではあるが、はるかなレシーブビジュアルも性格も上田ズサに似た新キャラが登場してた
1070 : ななしのよっしん :2018/08/18(土) 19:30:09 ID: cmR20YuGfe
来週の敵、バチガミに似てるしワクワクする
1071 : ななしのよっしん :2018/08/18(土) 19:34:23 ID: lRgvCl3LnP
ハヤトと出会ったことで鉄道の知識が多少なりとも増え、そのおかげで戦いでハヤトに適切な示を出すことができた。アキタも確実に成長している。成長の仕方は人それぞれだけど。ってことですね。今回もいい話だった(ツラヌキ四文字熟語はもうちょっと成長しろよって気はする)

ブラックシンカリオン戦の後、リュウジがアキタに「おまえの判断がければ先はかった」って言ってたけど、それとも繋がっている話だったね
1072 : ななしのよっしん :2018/08/18(土) 23:01:11 ID: N88qIeZunT
ハヤトアキタ、ツラヌキシノブにアズサの5人が最近は中心になってるけど、この組み合わせキャラ的になかなかバランスが取れていると思う
1073 : ななしのよっしん :2018/08/19(日) 00:53:31 ID: SwIxWUlDYs
今日TBSアニメフェスの情報を漁ってみたけど、シンカリオンの後釜っぽい番組は今のところ発表はかったかな?

さすがにこの時期に10月スタートアニメの発表がいってことは第4クールもやるってことか。ドライブヘッドが3クールだったからもしかしたらって思ってたけど、本編トリニティーの登場がまだ(出る時期は知ってるけど)だし、9月いっぱいで終わりそうな気配がないし

後継番組もタカラトミー系のはずだからと思ってツイッターみたら中の人の終わりを嘆いた投稿を連発してて笑った
1074 : ななしのよっしん :2018/08/19(日) 13:13:19 ID: CTI9HiZZCH
タカトミさん、ディバイディンドライバーとも言ってるじゃん
ガオガイガーも他社なのに
1075 : ななしのよっしん :2018/08/19(日) 13:16:41 ID: mGPHfUAZI7
ガオガイガーは自社だろ
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829