単語記事: 新海誠

編集

新海誠(しんかい まこと)は、日本のアニメーション作家・映画監督である。

概要

painted by >>12 よたろう氏

1973年2月9日、長野県南佐久郡小海町に生まれる。男性。
中央大学文学部文学科国文学専攻卒業。実家は建設会社である株式会社新津組を経営している。
大学在学中より5年間ゲームメーカーの日本ファルコムに勤務し、オープニングムービーなどを手掛ける。
会社勤めの傍ら自主制作アニメーション「彼女と彼女の猫」を制作、この作品がCGアニメコンテストのグランプリを受賞。その後「ほしのこえ」制作にあたり日本ファルコムを退社。

商業デビュー作となった「ほしのこえ」は、監督・脚本・美術から主人公の声優までほぼ一人で制作した自主制作アニメとして話題となる。「雲のむこう、約束の場所」以降の作品は、コミックス・ウェーブ・フィルムに所属しスタジオ単位で制作を行っている。

2011年11月22日に各自主制作作品の公式チャンネルがオープンし、ニコニコアニメスペシャルとして公式生放送での一挙放送が行われた。

2016年公開の「君の名は。」は、東宝の配給により新海誠作品として初めて全国規模での公開となる。

作風

SF、セカイ系を基調としたストーリーと、思春期の男女の揺れ動く感情がテーマになった作品が多い。ただし、「秒速5センチメートル」や「言の葉の庭」にはSF要素はなく、日常に描かれる男女の関係がテーマとなっている。
また、自主制作アニメ出身であることから、特に初期の作品には新海自身の作家性が強く出ている。

光と影の描写と緻密な背景描写が特徴的で、美麗な風景の表現に定評がある。
ニコニコでは高画質エンコードテストの素材として「秒速5センチメートル」が数多く投稿されている。

受賞歴

  • 2005年 第59回毎日映画コンクールにてアニメーション賞受賞
  • 2005年 韓国SICAF2005にてFeature Film(長編映画)部門優秀賞受賞
  • 2007年 アジアパシフィック映画祭にてBest Animated Feature Film(最優秀アニメ賞)受賞
  • 2007年 イタリアのフューチャーフィルム映画祭にてランチア・プラチナグランプリ受賞
  • 2013年 カナダのファンタジア映画祭にて今敏賞受賞
  • 2013年 アニメーション神戸にて作品賞・劇場部門受賞 

映画作品

  • 彼女と彼女の猫(2000年)
  • ほしのこえ(2002年)
  • 雲のむこう、約束の場所(2004年)
  • 秒速5センチメートル(2007年)
  • 星を追う子ども(2011年)
  • 言の葉の庭(2013年)
  • 君の名は。(2016年)

短編作品

  • BITTERSWEET FOOLS(minori)OPムービー(2001年)
  • Wind-a breath of heart-(minori)OPムービー(2002年)
  • 笑顔(NHK「みんなのうた」)(2003年)
  • はるのあしおと(minori)OPムービー(2004年)
  • ef-the first tale-(minori)OPムービー(2006年)
  • 信濃毎日新聞CM(2007年)
  • 猫の集会(NHK「アニ*クリ15」)(2007年)
  • ef-the latter tale-(minori)OPムービー(2008年)
  • 野村不動産グループ「だれかのまなざし」(2011年)
  • 大成建設CM「ボスポラス海底トンネル篇」(2011年)
  • 大成建設CM「スリランカ高速道路篇」(2013年)
  • Z会CM「クロスロード」(2014年)

関連動画

関連生放送

関連商品

関連チャンネル

関連項目

  • ほしのこえ
  • 雲のむこう、約束の場所
  • 秒速5センチメートル
  • 言の葉の庭
  • 君の名は。
  • 天門
  • 山崎まさよし
  • minori
  • ファルコム
  • アニメ関係者一覧
  • 映画監督一覧

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%96%B0%E6%B5%B7%E8%AA%A0
ページ番号: 128708 リビジョン番号: 2402046
読み:シンカイマコト
初版作成日: 08/05/22 20:18 ◆ 最終更新日: 16/09/04 15:51
編集内容についての説明/コメント: 関連項目を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

新海誠について語るスレ

331 : ななしのよっしん :2017/01/21(土) 15:00:32 ID: xtR5TN66Gh
過去の作品に触れれば触れるほど、君の名は。が正に集大成と言うか、過去の作品を基にした要素を一杯詰め込んでるんだなぁってのが分かるな。

掌に文字書くシーンは多分クロスロード小説版のあるシーンのオマージュだろうし、すれ違いのシーンは秒速ラスト、DQNに飯に楊枝が入ってんだけどとか言われるシーンは言の葉の庭小説版の4話まんまだったり、二人が再会するシーンは雲の向こうのヒロキとサユリの夢の中のシーンだし。

次回作でも詩的な新海ワールド期待したいけど、君の名は。が一旦の集大成って事を常に念頭に置いて作って欲しいな。個人的には星を追う子ども級の変化球来ても良い。
332 : ななしのよっしん :2017/02/06(月) 10:32:41 ID: O+VqRGYtFZ
ネットのアホどもがパヤオ超えたとか持ち上げてるけど、当の本人は宮崎アニメから影響受けてるし比較しないでほしいと発言してるし
君の名はが一位だと誇る売り豚と権威闘争に巻き込まれた新海もいい迷惑だな
333 : ななしのよっしん :2017/02/07(火) 17:49:21 ID: xtR5TN66Gh
そういう連中のやってる事って権威闘争なんてご立派なお名前の付けられる物でも無いよ。猿が糞を投げ合って雪合戦ならぬ糞合戦やってるだけ。
そんなの気にし始めたらそれこそ一巻の終わりだと思う。
334 : ななしのよっしん :2017/02/11(土) 11:29:39 ID: 77wiD995hN
この人立ち回り下手過ぎやしないか?
煽りにはすぐ反応するし、余計な一言多いし
見ててハラハラする
335 : ななしのよっしん :2017/02/12(日) 01:40:01 ID: puGitKW7pG
>>334
ああいう輩の暴言は黙ってても止まないんだから立ち向かうべきだって事じゃないかな。
「君の名は」での瀧入り三葉を見てるとよく分かる。
まあ、新海さんには味方の方が遥かに多いし、アンチには極端に反応しなくても良いよね。

今度はネトウヨが大暴れしてるけど、あれは本当に無視して良いと思う。話通じそうにないから。
336 : ななしのよっしん :2017/02/12(日) 18:05:32 ID: nfeVZ5JHiX
言うほど反応してたっけ?
337 : ななしのよっしん :2017/02/13(月) 23:18:19 ID: sS8A+hGQUo
反応したら発狂した!大人げない!
無視したら逃げた!図星を付かれて黙るしかないんだな!
どうやってもいちゃもん付けられるのが有名人の辛い所よ
338 : ななしのよっしん :2017/02/13(月) 23:26:45 ID: FI88igXuen
まぁ無視するのが一番だよな
怒らせてボロを出させて揚げ足取りってのが粘着アンチのやり方だから
339 : ななしのよっしん :2017/02/13(月) 23:35:15 ID: flKrU99oLw
自分としては率直に物を言うところは好感持てる
かと言って上の世代の大御所にありがちな若者disはしないし
340 : ななしのよっしん :2017/02/16(木) 12:57:45 ID: SHwzTQ+dte
この人は声優のキャスティングに独特の美学を持っているね。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015