単語記事: 新訳のび太のBIOHAZARD

編集

新訳のび太のBIOHAZARDとは、改造ドラえもん のび太のBIOHAZARD EasyTypeベースとして作られたドラえもん のび太のBIOHAZARD改造版の一つである。作者はミサ菓子折氏。

概要

本家のびハザシナリオ内の矛盾や、が残ってすっきり完結していない部分を補することを的に制作された改造版作品である。

旧名「ドラえもん のび太のBIOHAZARD ~Double Edge~」。
戦闘システムなどの変更を期に「新訳のび太のBIOHAZARD」へと名された。

シナリオ本家のびハザベースロックマンXシリーズの設定を交えたクロスオーバーになっている。

書類や会話イベントなどの追加に始まり、現在は追加ボスや新戦闘システムの適応、EasyTypeボスモードを基に増設された魔間など様々な改造が施されている。

周回プレイをすることはできないが、クリア後に入手できるパスワードを入することで隠し難易度や、特殊な条件でのプレイをすることができる。

緻密な設定、随所に散りばめられた小ネタ、充実したおまけモードなど作りの丁寧さが立つ。

ドラえもんのび太のBIOHAZARDまとめサイトの専用ページで入手できる。

歴史

2009年7月15日当時ののびハザ改造スレにおいて「ドラえもん のび太のBIOHAZARD ~Double Edge~」として初開されたのが始まりである。

その後、何度かの更新がなされ、2009年12月26日総合スレにて、戦闘システムの変更を期に現在の作品名である「新訳のび太のBIOHAZARD」へ名したことが表された。

それからも精的な更新が繰返され、システムの追加や新ボス追加等の変更がされた。
2010年10月15日更新をもって制作は終了、作者のミサ菓子折り氏は活動停止を発表している。
2011年2月7日総合スレにて構えシステムの変更やバグ修正等の更新がなされた。

なお作品内部では次回作の存在を匂わす発言等があり、スレに新作の紹介動画アップされてはいるものの、
作者のミサ菓子折り氏は「が次回作を作ることは、もうないです。」と言している。

ニコニコ動画における新訳のび太のBIOHAZARD

開当初は全くといっていいほど名であり、動画投稿実況ネタにされることはあまりなかった。

しかし更新が繰返されるうちに、徐々に口コミで話題となっていき、有名生主により実況生放送されたのを期に状況は一変。

現在は本家のびハザ青鬼などと並び、ツクールフリーアクションゲーム実況の定番ゲームとして定着しつつあり、のびハザ改造シリーズの人気作品となっている。

ゲームの難易度について

一言で言ってフリーダム。Easyオワタ式まで用意された難易度に始まり、銃剣システム・見切りシステムデビルメイクライモード・敵の背中C4爆弾等、戦術の幅が極めて広い。そのため上手い人にやらせると、全に別のゲームと化すこともある。(sm12466744

もっとも、クリア自体はEasy難易度を選べばでも可なように配慮されている。解きも基本的に本家と同じだが、救済処置や仲間からのヒントがある分こちらも良心的。

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%96%B0%E8%A8%B3%E3%81%AE%E3%81%B3%E5%A4%AA%E3%81%AEbiohazard
ページ番号: 4485038 リビジョン番号: 1075827
読み:シンヤクノビタノバイオハザード
初版作成日: 10/10/16 14:29 ◆ 最終更新日: 11/02/14 20:42
編集内容についての説明/コメント: ゲームの難易度についての記述が無かったので追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

新訳のび太のBIOHAZARDについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2010/10/17(日) 01:57:21 ID: Z3nXMg+o6N
作成乙

のび太のバイオハザードというよりは
のび太ロックマンXって言ったほうがしっくりくる作品
2 : ななしのよっしん :2011/02/05(土) 12:51:58 ID: jOYHqtQSr+
記事を作ったのはいいんだが、記事の内容が微妙すぎないか?
作者MOTHER信者とか決めつけている文面もあるし
著作権伝々とかのび太戦記ACEの記事を流用したかっただけとしか思えないんだけど
3 : ななしのよっしん :2011/02/05(土) 14:57:46 ID: Zg9rSTRnAK
作者MOTHER信者」というのは、なにをもって判断しているのだろうか。
BGMを使用しているだけではそう判断する基準にはならないように思えますが。

著作権的には全にアウト」という記述は、確かにのび太戦記ACEの記事のコピペのようですね。
てかそれ以前に、二次創作を中心に発展してきたニコニコ内で同人活動そのものを否定するような記述を書くのは不毛ではないかと。
概要ニコ動内での評判みたいのも含まれてるし、本文含めて全体的に修正の余地がありそうですね。
4 : ななしのよっしん :2011/03/31(木) 00:44:35 ID: RrMh8Exf9/
皆やってるから正当化されるって限るわけでもないんだけどな
5 : ななしのよっしん :2012/02/02(木) 05:31:41 ID: iw7UpMdfKu
暴れん坊鬼畜度がえげつねぇw
6 : ななしのよっしん :2013/06/23(日) 02:51:33 ID: 2UwpoUSAlX
のびハザ改造作品では一番好きだな。

キャラ死亡でお涙ちょうだいがしつこかったりせず、のび太たちの性格が原作に近くて嬉しかった。

イベントもサクサク進むからストレスないし。
セリフも変にカッコつけず不快感がない。
7 : ななしのよっしん :2013/10/28(月) 20:11:06 ID: +Qi3EVepFG
のびハザとしては上手く補間されてるけど
バイオとしてみると会話の長さが立つ
細かいことはファイルにまとめてあるから良いとして
それでも長かったよ
8 : ななしのよっしん :2013/11/12(火) 23:07:08 ID: pJZWruYQMt
>>7
実際これはバイオであってドラえもんなんだ。
それにパロディなんだからカプコンバイオとは違うんだ。
そこを考えてほしい。
バイオとしてではなくドラえもんとしてプレイするのが新訳のびハザなんだ。
9 : ななしのよっしん :2014/01/09(木) 16:50:06 ID: 66CLrJU5n0
この作品結構メタルギア小ネタも多いね
10 : ななしのよっしん :2014/12/03(水) 21:41:53 ID: PgZ/MjW1cv
どう考えても過疎りすぎだろここ。
ロックマン好きとしては屈の作品なんだがな・・・
グニャラくんの本が出ました!
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015