単語記事: 日向ヒナタ

編集

日向ヒナタ(ひゅうが-)とは、漫画NARUTO』の登場キャラクターの1人にして主人公(うずまきナルトである。
CV:水樹奈々

概要

夕日率いる第八班の所属、木の葉でも名門とされる日向一族宗出身のくの一。父親日向ヒアシ日向ハナビ従兄に分出身の日向ネジがいる。なお、「ひなた」という字を漢字にすると日当のほかに、『日向』でも「ひなた」という読みがある。漢字名称だと日向日向になるのだろうか?

一部ではショートヘアーだったが二部以降はロング。あと二部からは同年代の女性キャラの中では一番胸が大きい描写がされている。
(みんなで銭湯に行った時は、押さえつけないと浮かんでしまうほどだった)

日向一門ということから一族の血継限界である眼が使える他、戦闘では柔拳を用いて戦う。ただ、彼女自身は1つ年上のネジや5つ年下のハナビべると才に劣っており、かつては父親日向ヒアシからは「あやつは日向にはいらぬ」と切り捨てられる程だった。

一部の中試験編では犬塚キバ油女シノとのチームで第二試験までは突破したが第三試験の予選で従兄で分出身の日向ネジと対決することになり、宗のヒナタに対して憎しみを向けるネジに徹底的に痛めつけられるが、憧れのナルトの前で格好悪いところは見せられないと最後まで懸命にネジに立ち向かう。
最終的に戦いには敗れ最後にはあわや殺されかけたが、その戦いぶりを見たナルトネジを倒すことを決意し、実際に本戦でネジを破っている。しかしヒナタはネジから受けたダメージが思いのほか大きく、本戦のナルトの勇姿を最後まで見ることはできなかった。

一部ではに感知の用途で眼を用いることが多かったが、二部以降では実的にも成長し、眼を用いての柔拳での戦闘描写も立つようになる。

温和で心優しい、照れ屋で引っ込み思案で且つ気弱な性格。しかし、いざという時には自分で決めたことをっ直ぐ貫こうとする意志の強さも見せる。
幼少期からうずまきナルトに好意を寄せているが、自身の消極的な姿勢もあって進展しない。とはいえ、ヒナタはナルトに強い影を受けており、「まっすぐ自分の言葉は曲げない」という彼女の忍道ナルト譲りの物である。

特に印深いのが二部におけるペイン戦、ペインに追い込まれて絶体絶命のナルトを救うべくたった1人でペインの前に立ちはだかり、逃げるように叫ぶナルトの前で堂々と「私はナルト君が……大好きだから……!!」と、消極的な彼女が遂にナルトに対する自らの想いを告白する。
柔拳を用いてペイン相手に立ち向かうもその実差はあまりにも大きく、吹き飛ばされた挙げ句にペインの放ったを撃ち込まれて瀕死の重傷を負うことになり、そのの当たりにしたナルトが九尾の暴走させるきっかけとなった。
アニメでは戦闘シーンが大幅に追加されているだけでなく瀕死の体を引きずりながらナルトの方へと近づき、震える手でナルトに刺さった必死に抜こうとしたり、そのを見たペインからの問いに自分の忍道を堂々と言い放つなどとより描写が強調されている。

その後の界大戦でもネジと連携してゼツ軍団と戦ったり、「これからはナルト君の後ろを追いかけるのではなく、隣に並んで歩いていきたい」と、新たな決意をったりもしている。更にオビトとの戦いでは情け容赦のない現実の当たりにして遂には己の信念がぐらついてしまったナルトを叱励し、立ち直ったナルトからお前がオレの横にいてくれたおかげだ」と言われたり、本誌掲載時のラスト煽り文で「この手は決して離さない!」なんて書かれてたりも。

上述のペイン戦を見ればなんとなくわかると思うがアニメでは活躍の機会や出番が増えており、二部では彼女メインエンディングが作られたり、そのことについておまけアニメナルトスタッフにはヒナタファンがいる」などと公式で認めてしまっていたりする。

このような扱いからなのか、最終回では彼女が報われるエンディングとなり、多くの読者を感させた。 
最終回に登場する兄妹の名前もいろいろ深読みできるようになっている。

そしてNARUTO最後の映画となる「NARUTO THE LAST MOVIE」にてメインヒロインとして抜され、ナルトと結ばれるまでの過程が描かれる事となった。

また同映画パンレット影様インタビューにて「少年編が終わって、青年編に入って少し経過してからナルトとヒナタはくっつく」と決めていた事を明かした。このほか、子供の名前についても舞台挨拶で「ネジというキャラナルトとヒナタをくっつけるのに重要な役割を果たしていました。もともとネジという言葉は(の中で)『2つのものを繋げる』というイメージなので、その別の言い方として」という由来を明かしており、概ねファンの予想した通りのものだったようだ。

なお、ニコニコではサクラよりヒナタの方が先に単独記事が出来たが、Wikipediaでは最終回時点で単独記事すら作られておらず、『数ある登場人物の一人』[1]扱いなのが非常に残念な次第である。
ちなみに、ニコニコでのNARUTO女性キャラの単独記事一番乗りはテンテンらしい。 

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

日向ヒナタに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

脚注

  1. *但し、映画(「THELAST」)開以降の記事には『本作のもう一人のヒロイン』と表記されている。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%97%A5%E5%90%91%E3%83%92%E3%83%8A%E3%82%BF
ページ番号: 5254075 リビジョン番号: 2345755
読み:ウズマキヒナタ
初版作成日: 14/07/28 20:59 ◆ 最終更新日: 16/04/04 02:19
編集内容についての説明/コメント: 関連動画追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

日向ヒナタについて語るスレ

863 : 削除しました :削除しました ID: aEZAjPSPg5
削除しました
864 : ななしのよっしん :2016/04/30(土) 06:51:19 ID: H8SAy3WVdp
今更だが思った事。
チャクラを高密度に圧縮して留めきる形態変化の極みとも言える螺旋丸と、
同じく可視化出来るほど高密度に集める柔歩双獅拳。
同じ形態変化でコントロールに気を使う技だから技混ぜる相性自体も良かったんやな
865 : ななしのよっしん :2016/05/06(金) 08:45:22 ID: yp1huGSXq6
>>859
少し勘違いしてるようだから訂正しておくと、課金ガチャに追加じゃなくて全ユーザプレゼントだったのさ。だから課金の必要は全くない。

というかアニオリのせいでここまでおかしくなったキャラしい。医療術使えるという設定をアニメで描写されたせいでネジ死亡シーンで治療しようというそぶりも見せずもを閉じることもせず突っ立ってるという見方によってはひどいキャラになっとる。

866 : ななしのよっしん :2016/05/06(金) 21:30:29 ID: H8SAy3WVdp
>>865
情報感謝なるほどソレ確かに厄介が荒れそうなだ。
そしてそれがヒナタに集中してるかと思うと頭が痛い。・・・てかそういう連中って
上でも言われてるけどホントに日向ヒナタもしくはうずまきヒナタが好きなのかなと。
連載中も正直ヒナタ自体は良いで報われたら良いかなとは思っていたものの
報われないと思ってたしヒロイン論議陶しかったから
「もう綱手様がヒロインで良いよ」と思ってた口だし、

まあ最終回報われたとき割とガチ狂気乱舞しそうだったけど
867 : ななしのよっしん :2016/05/07(土) 03:37:39 ID: JIpINq4UwD
もはや手の施しようがないのが眼で見えるんだろ
868 : ななしのよっしん :2016/05/10(火) 22:07:35 ID: H8SAy3WVdp
映画のノベライズとかナルスト4てふと思った事
お色気逆ハーレムは効かないけど、
木の葉の里の大うん動会でナルトケツサスケバトン刺さったのみて顔らめてたり、火の意思を継ぐものでカカシに男色の気がいか疑ったりした辺り
絡むのがナルト限定でやおい系思考にもなるのかなーとふと思った。
 なんか余計業が深い気がするが
869 : ななしのよっしん :2016/05/12(木) 19:57:36 ID: H8SAy3WVdp
つか今更気づいたけど原作アニオリ含め技の殺意が凄い高いなこの
守護八卦六十四から出した細いチャクラの糸で敵や攻撃を「細切れ」にする
柔歩双獅撃:触れただけで経絡系食いちぎる獅子の形したチャクラで殴る
      →螺旋手裏剣で経絡系が剥がれたら医療術効かないとあるので
      食いちぎられたら治療不可能で苦しみながら死ぬ可性有り

上の状態で八卦六十四:点突きながら食いちぎるので内蔵も経絡系もボロボロ
870 : ななしのよっしん :2016/05/19(木) 12:19:58 ID: TuZW+d1Xsy
ヒナタ自体とろくさいからそれくらいでちょうどいい
871 : ななしのよっしん :2016/05/23(月) 12:44:24 ID: VH/Crxm7EN
BORUTOに出てきたボブカット眼だれかと思ったらヒナタだった・・・なぁにこれぇ
872 : ななしのよっしん :2016/05/24(火) 20:35:23 ID: H8SAy3WVdp
BORUTOは基本絵柄違う
どっちかっつームチムチ系好きっぽくてかつ、元のシワとかちゃんと入れる
影様に対し、池本先生は男の顔が丸っこい(サスケデブスケ)のに女は
シワ一つない代わりにスゲエ細くてお人形みたい。サラダもなんか異様に細かった
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015