単語記事: 日向ヒナタ

編集

日向ヒナタ(ひゅうが-)とは、漫画NARUTO』の登場キャラクターの1人にして主人公(うずまきナルトである。
CV:水樹奈々

概要

夕日率いる第八班の所属、木の葉でも名門とされる日向一族宗出身のくの一。父親日向ヒアシ日向ハナビ従兄に分出身の日向ネジがいる。なお、「ひなた」という字を漢字にすると日当のほかに、『日向』でも「ひなた」という読みがある。漢字名称だと日向日向になるのだろうか?

一部ではショートヘアーだったが二部以降はロング。あと二部からは同年代の女性キャラの中では一番胸が大きい描写がされている。
(みんなで銭湯に行った時は、押さえつけないと浮かんでしまうほどだった)

日向一門ということから一族の血継限界である眼が使える他、戦闘では柔拳を用いて戦う。ただ、彼女自身は1つ年上のネジや5つ年下のハナビべると才に劣っており、かつては父親日向ヒアシからは「あやつは日向にはいらぬ」と切り捨てられる程だった。

一部の中試験編では犬塚キバ油女シノとのチームで第二試験までは突破したが第三試験の予選で従兄で分出身の日向ネジと対決することになり、宗のヒナタに対して憎しみを向けるネジに徹底的に痛めつけられるが、憧れのナルトの前で格好悪いところは見せられないと最後まで懸命にネジに立ち向かう。
最終的に戦いには敗れ最後にはあわや殺されかけたが、その戦いぶりを見たナルトネジを倒すことを決意し、実際に本戦でネジを破っている。しかしヒナタはネジから受けたダメージが思いのほか大きく、本戦のナルトの勇姿を最後まで見ることはできなかった。

一部ではに感知の用途で眼を用いることが多かったが、二部以降では実的にも成長し、眼を用いての柔拳での戦闘描写も立つようになる。

温和で心優しい、照れ屋で引っ込み思案で且つ気弱な性格。しかし、いざという時には自分で決めたことをっ直ぐ貫こうとする意志の強さも見せる。
幼少期からうずまきナルトに好意を寄せているが、自身の消極的な姿勢もあって進展しない。とはいえ、ヒナタはナルトに強い影を受けており、「まっすぐ自分の言葉は曲げない」という彼女の忍道ナルト譲りの物である。

特に印深いのが二部におけるペイン戦、ペインに追い込まれて絶体絶命のナルトを救うべくたった1人でペインの前に立ちはだかり、逃げるように叫ぶナルトの前で堂々と「私はナルト君が……大好きだから……!!」と、消極的な彼女が遂にナルトに対する自らの想いを告白する。
柔拳を用いてペイン相手に立ち向かうもその実差はあまりにも大きく、吹き飛ばされた挙げ句にペインの放ったを撃ち込まれて瀕死の重傷を負うことになり、そのの当たりにしたナルトが九尾の暴走させるきっかけとなった。
アニメでは戦闘シーンが大幅に追加されているだけでなく瀕死の体を引きずりながらナルトの方へと近づき、震える手でナルトに刺さった必死に抜こうとしたり、そのを見たペインからの問いに自分の忍道を堂々と言い放つなどとより描写が強調されている。

その後の界大戦でもネジと連携してゼツ軍団と戦ったり、「これからはナルト君の後ろを追いかけるのではなく、隣に並んで歩いていきたい」と、新たな決意をったりもしている。更にオビトとの戦いでは情け容赦のない現実の当たりにして遂には己の信念がぐらついてしまったナルトを叱励し、立ち直ったナルトからお前がオレの横にいてくれたおかげだ」と言われたり、本誌掲載時のラスト煽り文で「この手は決して離さない!」なんて書かれてたりも。

上述のペイン戦を見ればなんとなくわかると思うがアニメでは活躍の機会や出番が増えており、二部では彼女メインエンディングが作られたり、そのことについておまけアニメナルトスタッフにはヒナタファンがいる」などと公式で認めてしまっていたりする。

このような扱いからなのか、最終回では彼女が報われるエンディングとなり、多くの読者を感させた。 
最終回に登場する兄妹の名前もいろいろ深読みできるようになっている。

そしてNARUTO最後の映画となる「NARUTO THE LAST MOVIE」にてメインヒロインとして抜され、ナルトと結ばれるまでの過程が描かれる事となった。

また同映画パンレット影様インタビューにて「少年編が終わって、青年編に入って少し経過してからナルトとヒナタはくっつく」と決めていた事を明かした。このほか、子供の名前についても舞台挨拶で「ネジというキャラナルトとヒナタをくっつけるのに重要な役割を果たしていました。もともとネジという言葉は(の中で)『2つのものを繋げる』というイメージなので、その別の言い方として」という由来を明かしており、概ねファンの予想した通りのものだったようだ。

なお、ニコニコではサクラよりヒナタの方が先に単独記事が出来たが、Wikipediaでは最終回時点で単独記事すら作られておらず、『数ある登場人物の一人』[1]扱いなのが非常に残念な次第である。
ちなみに、ニコニコでのNARUTO女性キャラの単独記事一番乗りはテンテンらしい。 

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

日向ヒナタに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

脚注

  1. *但し、映画(「THELAST」)開以降の記事には『本作のもう一人のヒロイン』と表記されている。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%97%A5%E5%90%91%E3%83%92%E3%83%8A%E3%82%BF
ページ番号: 5254075 リビジョン番号: 2345755
読み:ウズマキヒナタ
初版作成日: 14/07/28 20:59 ◆ 最終更新日: 16/04/04 02:19
編集内容についての説明/コメント: 関連動画追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

日向ヒナタについて語るスレ

887 : ななしのよっしん :2016/07/28(木) 00:33:48 ID: jB9nHN5F/z
885
そのアイデンティティさがメタ部分だけでなく劇中でもられてるのが
ヒナタがヒロインになった理由だろうな
名門の生まれなのに落ちこぼれ扱い且つ長女でありながら跡継ぎから外された
ヒナタの一のしるべがナルトだったわけだし
888 : ななしのよっしん :2016/07/30(土) 18:48:13 ID: H8SAy3WVdp
何気に名門の生まれで落ちこぼれだったてのもナルトと被ってるのよな
ナルト天才児だったミナトとい血潮のハバネロ息子だけど落ちこぼれだったし
889 : ななしのよっしん :2016/08/01(月) 03:15:06 ID: o20ecAlF9S
まあナルトの場合は人柱チャクラコントロールが壊滅的だったのも一因だしな。
クラマ抜きの素の状態だとタフさや伸びしろは下がるが、チャクラコントロールボルト位にはなるかもしれんし
少なくとも落ちこぼれにはなってなさそう。
890 : ななしのよっしん :2016/08/01(月) 12:43:27 ID: 9+ik9VI7b+
第2部から胸の大きい描写がってあるけど、一部の時点で結構大きかったような。カブトが治療するシーンとか、なかなかの膨らみ加減でしたよ。

ってか、なんであそこカブトはヒナタを助けたんだろう?
891 : ななしのよっしん :2016/08/02(火) 18:22:25 ID: H8SAy3WVdp
>>889
メンマは両親が生きてて幼少期からチャクラコントロールをみっちり教えて
貰ったって事かなとそれ見て思った。…つあの世界のヒナタも出会い同じだったのだろうか

>>890
交渉材料、あるいは「生きた実験試料」が欲しかったとかでは?
卑劣様が写輪眼発現プロセス見つけたのはどう考えても生け捕りしたうちは一族で実験しないかんし、それと同じように生きてる宗の体が欲しかったんじゃないかと
892 : ななしのよっしん :2016/08/02(火) 18:28:35 ID: e3sN8Yze4B
そう言えば、ウィキペディアでこのの単独記事がいんだよね。
何でだろう?
893 : ななしのよっしん :2016/08/07(日) 18:40:55 ID: TuZW+d1Xsy
そら活躍とか考えたら妥当なところだろう
894 : ななしのよっしん :2016/08/14(日) 21:26:32 ID: H8SAy3WVdp
 この前のアニオリアシュラインドラの因縁でインドラが生まれ変わるのなら
アシュラもまた何度でも生まれ変わるて言ってて「だからサスケの方が少し生まれかったのか」と思ったとき、
ふとヒナタの誕生日ナルト誕生日の少し後なの思い出して、一
 「もしかしてアシュラさんの魂も追いかけてきた?」と考えたけど、色んな意味でいわな。
 さん普通の人間だったし、そもそもアシュラが生まれ変わってる度追いかけてるなら前回のミト様はともかく、
ヒナタはアシュラどころかハゴロモ血統(夫の叔父)だからさんの血入ってないし。そもそも九尾人柱としてミトさん呼んだ訳だから成人後からの知り合いだろうし
 まあ、血筋関係なしに転生して夫ストーキングだとある意味ヒナタっぽいとは思うけど
895 : ななしのよっしん :2016/08/20(土) 04:05:39 ID: cvE+Z95b/7
>>892
実は記事は作られていたんだよ、作成されてからどこぞの腐女子が速攻で消してくれたがな!
ナルトから話は掛け離れるけど最近ブリーチ完結したみたいだけど、主人公がヒナタみたいな結婚して完結したみたいだね、ヒナタでさえ描写不足だのなんだの騒がれたけどあのもヒナタ以上に描写不足かつ腐に人気があった作品だからあのも今後、腐や他カプ厨からヒナタみたいに敵視されていくんだろうなあ
896 : ななしのよっしん :2016/08/21(日) 06:02:00 ID: H8SAy3WVdp
>>895
というかさ、最終回後はカプ厨かどうか判らんけど『ヒロイン交代』とか言って勝ち誇ってるのも被者面してるのも正直陶しかった。
両方とも好きな男初期から一貫して違ってるし、むしろ両方とも惚れた男のハート射止めた大した奴だと思ったわ
 むしろヒナタやサクラ程度の描写でヒロイン交代言うとか笑わせるなと思ったわ。

お前キン肉マン二階堂マリさんに土下座しろやコラ思ったもん。
あっちガチで交代後フェードアウトやからな
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015