単語記事: 日向灘地震

編集

日向灘地震日向を震域とする地震である。ここでは数多くの日向灘地震の中からいくつか選んだものを紹介する。

概要

1498年日向灘地震

九州では山崩れが発生し、別府では寺社が爆発して住職が吹き飛ばされて現在観光地として知られる坊主ができた。近畿地方東海地方でも強い揺れを観測したことからかなり大きな地震であったことがわかる。ちなみにこの地震による影中国の揚子江でも記録されている。

1662年日向灘地震(外所地震)

日向を震とする地震としては最も大きな被をもたらした地震日向沿には地震発生とともに発生した津波が襲来し多くの人命を奪った。なお津波の高さは宮崎で4~5m、延岡市で3~4mなどである。名称は、津波によって没した集落名で「とんところ」と読みめも兼ねて50年に一度供養が建立されている。

1968年日向灘地震

愛媛県宮崎県で大きな被をもたらした地震宮崎県では津波の襲来により養殖が逃げた。なお津波四国の南西部で全振幅3m 細で198cm 油で66cmと記録されている。

1984年日向灘地震

フィリピンプレート内部で発生した地震。1mの津波を引き起こした。なおこ地震以後、M7.0以上を記録する地震は観測されていない。

東海・東南海・南海地震との関連性

1498年に発生した日向灘地震から2ヵ後、明応南海地震が発生している。この記録から今後東海・東南海南海地震と連動して日向地震が起こるのではないかという摘がある。仮に三大地震と連動して日向灘地震が起きた場合、九州四国の広い範囲で被を及ぼすと予測されている。そのときの地震規模は震域がかなり広くなることからM9.0を越える可性がある。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%97%A5%E5%90%91%E7%81%98%E5%9C%B0%E9%9C%87
ページ番号: 4635212 リビジョン番号: 2470666
読み:ヒュウガナダジシン
初版作成日: 11/05/19 18:15 ◆ 最終更新日: 17/03/21 04:57
編集内容についての説明/コメント: 外所地震の説明
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

日向灘地震について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2011/06/05(日) 03:18:34 ID: 5RiqA0jkJy
宮崎市運動公園あたりは、外所地震(とんところじしん)の大津波で被受けたんだよな・・・
地盤沈下で村が一つに沈んでしまったらしい

山にあるラーメン屋辺りに、その地震についての看も立てられてた。
2 : 名無しさん :2011/09/28(水) 11:12:03 ID: Ykg6BqprVq
宮大付近って結構危険だよね
清武と加江田川に挟まれてる
とかに津波が発生したとき用に抜書いてるくらいだし
一救われてることは宮大自体はまだ高いところにあるってこと
熊野とかで暮らしてるとやばいけど
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829