単語記事: 日本語

編集

日本語とは、自然のひとつである。話者は日本列島を中心に世界に1億2千万人程度いるといわれている。

概要

日本語

総話者数 1億2000万人
話者数の順位 9
系統 孤立した言
通用地域 日本列島
コード
ISO 639-1 ja

2010年現在日本語がどの言系統に分類されうるかを決定的にし示す歴史資料は見つかっていない。かつては単純にアルタイに分類されうるという説がを持っていたが、基礎彙に共通性がほとんどなく仮説の域を脱していない。国語学者を中心にタガロ (フィリピンの言) ・インドネシアなどの属する南 (今日のオーストロシア族に該当) との関係も摘されているが、外来語同様ニッチ部分の借用が定着したにすぎない可性もある。日本語の起を論ずる説の中には呂が似ている単理やり寄せ集めただけのトンデモ学説も少なくない(日ユ同祖論など)。

日本語」の示す範囲については大きく2つの見解が存在する。

  1. 日本本州以南で伝統的に話されてきた諸方言のすべて。
  2. 1.のうち、琉球の諸方言を除いたもの。

2.の立場では琉球の諸方言日本語とは独立した琉球語と見なし、日本語琉球語によって日本語をなすとする。

ほぼ全ユーザー日本語を話せるニコニコ動画においてもっとも使われる言でもあり、ニコニコ大百科日本語で書かれていることが多い。

「所詮狭いところで1億2千万人しか話す人が居ないローカル」というイメージをもたれがちだが、話者数で見ると世界の言トップ10に入る程多く、日本語で書かれた書籍や情報も多い。
例えば、ニコニコ動画で縁の深いジャンルであるアニメ漫画は大部分が日本で作られ、日本語で作られているし、Wikipediaの記事数も全言トップ10に入る程である。なので、英語が基本となる学術論文や社会で活躍する分にはさすがに不利を被るが、それでも日本語ができるということは多くの情報に触れる機会がある言なのである。

公的地位

日本語日本国語 (National language) であり、日本列島内において広く通用しているが、日本国においては日本語公用語 (Official language) とする法律い。ただし、裁判所では日本語を用いることが定められている[1]

世界において一、日本語公用語としての地位を明文化している (State) は、パラオ共和国内にあるアンウル州である[2]パラオ民の4人に1人が日系人のであるが、日本語はもはや通用しておらず、単に徴的役割しか果たしていない。

現代の日本語

明治時代、東京の山の手で使われていた「山の手言葉」が成熟していた。明治中ごろになると政府はこの山の手言葉を核として「標準」を成立させようとする動きを見せるようになる。標準そのものは男子の言として製造された向きがあったが、元となった山の手言葉は今日ではお嬢様言葉としての役割の位置に落ち着いている。

日本戦争に負けると、言統一政策自体がタブー視されるようになり、政府導による「を挙げて一つの言を!」というのはくなった。しかしマスメディアや交通網の発達により、図らずとも日本語の均一化が進むようになる。

現在日本語の中心に位置するのは、共通 (戦前のいわゆる標準そのもの、またはそれに幾分かの方言が混交したもの) や、それから発展した首都圏方言 (首都圏で使われている共通に、さらに関東や各地方の方言が流入したもの) である。特に首都圏方言は在民放を中心としたマスメディアに用いられ、全的に蔓延している。地域によって方言の根強いところもあるが、先述の「お嬢様言葉」化した山の手言葉や、キャラクターとしての関西弁などのように、いわゆる役割として用いられる傾向の方が立っている。

かな四字至上主義

英・中・・ロ・独各話者の中には日本語の単あたり音節数の多さにうんざりしている者も少なくないが、日本人にとっても長ったらしいことは決して歓迎されるものではなく、時にひらがなカタカナ4字のに丸めてしまうことが稀によくある (拗音の捨て仮名ノーカン・「ん」「っ」などがあるため必ずしも4音節というわけではない) 。

古くは弥次喜多 (やじきた) 、ブラ (ぎん-ブラ) などから、現在ではキムタクモー娘。 (モー-むす) ・パリコレチョベリバ国連 (こくれん) ・高校 (こうこう) ・メロコアメロスピスパロボドラクエ鉄オタ (てつ-オタ) ・ナベシンファミコンロクヨンマリカースマブラブラクラニコ動 (ニコ-どう) ・ポケモンリア充 (リア-じゅう) ・就活 (しゅうかつ) ・婚活 (こんかつ) ・地下鉄 (ちかてつ) ・西鉄 (にしてつ) ・ロリコンかのこんおはスタらき☆すたなど。

俳句川柳といった非文にならないぎりぎりのミニマリズム文学が基本的に5字や7字という素数文字数から構成されているのに対し、日常で用いる非文的単は4字という半素数字数の方が収まりよく感じるのはなんとも不思議である。の四字熟との関連は不明。

上掲の例はどが「平仮名2文字セット×2」の形をとる (きむたくや→キムタクロリータコンレックスロリコンなど) が、サブカル系作品の略称では「けよりな」「おちんこ」のように別の法則により造されていることもある。

「日本語」タグ

ニコニコ動画では何故か外国人日本語を巧みに操る動画タグとして機している。

関連コミュニティ

関連商品

関連項目

脚注

  1. *裁判所法第74条
  2. *アンガウル州憲法第七条第一項

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E
ページ番号: 4400783 リビジョン番号: 2287580
読み:ニホンゴ
初版作成日: 10/06/28 18:19 ◆ 最終更新日: 15/11/13 02:44
編集内容についての説明/コメント: 「関連項目」に「外来語の言い換え」「日本語として動詞化した外来語の一覧」を追加。消えている関連コミュニティを1つ除去。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

日本語について語るスレ

499 : ななしのよっしん :2016/04/14(木) 22:46:36 ID: IM8oDb103L
ナウいナウい←(最近のガキは…)
バイバイ←(最近のガキは…)
とりまとりま←(最近のガキは…)
500 : ななしのよっしん :2016/04/14(木) 22:50:55 ID: flO8I+RJ9j
とりま、ナウでヤングなガキがヤバイんだな。
501 : ななしのよっしん :2016/04/28(木) 18:24:52 ID: k59gq3WMVq
ほんそれ
502 : ななしのよっしん :2016/04/29(金) 15:59:05 ID: c9EcDtWPG2


>>lv260587092

503 : ななしのよっしん :2016/05/02(月) 15:42:36 ID: FNpRM1KI2f
>>497
「言葉を絶対的なものだと思っている日本人」なんているか?
少なくとも見聞きしてきた中でそんな人間は一人もいなかったぞ
504 : ななしのよっしん :2016/05/09(月) 21:14:50 ID: NF9RM95Xl+
世界で4番だったか9番くらいに、習得の難しい言と見た気がする。
505 : ななしのよっしん :2016/05/24(火) 15:01:29 ID: 60D2UGcL+c
http://ur0.pw/u4jm文化庁が毎年実施してる「国語に関する世論調査
特にpdfの13ページの「4 言い方の使用頻度について」を見ると日本語が乱れている、様な気がする、、、

でもこれも時代の流れか?とも思える
現代の日本語江戸時代と違うのは当然として、明治大正とも違ってる
何時の時代も伝統文化は時代と共に常に変化を続けながら受け継がれてきた訳で
それなら言だって時代と共に少しづつ変わる方が普通なんじゃないのかとも思える

良い歳した大人的な場で「ヤバイ、ウザい、私的には~」なんて表現を使うと「微妙な」気分になるが
これも時代の流れなのか?
506 : ななしのよっしん :2016/06/16(木) 17:55:27 ID: M/GhQUs9DO
漢字が導入されることでそれ以前の日本語が破壊されたことは事実だけど、漢字訓読みによって固有の存在が許されていることは不幸中の幸い。
場合によっては、ほぼすべての固有で置き換わる可性だってあった。
507 : ななしのよっしん :2016/07/13(水) 07:19:23 ID: JMTkG+fVPR
縄文以前はポリネシア系の言だったのが上交易ルートを通じてタミルがクレオールとして支配的になり定着して日本語になったという説がとても興味深かった
関東関西で発音に差があるのは北に行くほどアイヌ語の名残が強いからだとか
508 : ななしのよっしん :2016/08/12(金) 14:41:20 ID: e57vy82UsA
>>505
言葉というのは時代によって移り変わるものだから言葉の乱れだとかなんだとか言うのはナンセンス
そんなに昔の言葉にこだわるのなら古代日本語でも使って会話したらいいんじゃいかな
江戸時代初期まではほとんど現代とは違う言葉だったんだからな
今更流れを止めようとしても難しいだろうし(方言の消滅はあり得るだろうけど標準関西共通の変化は止まらない)、止める意味もない
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015