単語記事: 日本語

編集

日本語とは、自然のひとつである。話者は日本列島を中心に世界に1億2千万人程度いるといわれている。

概要

日本語

総話者数 1億2000万人
話者数の順位 9
系統 孤立した言
通用地域 日本列島
コード
ISO 639-1 ja

日本語」の示す範囲については大きく2つの見解が存在する。

  1. 日本本州以南で伝統的に話されてきた諸方言のすべて。
  2. 1.のうち、琉球の諸方言を除いたもの。

2.の立場では琉球の諸方言日本語とは独立した琉球諸語と見なし、日本語琉球諸語によって日本語をなすとする。

ほぼ全ユーザー日本語を話せるニコニコ動画においてもっとも使われる言でもあり、ニコニコ大百科日本語で書かれていることが多い。

「所詮狭いところで1億2千万人しか話す人が居ないローカル」というイメージをもたれがちだが、話者数で見ると世界の言トップ10に入る程多く、日本語で書かれた書籍や情報も多い。
例えば、ニコニコ動画で縁の深いジャンルであるアニメ漫画は大部分が日本で作られ、日本語で作られているし、Wikipediaの記事数も全言トップ10に入る程である。なので、英語が基本となる学術論文や社会で活躍する分にはさすがに不利を被るが、それでも日本語ができるということは多くの情報に触れる機会がある言なのである。

公的地位

日本語日本国語 (National language) であり、日本列島内において広く通用しているが、日本国においては日本語公用語 (Official language) とする法律い。ただし、裁判所では日本語を用いることが定められている[1]

世界において一、日本語公用語としての地位を明文化している (State) は、パラオ共和国内にあるアンウル州である[2]パラオ民の4人に1人が日系人のであるが、日本語はもはや通用しておらず、単に徴的役割しか果たしていない。

現代の日本語

明治時代、東京の山の手で使われていた「山の手言葉」が成熟していた。明治中ごろになると政府はこの山の手言葉を核として「標準」を成立させようとする動きを見せるようになる。標準そのものは男子の言として製造された向きがあったが、元となった山の手言葉は今日ではお嬢様言葉としての役割の位置に落ち着いている。

日本戦争に負けると、言統一政策自体がタブー視されるようになり、政府導による「を挙げて一つの言を!」というのはくなった。しかしマスメディアや交通網の発達により、図らずとも日本語の均一化が進むようになる。

現在日本語の中心に位置するのは、共通 (戦前のいわゆる標準そのもの、またはそれに幾分かの方言が混交したもの) や、それから発展した首都圏方言 (首都圏で使われている共通に、さらに関東や各地方の方言が流入したもの) である。特に首都圏方言は在民放を中心としたマスメディアに用いられ、全的に蔓延している。地域によって方言の根強いところもあるが、先述の「お嬢様言葉」化した山の手言葉や、キャラクターとしての関西弁などのように、いわゆる役割として用いられる傾向の方が立っている。

かな四字至上主義

英・中・・ロ・独各話者の中には日本語の単あたり音節数の多さにうんざりしている者も少なくないが、日本人にとっても長ったらしいことは決して歓迎されるものではなく、時にひらがなカタカナ4字のに丸めてしまうことが稀によくある (拗音の捨て仮名ノーカン・「ん」「っ」などがあるため必ずしも4音節というわけではない) 。

古くは弥次喜多 (やじきた) 、ブラ (ぎん-ブラ) などから、現在ではキムタクモー娘。 (モー-むす) ・パリコレチョベリバ国連 (こくれん) ・高校 (こうこう) ・メロコアメロスピスパロボドラクエ鉄オタ (てつ-オタ) ・ナベシンファミコンロクヨンマリカースマブラブラクラニコ動 (ニコ-どう) ・ポケモンリア充 (リア-じゅう) ・就活 (しゅうかつ) ・婚活 (こんかつ) ・地下鉄 (ちかてつ) ・西鉄 (にしてつ) ・ロリコンかのこんおはスタらき☆すたなど。

俳句川柳といった非文にならないぎりぎりのミニマリズム文学が基本的に5字や7字という素数文字数から構成されているのに対し、日常で用いる非文的単は4字という半素数字数の方が収まりよく感じるのはなんとも不思議である。漢語の四字熟との関連は不明。

上掲の例はどが「平仮名2文字セット×2」の形をとる (きむたくや→キムタクロリータコンレックスロリコンなど) が、サブカル系作品の略称では「けよりな」「おちんこ」のように別の法則により造されていることもある。

日本語の系統

2016年現在日本語がどの言系統に分類されうるかを決定的にし示す歴史資料は見つかっていない。

以下は関連があるのではないかと考えられた言について解説する。

琉球諸語

琉球諸語日本語と同系統であることは明らかであり、ここに学術的な論争は存在しない。京都方言とは古墳時代の頃に分岐したとされている。

朝鮮語

日本語朝鮮語と関連付ける説は最も古い学説であり、江戸時代にまで遡る。

日本列島朝鮮半島地理的に近く、文法もよく似ているため一見妥当な説にも見える。しかし単を考えた場合、日本語朝鮮語で共通するのは中国語由来の漢語日本語からの借用であり、朝鮮語日本語本来の単には共通彙がなく系統関係を見出し難い。仮に同系統の言だと仮定すると分岐年代は1万年以上前だとする研究結果もあり、これは弥生人が日本列島に渡来してきたのは古く見積もって3000年前より後とする考古学の通説と矛盾する。

また、朝鮮語そのものもアルタイではないかとされることもあるが系統関係は今のところ不明である。

アイヌ語

今なお日本に存在する日本語以外の言である。アイヌ縄文人の血を日本人よりも色濃く受け継いでいると考えられているほか、現在こそアイヌ北海道イメージがあるが、かつては本州でもアイヌ語が話されていたと考えられている。アイヌ語由来の可性のある地名は、島根県出雲市の十六(ウップルイ)などかなり西の方まで広がっている。

しかし、アイヌ語由来の「ラッコ」や、日本語からの借用の可性がある「カムイ」などを除いていくと、共通すると思われる彙がかなり少なく、また文法も大きく異なる。アイヌ語そのものの系統関係も不明である。

中国語

漢字を見ればわかる通り、日本語に最も影を与えた言である。だが膨大な文字外来語の他は、一部の文法が中国語に由来する可性が摘されているものの、それ以上の関係は見出しがたい。

ニヴフ語

二ヴフ樺太や対シベリアに住むニヴフ(ギリヤーク)の言であり、地理的には近いが日本語アイヌ語、そしてアルタイとも全く違う言である。しかしアルタイではないにも関わらず順がSOV(//述)であるなど文法的に日本語に多少似通った面があり、研究が続けられている。

日本語に存在するニヴフ語由来の単は「クズリ」など。

アルタイ諸語

かつては単純にアルタイ、そのうち特にツングースに分類されうるという説がを持っていた。アルタイ日本語と同様順がSOVであることなどが共通しているが、基礎彙に共通性がほとんどなく仮説の域を脱していない。アルタイ自体が「とりあえずアジアの似ている言めたもの」でしかなく、系統関係が立されていないことも難点である。

このほか、ツングースに分類される可性のある高句麗といった過去朝鮮半島で話されていた言は、数詞や助動詞などの点で日本語との共通点が摘されているが、大昔に絶えた言であり資料の絶対数が非常に少なく、研究が行き詰っている。

オーストロネシア語族

国語学者を中心にタガロ (フィリピンの言) ・インドネシア語などのマレー・ポリネシアとの関係が摘されている。一部の単神話、単を重ねる複数形の表現(例:人々)などそうした例はいくつかあるが、漢語外来語同様ニッチ部分の借用が定着したにすぎない可性もある。

混合言語説

日本語に文法が類似するアルタイと、単や発音が類似するオーストロネシア語族の二つの言が混ざり合ったものだとする説や、更に中国南部カンボジアといった東南アジアからも言が流入したとする説などさまざまなものがある。

その他

日本語の起を論ずる説の中には呂が似ている単理やり寄せ集めただけのトンデモ学説も少なくない(日ユ同祖論など)。

「日本語」タグ

ニコニコ動画では何故か外国人日本語を巧みに操る動画タグとして機している。

関連コミュニティ

関連商品

関連項目

脚注

  1. *裁判所法第74条
  2. *アンガウル州憲法第七条第一項

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E
ページ番号: 4400783 リビジョン番号: 2408925
読み:ニホンゴ
初版作成日: 10/06/28 18:19 ◆ 最終更新日: 16/09/23 04:05
編集内容についての説明/コメント: 追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

日本語について語るスレ

527 : ななしのよっしん :2016/12/24(土) 14:54:00 ID: FVQEgiqFmC
聖書原理義のようなパクリ義は人類に普遍で
悪行も普遍(不変)だからどうでもいいが、それらの
な攻撃対だから判別しやすいパクリ元である)
仏教の時点では仮名体系原作者だから分かっていた事、
要は五音体系などの音韻体系は仏教専用を流用した
だけだから日本語のそれではない、という歴史事実
まで起隠蔽・詐称の為に隠蔽された、ということで、
漢字で表現可だったから残っている甲の違いより
かに重要な(本来は存在しないので単一の実体は
 現在日本語でも実在しない)エ段が区別されない、
という問題まで隠蔽されて、子音ベースで解析できる
用文法理論に依存して日本語している現状だ。
音体系は日本用には欠陥のある体系だからな。 長いって
528 : ななしのよっしん :2016/12/25(日) 21:05:46 ID: FNpRM1KI2f
聖書ってあれ要するにバビロン神話民間伝承をカナン文学に換奪胎したもんでしょ。楔文字での文学体系をカナン人自前のアルファベット体系に押込めて自籠中のものとし、またその拠隠滅を図ってバビロン神話体系を記憶から消し去った封印の書でもあるのが聖書
529 : ななしのよっしん :2016/12/25(日) 22:49:26 ID: 2tO0lq7sX0
トッテモムズカシイデス
530 : ななしのよっしん :2016/12/27(火) 18:38:38 ID: tWIdcf7/Kr
最近「感」を使いたがる人が多いような…気のせいかな
違和感」とか「安定感」とかは別に何とも思わんけど
「足りなかった感」とか「ここはう~ん…感」とかはちょっと解らん
531 : ななしのよっしん :2017/02/03(金) 07:38:51 ID: iewYKNPb2b
ダン感この野郎!
532 : ななしのよっしん :2017/02/03(金) 07:58:15 ID: JqBqmb6mNi
コレジャナイ感
533 : ななしのよっしん :2017/04/25(火) 23:27:22 ID: L1DUSDbgWc
読解ない人と出会ったときの徒労感ったらないわ……。
説明するのも億劫で、おまそうで済ましたくなる。
534 : ななしのよっしん :2017/04/26(水) 02:38:01 ID: yiGgGQAZ4U
日本語は難しい
535 : 何処某 :2017/04/30(日) 11:37:18 ID: tDRulsVui5
大和言葉での数え方が気になるところ。
0は概念自体輸入物だから考慮外、1~10は普通に使われるから割愛
11は「とおとひとつ」?「とひと」?11~19が一番分からん。
20は「はたち」、72は「ななそふたつ」とかで、
893は「やももここのそみつ」、
2943は「ふたちここのももよそみつ」、
42731は「よよろずふたちななももみそひとつ」な感じ?
それ以上の桁は分からん……
536 : ななしのよっしん :2017/04/30(日) 14:57:41 ID: NfO3IEhUOW
>>535
めて算用数字・数字の読みやすさのありがたみを感じる

八百万(やおよろず)という表現を見るに
9桁(10の9乗、ひとちよろず/1000万)が限界なのかなあ
そもそも古代に学問以外でそんな大きな数を取り扱っていたか疑問ではあるけど気にはなる
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015