単語記事: 日本軍

編集
曖昧さ回避 もしかして → 自衛隊

日本軍とは、日本国の保有する軍隊のことである。

自衛隊は軍隊であると明言されていないため、通常、大日本帝国の軍隊をす(→皇軍)。この場合、「旧日本軍」と呼ぶことがある。

1945年、陸軍がGHQ/SCAP命令によって止されて以降、日本に軍隊組織は建前上存在していない。

概要

日本軍旧日本軍)と言う場合は、明治新政府による近代的軍制の導入から、敗戦に伴う陸軍の解体までをすことが多い。細かい歴史や年表などは、某ウィキと略すと怒られる百科事典が詳しいのであわせて参照されたい。

日本軍軍と陸軍からなり、天皇によって統帥されることが大日本帝国憲法によって規定されている。憲法で「陸軍」と規定されていることが後に軍創設の障となったとする解釈もあるが、深くは立ち入らない。初期には兵部卿が陸軍の軍制を一元的に担っていたが、後に陸軍分割され、また軍政機関(陸軍)と軍令機関(陸軍参謀本部・軍軍令部)が分離された。

日本が軍隊を投入した戦争大東亜戦争太平洋戦争)が最後のため、日本軍については戦争終盤のグダグダ感ばかりが印付けられてもいるが、第二次世界大戦当時としては、間違いなく世界有数の軍事の一つであり、非国家としては随一の(同時に一に近い)近代的軍隊であった。

しかし、日本軍(というよりも大日本帝国憲法下における軍事の位置づけ)には内在的な問題が存在しており、前述の通り「天皇は陸軍を統帥す」とする憲法上の規定は、当然立である天皇が独自の判断で軍隊を揮することが出来ないため、「帷幄」を行う軍令機関の長が実質的な責任を負うことになるのだが、軍令機関の上に(国家としての軍事行動を決断すべき)責任者がいなくなってしまう。結果として務(内閣)と統帥(軍令)が分裂し、日本としての一貫した国家戦略を持つことが困難になった。この点をして、「戦中の日本の問題点は、軍部による独裁ではなく軍と政府の両方を握する独裁的なリーダーシップ存在しなかったこと」という摘もある。

まあ、これはあくまで日本の内部事情なので、戦争と言うものに常に相手が存在する以上、太平洋の向こうのチート国家をつけられた時点でもはやアレだったというしかないが(1936年の時点だったら輸送船を連ねて本土をできるのにと思ったあなたはHoI2のやりすぎである)。

で、ご承知の通り敗戦に伴って陸軍を解体させられた日本には、軍隊のようなものはあっても、軍隊は存在しない。ただしこれは現時点の話なので、憲法正されれば(いは憲法解釈に大幅な変更があれば)軍隊が復活するかもしれない。 [1]

日本の軍隊

関連項目

脚注

  1. *冗談交じりに陸自を「陸軍」と呼んだり、外では「Japanese Army/Navy」「Japanese Military」などと呼ばれたりすることはあるが、心配性な人のにはいらないようにそっとしておこう
  2. *当時は独立した部署としての軍が存在せず、陸軍と軍がそれぞれ独自の航空部隊を抱えているという状態だった。軍に当たる航空自衛隊ができたのは戦後(1954)。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%BB%8D
ページ番号: 3648612 リビジョン番号: 2263147
読み:ニホングン
初版作成日: 09/06/13 15:59 ◆ 最終更新日: 15/09/19 21:31
編集内容についての説明/コメント: 海軍と書くべきところが陸軍になってたのを修正(気づかなかった)
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

日本軍について語るスレ

223 : ななしのよっしん :2016/02/15(月) 20:56:36 ID: G7XKjEj0or
攻略作戦の遅れ程度でどうにかなる段階ではなかったこと、
それに加えて和実現に向けての案が非現実的、
また国家としての方針とはとても言えない状態であったこと
このへんが評価のポイントですかねー
224 : ななしのよっしん :2016/02/16(火) 03:50:56 ID: xgkyi3JHmx
軍事的な面から特攻が批判されるのは
航空特攻の場合、襲とべてのメリットが薄いこと
航空特攻以外の場合、機材や人員の転用ができず結局経費も時間もそれなりにかかってること
・特攻そのものが的化したこと
あたりかな

帰還を考慮しないことが設計上・戦術上のメリットになったのはせいぜい回天くらいで、
回天もそのメリットを活かせたとは言い難く…
結局通常攻撃でいいじゃんとなるのが特攻最大のネックだと思う
225 : ななしのよっしん :2016/02/18(木) 02:13:34 ID: 72yTGaAwtK
>>190-193
留学先中国なので全に日本軍のせいです(憤怒
226 : ななしのよっしん :2016/07/04(月) 05:16:04 ID: evSCF3i877
亀レス君、中国になにを学びにいくんだよ
227 : ななしのよっしん :2016/07/06(水) 01:46:47 ID: bB2VSdZJDs
>>221
スケジュールを遅らせれば、反攻作戦を行えるならば意味があるな。
スケジュールを遅らせるだけの作戦なら意味はないよ。時間はアメリカの味方だしな。
228 : ななしのよっしん :2016/07/18(月) 11:39:28 ID: xgkyi3JHmx
亀レスが他人を亀レスと呼ぶことの滑稽さはおいといて
中国への留学は当時の外務省推進事業だぞ
自分が歴史を学ばないから当時の中国で何を学べるのかの想像もできないんだよ
229 : ななしのよっしん :2016/07/27(水) 20:51:19 ID: TRCqA6aXlh
いやいや、戦前中国からの留学生の方が多い件について
中国日本から学ぶものの方が多かったんだよ。
てか蒋介石ですら日本で軍人精は学んでんのよ。まぁ大して役に立った教育とは言えたもんじゃないけどなその後の彼を見ると。
230 : ななしのよっしん :2016/07/27(水) 20:59:26 ID: 6qn/YBiKtf
>>229
FDR「だな」
HST「はぁ…」
231 : ななしのよっしん :2016/10/01(土) 10:59:00 ID: G7XKjEj0or
なんの反論にもなっていない・・・
232 : ななしのよっしん :2016/11/09(水) 19:47:45 ID: /0TkoQTgX/
日本から中国への留学生が多かった」「中国から日本への留学生も多かった」
何も矛盾してないな
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015