編集  

日本軍単語

ニホングン
曖昧さ回避 もしかして → 自衛隊

日本軍とは、日本国の保有する軍隊のことである。

自衛隊は軍隊であると明言されていないため、通常、大日本帝国の軍隊をす(→皇軍)。この場合、「旧日本軍」と呼ぶことがある。

1945年、陸軍GHQ/SCAP命令によって止されて以降、日本に軍隊組織は建前上存在していない。

概要

日本軍旧日本軍)と言う場合は、明治新政府による近代的軍制の導入から、敗戦に伴う陸軍の解体までをすことが多い。細かい歴史や年表などは、某ウィキと略すと怒られる百科事典が詳しいのであわせて参照されたい。

日本軍軍と陸軍からなり、天皇によって統帥されることが大日本帝国憲法によって規定されている。憲法で「陸軍」と規定されていることが後に軍創設の障となったとする解釈もあるが、深くは立ち入らない。初期には兵部卿が陸軍の軍制を一元的に担っていたが、後に陸軍分割され、また軍政機関(陸軍)と軍令機関(陸軍参謀本部・軍軍令部)が分離された。

日本が軍隊を投入した戦争大東亜戦争太平洋戦争)が最後のため、日本軍については戦争終盤のグダグダ感ばかりが印付けられてもいるが、第二次世界大戦当時としては、間違いなく世界有数の軍事の一つであり、非国家としては随一の(同時に一に近い)近代的軍隊であった。

しかし、日本軍(というよりも大日本帝国憲法下における軍事の位置づけ)には内在的な問題が存在しており、前述の通り「天皇は陸軍を統帥す」とする憲法上の規定は、当然立である天皇が独自の判断で軍隊を揮することが出来ないため、「帷幄」を行う軍令機関の長が実質的な責任を負うことになるのだが、軍令機関の上に(国家としての軍事行動を決断すべき)責任者がいなくなってしまう。結果として務(内閣)と統帥(軍令)が分裂し、日本としての一貫した国家戦略を持つことが困難になった。この点をして、「戦中の日本の問題点は、軍部による独裁ではなく軍と政府の両方を握する独裁的なリーダーシップ存在しなかったこと」という摘もある。

まあ、これはあくまで日本の内部事情なので、戦争と言うものに常に相手が存在する以上、太平洋の向こうのチート国家をつけられた時点でもはやアレだったというしかないが(1936年の時点だったら輸送船を連ねて本土をできるのにと思ったあなたはHoI2のやりすぎである)。

で、ご承知の通り敗戦に伴って陸軍を解体させられた日本には、軍隊のようなものはあっても、軍隊は存在しない。ただしこれは現時点の話なので、憲法正されれば(いは憲法解釈に大幅な変更があれば)軍隊が復活するかもしれない。 [1]

日本の軍隊

関連項目

脚注

  1. *冗談交じりに陸自を「陸軍」と呼んだり、外では「Japanese Army/Navy」「Japanese Military」などと呼ばれたりすることはあるが、心配性な人のにはいらないようにそっとしておこう
  2. *当時は独立した部署としての軍が存在せず、陸軍と軍がそれぞれ独自の航空部隊を抱えているという状態だった。軍に当たる航空自衛隊ができたのは戦後(1954)。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%BB%8D
ページ番号: 3648612 リビジョン番号: 2263147
読み:ニホングン
初版作成日: 09/06/13 15:59 ◆ 最終更新日: 15/09/19 21:31
編集内容についての説明/コメント: 海軍と書くべきところが陸軍になってたのを修正(気づかなかった)
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

日本軍について語るスレ

306 : ななしのよっしん :2018/07/30(月) 12:05:51 ID: pR0Ne0kxMf
まず東條英機自身が東北閥だし、国家総動員を企図した人たちも反長閥。長が太平洋戦争
起こしたなんて冷戦期ですら通用しないような階級史観振りかざされてもなぁ…。結局は
植民地義の片棒担いだアジア義も、士族出身の自由民権崩れの反西欧論者たちだし。

旧体制に夢見すぎじゃない?幕臣だって、そのアジア義者から戦争を終わらせた
鈴木貫太郎みたいなオールリベラリストまでピンキリだって言うのに。
307 : ななしのよっしん :2018/07/30(月) 17:21:52 ID: msPeY/3vcg
政権が存続したとすれば旧体制の影で多少発展は遅れるだろうし朝鮮合邦まではいってもイキって満洲侵略したりはしないだろ
明治政府(大日本帝国)が消えた多少軍事がついちゃったせいで日本人の悪い癖である調子に乗りやすさが発動したのが一番根本的な原因だし緩やかに中堅から先進大へ変化するのが後出しで言えば最良のルートな気がする
308 : ななしのよっしん :2018/07/30(月) 22:12:51 ID: pR0Ne0kxMf
ないない。近代化=軍事の強化は19世紀の常識。大体、中央集権も碌に出来てない江戸幕府が
どうやって不等条約を撤させるの?不等条約の正は法を守らせる(つまり中央集権)と
近代化のセットだよ。攘夷浪人がバシバ外国人襲ってるのに何も出来ない、それはそいつがいた
と話をつけろなんて事なかれ義の江戸幕府には理。と言うか、それで長が列強に
にされたから維新につながったこと抜けてるよ。
309 : ななしのよっしん :2018/07/30(月) 22:22:29 ID: fZydQtTShq
>>305
だから新政府にも幕臣が多く再雇用されてるんだってば
五稜で戦った榎本武揚も新政府入りしてる
310 : ななしのよっしん :2018/08/02(木) 13:21:44 ID: rPChgOI3pL
でも、大臣(薩摩閥、長州閥)とかが好戦的な連中ばかりでは意味ないじゃん
西郷は反乱起こす始末

の下についていた元幕臣が大臣なら
外交や貿易についても詳しいし、のかかる駄な植民地を作らず、韓国併合もなかったと思う

仮に朝鮮侵略され、ロシア中国の本土侵攻があったとしても日本本土を守るため防衛対策を練ったはず
311 : ななしのよっしん :2018/08/02(木) 13:36:34 ID: t9Klws8LmV
夷地をスルーして樺太の半分をロシアに取らさせた江戸幕府が何だって?
312 : ななしのよっしん :2018/08/03(金) 19:46:14 ID: fZydQtTShq
本当に幕臣が有能だったら明治維新が成功したりしないんだよなぁ
まぁ有能なのはいたけど幕府のトップ連中が無能だったから意味ない
清国にも勝てずにロの属になるか、史実より何十年もくにアメちゃんの下についたのは間違いない
313 : ななしのよっしん :2018/08/03(金) 19:47:37 ID: Gi4ALKKX+S
有能な人間が居たとしてもその有能さを発揮できなかったから幕府倒れたわけだしね
なお70年後の陸
314 : ななしのよっしん :2018/08/09(木) 18:34:33 ID: FrECVa5GWL
>>310
>仮に朝鮮侵略され、ロシア中国の本土侵攻があったとしても日本本土を守るため防衛対策を練ったはず
あのさぁ…なんで日本朝鮮半島を領有する羽になったか位知らないの?
君の言う所の好戦的な新政府が朝鮮に執着してすらロシア中国朝鮮の優越権奪われそうだったんだよ
キミの言う所の平和的な政府だったら仮にどころか確実に20世紀迎えるまでには朝鮮ロシアの物だ

で、その後で防衛対策を練ればいいとか思ってるようだが、日露戦争の情勢良く調べろっての
なんであんなに苦しんでまで順封鎖し続けたと思ってるんだ?日本海の制権を守る為だぞ
僅かな数のウラジオトク艦隊の通商破壊に大騒ぎになったのに、
朝鮮ロシアに取られたらアレが数倍の規模で行われる。到底対処できない
ましてや平和的(と言うか保守的)な徳体だと史実程ドラスティックな軍革ができる訳が
つまり、史実でもギリギリだった日露戦争は確実に負ける。それでも良いと言うなら流石賊軍支持者ですな
315 : ななしのよっしんた :2018/08/14(火) 23:14:28 ID: 4TfXrpLvAY
日本組織の悪いところのオンパレード
現代の企業組織にも大日本帝国軍精は今も根付いている
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829