単語記事: 日本軍

編集
曖昧さ回避 もしかして → 自衛隊

日本軍とは、日本国の保有する軍隊のことである。

自衛隊は軍隊であると明言されていないため、通常、大日本帝国の軍隊をす(→皇軍)。この場合、「旧日本軍」と呼ぶことがある。

1945年、陸軍GHQ/SCAP命令によって止されて以降、日本に軍隊組織は建前上存在していない。

概要

日本軍旧日本軍)と言う場合は、明治新政府による近代的軍制の導入から、敗戦に伴う陸軍の解体までをすことが多い。細かい歴史や年表などは、某ウィキと略すと怒られる百科事典が詳しいのであわせて参照されたい。

日本軍軍と陸軍からなり、天皇によって統帥されることが大日本帝国憲法によって規定されている。憲法で「陸軍」と規定されていることが後に軍創設の障となったとする解釈もあるが、深くは立ち入らない。初期には兵部卿が陸軍の軍制を一元的に担っていたが、後に陸軍分割され、また軍政機関(陸軍)と軍令機関(陸軍参謀本部・軍軍令部)が分離された。

日本が軍隊を投入した戦争大東亜戦争太平洋戦争)が最後のため、日本軍については戦争終盤のグダグダ感ばかりが印付けられてもいるが、第二次世界大戦当時としては、間違いなく世界有数の軍事の一つであり、非国家としては随一の(同時に一に近い)近代的軍隊であった。

しかし、日本軍(というよりも大日本帝国憲法下における軍事の位置づけ)には内在的な問題が存在しており、前述の通り「天皇は陸軍を統帥す」とする憲法上の規定は、当然立である天皇が独自の判断で軍隊を揮することが出来ないため、「帷幄」を行う軍令機関の長が実質的な責任を負うことになるのだが、軍令機関の上に(国家としての軍事行動を決断すべき)責任者がいなくなってしまう。結果として務(内閣)と統帥(軍令)が分裂し、日本としての一貫した国家戦略を持つことが困難になった。この点をして、「戦中の日本の問題点は、軍部による独裁ではなく軍と政府の両方を握する独裁的なリーダーシップ存在しなかったこと」という摘もある。

まあ、これはあくまで日本の内部事情なので、戦争と言うものに常に相手が存在する以上、太平洋の向こうのチート国家をつけられた時点でもはやアレだったというしかないが(1936年の時点だったら輸送船を連ねて本土をできるのにと思ったあなたはHoI2のやりすぎである)。

で、ご承知の通り敗戦に伴って陸軍を解体させられた日本には、軍隊のようなものはあっても、軍隊は存在しない。ただしこれは現時点の話なので、憲法正されれば(いは憲法解釈に大幅な変更があれば)軍隊が復活するかもしれない。 [1]

日本の軍隊

関連項目

脚注

  1. *冗談交じりに陸自を「陸軍」と呼んだり、外では「Japanese Army/Navy」「Japanese Military」などと呼ばれたりすることはあるが、心配性な人のにはいらないようにそっとしておこう
  2. *当時は独立した部署としての軍が存在せず、陸軍と軍がそれぞれ独自の航空部隊を抱えているという状態だった。軍に当たる航空自衛隊ができたのは戦後(1954)。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%BB%8D
ページ番号: 3648612 リビジョン番号: 2263147
読み:ニホングン
初版作成日: 09/06/13 15:59 ◆ 最終更新日: 15/09/19 21:31
編集内容についての説明/コメント: 海軍と書くべきところが陸軍になってたのを修正(気づかなかった)
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

日本軍について語るスレ

247 : ななしのよっしん :2017/06/19(月) 12:06:41 ID: aZUqJH80Ck
戦死者の半分以上が餓死病死で挙句自殺攻撃強制して共食い略奪強姦
兵器ポンコツ
ナチスと残虐さはいいとこいっても強さは及ばねえよ
248 : ななしのよっしん :2017/06/19(月) 19:39:13 ID: teszZIqknt
知ったかぶりすんな、3.5倍だ

The 5 Most Precarious U.S. Allies of All Time 
ナショナルインレスト誌 2015/01/21
http://nationalinterest.org/feature/the-5-most-precarious-us-allies-all-time-12075

大日本帝国を(フィリピン等占領された)これら地域から排除することは簡単な仕事ではかった。
大日本帝国兵士達の降伏率は大戦を通じて驚くほど低く1~3だった。
しかも
そのうち自発的なものはその3分の1だ(残りは自殺できないほど負傷した者)。
その結果太平洋戦線でのアメリカ兵の損耗率は欧州戦線と較して3.5倍に達した。

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
249 : ななしのよっしん :2017/06/19(月) 19:48:35 ID: G7XKjEj0or
キルレートが高いから凄い、のFPSはもう十分堪したよ・・・
250 : ななしのよっしん :2017/06/19(月) 19:51:46 ID: teszZIqknt
>>247

一九四五年末、西ヨーロッパ戦線は投降した何万のドイツ兵で溢れ、東部戦線ではソ連軍との最後の戦いがつづいていた。
西部の大量投降と東部の必死の抵抗は、ドイツ軍最高令官デーニッツの戦略だった。デーニッツは、一兵でも多くを人的な取り扱いが期待できる、アイゼンハワー麾下の連合軍に投降させようとしていた。
だが、その試みは絶望的な結果に終わった。五〇〇万人をこえる捕虜は野ざらしで、立錐の余地もない条網囲いに入れられ、最小限の食糧や衛生施設にも事欠いた。
一九四五年四月以降、軍の手にあったものも含めて、約一〇〇万人の捕虜が次々に命を落とした。
このような惨事米軍のもとで起こったのは、南北戦争時のアンダーソンビル監以来のことだった

ジェームズ バグー著 消えた万人―ドイツ人捕虜収容所、死のキャンプへの

太平洋方面での日本軍戦死者(含自然死)120万人
同じぐらいのナチ兵が“戦いもせず”捕虜収容所で野垂れ死んでいた
どっちが気楽な戦
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
251 : ななしのよっしん :2017/06/19(月) 19:58:22 ID: teszZIqknt
>>247

日本軍が餓死してたころ(ナチよりは少ないが)
ナチは自民をインチキ裁判で殺し最後はめんどくさいから自殺を奨励してたw

ドイツ軍の崩壊が進み、将軍たちが部隊に与えることができるのは、信念と全滅だけだった。一般市民も、文字通り最前線に配置された。
オットーゲオルク・ティーラック法相は1945年2月15日に略式軍事法廷を設置する命令を発した。
『敵軍が迫りつつある防御領域』に設けられ、『臆病や利己心』のために『一般市民に対する自らの義務を回避』しようとした全ての者に対し『必要な厳しさをもって』対処することとなっていた。
その権限は『ドイツ人の戦闘力と戦意が危機にさらされる行為』全般に及ぶ。
判決は三種類しかなかった。死刑罪、あるいは別の裁判所への引き渡しである。

すでに戦争が終盤に入った頃に、ナチ自殺は称賛するようになっていた。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
252 : ななしのよっしん :2017/06/19(月) 20:12:35 ID: G/rJ/0qGyG
>>247
釣りだよなw
釣りじゃなければ自虐教育団塊嫌儲DE真実チョンモメンだろうなぁ

ナチドイツがやったことなんて

駄な捕虜殺しとユダヤ人ラブ人殺しでキルレシオ()向上

○大戦初めから最後まで本土防

○かっこいい()けどすぐ壊れるガラク兵器駄な開発

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
253 : ななしのよっしん :2017/06/19(月) 20:41:16 ID: wRLWm/l9GM
いまどきの少年は、タミヤプラモを作らないし
シュトロハイムブロッケンJrも知らないから、ドイツカッコいいとか
強いとか思わないだろうなあ
日本軍叩きドイツ軍マンセーは間違いなく団塊嫌儲

ネトウヨと同じで乏しい知識でヘイトを喚き散らすだけ
ちょっと軍事を知ってれば、日本軍が餓死・病死が多いのは最後まで
戦おうとしたからだが、ドイツ軍なんてホイホイホールドアップする割には
戦場と捕虜収容所で日本軍の何倍も病死・餓死・虐待死してることを知ってる

団塊は、ドイツ兵はタイガー戦車に乗って、シャーマンバッタバッタと撃破してるぐらい
の知識しかないが、全くの事実誤認だ
254 : ななしのよっしん :2017/06/19(月) 21:38:42 ID: G7XKjEj0or
(相変わらず判りやすいな・・・口調変えと時間開けるくらいしろよ・・・)
255 : ななしのよっしん :2017/06/19(月) 22:05:40 ID: teszZIqknt
>>247

アドミラティ日本兵は、一人または少人数ではジャングル最良の狙撃兵であった。
璧に偽装し・・・米軍な弾の無駄遣いを嘲笑っていた(ある日本兵の評「兵は何でも撃つ、撃った数に応じてボーナスがもらえるに違いない」)
日本軍日本兵 米軍報告書はる』P158

日本軍ドイツ軍令官はともにそのような命令(死守命令)を乱発するが、実際に守られる可性は日本軍の方がかに高い」
日本軍日本兵 米軍報告書はる』P160

無能な上層部が『を信じて死守命令』を乱発したのは日本軍ナチも変わらなかったが
ナチはその命令を守りもせず戦わずに降参して捕虜収容所で餓死した

ナチ兵にあだ名を付けるなら『全自動餓死兵士』とでも言うべきか(笑)
256 : ななしのよっしん :2017/06/20(火) 07:20:30 ID: o6BuVRJWec
>>245
WW2時のスティムソン陸軍長官が
日本人は極めて愛国心が強く、侵攻軍を撃退するためには
狂信的な抵抗の呼びかけにすぐ応じるのは間違いなく、
々が侵攻を開始すれば、ドイツよりさらに苛最後の戦い
を経験することを覚悟せねばならない」
硫黄島沖縄のような大量の流血から々を救うためには、
日本人国家理論の下では一の威厳の天皇を利用する他ない」
と考えてたぐらいだから少なくとも沖縄戦後の時点での評価は
日本軍>>>>>ドイツ軍だっただろう
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829