単語記事: 日蓮正宗

編集

日蓮正宗とは、日蓮を宗祖する伝統系日蓮教団の内、日蓮の高の日祖として大石寺を総本山とする宗である。現在の法(六十八世)は瀬日如(常聡院日如)である。

新興宗教の一種と思われがちだが、750年以上の歴史のある仏教の一宗である。

概要

日蓮没後、日蓮の高である六老僧(日昭・日郎・日日向・日頂・日持)は身延山の日の墓に輪番制で奉仕することを、当時他用で不在であった日向・日頂以外の六老僧で定めたが、富士周辺を布教地帯とする日以外の五老僧は布教や子の育成で忙しく身延山へ登山することが困難であった。
この為、富士周辺に在住している日と六老僧は次第に不仲になっていった。身延山久遠寺の開基檀那の地頭・波木井実長(日が教化し、日蓮に帰依した)は日に身延山久遠寺の住職に山することを要請した。日が他の六老僧と疎遠になっていた間に、六老僧の一人である日向が身延へ登山してきたので、日日向を学頭職につけた。地頭・波木井実長はこれを歓迎して日とともに迎え入れた。
しかし、日蓮の教義の変遷により、日蓮日本国にいるが居なくなっていると言っており、波木井実長はその教義を受け入れることができなかったため、厳格に日蓮の教義を伝持したいと考えていた日と波木井実長は次第に不仲になっていく。
日蓮の本尊や文章等を持ち出し身延山久遠寺を離れ、富士山嶺の地頭南条の招請により、現在上条の地(大石ヶ原)に大石寺を創建した。
その後、身延山久遠寺には日向が、地頭波木井実長の推挙により山した。
また、富士に下った日も日朗や日昭、日頂と和解している。
ただし、信仰上の違いがあるためその点については和解していない。
(上記は日蓮正宗の立場であって日蓮宗の立場は又違う)

日蓮正宗の特徴

前提条件
当時、中国から伝わった「正法(釈の教義が正しく伝わる期間)一千年間・像法(釈の教義が正法でないにしろ伝わる期間)一千年間・末法(間違った教えが広がる期間)一万年間の考え方により日蓮は末法には法華経に予言として記されている地涌の菩薩(複数)が出現し、末法を守る。「自分は地涌の菩薩である。」と自覚して布教していった。
(このため、どこの仏教教団でもある一定の集団は祖師信仰を保持しており、日蓮宗内でも日の寺院は祖師信仰がある。)

 1.教義

  • 本門壇の大御本尊
  • 日蓮が中老僧日法によって謹刻させたと言われる本尊であり、日蓮正宗のすべての本尊の根であるとされている。
     日蓮正宗の信仰はこの大御本尊を信仰し、帰依するということを意味している。
  • 宗祖本
  • 日蓮は地涌の菩薩として、法華経に説かれる久遠実成の釈唯一神的な)に末法を付属された立場であるが、逆の見方をすると末法万年という 困難な時代に対して「久遠実成の釈でも救えきれない」として、祖師信仰と習合し地涌の菩薩日蓮)が実は本の中で一番偉く一番最初に悟った)として末法に法華経を布教するために僧として仮の形で現れたのであって、日蓮のその正体は本であるという信仰している。
  • の血脈相承
    日蓮が日以下大石寺の歴代住職に法を付嘱したという立場のため、本尊の書写、教義解釈の裁量は法大石寺住職)だけが持つ権とされている。このため、大石寺住職が法(法脈継承者)、管長(宗教法人上の代表責任者)、総本山住職の任を兼ねている。

 2.

  • 謗法厳誡
  • 日蓮が書写し定めた十界曼荼羅本尊以外の本尊を崇めることを「謗法(正法を信仰しないことによって正法を謗る行為としている)」といい、 日蓮が立正安論の中で「日本日本法華経を信じないから上に帰った。」としているため神社及び他宗教の寺院の本尊を拝んではならないとする事をもってとする。
    ただし、神社に祭されている神様を拝もうとするならば、ご体を十界曼荼羅にすることで拝めるようなシステムになっている。
    (宗内では正式名称を金剛宝器と言われ、日蓮正宗に帰依する際に通称「御受」といい誓約する)
    立正安論や日蓮である諌八幡抄(日本の最高に次ぐとされていた八幡菩薩日蓮が叱る内容)を有しているために謗法厳誡の傾向は強く、宗内に伝統として保持されている。
3.布教活動 
  • 折伏と言われる論理的に仏教を解釈し、論破する布教方法をする。
    しかし、日蓮正宗では「相手に礼儀を正して接するようにしなければならない」(感情的な喧になってはいけない)と規定している。全世界に布教する事をしている。
    信徒に日蓮仏教のみならず仏教の学問を納めるように導している。(最近は自分の理解度を知るために教学試験というものがあり宗門が実施している。)

 4.生死観

  • 上記のように謗法厳誡というと、日蓮の四箇格言があるために、鎌倉時代から続く伝統仏教教団として独特の生死観を有している。 また、日蓮自身がその著作(妙法尼抄・千日尼抄)の中で臨終の相は「大論・摩訶止観に書かれているように大事なこと」として説いている。 (伝統仏教教団なので、古来からその言い伝えがある。死相観ばかり有名であるが、一番大事なのは「臨終に対する心構え」と「臨終者への心遣い」である)
  • 臨終の作法として、臨終者は人が泣き叫ぶことを辛く痛く不安に思うものなので、泣き叫んだりすることを慎んで静かに爽やかゆっくりと唱題(南無妙法蓮華経を連続して唱えること)しながら見送ってあげるのが良いとされている。
    臨終の際に、五辛(ネギにんにく・はじかみ・ニラらっきょう)を食べた人や、お酒を飲んだ人を近くづけ臨終者の心を不快にしてはいけないとしている。
    臨終に際しては本人が息を引き取ったあとでもしばらく静かに唱題することで、底心に呼びかけることで動けなくなったあとの意識の層に一心に題に注視させることで安心させてあげることでもあるとしている。

総本山・本山・寺院

その他

・法の下に若干名の化衆(権僧正以上の僧侶は日号「〇〇院日○化」を名乗れる。化以下は「〇〇阿闍梨〇〇房日○」)がいる。
日蓮正宗は謗法厳誡であるため厳しい宗であると思われがちだが、各末寺においては結構フランクなお坊さん(ご住職・ご管)もいたりして、いろいろな相談にのってくれる。
お盆などのおりの仕方は日蓮正宗で正式なものは一応あるのだが、地域に合わせた柔軟さも持っている。
wikiで書かれている要な祭事以外にも、末寺が正月用に企画している餅つき大会とか成人式とか結婚式とかもある。
像の造立は日蓮の立てた本尊とは違い十界総具ではないとして謗法として禁止しているが、フィギュア人形ドール含む)は本尊ではないから飾っても良い。(ただし仏壇以外に)
・謗法に厳しいのと同時に、教義をある程度習得すると法華経サイクルにはまり「が」となりやすいので、
 「が」といった自分勝手な行動や、勝手な教義の変は慎むべき行動とされている。
日蓮宗とは学術的な交流はあるが、宗教儀礼的な交流はない。また、萌え系の方法論についても交流はない。
初音ミクニコニコ内においては「天使」と形容されるが、初音ミク萌える行為は生命の温かみを感じる行為であって、宗教的行為ではないため「萌え」は特に禁止されていない。
っ当に信仰や仕事を続けていると、い子みたいに自身のソウルジェム的なもの(心)がくなって魔女化(頭破七分)しそうになるが、そんなときはお題をあげてフラストレーションを開放してやるといいです。
・それでも苦しい時は、総本山に参詣して山内を探索してソウルジェム的なものを浄化します。
・ご本尊は十界曼荼羅というインデックスでもある。勇気を失ったら、御書(日蓮遺文)を検索してがんばる。
れないときは、理やり頑らなくてもいい。なに、人間誰だってそんな時はあるさ。
・宗を変える際は、家族親族共によく協議して変更することを薦めている。(理矢理宗を変えさせる様な真似はさせてはならない)
・ご供養(お布施)は強制されないので、自分の出来る範囲ですることが望ましい。(大根が豊作だから、大根をご供養するでも可
・大乗仏教の信仰者として信徒が守るべき五があるが、血流を良くし暖を取るためにお酒を飲んでもいい。(ただし飲み過ぎて前後不覚になってはいけない)
神主さんの普段着(白衣)ような格好の上に僧衣(・衣)を着用する。

・題南無妙法蓮華経)は「な みょう ほう れん げ きょう」と読むとしている。(日蓮宗の場合、「な みょう ほう れん げ きょう」と読む)

・信仰は「火の燃え滾るようにするのではなく、が流れるように」するのがいいとされている。

日蓮正宗から生まれた宗派

日蓮正宗といえば、創価学会、正信会、顕正会体となった宗として有名であり、
創価学会日蓮正宗別した今となっても、日蓮正宗創価学会という認識のままの年配が多い。

日蓮正宗から生まれた宗は、多数挙げられるが、
柱会
・霊友会
・霊法会
・立正佼成会
・本門立宗
所護念会
日本妙法寺(各地の仏舎利
会(世界人類が平和でありますように)
など、 日蓮系信徒団体から成った新興宗教は数え上げると切りがないのが真実である。

関連項目(´・ω・`)

創価学会
正信会
顕正会
池田大作
日顕
エア本
頭がパーン
必須アモト酸
VOZULOID


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%97%A5%E8%93%AE%E6%AD%A3%E5%AE%97
ページ番号: 4585380 リビジョン番号: 2526238
読み:ニチレンショウシュウ
初版作成日: 11/03/12 18:49 ◆ 最終更新日: 17/09/23 19:21
編集内容についての説明/コメント: 節名の修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

日蓮正宗について語るスレ

85 : ななしのよっしん :2016/10/16(日) 21:08:47 ID: /A5h+68fmj
浦和駅の東口でこいつらがアイマスキャラを使ったのぼりを立ててたぞ。
法律的に問題はないのか?
86 : ななしのよっしん :2016/12/27(火) 02:57:51 ID: 1aqkyxX2HT
ここの記事内容はほどよいバランスが取れてますね~
日蓮正宗公式サイトは元創価学会員が作成してるのか
かなり押しつけがましい内容です

これじゃあ創価や他の宗教と変わらんよね
87 : ななしのよっしん :2017/01/27(金) 23:47:13 ID: eRJOeH3r9M
これじゃあ っつー
創価とは違うと思ってんの本人達だけだよ。
その他の宗教に関してはべるのが失礼なレベル
基本スタイル過激派っていうロクデナシの集団じゃん。日本から去れよ
88 : ななしのよっしん :2017/03/03(金) 21:51:03 ID: aR+EeX1I8U
ある葬式のとき、この宗の坊さんが創価タキしてたけど
創価関係ないじゃんね。故人をべよ、と思った。
あと、この宗の人で他人をしつこく勧誘する人を知っているので良いイメージはないなあ。話聞いててもヤバいな、って思うし。
89 : ななしのよっしん :2017/04/10(月) 03:34:36 ID: Xnui0ndrX7

あんまりそういった事は言わない方が良いですよ。ここの系列は実体は豊稲荷さんを倍めんどくさくしたような方をってそれらが彼らの通なので書き込みを見たらたまにそういった魔的なものをつけてきますから。

現世利益の為に一般信徒にもそういったモノをつけているので勧誘でも本人は意識しなくてもそういったモノを憑けてきたりするから勧誘自体は控えめでも注意した方が良いです。
90 : ななしのよっしん :2017/04/16(日) 05:52:44 ID: Xnui0ndrX7
俗信にいうが憑けば大を飲むとかが憑くと油ものを好むとかいう事は端的にしか言いあらわしてはいません。そういった嗜好性などもそうですが発想や着想を恣意的に捻じ曲げたりできるので意識しないと自分の方向性を捻じ曲げられることがあります。 詳しく書くと長そうなので以上で
91 : ななしのよっしん :2017/06/16(金) 20:39:13 ID: Xnui0ndrX7
諸魔の王と言われるビナヤカ(名が違うのでさんとはまた違った効験になります)や第六天魔王に対してそれ以外のを信仰しない事などを条件に利益を引き出しているようではありますがどれだけ危険な行為かはわかるかと思います。

実働は霊が取り仕切っておりますがもう少し詳しく観察しようかと思います。
92 : ななしのよっしん :2017/06/23(金) 22:15:00 ID: Xnui0ndrX7
元々ビナヤカをっているわけではないですが実働として動いてる形です。
性としましてもともとさんをっている寺が日蓮系に移行して宗内で人員移動がちょくちょくあったりしたことによる伝播が一つの可性。

二つの可性は戦前日蓮宗の在行者の鷲日賢という方が書いたようにいろんな霊を理やりご利益の為に取り込ませた時にそういった霊体が含まれていた可性。(こちらの方が可性が高い)
二つ現在でも行っている人間がいましたが複数で行っていたのでそこそこ組織的に動いているかもしれませんがあまり良くない行為です
93 : ななしのよっしん :2017/06/23(金) 22:21:47 ID: Xnui0ndrX7
現在でも霊などを否定しつつ憑き物おとしに意欲的なのはおとした霊を取り入れたりできるからとそれを勧誘の口実にできるからであります

その行為だけでも悪霊の集団に近い形にはなりますが。
94 : ななしのよっしん :2017/06/24(土) 22:38:36 ID: Xnui0ndrX7
日賢さんの著書などはご本人全に宗教の霊体の影下にあるので内容の確認をとりつつ確定的な事柄を選び出さなければなりませんが霊体を取り込むような事は確認しましたのでそれは実体と合っていましたがすべてみにすることはどうかと思います。

誓願を立てる場合そういった霊体に対しても立てるという事になります。
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829