単語記事: 早乙女

編集

早乙女(さおとめ、そうとめ、そおとめ)とは、田植の日に苗を田に植える女性をさす言葉。

また、日本苗字、地名である。苗字としては、栃木県に多い。特に栃木周辺に分布する。栃木県では「そうとめ」と読むことが多い。

瀟洒な雰囲気を漂わせる表記、読みであるからか、ペンネームや、創作の苗字であることが多い。
以下、大百科記事がある人物は太字表記。

人名

地名

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%97%A9%E4%B9%99%E5%A5%B3
ページ番号: 4429512 リビジョン番号: 2185649
読み:サオトメ
初版作成日: 10/08/03 22:46 ◆ 最終更新日: 15/04/01 18:18
編集内容についての説明/コメント: 早乙女光男、早乙女純を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

早乙女について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2016/03/10(木) 00:13:21 ID: fDXrBeTLHg
早乙女子(NANA)も、追加してください。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015