単語記事: 易者(東方Project)

編集

易者(東方Project)とは、東方Project漫画作品「東方鈴奈庵」に登場するキャラクターである。

概要

占術を通じて世界の外側を見たんだ
そうしたら急に妖怪に管理された人間生活が惨めに見えてな

人間を辞めようと思ったんだよ

種族:霊?
第二十五話「著作不明は容易く盗まれる(後篇)」にて登場。

以前は人里に住む易者の門人だったが、次第に魔術の様相が強くなり破門になる。その前後に占術を通して「世界の外側」を覗き見たらしい。
結果、妖怪に管理された生活に嫌気がさし、人間をやめる事を決意する。

易者はとある書物から人間をやめる方法を知り、「占術と話術パート」「子供の様な戯言パート」に分けた本を執筆して自殺死亡する。
そして、生前に書いた本に込めた強い思念により明を繋ぎ、嫉妬の心で妖怪として復活する事を企図した。

易者の記した本はどういった経緯か鈴奈庵に持ち込まれており本居小鈴が発見した。本を読みその内容に感した小鈴は、まず書かれた占術を人里の子供たちに披露した。占いはよく当たると評判になり、次第に人里には「鈴奈庵の嬢ちゃんがよく当たる占術を編み出した」と評判が広まっていった。
一々否定するのも面倒なので小鈴は自分が占術を編み出した事にしていたが、「戯言パートだけを切り捨てて有用な占術のみを抽出・編み出したことにされた」と術中に嵌り(易者の嫉妬を買った)、易者の復活を許した。

占術

易者は、占術で『世界の外側』を見た事により、人間を辞める事を決めたという。

登場人物である二ッ岩マミゾウによると、占術、つまり人の運命を占う事とは「世界の裏側を見る行為」であり、彼女く「人に反しているとも言える」行為だという。
「見えぬものを見る行為」である為、彼女は「占いをやって正気保てるのは詐欺師巫女くらい」だとも評している。

また、魔理沙によると、彼の占術は師に破門されるほど魔術を帯びてきていたらしい。
つまり、通常の占術よりよりいっそう「人に反した」危険性のあるものだった可性が存在する。

易者が見たという『世界の外側』が、『世界の裏側』そのものなのか、それを介して見た別の何かなのか詳細ではないが、正気を失いかねない方法を用い、それに傾倒していっていた事が、彼の判断や行動に何らかの影を及ぼしていた可性は十分にありえるだろう。

怨霊

霊とは幽霊の一種。生前、悪意に満ちた人間や恨みを持つ人間が霊になることが多く、悪意を持って別の妖怪や人に取りつく厄介な霊である。
易者は本来なら霊に分類されるべき存在らしいのだが、易者自身は嫉妬コントロールすれば霊にはならないと言っている。あくまでも復活の手段として選んだから敵対する気がかったらしい。本当かどうかはともかく。

易とは古代中国由来の「占筮(易占)」であり、噛み砕いて言えば自然宇宙全てを包含した六十四卦を見て万事の変化を紐解くことをす。
もっと噛み砕いて言えば占い。この易占を扱う者を「易者」と呼ぶ。日本でも陰陽の普及と共に浸透し、ポピュラー占いの一つに数えられていた。

この記事にて紹介されている易者(東方Project)は里の長屋に住む易者の大先生門人であったが、占術が魔術を帯びてきた為に破門を受けている。

人妖

東方輝針城の2面中曲「運河を行き交う人妖」など、東方内でも時折「人妖」という言葉が使われている。

人妖とは人・妖怪の二つのくくりをめて表した言葉だが、東方鈴奈庵二十五話では「人妖」という言葉が東方においてはまた別の意味を持つことが判明した。(先述の曲名はそのまま人と妖怪という意味だと思われる)

霊夢の易者退治

易者はあの世から復活して間もなく博麗霊夢と対峙し、ことの相を話した。
そして、自分は里を離れて暮らし、人間に危を加えない旨を説明する。
ゆえに、霊夢と敵対する理由はいのだと話すが、霊夢の返事は妖怪退治の御札とお祓い棒であった。

霊夢:残念ね
    私は用な殺生もする、妖怪巫女でもない
    妖怪なら問答用で退治する人間巫女

易者は霊夢がいつも妖怪と一緒に居て、その妖怪を退治していないことを、それは霊夢用な殺生をしないからだと勘違いしていたのである。(実際は一度以上は退治した妖怪ばかりである)
さらに霊夢のことを「妖怪巫女」と呼び、妖怪に与する者と誤解もしていた。

続けて霊夢は言い放つ。

霊夢:勉強不足だったわね
    幻想郷では里の人間が妖怪になる事が一番の大罪なのよ
    私の仕事はそれを監視する事


妖怪化した もしくは妖怪じみた人間の事を人妖と呼ぶ
幻想郷バランスを崩すのは人妖なのだと霊夢は思っている

だから注意深く監視しているのだ
一部の人間や─── 鈴奈庵

妖怪易者を退治した霊夢は、易者が書いた本を処分するように小鈴に言う。
今回の易者の復活方法は、発動条件がうことにより妖怪として復活するというものなので、再び本が人に触れて小鈴と同じような行動を取れば、易者は再び妖怪として復活してしまうからである。
こうして本は焼いて処分され、易者の復活の術は絶たれることになった。

幻想郷のバランス

阿求幻想郷において妖怪は人間の敵
    これはそういうルールなんだから疑ってはいけない真実なの
    これを守らないと一気に崩壊する 危ういバランスでこの社会はできているのよ

東方鈴奈庵第十八話 疑逡巡する貸本屋 前編より

霊夢博麗大結界を守る結界の巫女であり、結界を維持するために妖怪を退治している。
よって、妖怪であるだけで霊夢、ひいては人間にとってそれは退治するべき存在でしかなかった。

そもそも幻想郷は“人間の畏怖の念を糧にする妖怪”と、“妖怪に怯える人間”で成り立っている。
妖怪は人間を襲い、人間は妖怪を恐れる。そして、人間は妖怪に立ち向かい、退治する。
この関係を続けることで、幻想郷は「常識と非常識の結界」である博麗大結界の非常識の側に位置することになり、存在を続けているのである。
つまり、人間が妖怪を恐れず、妖怪が人間を襲わなくなった時、幻想郷は存在理由を失い維持できなくなる。
例えば東方儚月抄は「幻想郷で人間として生きることを選択した月の民」に対して、妖怪への畏怖の念を植え付ける話であり、八雲紫はこの畏怖の念を幻想郷で生きる人間としての「税」と呼び、その重要性をった。

そんな、「妖怪を恐れる必要のある人間」が、人間をやめて妖怪側(人間を襲う側)になることが可になってしまえば、当然幻想郷バランスは崩れていく。
ましてや易者は妖怪になっても人間を襲わないと宣言しているので、人間としての「税」(畏怖の感情)だけでなく、妖怪としての「税」(人間を畏怖させること)さえ払わないことになる。
よって、そのような存在は幻想郷の維持には極めて不利益と考えられる。

とにかく霊夢幻想郷の秩序下での人間の味方なので、妖怪退治をするという人間の側の責務を果たした。
易者が言うような妖怪側の存在ではなかったのである。

反響

東方鈴奈庵25話が掲載された2015年2月26日発売のコンプエース4月号が書店に並ぶや、界で凄まじい反を呼んだ。東方茨歌仙27話に出た鍛冶小傘の話題がむほどに。

25話の霊夢の言動に対してはファンも各々思うところが大きかったようで、「じゃあ慧音先生は?」「アリスとかどうなるんだ」「霊夢さんかっけー」「幻想郷こわい」等々、多様な反応が見られる他、このエピソードで生じた疑問も各所で活発に考察された。

もちろん、冷静に考えれば他の人間由来の妖怪は「里の人間」でなかったり、そもそも幻想郷が隔離される前や、幻想郷の外から来た存在だったりするので、今回のケースには当てはまらない。
また、易者は既に自殺した霊であり、霊夢にお祓い棒でかれて退治され、冥界に送り返された時点では本さえあれば再度の復活の可性がある明確な人外であるので、これらの点は誤解や理解不足による過剰反応と言える。

人気投票

第11回東方Project人気投票では、易者がちょうど100位にランクインしている。
単行本未収録組(人気投票当時)、ひいてはもう登場する事がなさそうな男キャラでこの数字は“異常”であり、如何に25話の反が大きかったかが伺える。
これがどれ程の快挙なのかは99位が夢子101位がレイセンと名有り固有キャラに挟まれている点から色々察して貰いたい。
余談だが霊夢は第11回人気投票1位から2位に順位を下げた。これはひとえに心綺楼深秘録等でブーストのかかった古明地こいしの躍進が大きいのだが、時期が時期なので「易者の呪い」とネタにされているのだとか。ちなみに第12回人気投票からはいろいろあって1位に返り咲いている。

その後の第12回東方Project人気投票においてはなんと77ランクインする快挙となった。彼の登場する鈴奈庵単行本4巻が昨年の8月に発売されたことにより知名度がより大きくなったことがランクアップの理由だろう。

第13回東方Project人気投票ではさらに躍進し60ランクイン。これは小悪魔大妖精森近霖之助える順位であり、めでたく(?)名無しキャラ1位男性キャラ1位となる。
今回から設けられたベストパートナー部門では博麗霊夢と易者」が59位にランクイン頭をかち割られるベストパートナーとは一体
ちなみに同じ鈴奈庵出身の男名無しキャラである抗鬱薬おじさんは初登場にして95位。
ベストパートナー部門では直接的な接点がいのにもかかわらず「易者と抗鬱薬おじさん」が130位にランクインしている。易者・抗鬱薬おじさん共に2番に順位が高いパートナーであることからこの組み合わせの人気っぷりがうかがえる。

易者の快進撃はどこまで続くのだろうか……

動画その他

MMD東方モデルが配布されている

そしてMMDモデルを使用した東方MMD動画も存在する

東方手書き劇場も存在する

静画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%98%93%E8%80%85%28%E6%9D%B1%E6%96%B9project%29
ページ番号: 5346632 リビジョン番号: 2451349
読み:エキシャ
初版作成日: 15/06/25 19:26 ◆ 最終更新日: 17/01/22 12:42
編集内容についての説明/コメント: 第13回東方Project人気投票について
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

易者(東方Project)について語るスレ

1224 : ななしのよっしん :2017/03/21(火) 10:49:40 ID: kWHO1YjtCQ
>>1221
もう何度も繰り返されてる話だから詳しい説明は省略するが、その認識は誤り。
あの程度の攻撃なら霊夢はしょっちゅう繰り出してるようで、易者が退治されると独で復活できない存在だったから消えてしまっただけ。
あと、文字通りの意味で妖怪霊に『人権も命を尊ばれる権利』もない。守られる人間の立場を自分で止めて殺されても文句が言えない立場になった以上、自自助が必須だったのを易者が知らなかっただけよ……()

なんにしても、「人間を捨てたあくまで妖怪に過ぎない相手への処罰に対して、何故か法治国家人権に守られてる人間に対する感覚」を持ち出して非難してる時点で誤謬がある。

>>1223
どちらかというと単なるネタ人気だと思うが……
なんにせよ、「幻想郷おかしい」と思ったとしても、「外の世界に行く」ではなく「人間を捨てて妖怪になる」を選択した時点で、易者は作中でもとくに理解しづらい狂人であったと思うよ。見るものを決定的に誤った感じか。

というか、「人
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1225 : ななしのよっしん :2017/03/21(火) 11:04:50 ID: kWHO1YjtCQ
追記しておくと、易者が悪かったというより、本当に学習不足、認識間違いで、致命的なルール違反を大丈夫と勘違いしてかつ巫女妖怪の味方と見誤ったのが失敗だったってだけと思ってる。
霊夢も『看過・放置不可な妖怪』と判断して屠っただけで、別に悪人とは思ってないだろうし。

個人的にはむしろ「自身の幻想郷批判の為に易者をやけに壮大なキャラ捏造して祭り上げてる一部の人」こそが、一番易者というキャラを侮辱してると思う。
1226 : ななしのよっしん :2017/03/21(火) 16:07:38 ID: Gd5vhNJk1s
最新話で阿求が言ってるけど、一見縛り付けられてるようでも
妖怪々に守られてる里の人間は幻想郷の中で最も安全なのよね
妖怪に管理された人間生活が惨め」というのは果たしてロックではあるけど難な判断ではなかったな
1227 : ななしのよっしん :2017/03/21(火) 21:12:06 ID: fPjrOGbJP8
そもそも幻想郷というシステムるにしろキャラクターについてるにしろ
善か悪かの二元論ってのは相性が悪いんだよな。日本神話伝承と同じように
良い面と悪い面のどちらも持ち合わせてる事が多いから。
1228 : ななしのよっしん :2017/03/21(火) 21:26:50 ID: B4c+h7IYid
一定どころか今までも死なないごっこ遊びやってたのにガチで消滅させることもあるよってところ見せられたら
全ての行為に死の重みが生まれてくるんだから影しかないじゃん
憑きの話でもその点強調してくるし
1229 : ななしのよっしん :2017/03/21(火) 21:30:06 ID: ZEZQP2lPub
露悪的な設定が鼻についたり妖怪スゲーが気になる人とは話が通じない
1230 : ななしのよっしん :2017/03/21(火) 21:44:48 ID: kWHO1YjtCQ
>>1228
弾幕ごっこは参加者ほとんどが妖怪だから死んでも気なだけで、原作者いわく元々事故は結構起こってるらしいぞ? 妖怪は死んでも復活するし、妖精精霊言わずもがなだし。
これは結構初期の頃から言われてる設定でもある。

あと、易者ばかり話題に上がっているが、実際は恋文幽霊、沓、蟒憑きも同じように退治されている。
特に、沓は生まれることすら許されず魔理沙に葬られたし、恋文幽霊も取り付いていた小鈴ごと易者と同じ割りを食らってる(小鈴が人間だから割れなかった+小鈴の嘆願で封印で済んだだけ)。
単に知らないのか意図的に視してるのかはわからないけど、『妖怪である時点』で『妖怪問答用で退治する人間巫女』に退治されても文句はまったく言えない立場であるんだよ、結局ね。
1231 : ななしのよっしん :2017/03/21(火) 22:12:28 ID: 3CgU7uiaCE
は付喪だから葬ったてのは弊があるな。
付喪は元々具に宿る八百万だから元の靴に戻っただけで消滅したわけじゃないし。

それにしても前後編で一つの話なのに前編でられてた占術の危険性が忘れられてるのがな。
占術で正気を保てなかった結果が易者の行動なのに。
既に人間をやめてるのに人間扱いされてる易者が哀れになる。
1232 : ななしのよっしん :2017/03/24(金) 18:03:39 ID: 4ts6f83i2i
易者さんよく霊夢に殺されたとか消滅させられたと言われるけどあの世に戻されただけじゃないの?
だからまた復活しないように本を焼却処分したのだと思ってたんだけど
1233 : ななしのよっしん :2017/03/24(金) 18:11:13 ID: gH1L/R7AI5
・易者は最初から死んでいる
妖怪易者は本の発動条件さええば退治されてもまた復活できる明確な人外
妖怪易者は自分の致命的な弱点をペラペラ喋った間抜け。(経験のある他の妖怪は自分の弱点を喋ったりしない、あるいは仮の弱点を作っておいて、それで退治される体面を取る)
ゆえに本を焼かれて復活のは絶たれた
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015