単語記事: 星のカービィ

編集
絵師乙です
♪初代タイトル
962

星のカービィ』とは、HAL研究所(またはその下請け会社)開発、
任天堂発売のアクションゲームである。

主人公カービィについては「カービィ」の項を参照。

ちなみに2017年で25周年である。おめでとう!

概要

生みの親は桜井政博。「簡単だけどおくが深い」ゲームとして作り出された。

主人公であるカービィの動きはいたって簡単で、1作目では敵を「吸って吐く」ことと、
「ホバリング」で空を飛ぶことのみである。
2作目からは吸引した敵の能力を自分のものに「コピー」する能力が加わった。

これらにより、プレイ方法もシンプルでクリアするだけならずっと空を飛んでいけば良いゲーム内容ではあるが、本作はそれよりさらに深い部分を追求することが楽しめるソフトである。

一方で、ゲームのBGMの評価もシリーズを通して比較的高く、公式でのアレンジも数種類あるほか、独自にアレンジしうpする主もいる。

TVアニメ化もされた。放送時間帯は朝7:30~8:00。内容は社会風刺を取り込んだ寓話のようなものであった。日本版サウスパーク、朝やるべきではないアニメなどと評価されてしまっている。中でもデデデ大王(通称DDD)やコックカワサキ(通称kwsk)の問題発言が多く、 彼らの働きでよりカオスなアニメになってしまった。

主な作品

  • 星のカービィ』 (GB・1992年4月27日)
  • 『星のカービィ 夢の泉の物語』 (FC・1993年3月23日)
  • 『星のカービィ2』 (GB・1995年3月21日)
  • 『星のカービィ スーパーデラックス』 (SFC・1996年3月21日)
  • 『星のカービィ3』 (SFC・1998年3月27日)
  • 『星のカービィ64』 (N64・2000年3月24日)
  • 『星のカービィ 夢の泉デラックス』 (GBA・2002年10月25日)
  • 『星のカービィ 鏡の大迷宮』 (GBA・2004年4月15日)
  • 『星のカービィ 参上! ドロッチェ団』 (DS・2006年11月2日)
  • 『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』
    (DS・2008年11月6日)
  • 『星のカービィWii』 (Wii・2011年10月27日)
  • 『3Dクラシックス 星のカービィ 夢の泉の物語』
    (3DS・2012年4月25日)
  • 『星のカービィ 20周年スペシャルコレクション』
    (Wii・2012年7月19日)
  • 『星のカービィ トリプルデラックス』
    (3DS・2014年1月11日)
  • 『星のカービィ ロボボプラネット』
    (3DS・2016年4月28日)

※『星のカービィWii』は、もともと「星のカービィGC→星のカービィWii」と呼ばれていた作品。開発の長期化から発売中止になり、代替として「毛糸のカービィ」が生まれたといわれていたが、2011年1月28日()の決算発表にて「2011年発売予定」とアナウンスされた。「カービィ」生みの親の一人である任天堂代表取締役の岩田聡も「大変長らくお待たせした」と語っているなど、開発の長期化と、それに対する批判を気にしていたようである。

派生作品

星のカービィスーパーデラックス
♪星のカービィスーパーデラックス OP
615
  • 『カービィのピンボール』 (GB・1993年12月27日) ピンボール
  • 『カービィボウル』 (SFC・1994年9月21日) ボールアクション
  • 『Kirby's Avalanche』
    (SNES・欧州:1995年2月1日/北米:1995年4月25日)パズル
    ※国内未発売
  • 『カービィのブロックボール』 (GB・1995年12月14日) ブロック崩し
  • 『カービィのおもちゃ箱』
    (SFCサテライト・1996年1月~3月) ミニゲーム集
  • 『カービィのきらきらきっず』
    (GB・1997年1月25日/SFC・1999年6月25日) パズル
  • 『コロコロカービィ』 (GBC・2000年8月23日) ボールアクション
  • 『カービィのエアライド』 (GC・2003年7月11日) レース
  • 『タッチ!カービィ』 (DS・2005年3月24日) ペンアクション
  • 『毛糸のカービィ』 (Wii・2010年10月14日) アクション
  • 『あつめて!カービィ』 (DS・2011年8月4日) 群体アクション
  • 『カービィファイターズZ』(3DS・2014年7月23日)対戦アクション
  • 『デデデ大王のデデデでデンZ』(3DS・2014年7月23日)リズムアクション
  • 『タッチ!カービィ スーパーレインボー』(WiiU・2015年1月22日)タッチペンアクション

『カービィのおもちゃ箱』はスーパーデラックス発売記念として配信されるが、
サテラビューのため知っている人はほぼ皆無である。

『Kirby's Avalanche(欧州はKirby's Ghost Trap)』は海外限定で発売されたカービィ版ぷよぷよである。
基本ルールはす~ぱ~ぷよぷよに沿っている。

メディアミックス作品

  • 漫画
    • 『星のカービィ』(さくま良子・学年誌)
    • 『星のカービィ デデデでプププなものがたり』 (ひかわ博一・コロコロコミック)
    • 『星のカービィ!も~れつプププアワー!』(谷口あさみ・コロコロコミック)
  • 他多数
  • アニメ『星のカービィ』 → アニメカービィ

主なキャラクター

  • カービィ・・・主人公。
  • デデデ大王・・・主にボスとして登場。プププランドの「自称」大王。
  • メタナイト・・・ボスや仲間として登場。
  • ワドルディ・・・マリオで言うクリボー的存在だが可愛い人気キャラ。

仲間キャラクター

星のカービィ2

星のカービィ2タイトル画面(SGB版)

  • リック
    ハムスター。カービィを投げたりする(2)。
    氷上でも滑らずに移動できる。
  • クー
    フクロウ。羽を飛ばしたりする(2)。強風に強く逆らって進める。
  • カイン
    マンボウ。床を貫通する衝撃波を飛ばしたりする(3)。
    水流に逆らって進めるほか、陸上でも比較的機敏で、
    密かにジャンプ力が高い。
  • グーイ
    邪心がないダークマター族。
    2では仲間がかぶった時のスカキャラ扱い(ライフ1回復)。
    3ではヘルパー扱いで呼び出すときにHPを2消費する。

星のカービィ3

カービィの仲間達

以下のキャラクターに加えて、星のカービィ2のリック、クー、カイン、
グーイが仲間として登場する。

  • チュチュ
    海にいる8本足のアイツがモデルの謎の生物。
    おそらくぜルダの伝説に登場する敵キャラ・チュチュとは無関係。
    天井に張り付くことができる。カービィと一緒だとニコニコする。
  • ナゴ
    三毛ネコ。3段ジャンプができる。
    ちなみにオスである(オスの三毛猫は発生率が低い)。
  • ピッチ
    謎の小鳥。飛行ができるがクーと違って強風耐性はあまりない。
    その分陸上移動は機敏。

星のカービィ64

星のカービィ64ロゴ

  • リボンリボン
    黒い雲に包まれていくリップルスターから逃げてきた妖精。逃げる途中でクリスタルを砕かれる。その後ポップスターでカービィに直撃し64版の旅が始まる。ラスボス・ゼロツーとの戦いの時にはクリスタル+リボンのコピーを使用した状態で戦いに挑む。真エンディングでカービィにキスをするが、その後カービィの顔が真っ赤になってしまいカービィの性別に疑惑が生じてしまう
  • ワドルディ
    毎度おなじみの雑魚キャラ。 64ではトロッコ・いかだに乗ってカービィを手助けする。
  • アドレーヌアドレーヌ
    人間。描いたものを実体化させることができる。 64では道中でアイテムを描いてカービィに補給した。
  • デデデ大王デデデ大王
    ペンギン? 64ではダークマターに体を乗っ取られた可哀想な奴。64の声優は桜井政博である。カービィを頭に乗せハンマーを武器に障害物を壊していく。

星のカービィ スーパーデラックス・ウルトラスーパーデラックス

ヘルパーとして、コピー能力と同じ数だけ仲間キャラクターが登場する。ただし彼らについては固有のキャラクターではない上、敵としても同じキャラクターが出てくるため全員は記せない。よって、一部を紹介する。

  • ワドルディ
    実際はパラソルワドルディ。赤白縞のパラソルを持ち、パラソルドリルやだいどうげいなげを使う。
  • ワドルドゥ
    一つ目からビームを放つ。最初に出会う雑魚・手に入るコピーだが、はどうビームやキャプチャービームなど侮れない技を持つ。
  • バーニンレオ
    火を吹いたり、火だるまになったり、バーニングアタックなどの強力な攻撃をする。

星のカービィWii

  • デデデ大王
     64以来に仲間ポジションにつく。ハンマーの能力を使う。
  • メタナイト
     カービィの仲間になるのは初。お馴染みの剣を扱う。
  • ワドルディ
     仲間になるワドルディはバンダナを被っている。槍を使った攻撃をする。
  • マホロア
    カービィ達に散らばった宇宙船のパーツを集めてもらうが・・・ 

星のカービィ ロボボプラネット

  • ロボボアーマー
    カービィがかっぱらった敵のインベードアーマー。搭乗者の能力を反映する機能により、無限の可能性を持つカービィが乗る事で頼もしい仲間へと変貌する。自由自在に操縦できる気分になれるヘルメットも完備。

お絵カキコ

  • 星のカービィのお絵カキコ
  • 【ドット】製作がカブらないようにするための記事【星のカービィ】
    初代カービィ(GB)カービィ(SFC)カービィ(3)カービィ(SDX)カービィボウルカービィ(鏡)カービィダンスカービィダンス

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

  • 星のカービィの関連項目一覧
  • 星のカービィシリーズのコピー能力一覧
  • 星のカービィシリーズの登場キャラクター一覧
  • 星のカービィの敵キャラクター一覧

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%98%9F%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%A3
ページ番号: 153780 リビジョン番号: 2443191
読み:ホシノカービィ
初版作成日: 08/05/26 01:16 ◆ 最終更新日: 16/12/29 23:39
編集内容についての説明/コメント: もうすぐ2017年のため、少し文章を変更しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

星のカービィについて語るスレ

1578 : ななしのよっしん :2017/01/16(月) 03:19:49 ID: Dyez9sIRd0
アニバーサリで新作出すんならボリューミーなお祭りゲーがそろそろ欲しいねえ
シリーズ網羅のサントラBOXとかでも大歓迎だが
1579 : ななしのよっしん :2017/02/05(日) 01:59:44 ID: BSoXT9HoLQ
ゼルダもオープンワールドだし、マリオもサンシャイン以来の箱庭路線復活だし
カービィもオープンワールドか、3D箱庭アクションゲームで出して欲しい

一度でも、平和なプププランドを走り回ってみたい・・・
1580 : ななしのよっしん :2017/02/06(月) 19:16:50 ID: lg4R7THYOO
そろそろここらでエアライドのリメイクか新作出してほしいなぁ
新ハードのswitchは据え置きと携帯機の二つの役割を持ってるしどこでもエアライドを楽しみたい
対戦機能とかもつけてほしいけど、そうなると今度はリンチとか起きないか心配な部分があるから悩みどころだ
1581 : ななしのよっしん :2017/02/07(火) 23:46:21 ID: 5dZkDz9hpL
2~64をまとめたようなリメイクとかほしいがシステムがバラバラだから難しいかな
1582 : ななしのよっしん :2017/02/08(水) 00:05:47 ID: kCsDJM0iN6
個人的には鏡の大迷宮みたいなのをまたやりたいな。それにハンターズの要素を加えてプレイヤーは自分だけのカービィ(仮名としてマイカービィ)を育てつつダンジョンを探索するって感じで。名前や色、得意なコピー能力、装飾品などでマイカービィを自分色に染め上げるとなれば愛着が湧くこと間違いないだろうし。
1583 : ななしのよっしん :2017/02/14(火) 13:28:25 ID: vCq5UmDPrO
今日のTwitterの公式絵…
新旧ファンどちらも大切にする公式の鏡…ありがとう…
1584 : ななしのよっしん :2017/02/14(火) 18:19:15 ID: EDCn7FK5ff
やりやがった・・・・!(歓喜)やってくれた・・・!(´;ω;`)
絶対に会わないだろうなぁ、やらないだろうなぁって組み合わせをよくぞやってくれた・・・!
1585 : ななしのよっしん :2017/02/14(火) 18:29:46 ID: e0DyC9+fCQ
公式絵の破壊力が高すぎた
1586 : ななしのよっしん :2017/02/14(火) 18:32:49 ID: yPh+vDx+ER
記憶に新しい方も懐かしい方も一同に会して…!(歓喜)
まあチョコはカービィにビッグバン吸い込みされるんだろうけれど
1587 : ななしのよっしん :2017/02/15(水) 11:46:30 ID: Dyez9sIRd0
公式絵良いねぇ

バウンシー混ざってるのが謎だが
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015