単語記事: 昭弘・アルトランド

編集  

昭弘・アルトランドとは、ガチムチである。

内匠靖明 (幼少期:村中知

ガチチな概要

TVアニメ機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』に登場するガチムチキャラクター

火星民間警備会社、CGS(クリュセ・ガードセキュリティ)参番組に所属する「ヒューマンデブ」の青年黒色の短にやや人相悪めな精悍な顔つき、そして鍛え抜かれた屈強でガチムチな体格がトレードマーク。その出自ゆえれ合いを好まず、他人と親しくしようとしない。一方で自分が認めた相手には全で応えようとする好でもあるが、それまでの生い立ちから異性と接することがなかったためか、女性からの好意にはとても鈍感である。

年少者が多いCGS参番組(のちの鉄華団)ではリーダーオルガユージンに匹敵する年長者のようで、チャドダンテヒューマンデブリの少年たちのリーダー格でもある。

そのガチムチな体はトレーニングによって鍛えられてきたようで、CGS施設内の一を使っての懸垂トレーニングを日課としている。トレーニング仲間である三日月・オーガスとの仲はそれなりに良く、三日月からは仲間として慕われており、昭三日月に対しては時として大人気ない態度を見せることも。
なお、作中で彼のことをガチムチと言い表したのは他でもない三日月である。
過去の大戦、厄祭戦において使われた人体改造技術頼耶識(アラヤシキ)システムの施術を二回受けており、同システムに対応した機動兵器の操縦に関しては高いを持つ。ガチムチな体は伊達ではないのだ。

作中ではギャラルホルンMSを修復した「グレイズ」に乗り込み(第5話~)、三日月危機を救っている。このグレイズギャラルホルン所属のクランクの機体を鹵獲・回収したものであり、元々売り物として運用するためか、頼耶識システムに対応していない。にも関わらず、グレイズ初の戦闘を宇宙でこなし、きっちり活躍した割に立った損傷もなく戦闘を終えた彼の素の操縦技術は非常に高い。
回を追うごとに鉄華団の一員としての仲間意識を強めていき、実に熱く、暑く、ガチムチMS戦を繰り広げる。アミダさんから「脳味噌まで筋肉」と評されたり、シミュレータでの特訓に延々付き合わされてうんざりされたりとタービンズ女性の反応は微妙
しかし、そのひたむきな姿勢から、その特訓に付き合うラフタ・フランクランドパイロット勢から一を置かれるようになる。
特訓の関係上、所属は鉄華団だがタービンズの艦「ハンマーヘッド」に出没していることも多い。

血』に出てくる日本名は「三日月」「那」「雪乃」と濃い名前が多いが、彼は普通に「」である。このことについてはあまり深く考えないほうがよさそうだ…

第10話次回予告では筋トレしながら予告するという前代未聞のガチムチっぷりを披露して視聴者腹筋を鍛え上げた。(収録現場も大盛り上がりだった模様→小川Pのツイートより

ヒューマンブリとは

ちなみに、ヒューマンデブリとは蔑称でもなんでもなくこの世界における社会で、人身売買される人間たちをす。その名のとおりゴミみたいな扱いを受け、三日月いわくクソみたいな値段で売買される。CGSでも一般の人間との区別のため、制服赤色ラインを入れられるなどの差別を受けていた。
の場合は、元々商人のに生まれていたが、海賊に襲われ身売りされてヒューマンデブリとなり、の「」とも生き別れてしまった経緯がある。

第1話時点での「所有者」はCGS社長マルバ・アーケイだったが、マルバはギャラルホルンとのいざこざを避けるため逃亡、施設を握したオルガがマルバ所有のヒューマンデブリの「」を昭たちに返却したため、彼らはヒューマンデブリとしてCGSから受けていた差別から解放された。
についてくるならお前たちも守る」と宣言したオルガの男気に思うところのあった昭CGSめ「鉄華団」に引き続き所属、正式な仲間として精的に仕事をこなしていくことに。
その中で次第に心を開いていき、鉄華団という家族の一員となっていった。

昌弘・ルトランド

。担当声優山下誠一郎(幼少期はLynn)。

と一緒に身売りされるが、身売り先はバラバラであり、海賊組織ブルワーズに売り渡されてしまい、彼もまた奴隷のように扱われている。昭と違い、ガリガリに痩せた身体であることから、普段の扱いが推測できる。
しかしその気概の強さは本物で、クダル・カデルの暴行を一手に引き受け仲間被害が及ばないようにしている。
彼らブルワーズに買われたヒューマンデブリは、頼耶識システムの手術を受け、頼耶識対応モビルスーツマン・ロディ」のパイロットにさせられている。

ブルワーズ鉄華団を襲撃したことで、偶然にも昭と再会を果たす。
しかしヒューマンデブ故にブルワーズの手足としてしか動けない。その上、鉄華団との初戦で仲間が戦死してしまったため、より複雑な状況に追い込まれている。当然、鉄華団に居ることなど仲間に言い出せるはずもなかった。

一方で昭側もと敵対することに思い悩んでいたが、鉄華団は昭を一切咎めることなく、を救い出そうと誓い、兄貴分であるタービンズの面々もそれに同調する。が・・・。

アンタは勘違いしてるんだ! 人間だなんて・・・ッヒ・・・笑えるよ。
どうせすぐに分かるんだ。ヒューマンデブリがどうやってんでいくか!

すぐにね―――」

それは、歪み切った感情から昭を突き放してのことなのか。いは、家族の情を捨てられずったのか。
ただ、二つだけ分かることがある。

仲間たちに恵まれたとはいえCGSでの差別から脱した昭の言葉は、非合法な海賊組織という場所で歪みきらされたに届けるには遅かったこと。
そして、が昭った行為の意を、昭はもう二度と確かめることはできないということだった。

再会できたとの永遠の別れ。ある提案により始まった鉄華団宇宙葬を機に、彼は縛りつけていた組織のヘッドマークであるガンダム・グシオンを引き取ることを決意した。
その意は、果たして報われる日は来るのだろうか。

2期(26話~)

ドモントンの戦いの後火星に帰還し、鉄華団実働二番隊の隊長に就任。機はグシオンリベイクの再修機ガンダム・グシオンリベイクフルティ。一番隊隊長兼新兵教官のシノと共に、二番隊隊長として少年兵を率いる立場になった。

と同じ遇のヒューマンデブリであったアストンやデルマを引き取り、彼らは昭の義理のとなってアルトランドの性を名乗っている。しかし、アーブラウとSAUとの紛争の中でアストンが戦死してしまい、彼はまたしてもと死別することになってしまった。その事件をきっかけにタカキが鉄華団を退職する際には、アストンと一番仲が良かった彼に、として「アストンと仲良くなってくれてありがとう」とをかけ、タカキを温かく送り出した。

ラフタとは訓練や作戦を共にする中で次第に親しくなり、特にラフタは昭を異性として意識するようになっていた。婚約者である名瀬やアジーもこのことを察していたが、名瀬は「ついに他の男に取られちまう時が来たか」と苦笑いしつつも、このことを喜んでいた。一方で、鈍感から見たラフタの評価は「本気で背中を任せられると思ったのは、三日月お前の2人だけだ」と、異性としてではなく戦友としての評価が大きかったが、好意を抱いていることには間違いなかった。

40話でタービンズが違法組織として摘発され、ギャラルホルンから追われていた際にラフタのピンチを救い、これまで背中を守られてきたのとは逆に

背中を預けろ!!」とをかける。想い人が助けに来たことに感動したラフタは

今度会ったら、ぎゅーっ! ってしてやるから覚えとけ!」と、ハグをする約束を交わす。だが昭

なんで締められなきゃなんねえんだ…?」と首をさすって考え込むのであった。

その戦いの後、鉄華団が歳から帰る前日、ラフタは昭を飲みに誘ってお互いの身の上話をし、鉄華団に移籍するかテイワズに残るか迷った末、テイワズに残って名瀬が作ってきた家族を守ると決意する。昭はそんなラフタに「お前を尊敬する。お前のようにありたい」と、彼なりの最大限の賛辞を送る。そして、約束通りのハグを交わして、また仕事で会うかもしれないだろうと話をしながら別れる。

だが、それがラフタとの最後の別れになってしまう。

ラフタはテイワズ幹部のジャスレイ・ドノミコルスの一味によって暗殺され、鉄華団は名瀬とラフタの敵討ちのため、自分たちがテイワズから離れることになるのを覚悟でジャスレとの抗争を決意する。この時ばかりは普段冷静な昭昂し

をくれ!!

オルガに直訴し、トレーニングルームの機材を壊してしまうほど怒りに任せて暴れた。

「いい土産が、できた」

火星での最終決戦においては三日月と共に最後まで戦場に残り奮闘するもダイスレイブの掃射を受け機体も半壊、昭自身も重症を負う。そんな昭イオク・クジャンが止めを刺そうとした際、まさにいま自分へ止めを刺そうとしている相手が、タービンズ崩壊の全ての元凶、さらに言えばラフタ暗殺の遠因でもあるイオクだと知り、最後の最後に名瀬を始めとした人物のをとった。

「生きてりゃ、いいことあるモンだな―――テメェをこの手で、れるとは・・・ッ」

そうして彼は最高の土産話を片手にアストン、ラフタの元へ立つのであった・・・

チムチな関連動画

ムチな関連静画

ガチチな関連商品

なんとトライエイジではいちカード化された。ゲームセンターで君もガチムチ兄貴と握手!

ガチムな関連項目

疲れた・・・>


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%98%AD%E5%BC%98%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89
ページ番号: 5376743 リビジョン番号: 2475698
読み:アキヒロアルトランド
初版作成日: 15/10/28 21:27 ◆ 最終更新日: 17/04/03 09:36
編集内容についての説明/コメント: 「いい土産話が、できた」最終話をもう少し加筆
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

昭弘・アルトランドについて語るスレ

466 : ななしのよっしん :2017/04/28(金) 05:38:15 ID: Cp7Gm5iEHV
むしろこんな作品に昭役やらされてたら可哀想だったから、サブで本当に良かった。三日月はよく敗戦処理したよ・・・

色んな意味でマリー長井役だったらよかったのに
467 : ななしのよっしん :2017/05/04(木) 02:32:02 ID: KC77tbd7pu
>>461
インタビューでも、条約を結んだだけですぐに救済されるわけではないので時間をかけていく必要があるというように書かれてたしな。

イオクにたいしてあそこまでキレたのは
「ラフタが自分に好意を向けてくれているのは知っていたが、本命はあくまでも名瀬だと思い込んでいたのでを討って土産話にしようとした」という説が好きだったりする。
468 : ななしのよっしん :2017/07/12(水) 12:16:49 ID: AL0I7JVfiB
批判っていうか自分の気分をされたから誹謗中傷言論統制なんでもありなネットイナゴ的思想の連中が住み分けも出来ず荒し回ってるだけだよ
469 : ななしのよっしん :2017/07/22(土) 21:58:53 ID: cZwbpPRFrP
8月ガンダムバーサスDLCでグシオンリベイク出るらしいけど
付きでクロスオーバー出るのは初なのかな?
470 : ななしのよっしん :2017/07/25(火) 02:40:04 ID: r7aVBOCG+I
やーいおまえの最終戦イオク様
471 : ななしのよっしん :2017/08/04(金) 15:06:56 ID: iNibUuiZCd
>>470
ちゃかしの様で褒め称えてんのかもうこれわかんねぇなあーもうめちゃくちゃだよ(すっとぼけ)
472 : ななしのよっしん :2017/09/08(金) 18:29:27 ID: Pex40AkTJV
このキャラ設定で怒りの赴くまま心情すっ飛ばして同胞ペンチぐしゃ~は流石に理がありますよ…
473 : ななしのよっしん :2017/09/21(木) 16:51:04 ID: iNibUuiZCd
>>472
最期のシーンの事なら、まあでもあのイオク様(笑)ペシャン公にして逝かせるという大役を果たせてたし、まあいいんじゃないかな、と。
474 : ななしのよっしん :2017/10/06(金) 06:35:02 ID: o3On/iUrq3
コイツのただただ突っ込んでいくだけ戦闘スタイルは結構好きだな、なんかキャラクターの性格とも
あってる気がするし。しかしそれも頑丈なガンダムフレームあってこそ最後まで出来たことで他の機体だったら危なかったかもね。

しかし被弾覚悟ならリベイク前のグシオンを修理して使ったほうが頑丈そうで合ってたのでは?とも
思う、まぁ見た的に人気は出なさそうだけどねw
475 : ななしのよっしん :2017/10/14(土) 07:27:52 ID: /EM5LzqUkG
凄い好きなキャラなんだけど、親父の名前がまんま「アキヒロ」だから、友達とかとガンダムトークする時は「アルトランド」って言っちゃう。なんか気恥ずかしくて。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829