単語記事: 景

編集

とは、以下の意味を表す言葉である。

  • (けい) - 色や風景などの意味合い。「○○」などのように色に対する単位のような使われ方もする。
  • (かげ) - 漢字の影と同じ意味合い。

人名

漢字として

Unicode
U+666F
JIS X 0213
1-23-42
部首
日部
画数
12画
読み(常用)
ケイ
訓読み(常用)
-
Unicode
U+66BB
JIS X 0213
1-85-38
JIS X 0212
34-61
部首
日部
画数
16画
𠎠
Unicode
U+203A0
部首
亻部
画数
14画
𦚎
Unicode
U+2668E
部首
画数
9画
意味
日の、影、色、風景、様子、明るい、高尚である、仰ぐ、という意味がある。また(と通じて)めでたい、(幜と通じて)うちかけ、(と通じて)大きい、(勍と通じて)強い、という意味がある。
説文解字・巻七〕に「なり」とある。
字形
符は。晾は構成要素が同じだが別の字。
音訓
読みはケイ(音、音)、訓読みは、ひかり、かげ。
規格・区分
常用漢字であり、小学校4年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
符・意符
符とする漢字には、、影などがある。を構成要素とする会意字に顥などがある。
気・況・仰・行・色・勝・

異体字

  • は、〔正字通〕にある俗字。JIS X 0213第三準。JIS X 0212補助漢字。〔広韻〕などに「明なり」とある。
  • 𠎠は、〔大字典・異体字表〕にある異体字。
  • 𦚎は、〔大字典・異体字表〕にある異体字。〔字彙補〕には䏠の異体とある。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%99%AF
ページ番号: 4669043 リビジョン番号: 1775206
読み:ケイ
初版作成日: 11/07/06 09:25 ◆ 最終更新日: 13/03/23 10:56
編集内容についての説明/コメント: 異体字修正、常用漢字について追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

景について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2013/09/20(金) 17:28:18 ID: kGHpXHfY03
Dクラッカーズヒーローヒロインと対した意味で)に物部 (もののべ けい)がいる。
主人公木 こそ「ちゃん」と呼ぶものの、多くは「」で呼ばれる彼は、非実在であっても入れるに値すると思う。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015