単語記事: 曖昧さ回避

編集
曖昧さ回避 この記事は曖昧さ回避ではありません

曖昧さ回避とは、ウィキペディア日本語ぐらいでしか見かけたことのと最近のニコニコ大百科でみかける不思議な単である。

概要

Wikipediaにおける編集手法の一つ。一つの記事名に複数の意味があるときに、それぞれの意味を簡単に記述し詳細記事があればそこへ誘導すること、あるいはそのための記事。略語や人名などが代表的である。意味が複数あるが、ある一つの意味をすことが多い場合は、その意味で記事をたて、単_(曖昧さ回避)にそれ以外の意味も列挙するスタイルがとられる。

なお、この不思議な日本語ウィキペディア英語版の「disambiguation」の訳として使われている。この単は「あいまいな」を意味する「ambiguous」から形容詞の尾につく「-ous」を取り除いて、打ち消しの意味をもつ「dis[1]と動詞化する「-ate」をくっつけた「disambiguate」を名詞化して「〜すること」としたである。もともとのニュアンスを損なわずに日本語にするとすれば「非曖昧化」といったところである。

普通だったら「明確化する」という「clarify」を使えばいい話であり、この自体が「非曖昧化」という直訳で感じていただけるように、曖昧であることを強調する必要のある非常に特殊なケースのために割と最近になって上のように切り貼りして作られた単であり、普通の辞書にはまず載っていない。Wikipedia以外でこの単を見かけたらぜひ教えてほしいくらいである。

このように元がこんな単なので、日本語に限らずどの言だろうがわりと非日常的で染みのない単となっており、記事サイズを抑え、参照性を高めるためにWikipediaが生み出した苦の策という側面がある。したがってニコニコ大百科などWikipediaではないところにこの非日常的な単や本来の百科事典には存在しない概念を持ち出すことを嫌う人もいる。

ニコニコ大百科において

転じて、ニコニコ大百科でも積極的に使われている。基本的に該当項リスト化する手法がとられることが多いが、テンプレートを使っている記事もなくもない。

また、「曖昧さ回避」ののかわりに「もしかして」という表現も使われることもある。詳細は「もしかして」を参照。

テンプレート

曖昧さ回避 この記事は曖昧さ回避です

○○とは、以下のことを表す。

  • ××
  • ××
  • ××

(項目があれば適宜分類)

  • ××
  • ××
  • ××

上記お知らせ表示部分のHTMLソースは以下の通り。言うまでもないが、別にこのテンプレを使わなければならないというわけではない。「見出し2(<h2>タグ)」で代用してもなんら問題はない。

<table style="border: 0pt none; margin: 1em auto;">
<tbody>
<tr>
<td style="padding-left: 14px; background-color: #ffffff; border: 1px solid #888888; border-width: 1px 0 1px 18px; vertical-align: middle;"><img src="http://dic.nicovideo.jp/oekaki/15850.png" alt="曖昧さ回避" style="vertical-align: middle;" height="40" width="40" /></td>

<td style="padding: 12px 12px 12px 6px; background-color: #ffffff; border: 1px solid #888888; border-left: none; vertical-align: middle;"><strong>この記事は曖昧さ回避です</strong></td>
</tr>
</tbody>
</table>

意地でも「曖昧さ回避」という語を使いたくない人のためのお知らせ表示案

曖昧さ回避

この記事はdisambiguationです。
ウィキペディアンには「曖昧さなんたら」と呼ばれていますが、
編集者のこだわりによりこの記事では「---」と呼びます。

適宜「---」を変して使えば、「曖昧さ回避」を使わなくてすむかも。

関連項目

脚注

  1. *disる」のdisと同じ。ちなみにこれは「disrespect」の略。この接頭辞は動詞由来の単や動詞につくことが多く、とりあえず動詞ならなんでもdisをつけておけば反対とわかってくれる感がある。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%9B%96%E6%98%A7%E3%81%95%E5%9B%9E%E9%81%BF
ページ番号: 639606 リビジョン番号: 2301107
読み:アイマイサカイヒ
初版作成日: 08/10/13 19:53 ◆ 最終更新日: 15/12/16 12:41
編集内容についての説明/コメント: 注釈を脚注化、ソースコードを変更
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

曖昧さ回避について語るスレ

72 : ななしのよっしん :2013/08/27(火) 07:26:41 ID: qZriY62gbf
淫夢なんJとは全く関係のないとある記事の単が、淫夢なんJにも同じ単が出てくるという理由だけで、淫夢厨なんJ民出張して淫夢語録なんJ荒らしにくる・・・
そういうのを避けるためにも、曖昧さ回避は案外有効かも。
73 : ななしのよっしん :2013/09/08(日) 05:33:48 ID: OCjKUlMDA0
最後の「意地でも「曖昧さ回避」というを使いたくない人のためのお知らせ表示案」は要らないな……

そもそも「disambiguation」って単wikipediaだ、ってのを概要でさんざん説明しておいて、それを忘れたようなテンプレートとか、典的な「化している自分が一番馬鹿」になってる。
74 : ななしのよっしん :2013/10/02(水) 03:24:24 ID: 9zRsruxiHx
気持ち悪い表現だと思ってたけど、やっぱ普通は見かけないよね
海外からのだと結構大きいのでも変な日本語訳になってる多いよね
Windowsとかでも微妙な表現結構あるし
75 : ななしのよっしん :2014/04/15(火) 22:51:48 ID: khmKr0Gjdi
ちょっと聞きたいんだが、みんなは記事にあいまいさ回避を入れるとき、
 ……とは、Aである。
 1.動画投稿者である。本項で解説。

 ……とは、動画投稿者である。
 (曖昧さ回避
 1.Aである。
のどっちでやってる?

個人的には前者が好きで、自分で曖昧さ回避を作るときはそっちでやってるんだけど、
後者パターン曖昧さ回避があるパターンも結構見かけるんだよね。
記事のメインがその投稿者になるとしても、一般的な意味のある言葉で
そうなるのはちょっとおかしいんじゃないかと思ったり。
76 : ななしのよっしん :2014/04/29(火) 18:18:55 ID: 7w7FPELwMZ
曖昧さ回避という言葉を避けるなら
「この単は同異義です。」とか
「この記事では同異義を扱っています。」とかかな
77 : ななしのよっしん :2014/05/10(土) 11:42:18 ID: dBKPLLCfdn
>>72
彼らは曖昧さ回避があってもどこ吹く出張するし、曖昧さ回避までが物顔で占拠するから意味
78 : ななしのよっしん :2014/11/07(金) 23:10:57 ID: ooklshH2Pa
>>76
『同名記事一覧』とか
79 : ななしのよっしん :2016/04/06(水) 02:43:20 ID: 4hzSOAudwb
2年越しの亀レスだが、気になったのでレスさせていただく

>>77
曖昧さ回避ページってネタが混在してるから利用規約ではそのうちのどのネタを出しても問題はないはずだろ
出張をするのは確かに悪いけど、それに乗じて曖昧さ回避ページまでも規制しようとするのは問題じゃないか
80 : ななしのよっしん :2016/06/18(土) 20:49:37 ID: tD3o+QM9qG
同名の動画投稿者が2人居るとしたらどう分けるべきなんだろう
どちらも動画投稿者なら差別化にしても片方にだけ「○○動画投稿者)」って付けるのはおかしいし
81 : ななしのよっしん :2016/06/20(月) 22:19:02 ID: GYCU0pWtbS
案の一つとしては投稿者のIDを付けるとか
例ː http://www.nicovideo.jp/user/0000000 の数字部分
ただこれだと複数ID使い分けてる人には使えない。滅多にいだろうけど。
あとは新たにIDを取った人か。これは記事移動で対処?
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015